FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

コウモリの書き物

テングコウモリの話と、ヒナコウモリの話をコウモリの会へ投稿した。両方ともずいぶん前の出来事だが、ずっと気になりながらどうアプローチして良いかわからず、書いては消し、書いては消し、を繰り返していた。このままほったらかしにしているといつまでたっても先に進まない。ということで、えいや、で書いてコウモリの会の事務局へ送ってみた。やっぱり、専門家だなあ。こっちが気になっていたところは、きっちり朱書きで返ってきた。それでも、こっちの言いたいこと、話の流れは尊重してくれている。

何度かメールでやりとりして文章を書き直し、最終の校正原稿がpdfファイルで送られてくる。こまかな修正も、すぐに修正して送って下さる。便利な世の中になったもんである。

自分自身、コウモリ研究家と言われるほどの「研究」はしていないが、自分の書いた文章が何らかの形で世の中に出て行くのは非常にうれしいこと。今は校正原稿を手元に置いて毎日眺め、もうすぐ正式に(?)出版されるのを心待ちにしている。


一番困るのは、新発見があった時の公表の仕方。コウモリなんてあんまり誰も調べていないので、私のデータが「新発見」であることが多い。もっとも、公表されていないから「新発見」となるだけで、地元の人にとっては当たり前、というケースも多いとは思う。
詳しい場所や内容を書いて野次馬を呼び込むのも問題だし、公表しないと保護活動も出来ないし。さらに、廃坑へ許可なしに入ることは、実際は違法行為。そんな風にして得られたデータを公表するものちょっとひっかかりがある。



毎日、天国。
  1. 2008/06/23(月) 20:48:57|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<奇跡のシンフォニー | ホーム | 今度こそ、遭難する自信が・・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1371-c89bc1d4
【楽天市場】本・雑誌・コミック