FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

「なんだかなあ」

最近の頭の中。
「なんだかなあ」という言葉が頭の中を回っている。
新聞を読んでも、ニュースを見ても、「なんだかなあ」という単語をくっつければ事が終わってしまう。
賛否のある事象でも、「なんだかあ」とくっつければ、どうでもよくなってくる。

どうしても、ocnとoutlookの相性が悪いみたいだったので、MLの登録をeonetに変えてもらった。と、MLがまったく来なくなった。登録できていないのか、こっちのメーラーの問題か、実際メールがないのか。
なんだかなあ、もう、どうでもいいかなあ。

朝から法隆寺の実家へ行って雑用。
午後から、何とかという宇宙がらみの映画を見に行くべと思って一応、YAHOOの映画をチェックすると、さんざんな評。あんなん、当てにならんと言いながら、そこまで書かれりゃ行く気が無くなる。
なんだかなあ。
  1. 2019/09/21(土) 21:00:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

豚コレラ

結局、ワクチン接種になるんだなあ。いわゆる、苦渋の決断だとは思うけど。野生のイノシシでのコントロールが出来なきゃ仕方ないか。私が獣医になった時、共済組合の仕事でよく「豚コ、豚タン(豚丹毒)」のワクチン接種に行ってたっけ。ピストル型の注射器で、同じ針でみんなに接種していた。今は時代が違うので、一頭一本にするんだろうか。

ニワトリのワクチンもあったなあ。呼吸器疾患で、一本あたり何百羽分、とか、だった。噴霧器みたいなので鶏舎を歩く。だいたいの頭数を聞いて、歩くスピードを調節しながら、瓶の残りを見ながら通路を歩いていた。

牛馬豚なんかでは、「法定伝染病」がいくつもあって国家試験前は一生懸命勉強したけど、もう、今となっては診断できるかどうか、心もとない。もっとも、大動物に接することなんてもう何十年もないけど、気持ち的には「大動物臨床獣医師出身」のプライドは持っておきたいと常々思っている。
そういえば、大動物臨床の友人と話をしていると病気はそんなに変わっていないみたいだったけど、牛全体が「大型化」している、って話だった。今戻ってきたらびっくりするんじゃないか、って。

あ~、北海道が懐かしい。
  1. 2019/09/20(金) 22:33:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一本7000円

原付きがパンクしているらしい。空気を入れても数日で抜けている。自転車なら自分で治すんだけど、バイクとなるとちょっと敷居が高い。
何年か前にパンクした時は修理キットをネットで買って自分で直した時もある。今回も自分でやってみようかと穴を探したんだけど見つからない。すぐに抜けるわけじゃないので、「ピンホール」的な穴なのかなあ、とも思った。
仕方なくバイク屋に持って行った。

チェックしてもらうと、以前直した所から漏れている、って言われた。同じ場所から漏れていると、タイヤ自体を交換しないと治らない、って言われた。私の修理が悪かったのか、別の場所だったのかは今となってはわからない。タイヤもすり減っているし、前後、タイヤごと交換することにした。

前後で14000円。


さあ、高いんだか、安いんだか、よくわからない。
  1. 2019/09/19(木) 22:09:05|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今度は、トラ

ついこないだシマウマが死んだところなのに、今度はトラが死んだらしい。月初めにはヤギも死んでいるとの事。
動物園の空き部屋観察会でもするかなあ。

動物園の使命、って、園側はいろいろ難しい議論をするんだけど、結局は「見世物小屋」の域を出ていないんじゃないかと思う。少なくとも、小さな子連れ家族はそんな感じだろう。ゾウを見て、ライオンを見て、トラを見て、てな感じ。
園側は単なる「見世物小屋」じゃないという事を強調して展示解説なんかを掲載するけど、ちゃんと読んでもらえないのも事実。

いつだったか、天王寺動物園の獣医さんが、このスペースで生き物をちゃんと飼うなら動物の種類は一ケタ、てな事もおっしゃっていた。園側がそんなポリシーを持っているなら、それはそれで悪いことじゃないけど、現実的にはそれを一般市民が理解してくれるかどうか。やっぱり、「公共施設」で「税金」を使っているなら、入園者数とかの「実績」がものを言うし、上層部はそれで園の存在価値を判断する。

まあ、難しいもんですなあ。

  1. 2019/09/18(水) 20:45:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

どうやって建てるんだろう?

最近、アドベンへ行っても動物園の有料駐車場へは置かないで、某無料駐車場を利用している。
歩いている途中にある、「分譲地」

IMG_5399.jpg







丘の斜面にひもが何か所も張られている。
「建築条件付き」と書かれていたように思うけど、どうやって、どんな家を建てるんだろう?
  1. 2019/09/17(火) 22:39:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アドベン

早朝に妻を飛行場へ送って、その足でアドベンへ。
ものすごい人。私は日曜日は仕事だったしそんな気分じゃなかったんだけど、世の中は3連休で「行楽の秋」と言うのを改めて実感した。
アドベンへ行っても、もうパターンが決まっていて、最初にパンダの親子を見て、ペンギン(の子供)を見る、最初のイルカショーとアニマル何チャラ、次は園内散策なんだけど、散歩は今日は暑そうなので省略。
車が混むだろうから、今日は昼過ぎに早々に帰りました。
で、帰る途中に干物を買うのがルーチン。
  1. 2019/09/16(月) 22:37:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

月例ハイク 鳴く虫

月例ハイクの本番の日。
今日もやっぱり、かなり暑かった。









三川合流の先っぽにありました。
「ミッキー」で、インスタに載せられそうです。
  1. 2019/09/15(日) 22:36:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

実家へ

予定がないので法隆寺の実家へ。
病院へ連れて行ったり、買い物をしたり、雑用をいくつか片付ける。

いろいろ思う事あり。

  1. 2019/09/14(土) 20:51:18|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

クビアカツヤカミキリ

という、外来のカミキリがあちこちに入ってきているらしい。桃、梅、柿や桜を食害する。先日ハイキングの下見に行った三川合流は桜で有名なので、虫が専門の評議員さんに話をいろいろ伺った。幸い、まだここには入ってきていないらしい。
徳島なんかではすでに果樹園にかなりの被害を出している。行政は一匹500円の懸賞金を付けて駆除に努めているそうな。(で、大学生なんかが小遣い稼ぎに走り回っている?)

近いところでは、和歌山の柿や梅に入ったら壊滅的な被害を出すかもしれない。果樹園農家さんは不安な毎日を過ごしておられる。
堺市でも家具団地付近で確認されているらしい。おそらく、外国からの輸入材の梱包材に紛れ込んでいたのではないかと言われている。近くの公園では食害の証拠の、フラス(だったっけ?木の食べかすが根元に大量に落ちるらしい)が見られる木があるらしい。それだけでもカミキリがいる確実な証拠なんだから、木を倒して駆除すべきだと思うんだけど、特に公園なんかでは住民の反対があって切れないらしい。
行政がもっと危機意識をもって、強力に対応すべきじゃないですかねえ。
  1. 2019/09/13(金) 22:24:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

天王寺動物園のシマウマ

が亡くなったという報道。同居のエランドにつつかれたらしい。また天王寺動物園から大型動物がいなくなったんですな。

「天王寺動物園、シマウマ」でググってみると興味深い話が出てくる。
何年前だったか、シマウマが逃げてゴルフ場に逃げ込み、麻酔銃で捕獲を試みたら池にはまって溺死した、というニュースが流れていた。何から何まで奇妙な話だと思っていたが、このシマウマは天王寺動物園で生まれた子だったらしい。
さらに、別の天王寺生まれのシマウマは滋賀県の堀井動物園へ行ってる。堀井動物園と言うのは私設動物園で、説明するのもあほらしくなるほど、劣悪な環境で動物を飼育していることで有名な動物園。

ペットショップでカワウソが100万円以上で売られていて、出所をさぐると鹿児島の動物園だった、と言う話もネットで読んだことがある。
もう何(十)年も前になるけど、変わった動物を時々連れてこられる患者さんがおられた。「ピューマの爪を取れないか」って聞かれた。聞くと、ペットで飼っている人が危険防止のために手術して欲しがっているんだとか。話のついでで、
・ライオンが欲しいならすぐに探せる。
・ワオキツネザルならすぐに見つかる。
てな話も聞いた。
すべて出身は動物園、だって。

繁殖させたはいいけどそんなにいっぱい飼えないとかで、処分に困っている動物がそこそこいるらしい。「余剰動物問題」と言われるらしい。

これで、天王寺動物園にシマウマはいなくなった。
しばらく天王寺動物園には行ってないなあ。久しぶりに、空き部屋でも見に行くかなあ。
  1. 2019/09/12(木) 20:00:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

物理的には置けるが

歩道に段差があり、ここまでたどり着くにも一苦労。
スペースに入っても人は出入りは出来ず、荷物室から出入りになる。
でも、ここに置けば駐車料金はいらない。










IMG_5390.jpg







要するに、
車と言うのは無駄な乗り物?

軽に変えりゃ楽なんだろうけど。
  1. 2019/09/11(水) 22:53:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

直接寄付を

古本を処分する時、バーコードがついていると、まとまった数なら着払いで受けてくれるところがある。受け取った後、査定して送料との差額が実施団体に寄付される仕組み。何度か送ったことがあるが、段ボール一箱送って2~300円の礼状が来るパターンが多い。一応は再販、というか、誰かの手に渡るのだろうか。再利用されてりゃ何となくうれしいけど、まあ、いったん自分の手を離れればその先は知る権利もないだろうとは思っている。

ヤフオクで戦前から戦後すぐの雑誌を売ったことがある。到着時、ひどい雨が降っていて段ボール箱が濡れていた、って言われたことがある。幸いにも購入者は以前にも何度か買ってくれてる方で、文句と言うほどの文句でもなかった。雨に濡らしたのはこちらの落ち度じゃないし。
「何となく読みたかったけど、一度目を通せば処分するつもりでしたので問題ないです」
って言われた。
何十年も前の雑誌の割には状態は悪くなかったけど、「読んだらほかす」って言われると、なんだか不思議な感じがしたっけ。
入札はその方だけだったので、「潜在的な購入希望者」がそんなに大勢おられる雑誌ではなかったが。

HPを見ていると、元払いならバーコードのない古い本も受け取る、と言うところがあった。でも、現実的にはそんな本を送ってもお金に変えられるような気がしない。元払いで送るくらいなら、送料だけを現金で寄付した方がよほど役に立つだろう。

博物館友の会で、バザーでモノを売った時に商品を入れる袋が減っている、って会議で話があった。と、後日、とある評議員さんから、紙袋や手さげ袋がいっぱい送られてきた。デパートなんかで物を買うと付いてくる袋類。うちもそうだけど、なんでみんな、あの手の袋を貯めるんだろう?一定数だけ置いておきゃ間に合うような気がするのだが。サイズもまちまちで、バz-で使えるような適当なのが少ない。結局はその袋類が不良在庫と化して、段ボール箱に入ったまま何年も経つ。こんな袋を送ってくれるより、送料分を寄付してくれた方がよほど役に立ったのに。

  1. 2019/09/10(火) 23:10:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日は読書

一日停滞。
さっぱり本を読まなくなった話ばかり書いてきたが、今日は珍しく本を読む。
ヤフオクなんかで処分できそうな本を物色したが、売れそうな本はすでに処分している。絶対売れそうもない本で友の会なら何とかなるかもしれない本をいくつか選ぶ。ちょっと気になった本を読み始める。
かすかに、昔に読んだ記憶もあるが、今まで残っている本にはそれなりに興味も残っているらしい。斜め読みして、また書庫に戻す。

屋根裏に、子供向けの本が山積みされている。さあ、子供は当時、読んだのだろうか。何十年も経過して次は孫か、とも思うんだけど、時代は違うし、押し付けるのも気が引ける。一部は引き取らせたが、置く場所がないとかで次は拒否されている。
処分しようと思うが、こう暑けりゃ、特に屋根裏でなんか作業できない。
もうしばらく待って処理するかなあ。もっとも、本を一部処分したくらいでモノが減るとも思えないんだけど。
  1. 2019/09/09(月) 20:37:25|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

鳴く虫観察会

博物館友の会の話題が続く。
来週、月例ハイキングで三川合流へ行く、との事。夕方から夜中の行事なので世話人の数を増やす、とかで、ヒマ人を募集していたので応募した。今日はその下見。

基本は「鳴く虫」なんで、何が鳴いてるかわからなきゃ、あんまり役にも立たないか。「鳴く虫の専門家」は何人か来られるので、「行列」の整理に特化するか。

日が暮れると、アブラコウモリがいっぱい飛んでいた。あんな数、めったに見ない。これなら少しは時間がつぶせる。バットディテクターを持って行くべ。
  1. 2019/09/08(日) 22:12:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

博物館友の会

友の会の評議員会議。会議の初めはいつも会員数の報告で始まる。
微減、というか、人数的には30名ほどだけど、割合からいうと、2%。3年前より100名減っている。
会員数は減っているけど、ハイキングなんかは100名近い参加がある時もある。大昔は普通。3,40名、多くても数十名までだったけど。100名を超えるハイキング、って、列が長くなりすぎて世話人だけではコントロールできずに、「常連さん」にお手伝い願うこともしばしば。まあ、いいような、悪いような。

会員数の減少に従って評議員の数を増やすてな事も多々行われ、会員数と評議員数が逆比例していたりする。で、評議員数が増えるに従って、「誰かが受けてくれるだろう」という心理が働くのか、行事の担当者が決まらなくなっている。大昔は評議員は今の半分とか1/3だったので、何かしないと会が回らなかったんだけど。

もっと強力に会運営を引っ張る人材が必要なのかなあ。
今みたいにぼちぼち自転車操業的に回すのがこの会のよさなのかなあ。
私も昔は「若手」だったけど、何十年も経つと「古顔」になってしまった。



  1. 2019/09/07(土) 22:12:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

落ちた

夢の話を言うのは、聞く方にとって退屈、苦痛でしかないらしい。で、詳しい夢の話は書かないが、とある夢を見ていた。で、夢の中で地面を転がった。
と、ベッドから落ちた。

どこまでが夢で、どこまでが現実だったんだろう?

ベッドから落ちる経験なんて初めてだった。妻も目を覚まし驚いていた。

夏になってから、熟睡していないような気がする。それで夢を見る時間も多くなったのかなあ。
  1. 2019/09/06(金) 20:08:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

メガネが悪い?

休みの日にすることがなくって、ボー、っとテレビを見ているというか、つけたままパソコンをいじくっている時が多いような気がする。これじゃいかんかと思って、「発作的」に図書館で本を何冊か借りる。が、字が小さかったり厚みがあるとだんだん嫌になって、ひどい場合は最初の数ページで終わってしまう。若い時は本が好きで、たいていの本は買っていたんだけどなあ。

本を読まなくなった事の一因は眼鏡だろうとは思う。遠近両用、って、つけっぱなしにはできるけど、細かな字を読むのはしんどい。手術用の「強め」の眼鏡もあって、こっちなら本も読みやすいんだけど、今度は根気が続かなくって、読んでいてイライラする。

