FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

夏のたき火

ソファーが壊れる、というか、すでに何年も前から崩壊気味だったが、もったいないので我慢して使っていた。一つはバネが逝かれてお尻が安定しない。もう一つはイス部分が水平じゃない。さすがに20年以上使うと壊れるものらしい。こうなってくると体にも悪いか、ということで買い換える事にした。
で、古い方をいかに処分するか。どこの自治体でも大ゴミは最近は有料である。近くに無料の自治体があれば友人でも探して出してもらう手もあるんだろうけど(ゴミは天下の回りもの)、今はどこも有料。調べると、イス一つで1200円かかるらしい。都合、2400円。
試しに小さい方を少しバラしてみた。木でできている部分は燃えるかもしれない。すり切れた布を剥いで、スポンジを抜く。だんだん骨だけになる。さらに骨組みをバラしてみる。かなり小さくなり、原型がなくなってくる。木の部分が多いので燃えるかも。
ちょうど、病院の書類でゴミに出しにくいものがあり、庭で燃やそうと思っていたところ。木の一部だけでも燃やそうかと思ってはじめるとだんだん大胆になり、この暑い中でのたき火を始めてしまった。で、一脚、なくなり1200円節約。
次の日、調子に乗って大きい方もバラしてみる。こっちはクッション等のパーツが多いので簡単にばらせた。残りはまたとんど。
都合、2400円節約。

ところで、世間でいう二酸化炭素の放出という意味ではこういうたき火まで制約されるんだろうか。いったん木の形で二酸化炭素を吸収させたのに、燃やす事によって二酸化炭素にもどしてしまう?
一人一人の二酸化炭素の放出量を減らせとか、京都議定書が云々と言われても、どうもピンと来ない。一般市民へのアピールの仕方、説明が悪いのか、深く知ろうとしない方が悪いのか。
  1. 2007/08/15(水) 13:11:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<動物愛護はどこへやら | ホーム | バレエ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック