FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

結局、誰の墓?

仁徳天皇陵。堺に60年以上住んでいるし、公立の小中高校に通っていたが、仁徳さんのことを詳しく学習した記憶はない。ただ単に、忘れただけかもしれないが。
高校に入学して最初の世界史の授業で、高校近辺を歩いたのはよく覚えている。授業は世界史だったけど、担当の先生がこの高校に入ったのなら、堺市の歴史について知っておきなさい、って、近くをあちこち案内してくれた。(高校は泉陽高校で、旧堺市街にあった。)時間が遅くなって次の授業時間に食い込んで、次の授業の先生は「集団ボイコット」と勘違いしたそうな。

で、仁徳さんの話いくつか。
・近くをJRが通っている。JRは地下に駅がある。なんでも、高架にすると仁徳さんを見下ろすことになるので下を掘ったんだそうな。本当かどうか知らない。
・堺市役所屋上に上がると仁徳さんがよく見える。ボランティアのおっさんが寄ってきて仁徳さんの説明を始めた。あれ、最近はダイセン古墳って呼ぶんじゃないの?、って聞き返すと、知らないという。だからさあ、埋葬者が本当に仁徳さんかどうかわからないので、最近はそう呼ぶようにしているんです、って、なんで私が説明しないとあかんねん。
・ダイセン、って大仙だと思っていたら、今日のニュースなんかでは大山になってるなあ。
ちなみに、新聞社によって呼び方がいろいろある。なんで統一しないんだろうか?
・御陵内の樹木を剪定しているという植木屋さんが、タヌキが井戸に落ちていた、って、死にかけのタヌキを連れてきたことがある。井戸なんかあるの?
・戦争中に御陵内に雷が落ちて、そこへ行くと埋葬品なんかがいっぱい露出していた、内緒で埋めた、って話を聞いた事がある。


yahooにコメントを書くところがあった。堺市民はみんな、あんなとこ見に来ても遠目に森があるだけでしょーもない、って言ってる。見に来た人も、がっかり、と言う人がちらほら。
飛行機にでも乗らない限り、「鍵穴型」は見られない。私もそう思うなあ。
  1. 2019/05/14(火) 22:10:11|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック