FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

喜び転じて

コウモリの会への投稿。校正原稿が返ってきていたので、この段階ならほぼ掲載だと思っていた。Nature Studyなんかでは、この段階からの大幅な書き換えは無理だったはず。小さな間違いだけチェックして、発行を待っていた。
ところが、事務局からまたメールが来て、別に人に送っていた校正が返って来て、その人の話では再考せよ、との返事だったらしい。要するに、事務局でのチェックと、さらに上の人とのチェックが違ったらしい。
コウモリの会へは何回か投稿しているけど、こんなチェックが入ったのは初めてだった。今までは、どこに何がいました、てな報告が多かったけど、今回は、こんな事があったけど、理由はこんなとこでしょうかねえ、てな憶測というか、わからんことを推測しているので、それがまずかったらしい。
データの処理の仕方も指摘され、まあ、言われればもっともなんだけど、非常にショックだった。
一昔前だったら、切れて、もう原稿を引っ込めます、と返事したところだったけど事務局の方は、おもしろい話題なんでなんとかまとめてみましょうねえ、って優しいお言葉を下さった。ちょうど、子供をあやすみたいなもん。
おかげで今日は、1日その事が気になって仕事にならず。
とりあえず見なおした原稿を作ったけど、さて、どうなることか。

P6182043-1.jpg
  1. 2008/06/26(木) 20:57:26|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<私らは何で通勤しようか・・・・・・ | ホーム | サクランボ>>

コメント

昨日はありがとうございました。
どうやら左の翼を傷めているようです。今日は1日中ミルワームの強制給餌に明け暮れました。いつになったら自分で口を開けてくれるでしょう…と、早くも音を上げそうになってます。
  1. 2008/06/26(木) 23:02:02 |
  2. URL |
  3. カメリン #-
  4. [ 編集]

今までの例で言えば、入れ物にエサを入れておけばみんな自分で食べていました。
長期飼育するならすり餌に餌付かせるのが良いらしいですが、成功したことがありません。
翼に異常があるならまず診断してもらわないと、放鳥まで持って行けるのか、一生飼うことになるのかの判断が出来ないのでは?
  1. 2008/06/27(金) 08:02:07 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1374-53ade053
【楽天市場】本・雑誌・コミック