FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

錬金術

娘に、食事に誘われた。
大阪ミナミでは、3時以降の食事に対して、5000円以上なら4000円ポイントが帰ってくる。これは大阪府独自の補助。go to eat では、一人に1000円返ってくる。これは国の税金。今日は3人で食事したので、4000円と3000円がポイントとして返ってくる。支払いは、25%上乗せされた商品券、というか、チケット。今日は8000円弱の支払いだったので、ほぼ全額が戻ってくるという計算。
どこか間違っている?

娘が調べて予約してくれてるんで行く気になっているが、私一人じゃ、こんなん、とてもできない。そもそも、食事の予約サイトなんて使ったことないし。
もっとも、支払いはこっちで、ポイントが付くのは娘のアドレスへ。一度は全額をこちらが払う必要がある。
またそのポイントで、食事に誘ってもらおう。
  1. 2020/10/31(土) 20:29:41|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日は全滅

ファミマ難民。
今日は5軒回って全滅。
  1. 2020/10/30(金) 15:31:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いつのまにか

頼まれて、とある鳥獣保護活動をしているNPOの「顧問」に名前をお貸しした。何をするのかもさっぱりわからぬまま、HPをチェックすると、肩書きと名前が載っていた。
NPOとしてはいろんな活動をしてて、MLみたいなのもあって、総会や研究会もしていたらしい。「らしい」というのは、事務局からそういうのを聞いたのではなく、だいぶんたってから、会員さんから聞いた話。別に、純粋に名前だけお貸しして活動には関与しない、なんて言ったことは無いように思うんだけどなあ。かといって、こちらは会費も払っていないし、どういう形でその会に関係すりゃいいのかわからぬまま、何年も経ってしまった。今日、久しぶりにその会のHPをのぞいてみると、私の名前が消えていた。ふーーん、いつの間にか首になっていたんだ。

コウモリを始めた時、捕獲許可をもらおうとしたが行政は難色を示した。実績がない、みたいな感じ。で、推薦者として、博物館の学芸員さんの名前をお借りした。学芸員さんの推薦書をこちらで作って名前を入れて提出した。もちろん、ご本人の了承をもらって。それを何年か続けたが、こんどは、学芸員さんの名前(推薦)じゃ弱いので、館長さんの推薦書を欲しい、って言われた。で、今度はまたまた、館長さんの推薦書をこちらで書いて提出した。(もちろん、許可をいただいて。)その翌年、ぼちぼち名前も売れて来たし論文もいくつか出したので推薦書なしで許可をもらえないか、って言うとすぐに許可が出た。いつもの推薦書は何だったんでしょう?

昔、オオサンショウウオの調査を手伝っていた。さあ、何年くらいやっていたかなあ、月に一度くらい、夜の9時に集合して12時過ぎまで、川に入っていた。それが、急に、主催されていた方が調査を中止してしまった。
この調査会の主催者は、単なる「在野の研究者」というか、個人的に興味を持って調べ出したのが始まりだった。調査には捕獲が絶対必要なんだけど、許可が出なかった。で、オオサンショウウオではすごく有名な先生の推薦書をもらったらしい。それを何年も続けていたんだけど、どういういきさつか、詳しい話は知らないが、調査のやり方についてその先生と意見が食い違い、行政側が許可を出さなくなった、という話。それがきっかけ、と、だいぶん後になってから回り回って聞いた。本当かどうかは今でもよくわからないが、年齢的にも夜の調査はすごくしんどくなっていたので、タイミングとしては好都合だったかもしれない。
  1. 2020/10/29(木) 21:13:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ファミマ難民

でもって、ファミマの食事券発券。昼休みに、近くの店へ行ってみた。入り口に、発券できません、との張り紙。
グーグルマップで店を探して回る事、7軒。7軒目にやっと発券出来るところにたどり着いた。
知り合いの頼まれものもあって、2セットの打ち出しだったので、一つを処理してから恐る恐る聞いてみると、二つでもいいです、って言われて、もう一セット購入した。
結局、発券できたのは仕事場から2番目に近いファミマでした。奥まったところにある店だったので売れ残っていたし、こっちも気が付かなかったのかも。
  1. 2020/10/29(木) 15:14:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

気を使っているのに

話題は go to ばっかり。
go to eat の発券。娘の話では、紙が無くって発券できない時があるという。知り合いの話では、発券する人が数人並ぶと30分くらいかかり、先に打ち出した紙(なんて呼ぶのかな、レジに持って行く紙)が無効になるから、って断られた、って。来たメールには、打ち出しに時間がかかるので朝昼夕の、忙しい時には来ないで欲しい、とも書かれている。

で、昨晩は10時くらいに近くのファミマに行ってみた。機械に何も書かれていないので、紙を打ち出してレジに持って行った。と、券がないので出せません、だって。もう一軒、別の店に行ったんだけど、ここは機械に、発券できない、って書かれていた。

ひょっとすると、夜のうちに、今日に使う紙が配送されていないかと思って、今朝は朝6時に行ってみた。
やっぱり、紙が無いって。レジのおっさんに聞くと、紙がさっぱり来ないので、ここ数日(以上)発券したことがないそうな。
こっちは気を使って夜中とか早朝に行ってるのになあ。

今日は「昼間」に、病院近くのファミマを回ってみようか。


追記:仕事場の近くも、やっぱり、無理。
twitter見ると、どこもそうみたいで、よほど田舎じゃないと無理なんじゃないかなあ。
一人で数セット発券とか、業者が何百枚、という書き込みもある。
さあ、いつになったら買えるんだろう?

さらに追加:ファミマ難民と言う言葉が出来ているらしい。
  1. 2020/10/28(水) 06:31:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宿坊で

宿坊で早朝のお勤めの際、廊下でスリッパを脱いでスリッパの向きをつい足で治そうとしたらお坊さんに怒られました。ちゃんと手で治しなさい、って。怒り方にも「愛情」があって、優しかったです。
さあ、何て呼べばいいのか、小僧さん?、若いお坊さん?、修行僧?、食事の世話から布団の出し入れ等、ある意味、普通の「ホテルマン」と変わりありませんね。それにさらに寺のお勤めがある。どうも、高野山大学の学生さんらしい。
大阪の真ん中じゃ、同じ世代の子らが、go to で旅行に行ったり、食べに行ったりで遊びまわっているのに。

早朝のお勤めのあと、寺の紹介がありました。宗派を問わず位牌やお骨を受け入れている、って。檀家のある寺じゃないので、やっぱり
「経営努力」しないと続かないのが現実でしょうか。その一環として、宿泊もできるようになっているのでしょう。
あれだけの寺を維持する、って、たいへんなんだろうなあ。何百年もそうやって維持してきたんだろうけど、やっぱりその時の世の中に合わせて変化するべきところは変化してきたのでしょうか。
  1. 2020/10/27(火) 22:00:17|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

さっぱりわからんかった

日曜日から月曜にかけて、高野山で宿泊した。南海電車と高野山が主催している、一万人ご招待、というものに一人分が当たり、もう一人分はメルカリで2000円で買った。宿泊はもちろん、宿坊。宿泊なんで、go to が使える。二人で3万円の宿坊に予約した。
現地で使えるgo to 何チャラが5000円分付くという。説明では、当日、チェックイン後にもらえるらしい。(そういえば、先日出かけた鳥羽旅行ではクーポンが間に合わないとかで、後日、観光庁から連絡が来ることになっているが音沙汰がない。)
宿坊で聞くと、電子クーポンで、携帯に来ているんじゃないかという。いや、予約はパソコンでしたし、クーポンは現地でもらえという事になっているけどなあ。調べると、紙のクーポンもあるらしいが。
一休にアクセスしようとするが、パスワードを忘れて、繋がらない。「パスワードお忘れの方」ってところはあるが、メールが来てもパソコンが無けりゃ受けられない。FBとかYAHOOとの関連付けで、そちらから入れるというのを見つけてやっとアクセス可能に。
ログインしたのは良いが、電子クーポンの受け取り方がわからない。
あちこち苦労してやっと見つけた。
一時間近くかかった。
アクセスしたのは日曜の夕方。これから食事で、使う先がない。もう一度ここにたどり着く自信がなく、その画面を出したまま電源を落とした。

翌日、携帯をチェックすると、画面が無くなっている。
今度は繋ぐのに30分。


高野山へ行くと、たいてい、ゴマ豆腐を買って帰る。その店で、ゴマ豆腐関連を5000円買ってやっと消費した。
電子クーポンの使い方は、もちろん、携帯を渡して店の方にやってもらった。あんなん、ややこしすぎて、わかるはずがない。


高野町では、5000円のクーポン券を2000円で販売、というのをやっている。二人なんで、4000円で一万円分を買った。
宿坊では5000円ほど支払った。

今回の旅行では、9000円を使って3万円の宿坊に泊まり、「税金の」クーポンとか、南海電車のおまけとかで、一万何千円分かのお土産を買った。他は一切使っていない。

なんだか、すごく得した気分ではあるが、一部は税金。
ええんかなあ。
  1. 2020/10/26(月) 18:03:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

原発処理水

原発処理水、って、日本の他の原発では希釈して海に流しているんだけどなあ。国が絶対安全と言うなら、東京湾で流すのが筋だと思うけど。首都圏で使う電気を福島で作ってたのがそもそもの間違いの始まりだったんだし。可能なら大阪湾でもいいんじゃないの?風評被害は国が責任もって対応、保証して。
  1. 2020/10/23(金) 22:52:26|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

最近よく外れる??

せっかくの休みなんでどこかへ行こうかと思っていたら、数日前から、雨が降る、しかも確率がかなり高い、って言ってた。で、早々と諦めて調査の下調べもしていなかった。起きると、まあ、曇ってていかにも降りそうではあったけど持つような気もする。これなら、短時間で終わる調査ならできたかなあ。
なんとなくもったいないので、すごく久しぶりに映画へ行こうかと思った。あんまり、これといったのが見つからない。消去法で、テネット。
ほぼ100%、意味が分からんかった。

雨も外れ、映画も外れ。
  1. 2020/10/22(木) 18:52:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ETC

ETCから、ポイント還元分が5000円になった、ってメールが来た。5000円分もくれる、って、最近、高速道路なんてあんまり使っていないと思うんだけどなあ。いくらに対してそれだけ返ってきたのか、いまいちわからない。このETCのポイント、って、もうすぐ有効期限が来るからなんかの手続きをしないと消滅します、って案内が何度か来ていた。手続きをすれば延長、あるいは、還元されるのならそっちで勝手にやってくれりゃいいのに、っていつも思っていた。
このポイントって、使った高速道路によって処理の仕方が違うの?それもいまいち、よくわからない。
  1. 2020/10/21(水) 22:07:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

大麻

芸能人の大麻が芸能ニュースでしょっちゅう流れているが、私自身も大学生の時、関係しかけたことがある、というか、本当にそうだったのかどうかわからんのだけど。
うちの大学の喫煙率、ってすごく高かった。そもそも北海道と言うのは日本全国でも喫煙率、特に女性のそれが高い地域だった。私もその頃は喫煙してた。
岩手県の友人が夏休みに実家へ帰って、「父親が大麻を採ってきた」って、乾燥した雑草みたいなのを持ち帰ってきた。ただの乾燥した葉っぱ。なんで父が山からそんなものを採ってきたのかもよくわからん。大麻草と言うのは、今でも山中に自生していることが多いらしい。なんだかわからぬまま悪ガキが集まって、煙草をほぐしてそのはっぱを混ぜたものをまた戻し、みんなで吸った。「悪いことを内緒でしている」という雰囲気だけで特別な気分にはなったが、「気持ちよくなった」とか、「習慣性」になることもなく、一度で終わってしまった。使い方を間違っていたのか、混合率が低すぎたのか、そもそも本当に大麻だったのかどうか、今となってはよくわからない。
  1. 2020/10/20(火) 22:13:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

内地

何を思ったのか、妻が北海道産の米を買ってきた。聞いた事のある有名なブランドだった。
まずい、と言うより、食べられない。味音痴の私が言うくらいだから、本当にまずいんだろう。まだ残っているらしい。さあ、どうしようかなあ。

大学に入って初めて北海道へ行き、米屋へ行った。いろんな種類があって迷っていると、店のじっちゃんが説明を始めてくれた。「内地米」というのがあってすごく安かったので、これ、どうなんです?本州産なんでしょ?、って聞くと、北海道産だという。北海道の人は本州の事を内地と呼んでいるのでそう思ったんだけど。(ちなみに、沖縄の人はそれを本土、って呼びますね。)
この「内地米」というのは、外国産の米の、「外地米」に対する言葉なんだそうな。「まあ、豚の餌ですなあ」って、売っておきながらそんなことをおっしゃっていた。

地球温暖化で、米の生産地(適地)も北上しているのと、品種改良が進んでるので北海道の米もおいしくなっているという話は聞いた事があるが、この米だけはとても無理。

そういえば、何年前だったか、日本で米が不足して緊急輸入したが、「外地米」と抱き合わせの販売、ってあったなあ。そんな話、今の若い子はさっぱり知らないだろう。
  1. 2020/10/19(月) 22:44:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

友の会秋祭り

友の会の秋祭り。本来の趣旨からすると、希望する会員さん、全員参加できる行事をするべきなんでしょうけど、コロナで人数制限をせざるを得ず、半分くらいは落選、だったのかなあ。私は担当じゃなかったけど、野次馬参加、でした。
午前は干潟の生き物観察とゴカイの採集、午後から、そのゴカイを使っての釣り。何十人も集まって釣り、って、海にガキが落ちたり、糸が絡んでたいへんなことになるんじゃないかと思って、緊急用の浮き輪まで用意していたのですが、出番はありませんでした。
釣りの方は、経験者はそれなりに空いたところを選んで釣っていたし、初心者は投げ入れるまで四苦八苦で、まともな釣りにはなりませんでした。周りを見ても、一般の人でも釣れている人は皆無で、行事として成立していたのかどうか、ちょっと悩むところではありました。まあ、釣りというのはそんなもん、ってわかってもらえたでしょうか?
  1. 2020/10/18(日) 22:06:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっぱり、寝る

薬品会社の講演会とかは、今までは大阪市内のホテルや講演会場で月に1,2回あったんだけど、コロナ騒ぎで全部無くなっている。で、ネット配信に切り替わっている。ネットでは見逃し配信もあって、時間の制約が無くなった。と言っても仕事の合間じゃ落ち着かないので、昼休みに聞こうとすると、たいてい、数分で寝てしまう。やっぱり、会場へ行った方が気合が入るのかなあ。

私が開業したころはバブルの時代だったのか、この手の講演はたいていホテルで、立食パーティー付きだったけどなあ。主催者に聞くと、一人当たり2万円くらいかかる、とか何とか言ってた。パーティーでは「女子大生コンパニオン」がいてたっけ。コロナ前の講演会でも、付くのはペットボトルのお茶一本とボールペンくらい。休憩時に出ると言えば、おやつが大きなテーブルにちょこっと置かれるくらい。

で、見逃し配信も公開期間があるので、見逃しを見逃すこともしばしば。
  1. 2020/10/17(土) 22:38:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

食事券

例の、食事券。買い方もよくわからんので無視していたら、娘が買ってきてた。2万円でおまけ付き、だったっけ。
そもそも、外食なんてめったにしないし、するとすれば、実家の母を連れて行ったり、孫らと回転寿司に行くくらい。どちらも、奈良県。少なくとも、大阪で夫婦で出かけて食事、というのはめったにない。買った以上は使わなくてはいけないし、なんだかなあ。もっとも、潜在的な利用を掘り起こすというのが目的なんで、一応は、それに乗っかってしまった感じかなあ。外食だけではなく、持ち帰りも使えるの?
これから利用法を考えなくては。
  1. 2020/10/16(金) 22:37:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

go to

go to には批判的と言いながら、

最近、平日の休みが増えてきた。アドベンだけじゃなんだかもったいないので、どこかへ行こうかと思った。
鳥羽水族館。
いろいろ検索していると、日帰り旅行でもgo to が使えるらしい。近鉄が主催する日帰りツアー、という形らしい。大阪からの往復の特急に、鳥羽水族館、ミキモト真珠何チャラ、観光船がついている。単純計算では、費用的には、車で行った時と同じくらいかなあ。往復の電車代と鳥羽水族館だけ行った時と同じくらい。割引額で、ミキモトと観光船が付いてくる感じ。まあ、こんな機会でもなけりゃ、あんな船とかは行かないだろう。思わず、申し込んでみた。
地域振興券、って言うんだっけ?、現地で使えるおまけが、割り当てが少なくって用意できません、だって。後日、何とか庁から連絡があります、だって。なんじゃ、それ。

けっこう、楽しみました。時間が全然足りませんでした。
いずれ、HPに載せます。
  1. 2020/10/15(木) 22:41:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

意味ないんじゃないの?

朝刊に、尖閣の生態調査、って見出しがあって、いよいよやる気が出たのかなあと思ってよく読むと、衛星を使って植生なんかを調べる、って、そんなん、何の意味がある?上陸しての調査はする気がないらしい。そんな調査なら、中国でもできるわなあ。
ヤギが生態にすごく影響している、っていうのは何年も前から分かっているのに、手を付ける気もない。
  1. 2020/10/15(木) 21:15:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お出かけパス

堺市から、「お出かけパス」の申し込み用紙が来た。年間1000円を出すと、市内のバスや阪堺線の乗車が一回100円になる。来年、65歳になるかららしい。
堺市内でバスに乗った記憶はない。阪堺線は時々使っている。一回230円が100円になるという事は、往復で考えりゃ、一回の「お得金額」が260円、年に4回利用すりゃほぼプラマイゼロ。まあ、パスがありゃ使用頻度が増加するだろうが。
ものすごく得というものにもなり得ないかも。妻はいらない、って。私もとりあえず保留かなあ。
あちこちの公的施設が「老人料金」になる方がうれしいかも。


と思ったんだけど、このパス、有効期限がないらしい。となると、作っておいた方が得か。投資を回収するまで一年以上かかるだろうが。
  1. 2020/10/13(火) 22:04:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

確実に体力が落ちている、みたい

予定がないのでハイキングを計画した。主目的は、天見にあるという、戦争遺跡。駅のすぐそばのピークに、上空監視哨というのがあるらしい。行ってみると、タダの円形の構造物。この中に座って24時間上空を監視?なんだかねえ。

二つ目の目的は、博物館の月例ハイクに使えそうなコースがあるかどうか、ということ。大昔、定期的に天見から八幡さんへ毎月通っていたという話も聞いたことがある。ここは里山として、けっこう雰囲気はいいところ。本来は岩湧山へのコースという事なるんだろうが、博物館行事としては、山へ行くには長距離すぎる。地図を眺めていて、天見から唐久谷を経由して千早口へ行けないかなあ、って漠然と考えたのだけど。

で、行ってみたが、道がよくわからない。確かに、本道に、唐久谷あっち、の表示はあったんだけどかなり進んでから道が無くなっていた。yamapで自分の位置は確認していたし、方角も間違っていなかったので少しだけ道がない場所を北上すれば良さそうにも思えたが、まあ、そこまでして歩きたいわけでもなく、ハイキングのコースとしては利用できないというのがわかっただけで良しとしよう。ということで、そのまま進んで、行司河原分岐から千早口の方へ降りてしまった。

yamapでの表示では14kmほど歩いたことになってはいるが、ほとんどが車も走る様な道。それでこんなに疲れるなんて、がっかり。確実に「老化」しているような気がする。
  1. 2020/10/12(月) 19:25:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

わけわからん

go to eat
ぶっちゃけ、よくわからん。特に、大阪ミナミでの加算もあるし、どこで食べりゃいいのか、どうやって調べるのかもめんどくさそうで試そうともしなかったんだけど、娘と出かける用事が出来て、食事して帰ろうかという事になった。一時間以上、携帯に張り付いてやっと店を決めた。4000円弱の焼き肉屋。まあ、そこそこ。会計は「スポンサー」の私が払う。数日後(?)にポイントが娘に付く。さあ、得したのかどうか、いまいちわからん。娘にしても、まあ、計算は出来ているが、ポイントが実際に付くまで不安そう。

go to トラベル?トラブル?
高野山招待が当たったので、これを利用して宿坊を予約した。
予約画面を見ると上にぺけ印が出ていたけど、肝心の予約はできていたので無視していた。何日かして、助成額が35%じゃなく、3500円、という記事を見つけた。
どうもよくわからんが、一部の予約サイトに利用が集中して、そこでの枠を使い切ったので制限している?、てな事が書かれていた。で、私が利用していたサイトもその注意書きを書いていたらしい。
制限開始は10日で、私の予約は9日。滑り込みで35%の方が適応されたらしい。翌日に予約すれば何千円かマイナスになっていた。利用する予約サイトを変更すれば35%が適応される?
なんだか、よくわからん。
  1. 2020/10/11(日) 23:26:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まあ、そんなもんでしょう

博物館友の会の、ナイトミュージアムの2回目だったんだけど、昨日に中止の連絡が入っていた。雨天時は屋外行事を中止して、室内でパワポを見てもらうはずだった。雨天決行、荒天中止、てな案内だったかなあ。昨日の予報では、今日の午後あたりが台風のピークのはずだったんで、中止にしたんだと思う。
午後から予定が空いたので法隆寺の母のところへ。本来の集合時間の夕方は、雨もほとんどなく、風もあんまりなかった。結果から考えりゃ、十分実施できただろうなあ。
まあ、そんなもんです。
  1. 2020/10/10(土) 21:32:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

原発ゴミ云々

北海道の僻地が(やむにやまれず)原発の調査を受け入れと言うけど、これ、文献調査だけで、次のステージに移るには北海道知事の合意が必要と言う話。現在のままなら、知事は賛成していないのでここでおしまい、になるらしい。知事が賛成派に変わっても、何年後かに次のステージに入るかどうかを住民に問えば、反対派が多いような気がする。となると、最初のステージでの何(十)億円をもらっておしまい、になるんじゃないだろうか。そうなってくると、今の村長さんは「ええことしたなあ」って評価される??

大学を出て最初の就職で、芦別市に住んだ。芦別と言うのは炭鉱の町、だった。栄えた時は人口も多くて市になっていたんだが、炭鉱が閉じてからは「斜陽の町」の典型だった。いつもご飯を食べに行ってた食堂のおっさんは、自衛隊を富良野に取られたからダメになった、っていつも言ってた。詳しくは知らないが、自衛隊を誘致しようとしたのに住民が?、市長が?反対して富良野が駐屯地になって、あっちは自衛隊関係の住民も多くて落ち込まなくって済んだ、とかいう話をしていた。本当かどうかはよく知らないけど。

原発のゴミは、受益者が引き受けるべきなんじゃないの?大阪は南海地震、東京も地震が来る可能性が高いので無理、という事になてるんだっけ。
まあ、私が生きているうちには解決策はでてこないんだろうなあ。
  1. 2020/10/09(金) 22:50:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一万一人目だったかも

いつだったか、難波の地下街だったかな、うろうろしていると、「高野山一万人ご招待」というのがあった。妻と娘と、3人、申し込んだ。
何週間かして、娘が封筒を持って来た。当選、だって。一万人にも当たるんだからこっちにも送られてくるだろう、郵便が遅れているのかなあ、と思っていたが、さっぱり届かない。どうも、はずれたのかあ。一万人に当たる抽選にも外れるくらいだから、宝くじなんて当たるはずないなあと納得する。もっとも、今まで、一枚も買ったことはないが。

「招待券」は、往復の電車、バス、それに宿泊補助券、商品券、みたいなもの。合計すると、それなりに高額。
一枚だけ当たってもなあ。電車に乗ってお土産だけ買ってくるか、とも思ったが、出かけて泊まってお金を使ってくるというのが本来の趣旨。高野山ではコウモリでずいぶん世話になっているし、祖父、父、弟が眠っている。一泊なら犬猫も留守番させられるし、行くべか。

例によって、メルカリに「当選券」が多数出品されている。こんなのを買うのは癪に障るが仕方ない。一枚入手して出かけることにした。

宿坊を調べるが、ピンキリでいっぱいあって、よくわからない。
どなたか、ご推薦はあります?
  1. 2020/10/08(木) 22:54:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

go to ??

go to eat で予約して、その店へ行って単品だけ頼めば、1000円との差額がポイントで残る、それを一日に何度もやれば何千円分ものポイントがたまる、って報道されてた。農水省に聞くと、別に違法でもない、って。キャスターは、法律の趣旨と違うから、って非難するんだけど、法律の間をくぐって儲ける事なんて今までもあっただろうし、状況が違えばそれを肯定することだってあるだろうに。
店側は食事に来てくれるのは良いけど、サイト側に紹介料を支払わなくてはいけないし、直接来てくれた方が手間賃もかからない、とも言えるらしい。結局は、行政側とサイト側になんかの

なんだかなあ。


  1. 2020/10/06(火) 22:20:05|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

go to ?