そういえば、父も本は好きだった。特に特定の著者の写真集とか、神社仏閣の本なんかをよく買っていた。仕事をやめて家でボー、っとし出したとき、これじゃよけいにボケると思って古本屋で本を買って持って行ったりもしたけど、さっぱり読んでくれなかったっけ。

同じ事を私も繰り返すのかなあ、と思うと余計に不安になって、また本を「予約」したりしている。


  1. 2019/09/04(水) 22:04:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

13円と2000円

机の奥から通帳が出てきた。残額13円。
はるか前、病院を有限会社にした時に作った通帳らしい。何年かは利用していたが、それ以降使っていなかった。ちょっと事情があってもう一度利用しようと思って銀行へ持って行って入金しようとしたら、使えないという。一定期間利用のない通帳は閉鎖されるんだって。これを使おうとすると、会社の登記書類とかなんとか、一揃い必要と言われた。めんどくさいので結局あきらめた。この13円、いつだったか話題になっていたが、休眠貯金として国が利用するんだろうか。

隣家を購入した話をいつか書いたと思う。残存荷物を整理していると通帳が出てきた。残額2000円。こっちも利用しなくなってから数年以上たつのに、通帳記入してみると生きていた。
これ、当然、相続されるべき貯金。でも、これを生かそうとすると、相続人全員から書類をもらったりなんだかんだで、書類の作成には弁護士も必要で何(十)万円もかかるはず。相続人は本人が亡くなったこともご存じないほど疎遠だったみたいだし、今さらこんな通帳をもらってもどうしようもないだろうことは想像される。結局、そのまま、「ゴミ」に。
これも国が丸儲け、だと思う。
ちなみに、その通帳、途中で証券会社から数百万円の入金があったんだけどなあ。そこで止まってりゃ換金の努力もしたけど、数日後に全額引き出されていた。もっとも、努力したところで相続人のところに行くだけで、こちらには何のメリットもなかっただろうけど。
  1. 2019/09/03(火) 22:58:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ワンスアポンアタイム云々

月曜日だけど午後から仕事で、調査やアドベンへは行けず。
久しぶりの映画。

長時間の映画だけど、そんなに長く感じなかったのは面白かったから、かなあ。
ちょっと引っ掛かりというか、わからないことがあってあちこちの「映画評」を見てみると、ベースは「シャロン・テート」という女優さんの事件が絡んでいるんですね。映画評は見たり見なかったりですが、今回は見て行った方がわかりやすかったかも。

映画評では誰も書いてないけど、大脱走の一場面やスティーブマックイーンが懐かしかった。ついでにマックイーンをググったら、彼も劇的な死に方をしているんですね。

コアな映画ファンならわかることが、他にもいっぱいあるらしい。

80点。
もう一度見に行くかなあ。
  1. 2019/09/02(月) 20:31:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

MLの引っ越し

コウモリの友人たちとはMLで連絡をしている。といっても、実質的には参加しているのは2,3人だけなんだけど、登録しているのは10名くらいいるのかなあ。今使っているMLが12月で廃止、という連絡が来た。

2年前くらいまえだったか、使っていたHPもサービス中止とかで、引っ越すのにすごく苦労した。今からもう一度やれといっても、もうその根気はないだろう。

で、数名だけなら同報で送ってもいいような気もするがそのたびに相手を選ぶのも面倒だし、個人メールで来ると気を使って返信、てな気を遣わせるのも不本意、MLの方がメールが来ても無視しやすいだろうし、他に乗り換えようと思った。

いざ調べると、あんまりパッとしたところがない。で、googleを試してみた。
なんとなく、引っ越せたかなあ。

そういえば、本家の「コウモリの会」もここを使っている。こっちはメンバーは何百人、だろう。
知り合いが管理しているけど、さあ、どうするのかなあ。
  1. 2019/09/01(日) 22:35:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック