FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

苦節20年

「大阪のコウモリ」
なんだかんだで、コウモリを見始めてから20年くらいになるらしい。虫も鳥もかじったけど、ここまで熱心にはなれなかった。やっぱり、手に取って5感で感じるのが楽しい。虫は奥が深くて諦めた。鳥は保護で手に取ったり育てるのは楽しいが、見るだけ、聞くだけというのには乗り切れなかった。植物は感情がわかなかった。
特に大阪じゃコウモリなんて誰も調べていなかったので、どんな穴でさえ、見つかれば「初記録」というのも楽しかった。

研究というほどのものでもなく、ただあちこち見て回って記録しているとデータが増えてくる。散々コウモリに迷惑をかけている以上、彼らの存在を世に知らしめてやるのがせめてもの罪滅ぼしかと思って、昨年あたりからまとめだした。表題は、「大阪のコウモリ」

さすがに20年にもなるとデータの量が多い。「どこに何がいた」だけじゃ収まらず、それなりに「考察」なんぞも入れてみたが、いくら調べてもわからないことだらけ、さらに昔のデータには信頼度の低いものもあって、かなり苦労した。

後の人が利用できるようにデータはすべて公開するように、との学芸員さんの助言もあって、データだけで結構な量になったけど「コウモリの会」が掲載を引き受けてくれた。
事務局と何度も何度もやり取りをして、おかしいところを書き直し、訂正してもらい、何とかさまになった。

これでもう、思い残すことはなくなった。私が死んでも、データだけは何(十、百)年も残るだろう。

一番心残りは「後継者」がいないことかもしれない。積極的には活動は公開してこなかったが、今までに何人かは頼まれて調査に連れて行った。2度3度と参加される人はいなかった。
もっとも、コウモリにとっては昼間の安眠時間を邪魔されるのは迷惑この上ない。調査なんてコウモリ側が頼んでいるわけじゃなく、ほっといてくれというのが本当のところかもしれないが。
  1. 2019/06/26(水) 23:36:16|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック