FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

お宝

実家へ行ったら母が壺?、花瓶?、を出してきた。
父(というか、私からすると祖父)が大切にしていた、「古備前」の壺、だって。持ってても仕方ないし、売れるなら売りたいという。絶対いいもの、と主張するという、まあ、世間でよくある話。
ネットで「鑑定」してもらった。










一軒は一万円。もう一つ別のところは数千円。
まんざら、「偽物」でもないという事かなあ。


実家には、父が大切にしていた「東郷平八郎の掛け軸」、と言うのもある。「~天気晴朗なれども波高し」の書。
赤十字に多額の寄付をしてもらったもので、その経緯、というか、感謝状みたいな手紙も付いているので本物に間違いない、という。そういえば、終戦記念日の時に時々、床の間に飾っていたかなあ。
こっちの方がよほど「お宝」かと思って昔にあちこち聞いたことがあるんだけど、「落款」が無いと価値がない、って言われたっけ。

あ、そうそう。皇族の方の書、と言うものも床の間に飾ってある。「四海春風」だったかなあ。これは「サイン」もあって本物らしい。でも、調べたらせいぜい数千円だったと思う。表装代がその何倍もかかっていたんじゃなかったっけ。
  1. 2019/03/07(木) 23:45:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック