FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

夜の研究会

月に一回というのは、長いのか短いのか。
友人らと研究会をやっていた。といっても、ほぼ同じ年代1名と、あとは若い先生ばっかり、10数名いただろうか。当初はは9時集合で11時くらいまで、という感じだったが、みんな、仕事の都合で9時に間に合わないことが多くなっていた。10時から始めると必然的に、終わるのは12時過ぎ。月に一回といえども、しんどくなってきた。ふだん10時に寝る人間が12時過ぎに帰っても急には眠れない。研究会は水曜日だったので、木曜日の仕事のしんどいこと。結局、その週はずっと調子が狂っていた。で、もう老人の出る幕ではないかと、研究会は遠慮させてもらうことにした。

しばらくすると、木曜日に大阪市内で、大きな研究会が出来た。無料で9時から11時まで講演してくれる。こっちはさすがに時間厳守。もちろん、家へ帰ると12時近いが、それなりの勉強にはなる。毎月、なるべく参加するようにしていたが、すごく高度な内容のものもあって、しがない臨床家に役に立つのかどうか(CTやMRIの画像を見せられてもねえ)、はなはだ疑問な講演が続いて、何ヶ月か行かない月もあった。これまた、毎月のはずが、何ヶ月かに一回、という感じになりつつあった。

今月から、臨床のセミナーで有名な先生が、東京から来て話をしてくれることになった。これまた月に一回。木曜日。昨日がその初回で、とりあえず行ってみた。夜のそんな時間にかかわらず、会場は満員で、立ち見まで出ていた。みんな、勉強熱心だなあ。
これと、上記の2番目の研究会を行くと月に2回になる。月一回でもしんどくて、しんどくて、息切れしているのに2回も行けるかなあ。そういえば、昨日会場で見かけた顔は、みんなすごく若かった。私みたいなオジンは全くいなかったぞ。
この年になってくると、なかなか新しいことは覚えられないんですよねえ。何回聞いても忘れてしまう。それでも新しい獣医学についていこうとすると、本を読んだり、こういう研究会で情報を仕入れたり。本当にしんどい仕事やなあ、と、最近になってよけいに感じる。

今月はさらに別の講演会が夜中にある。
うーーん、体が持つかなあ。
  1. 2008/06/13(金) 22:23:40|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<芥川緑地資料館 | ホーム | 昨日の映画>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1359-2f90e959
【楽天市場】本・雑誌・コミック