ちょっとした用事があってアドベンへ。平日なんだけど、すごい人。go to で来ている人が多いんじゃなかろうか?
「ソーシャル云々」をやめたのか、イルカショーは全席開放していので、比較的楽に座れた。
アニマルショー。最近はいろいろ「トラブル」があって、変なところを楽しめる。これは時々あるんだけど、ハリスホークの「渡り」で、相手を認識できずに往復できず。ミニブタは、「芸」の順番を間違う。
ペンギンが出産していた。一か月後に生まれる予定。
まだまだ通わなくっちゃ。
  1. 2020/10/05(月) 20:42:17|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

さあ、どうなるんだか

今年の博物館友の会の秋祭りは、淀川で魚釣り、ハゼ釣りだという。行事の趣旨とすれば、会員さんみんなに参加して欲しいところだし、そういう行事を計画するべきだろうけど、コロナ騒ぎで人数制限をせざるを得ず、行事自体も大人数でできる行事ではなく、結局は半分くらい落選する行事になってしまった。なんだか、申し訳ない。

今日はその下見。事前に干潟で生物観察と、釣り用のエサのゴカイを採集することになっている。日曜日は仕事なんで、終わってから急いで行ってみた。
下見と同時に、別のサークル、海岸生物研究会さんが生き物調査をしており、それも横で見学していた。けっこういろんな魚なんかも採集されていて、鉛筆サイズのウナギも捕れていた。なんと、タイを網に入れていた人がいた。干潟の水たまりにいたんだって。専門家の話では、キチヌだそうな。口近くに傷があったし、釣り人が釣ってここに「ほかした」んじゃないか、っていう事だった。別に味も悪くないし、十分食べられる、って事だった。釣るなら責任もって食べればいいのにねえ。

肝心の釣りの方は、数本(以上)竿を出していたが、一頭釣れただけ。根がかりして仕掛けをなくす人ちらほら。これ、みんな川とか海の底に残るんですねえ。まあ、仕方ないと言えば仕方ないし、ゴミをほかしているのと大差ないとも言えなくもない。

場所を変えてもう一度釣りをするけど、やっぱり釣れず。
さあ、本番、どうなるんだろう?

  1. 2020/10/04(日) 22:29:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そもそも行ったことがない

go to eat で検索すると、6000円の食事が国から1000円、大阪ミナミなら大阪府から4000円、サイトの値引き500円で、実質500になる計算になった。ほんまかなあ。机上の空論とサイトの写真だけ見ればずいぶん「得」なような気もするが、そもそも、そういうところでそういう食事をする「習慣」はない。最初はとりあえず6000円を払うわけだし。ポイントをもらえばまた次を食べに行く必要がある。まあ、次はポイントで無料、と言えなくもないが。
結局、普段からそういう「高級なところ」で食事していた人たちが自粛を余儀なくされたんで、そのがまん料代わりに国や府が金をくれる(結局は、元は税金)という事なんじゃないか。それにしても、こんなに税金を突っ込んで大丈夫なのかなあ。もっとも、最近は収められた税金を使っているんじゃなくって、紙きれを刷って日本銀行に買い取らせて、お金を作っている感じだが。
  1. 2020/10/02(金) 22:58:46|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

当たったんだけど

とある公的機関から封筒が届いた。仕事がらみかと思ったら、「当選おめでとう」だって。








ネットで申し込みできるし、クッキー(って表現でいいのかな)で、情報をいちいち入力する必要がないし、つい何でもかんでも申し込んでしまう。で、「当選案内」には、オークションやメルカリで売らないように、って「お願い」が書いてある。
まあ、当たっても行く気がないなら申し込むなという事なんだろうなあ。でも、毎月応募しているが、当たる気はさっぱりしなかったんだけど。

売ったらだめで、人にあげりゃいい、と言うものでもないかもしれないが、知り合いに引き取ってもらいました、とさ。
  1. 2020/10/02(金) 20:19:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

調べもの

とある会報への記事を書いていた。調べることがあってググると、知り合いのmixi がひっかかってきた。ふーん、今でもそんなのに書いているんだ。でも、その方はtwitterでも同じような事を書いている。似た題材で2か所に書く、って、たいへんそう。
そういう私も、FBとブログ、HPに同じような事を書いているんだけど。設定によれば、同時にそれらに掲載することも可能なんじゃなかったっけ?めんどくさいのできっちりは調べていないが。
コウモリや廃坑、廃隧道なんかをネットで探すことは多い。自分のHPや記事がしょっちゅう引っかかる。昔過ぎて本人が忘れていることもしばしば。喜んでアクセスすると、大昔のブログだったりする。
  1. 2020/10/01(木) 20:41:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック