FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

びよういん

顔なじみのおばあちゃん。自家用車(というか、手押し車)を押しながら病院までこられた。うちの玄関ドアはちょっと重たいので、スタッフがドアを開けて、待合室まで入ってもらい、いすに座ってもらう。
「○○さん、今日はどうしました?」
「はー、はー、今日は暑いですねえ。前髪に白髪が増えてねえ。染めてもらおうかと思って・・・・・・・・。」
「○○さん、ここはねえ、動物びょういんですよ、びよういんじゃ無いですよ。」
「はー、びょういんねえ、動物びょういんですか。」
「○×ちゃんの具合はいかがですか?」
「はー、息子が来てねえ、薬をやってくれているんですが、・・・・・・・」
(以下、なんとか会話らしきものになる。わかっているのか、わかっていないのか、わからないが。)
これが2回目。

このおばあちゃん、昨年まで全く普通で、犬が大きいので連れては来られないけど、往診の電話があり、時々家までおじゃましていた。足腰もしっかりしていて、もちろん会話も普通だった。
うーん、昔を知っている私(達)にとってはちょっと悲しいけど、肝心の本人がそう思っていないんなら、それはそれでいいのかなあ。

  1. 2008/06/18(水) 07:40:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<やっと新住人 | ホーム | 400円>>

コメント

まわりの方々の見守りさえあれば それはそれでいいのでは。

染めてあげたらよかったのに。
  1. 2008/06/18(水) 23:39:30 |
  2. URL |
  3. sinn #-
  4. [ 編集]

2軒となりの歯医者と間違ってこられたおじいちゃんもいました。でもそこ、数年前から閉院しているんですけど。

昨日もそのおばあちゃん来られてどうしたかと思っていましたが、今度は犬の薬でした。
  1. 2008/06/19(木) 07:39:51 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1364-63302a6f
【楽天市場】本・雑誌・コミック