FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

同窓会

高校の同窓会の、会報送付作業に行く。詳細はややこしいが、20年ほど前にクラブの先輩から頼まれて断り切れずに学年代表なるものをやらされた。年に何回か会議の案内が来るがそれらは無視し、年に一回だけの送付作業だけ行くことにしている。通常、一クラス一名の代表がいて学年全体では10名ほどの担当者があるらしい。この作業日はそれらの人たちにとっての「同窓会」みたいなもので、あちことでワイワイガヤガヤ、近況を報告しながら作業している。これまたどういう訳か、私の学年だけ、代表は私だけで、したがって一人で寂しく作業する。同級生500名のうち、住所不明が100名近くいて、実質、400人の封筒詰め作業。ええかげん、イヤになる。つくづく、友達がおらんなあ、と、我ながら、寂しくなる。

年会費の振り込み用紙も入れるが、これが3000円。送られてくるのは16ページほどの、冊子(というより、二つ折りの紙切れ?)。実は、このお金、私は払ったことがない。資料によると、うちの学年では14/500。納入率の良い学年では100名近くが払っている。逆に、平成の卒業生では、軒並み一ケタ台。実質、3000円でこれを購入すると思えば、誰も払わないだろう。一人の納入金で何十人分かの経費をまかなう形になっている。このやり方に賛同してくれる人は会費を納めてくれ、ということだそうである。

会費の納入率だけで見ると、昭和30年代と40年代以降で考え方が変わっているみたいである。極端な差ではないが、40年代から納入率が下がる。30年代の人は特に希望して(選んで)この高校に入り、40年代以降の人は偏差値云々で、成績でこの高校を選んでいるんじゃないだろうか。高校に対する思い入れというのも、そんな感じで、各年代で違うんだろう。

今の自分を考えると、この高校に入った事が人生での大きな岐路になっているとは思う。小、中学校の友人というのは皆無。「昔の友達」というのは、高校で出会った人たちがほとんどである。それなりに懐かしく、思う出すことも多々あるが、すでにこれだけの時間が経過してしまっていると、当然昔に帰ることも出来ないだろうし、今を生きることだけで精一杯で、同窓会なんかで「昔は良かったなあ」てな感傷に浸る気にはならない。数年前に同窓会があって参加したが、懐かしいと思ったのは一瞬のことで、あとの時間は苦痛だけだった。近々また同窓会をするらしいが、今度は参加する気はない。

何十年ぶりかで新名簿を発行するので、新住所の登録と、宛先不明の人の住所がわかれば教えて欲しい、との、連絡ハガキが入っていた。で、その所在不明の人たちの一覧も書いてあった。前々回の名簿作成の時は私がまとめ役を押しつけられ、卒業時の名簿を元に全員に電話したことがある。親切に何名かの住所を教えてくれた人もあるが、たいていは迷惑そうな反応だった。住所を載せないで欲しいというヤツも何人もいた。特に最近、個人情報云々がうるさく言われているので、簡単に教えるのも問題があるかもしれない。私自身、これを機会に、高校の卒業生から「卒業」したく思ったりしている。


ハガキに、「死亡」って、書いてしまいたい衝動に駆られている。


  1. 2008/06/08(日) 07:45:05|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<あふれるもの | ホーム | 文明人の仲間入り?>>

コメント

同窓会の類は無視する事にしています。
大学生時代に予備校の集まりを作ろうと
上級生が言って来ましたが潰しました。2年後予備校はつぶれました。
高校の卒業生で医科歯科だけのOB会を作ろうと大学の先輩から声が掛かりました。無視しました。腹がたちました。
会いたい人がいれば探して連絡します、いないけど。

死亡は止めたほうが、、、
無視した方が無難と存じます。


  1. 2008/06/09(月) 00:00:26 |
  2. URL |
  3. sinn #-
  4. [ 編集]

大学の同窓会の、大阪支部(?)も大昔はありましたが、卒業生が増えすぎたのか、いつの間にか無くなりました。そういえば、何とか会という、一つの獣医科大学の卒業生を中心にした研究会がいくつもありましたが、そういうのも最近は見ません。こういうのって、はやらないんですね。

私の伯父はハルピン大学卒業だそうです。もちろん、戦前。同窓会というのには、ほぼ全員、世界中から集まってくるそうです。伯父はずっとロシアに住んでいて、今はアメリカ在住。それでも毎年、日本に帰ってきていたとか。
あの時代の同窓というのは、またひと味違うんでしょう。


死亡は止めて、住不明、掲載拒否にしました。
まあ、本当はおっしゃるとおり無視しておけばいいんでしょうけど。
  1. 2008/06/09(月) 08:14:25 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/1351-10c06393
【楽天市場】本・雑誌・コミック