FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

山本違い、ハヤブサ違い

朝に電話がかかってきて、ハヤブサを保護したから連れてくるという。山本町から来られるという。山本町、って、ここからせいぜい20分くらい。朝10時に電話があって、午前中に間に合うかなあ、って返事だったそうで、なんだか不思議。しばらくして、またこちらの住所の確認。北三国が丘町、って、たいていの人ならすぐにわかると思うんだけど。またまた不思議。

11時になっても来ないし、いったいどうなってるんだろう?、って思ってたら、11時30分くらいにやっと連れてこられた。

箱に入っている。手袋をして足をつかんで引っ張り出すと、・・・・、ハヤブサじゃなく、オオタカ。
「一見タカ」はなぜか、「ハヤブサ」と言って連れてこられる方が多い。

データを残したいから、って住所を聞くと、八尾市の山本町、って、山本違い。こっちは私の早とちり。
  1. 2019/03/31(日) 21:38:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

パンフレット

妻にくっついて本町へ行った。船場センタービル。
ここ、高架下の問屋街。昔はほとんどの店が「素人お断り」だったように思うんだけどなあ。今はほとんどが普通の小売店と変わらない。高いのか安いのかはいまいちよくわからない。輸入雑貨の店も多くて見ていて飽きない。

地方の物産展がいくつか出ていた。近くに机を置いて、その地方の観光案内なんかのパンフレットを並べている。持って行って、っておっちゃんがずっと広報しているんだけど、あんまり興味がわかないものが多い。

某所では物産の積み合わせが当たるというのでアンケートに答えた。外れたらパンフレットの束、みたいなのをくれる。夫婦でやったんで、同じものが二つ。役に立つのはポケットティッシュだけだったりする。残りは目を通して廃品へ。
なんだか、もったいないなあ。
  1. 2019/03/30(土) 21:26:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

19年前のコーラ

納戸から、2000年と書かれたコカコーラが出てきた。紙箱に入った、瓶のコーラ。2000年の記念に出されたんだろ。そういえば、妻が「投資目的」で買って置いておこう、って言ったような気もする。「投資目的」といっても、売らなきゃ「不良在庫」になるだけで、この先に売れるという保証もない。
処分を考えてヤフオクをみた。いくつかは出されているけど売れていない。

次に、メルカリを見てみた。いくつも出されていて、それなりに売れている。値段も結構高い。
娘に聞いてみた。メルカリは手数料と送料が高いので、その値段でも儲けはないという。とはいえ、置いてても何も「産まない」。もう面倒なんで、飲んでしまうか、って思ったけど、さあ、この手の飲料に賞味期限があるのかどうか、いまいちわからない。
とりあえず、高めに出品して売れりゃうれしいし、売れなきゃまた次を考えるかなあ。
  1. 2019/03/29(金) 23:19:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

論外

yahooニュースから
> 「悪ふざけ」の行動が積み重なり、衝動的に自殺に至った-。自殺した男子生徒=当時(16)=は周囲から「いじられキャラ」とみられ、野球部内でも遊びの延長で服を脱がされるなどしていたとみられる。仲間内でいじめとの認識はなく、結果の重大性との“落差”に関係者の苦悩は大きい。

セクハラと同じで、やられている本人が嫌がってるんならいじめ以外の何物でもない。

私も、小学校の5年間は朝礼なんかでは前から2番目。(一番前は学級委員。)6年になって初めて私より背の低い子が出来て、前から3番目になった。
背が低いことで背の高いヤツによくいじめられていた。今でも覚えているし、絶対許すこともない。いじめていた相手はその認識はなかったんだろう。

何年前だったか、40年ぶりくらいに小学校の同窓会があったらしい。なぜか知らぬが、小学校の時と同じ電話、住所なのにお誘いはなかった。まあ、誘われても参加はしなかっただろうけど。
  1. 2019/03/28(木) 23:08:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あんたが決めたんでしょ?

医療機関や保育所なんかが連休で大変なことになる、って政府が言ってるけど、そうしたのは国なんじゃないの?せめて、即位の5月1日は仕方ないとして、その前後は平日扱いにすりゃいいのに。祝日に挟まれた平日は祝日、と言うのが連休の根拠だったっけ?それならそれで、今年だけはそうしない、って決めりゃいいのに。
世間は休み休みって騒いでいるけど、休みに働いている人はいっぱいいる。休めない人の事を考えているんでしょうかねえ。連休はしっかり仕事して、別の日に10連休もらえる職場、って、そんなにないと思うけどなあ。
  1. 2019/03/27(水) 22:03:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

盗まれた?

某アンケートサイトから1000円のアマゾンポイントが送られてきた。アカウントに登録しようとすると、「登録済み」との表示が出る。自分のアカウントを確認しても、その番号は載っていない。
サイトへ連絡すると、アマゾンへ聞けという。

アマゾンへ聞いてみると、日本語がおかしな兄ちゃんが出てきた。これ、ってよくあることなのかなあ、ひょっとすると海外のセンターにでも繋がっているのか。まあ、イントネーションはおかしいながらも、なんとか日本語は通じている。
聞くと、確かにその番号はすでにアカウントに登録されているという。ただ、発行は昨年(アカウントへの登録日は聞きそびれ)だという。

となると、アンケートサイトが(間違って?、故意に?)「古い使用済み」の番号を送ってきたんじゃないの?アンケートサイトに聞いたのが金曜日。土日は休みなんで月曜日(以降)に再連絡すると言ったが、まだ返事はない。
もしそうじゃなければ、誰かが私へのメールを盗み見してアマゾンの番号を盗んだことになる。

このアンケート(というか、クイズ)、ポイントが極端に低いので毎日、一時間近くクリックする必要がある。それだけやって、月に1000円くらいかなあ。時給にすれば、30円?これを機に、もうやめるべか。
  1. 2019/03/26(火) 22:18:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年取った

アメリカ人の年の取り方、ってあんなのが普通なんだろうか?実際、そんな年なんだろうか?と思ってググると、88歳らしい。まあ、こんなもんか。「ダーティーハリー」を知っているだけに、違いに驚く。映画って、何度も同じものが何年にもわたって流されるので、年齢を勘違いするんですな。
確かにあの年じゃ、「アクション」は無理だろうし、そういう映画にしかならないんだろうが、なんか、静かすぎて物足りない。

65点。
  1. 2019/03/25(月) 18:18:43|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

穴に入りたい

いろんなことが重なり、心労気味。
とあることを弁護士に相談すると5分で返事をくれた。堺市獣医師会と大阪府獣医師会、両方に顧問弁護士がいて、同じ事をお二人に相談すると、この弁護士さんはいつも半日以内に返事をくれる。その回答もすごくわかりやすく、納得させられる。
一度は両者、全く別の返事が来たけど、この弁護士さんがおっしゃる通りになった。テレビにも出るような有名な弁護士さんなのだが、腰が低くてこちら側が恐縮する。
いつもありがとうございます。




あ~、穴があったら入りたい。
穴の中で何時間も過ごしたい。
  1. 2019/03/24(日) 19:21:45|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

熟睡

博物館で用事があったので、ついでに、すごく久しぶりに講演会を聞いた。
変形菌の話。

南方熊楠まで話が広がればおもしろいかなあ、と思ったんだけど。
一つ目は、変形菌研究会の40年史。研究会創設から今までの観察会だったり、総会だったりを延々と聞かされる。内輪の参加者の名前なんかも出てきて、会場の参加者とのやり取りもあったりして、本来は会員向けの講演会でついでに一般参加も認める、てな会であることがよくわかる。40年のうち、10年分くらい経過したところで爆睡。
20年目くらいから目が覚めたけど、部外者的にさっぱり面白くなくって、スマホで、とあるデータを整理する。

二人目の演者は博物館の学芸員。変形菌で食べている人、という事になる。
画像と名前を言われても、ぶっちゃけそこまでの興味がないし、やっぱり、一般向けの講演じゃないんだなあと妙に納得して、だいぶん頑張ったつもりだけど途中で退席。

博物館では子供向けのワークショップなるものが開かれており、子供で混雑。いつもこれくらい人が入ってりゃなあ、と思う。
個別のワークショップは「体験」しなかったが、まあ、子供の博物館入門編になれば良いが、と思う反面、単発の行事じゃなく、定年を過ぎて暇を持て余している大人のボランティアでも入れて、常時「解説者」がいればなあ、と漠然と思ったり。
  1. 2019/03/24(日) 18:20:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そんな時代

荷物を送りに郵便局へ行った。ちょうど本局から荷物を取りに来ていた。大小いろんな段ボール箱とかの梱包があったが、貼られているのはみんな、ヤフオクの「匿名配達」の伝票だった。同じ人が送っているのかもしれないけど、切手が貼られてるのは見なかった。
ヤフオクでもメルカリでも、クロネコでも「匿名配達」というのがあるみたいで、大きさとか重量によってはそっちの方が安いのかなあと思いつつ、やり方がさっぱりわからない、というより、新しいことは頭から拒否している感もあるんだけど。言い訳とすれば、切手をヤフオクで少し安く買っている、という事もある。
「しょうもない」小物なら、これからは「メルカリ」の時代なんだろうか。ただ、送料手数料がそこそこかかるという話ではあるが。
  1. 2019/03/21(木) 23:25:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

また500円

アンケートでアマゾンポイントを貯めている話を書いたけど、今日はメルカリ。
一応登録はしているんだけど、売り方、と言うか、売ってからの流れがいまいちわからないので出品が出来ずにいる。買うのも、これまた理解できていない。まあ、娘が時々しているらしいので、聞けば済む話ではあるけど。

で、なぜか知らないけど、時々、「お試し」(?)用の、500円がメールで来る。メルカリはたいてい送料込みで出品されているので、ある意味、買いやすい。で、500円で買えるものを探すんだけど、結局はあんまりなく、最後は乾電池になってしまう。もう、かれこれ、数回は(タダで)買ったんじゃないかなあ。
登録さえすりゃいいんだから、一回数円のアンケートよりずっと効率的かもしれない。

とりあえず、ごちそうさま、です。
  1. 2019/03/21(木) 23:03:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

商売敵?

能勢の某所。コウモリ調査のため、山を登って某所に駐車する。
いつだったか、アライグマとタヌキの新鮮な死体が転がっていて、不思議だなあと思いつつ、博物館に持ち込んだ。
何か月か後に行くと、今度は白骨が目についた。のっぺりした頭骨はアライグマ。見回すと3か所に。
ちょうどいいくらいに仕上がっていて、しっかり探すと1つは主な骨はそろい、もう一つも頭はほぼ完品だった。おまけにシカの骨を数本ひらった。
それでやっとわかった。ここ、駆除されたアライグマをほかしに来ているらしい。人家はなく、ここから上には駐車場所(回転場所も)がないので、「死体置き場」化しているんだろう。

半年ぶりくらいにまた調査に行った。やっぱり死体があったが、一部に骨は見えているけどまだ皮も残っている。真冬なのにひっくり返すとウジがいっぱい。印象的には、「完成」まであと半月ほどだろうか。
今ならほぼ完全に骨が回収できるだろうけど、この状態で持って帰るのも気が引ける。妻に見つかれば絶対怒られるだろうし。
さんざん悩んだ末、少し早めに再調査に来ようかと思って置いて来た。

一か月後に友人が調査に行くというので回収を頼んだ。
肋骨数本しかなかった、だって。

うーーん、タヌキにでも横取りされたかなあ。でも、今まで山中でこの手の骨を見つける時は、そこそこ残っているケースが多かったんだけどなあ。「商売敵」にみんな持って行かれたのかなあ。
取りあえず、目立たない場所に移動させておけばよかったかなあ。

感覚的に、死体は2~3か月でいいくらいに白骨化する。それくらいのサイクルで調査するか。
  1. 2019/03/20(水) 23:19:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

新しい穴

知り合いから教えてもらった穴を探しに行った。
車を置く場所がどうしても見つからず、同じところを行ったり来たり。かなり昔に閉鎖した感じのある農協の前に少しすき間があったんだけど、なんとなく置きずらい。最終的には、広めの行き止まりの道路を見つけて、無理やり置いたような感じ。

穴の場所も正確には聞いていなかったので、適当にうろついたけど見つからない。散々歩いた後、スマホで調べることにやっと気が付いて、いくつか単語を入れて検索するとここの事を書いたHPが見つかった。どうも、場所が違うらしい。改めて別の場所を探しに行ったら、関連の石垣が見つかった。
さらにその付近を探索すると、凹状に落ち込んだところを見つけた。これ、って、廃坑なんかでもよく見る風景。探すと一か所に小さなすき間があった。ほとんど埋まりかけていたが、回りを掘って穴を広げる。中をのぞくとやっぱり広くなって坑道が続いている。最初に教えてもらった穴は広そうだったので、今日はつなぎじゃなく普通の格好で来ているが、まあ、仕方ない。諦めて、どろどろになりながら、滑り込んだ。
キクガシラが一つ見つかった。

そこからしばらく歩くと、HPにも載っていた穴が見つかった。こっちはかなり大規模に掘られていた。コウモリもちらほら。私にとっての新産地は久しぶり、かもしれない。見つけられてほっとした。

時間があったので、和歌山の某戦争遺跡を見に行った。近くに、レフ板を持ったおっさんが何人かいた。戦争遺跡をバックにモデルやコスプレの写真を撮るのが、特にこの辺りで、はやっているらしい。私の行こうとしていたところとは微妙に違う感じがしたので、無視してそっと入った。
奥の方でコウモリを見ていると、入り口の方で人の声がする。どうも、こちらへ移動してきたらしい。時々、フラッシュの光が見えている。しばらくしても帰る気配はない。
「ここ、貫通してるの?」とか、「コウモリ云々」って話が聞こえてくる。少なくとも、コウモリがいることは知っているらしい、という事になると、何度か来てるんだろうか。

待ってても仕方ないので声をかけつつ、出ていくことにした。で、コウモリ調査をしていること、必要なければコウモリを刺激しないでね、(って、私が一番コウモリに迷惑かけているんだけど)ってお願いした。

まあまあ疲れたけど、充実の半日。
  1. 2019/03/17(日) 22:36:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

60歳に付き添い?

来週、東京さへ行く予定。どこさ行くか悩んでいるんだけど、上野動物園(その他何か所か)でこんなんを見つけた。

●無料公開日
※老人週間(9月15日~21日)期間中の開園日は60歳以上の方の入場は無料です(付添者1名無料)。

60歳以上は「老人」で、付き添い(そんなん、必要なんですかねえ)まで無料になるんですね。

ちなみに、
(65歳以上は半額なんで)※65歳以上の方は、年令の証明となるものをお持ちください。


堺市では、65歳から「お出かけパス」なるものあって、バスやチンチン電車が安くなる、はず。
知らぬうちに、その年齢に近づいている。


といいつつ、諸事情でまだ行けるかどうかわからないんだけど。

  1. 2019/03/15(金) 23:48:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

無くなった

アマゾンの買い物はほとんどがアンケート。
多いのは500円。一か月に一回くらいだけど、アドレス3つを使い分けして稼いでいる。少しためて100円、と言うのもあったけど、頑張って500円まで我慢している。
やっぱり、仕事がらみの獣医師向けのアンケートは単価が高い。一回で500円とか、1000円とか。
不定期に年に3.4回、調査会社から来るのはもっと高い。2千円とか3千円。ついこないだ回答したところなので、メール待ち。

楽天ポイントも溜まるのでそれも使わないといけない。買い物とか自動引き落としのポイントは有効期限がないんだけど、楽天がらみのアンケートとか、検索ポイントは期限がある。検索は一日5円。それでもまあ、一か月もすりゃ150円だもんなあ。モノにもよるけど、アマゾンの方が微妙に安い事が多いので、楽天でのポイント消費が苦労する。

アマゾンの方、一万円くらいを何とかキープしてやりくりしていたが、ちょっとした買い物で一気に無くなってしまった。
なんだか、寂しい。
また貯めよう。
  1. 2019/03/14(木) 23:56:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

こっちは本場

とあるアンケートでもらいました。
東京のパンダだそうです。










パンダの本家は和歌山です。
年パスを買ったのに、諸事情でなかなか次が行けません。大阪的には、すでに「元を取った」のですが。
  1. 2019/03/13(水) 23:25:36|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんだかなあ

《スーパーでバイトしてて、パンの値引きも担当してるんだけど『ヤマザキ春のパンまつり』のシールだけ取っていくお客様が多すぎて本当に困ってる。このシール1枚ないだけで売り物にならなくて廃棄せざるを得ないのが本当に勿体ない。 本当にやめて欲しい》

というのがヤフーニュースで話題になっていた。で、これは窃盗罪であるとの「識者」のコメント。
そりゃ、法律的にも道義的にもそうなるんだろうけど、なんだかなあ。

おとり捜査とまではいわないまでも、そんなに簡単にシールがはがせるというのも問題のような気がする。今までもそういうことはあったんだろうし、十分予想される(された)ことだと思うんだけど。そういうやり方が「犯罪」を誘導しているんじゃないかなあ。また、シールのはがされた商品は廃棄になる、って、そんな事まで「犯人」は考えてないだろうし、これまた、そうなることが考えられるなら売り方を考えりゃいいのに。明らかに「性善説」にのっかったキャンペーンのように思ってしまう。

そういえば、(結局は不起訴だったみたいだけど)コンビニで「普通のコーヒー」を頼んで「カフェオレ」(?じゃない、なんか、そんなん、コーヒー飲まないのでよくわからん)のボタンを押した、って、これも窃盗で逮捕されてたなあ。そういうことができてしまう仕組みにも問題があるような気がする。


キャンペーンシールでいつも思い出す話。公園でテニスしてたら、いわゆる「ホームレス」のおっちゃんが、シールがいっぱい貼られた応募用紙をくれるんだって。近くに「自分ち」があって空き缶回収しているんだとか。で、シールの貼られた缶から回収しているんだとか。「そんなん、人にあげないで自分で応募すればいいのに」っていうと、「わし、住所ないねん」って返事だったとか。
もう何十年も前の話です。そういえば、公園に住んでいるおっちゃん、最近はじぇんじぇん見ませんね。

  1. 2019/03/12(火) 20:50:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お宝

実家でお宝を発掘してきた。

RIMG3257-1.jpg








RIMG3258-1.jpg








何かわかります?
古寺の古材の花台です。解体修理の際に、使えない古材をこんな風に加工したんだそうです。
法華寺の印があります。創建当時の古材なら1000年以上前のものです。
  1. 2019/03/11(月) 20:27:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

無事終了

鳥の会総会。用意した、傷病鳥の話、コウモリの話ともに、まあまあ、笑いを取りつつ無事終了。なんだか、ほっとした。
「5年に一回」の調査がすでに4回か5回終わっているらしい。そのほとんどに参加している。さあ、いつまで続けられるだろうか。

断翼の話をすると、羽を集めている小学生から質問攻め。羽を欲しいらしい。今まで、もったいないなあと思いながら処分することがしばしばあった。今度からはきっちり置いておこう。

  1. 2019/03/10(日) 22:54:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久しぶりにパワーポイント

明日は、年に一回の、鳥の会総会。
博物館に鳥の学芸員が来て、サークルができた。できた時から世話人を引き受け、観察会や総会なんかを楽しみにしていた。さあ、何年前だったかなあ、もうずいぶん前の話で忘れてしまった。
できた当時はほとんどの観察会にフィールドスコープを担いで行ってたんだが、日曜日に仕事をするようになってから参加できない時が増え、私自身も熱が冷めてきたというか、熱心さが無くなってきて、それに反して会員数はどんどん増え、知らない人が増えてきた。総会での発表もここ何年かはパスしていた。
今年は一区切りと言うか、鳥獣救護で少し写真でも見てもらおうかとパワーポイントをいじくり出した。パワポもすごく久しぶり。といっても、難しい設定はできないんで、写真の羅列だけなんだけど。
勢いがついて、コウモリも作ってみたけどみんな興味あるかなあ。
  1. 2019/03/09(土) 22:49:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっぱり、苦手

散髪へ。
選択肢は、遠方の980円、QBハウスの1080円、近所の1100円。
寒いのと、遠いのと、自転車じゃまたはねられるかと思って980円をまず除外。ここ、バリカンも使うし、とにかく切りまくって冬は寒いし。
QBハウスも自転車が必要。待ち時間が時々ある。散髪屋の我慢の限界は20分待ちくらいだろうか?20分待つのが嫌で、30分かけて別の店へ行って結局同じ時間待つ、というのも過去に時々あったっけ。5%の時は1000円ぽっきりで、8%になったら1080円、と言うのに少し嫌気もある。
近所の1100円。大昔はカミソリ付きの1500円で、ずいぶん通っていたんだけど、QBハウスが出来てからは行かなくなっていた。いつからか、カットのみ1100円と言うのが出来て、年に一度くらいは行くようになっていた。ここのおっさん、とにかくよくしゃべる。私、そういうの、って、すごく苦手でそれもあって足が遠のいていた。
今日ここに来てみたら、いつもの調子でしゃべり、っぱなし。
やっぱり、苦手。
  1. 2019/03/08(金) 22:02:39|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お宝

実家へ行ったら母が壺?、花瓶?、を出してきた。
父(というか、私からすると祖父)が大切にしていた、「古備前」の壺、だって。持ってても仕方ないし、売れるなら売りたいという。絶対いいもの、と主張するという、まあ、世間でよくある話。
ネットで「鑑定」してもらった。










一軒は一万円。もう一つ別のところは数千円。
まんざら、「偽物」でもないという事かなあ。


実家には、父が大切にしていた「東郷平八郎の掛け軸」、と言うのもある。「~天気晴朗なれども波高し」の書。
赤十字に多額の寄付をしてもらったもので、その経緯、というか、感謝状みたいな手紙も付いているので本物に間違いない、という。そういえば、終戦記念日の時に時々、床の間に飾っていたかなあ。
こっちの方がよほど「お宝」かと思って昔にあちこち聞いたことがあるんだけど、「落款」が無いと価値がない、って言われたっけ。

あ、そうそう。皇族の方の書、と言うものも床の間に飾ってある。「四海春風」だったかなあ。これは「サイン」もあって本物らしい。でも、調べたらせいぜい数千円だったと思う。表装代がその何倍もかかっていたんじゃなかったっけ。
  1. 2019/03/07(木) 23:45:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

外来種?

日本にトキを導入する時、中国のトキと日本のトキはミトコンドリアDNAの何チャラが90何%か同一なんで別種、別亜種とは考えられないので導入して増やしても問題ない、って論理で話を進めていたんだけど、何チャラのDNAを調べると全く違うので、やっぱり問題なんじゃないの?、って論文が出たとか何とか読んだけど、だからどうすりゃいいの?、今さらなあ、って思ったりした。
  1. 2019/03/06(水) 23:14:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

気持ちだけはあるんだけど

獣医師会からメールが来た。大阪府で、大動物診療をする獣医師がほとんどおらず、人間でいう、「無医村」的な状況になりつつあるんだって。大阪の豚コレラ対応が遅れたのもこれが遠因、だとか。今まで3人で回していたが春から欠員が出る可能性が高い、って。

北海道から引き揚げてきた時、開業してすぐだとヒマだろうし、お昼に大動物を診ようかなあ、って漠然と思っていた時もある。何かのついでに堺市の酪農家に電話すると(当時、数軒、搾乳酪農家があったように記憶している)、大動物獣医師は二人しかいないので困っている、と言う話もしておられた。お昼に診に行く話をすると、診療はたいてい朝にしてもらっているとか。その時、「通勤酪農」って言葉を初めて聞いた。牛舎だけ田舎にあって、自宅は別なんだとか。結局は、いろんな都合で実現しなかった。
当時は、大阪府立大学が堺市にあったし、そこから往診している話も聞いていたけど。

獣医師不足のメールの発信は「公務員獣医師」。獣医師の資格を持っている公務員は、たぶん大阪府だけで何百人もいる。各市町村にも何十人の単位で獣医師はいるはずなんで、なんで不足する?、って世間からは思われるかもしれない。獣医学教育は純粋な臨床教育じゃないんで、犬猫牛馬に触らなくっても資格を取れるというのが現実。臨床は大学を出てから「丁稚奉公」して、と言うのが実際のところ。でも、大動物なら一か月くらいは先輩獣医師にくっついて診療していたけど、それ以降は一人で農家を回っていた。資格とやる気さえありゃ、公務員でも普通に「動物のお医者さん」できると思うんだけどなあ。

私も、世間と、大動物臨床にこだわっていた酪農学園大学の恩師への恩返しのつもりで、気持ち的には大動物にかかわりたい気持ちもあるんだけど、これだけブランクがありゃ、気持ちだけじゃ仕事できんだろうなあ。

そういえば、鹿児島の離島に勤務している友人からも、後継者がいなので困っている、てな話を聞いたなあ。
沖縄の某所の獣医師の募集は、毎日海で釣りができるし暖かいので住みやすい、ってのが売り文句だった。
  1. 2019/03/05(火) 23:57:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

歯医者

歯医者に通っている。今日は何回目だっけ。ぼちぼち終わるかなあ、終わってほしいなあ、てな感じ。
スタッフが親知らずを抜くという。みんな親知らずの話をよくしているけど、私、どうなっているんだろう?、って思って、今回治療が終わってから、ベッドサイドに前回撮影したパノラマ写真があったので聞いてみた。
「浦野さんは、進化型ですなあ」てな事をおっしゃっていた。本来、親知らずがあるべきところには何も写っていない。そういえば、何年か前にも同じことを聞いたことを思い出した。

この歯医者さん、私とほぼ同い年で開業時期も同じ。開業直後はいろんな雑談もしていたんだけど、この頃はお忙しくて、治療が終わるとすぐに失礼している。お互い、公務員なら定年の年だし、やめられると困るなあ、って思ったりしている。

勤務医をしていた時はここまで帰ってこれなかったので、勤務先の近くで歯医者を探したことがある。院長が、どこそこなら待ち時間がない、っていうので行ってみると、確かに患者さんが誰もいない。小窓からのぞくと、助手のお姉ちゃんが診療用のいすに座って編み物をしていた。その日だけ診てもらったが、次回からは休みを取っていつもの歯科医に行ったっけ。そんなとこ紹介するなよ、って思った。
  1. 2019/03/04(月) 23:20:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あなたにはその資格がないと思います

コウモリの研究をしているので何頭か捕獲したい、手伝ってもらえないか、と言うメールが来た。そんなん、いきなり言われてもなあ。
自分の研究論文も参考に、って添付されてきていたが、その研究にどういう意義があるのか、さっぱりわからん。
まあ、こちらは生態屋なんで、純粋な生物学的な研究と合い入れないところはあるだろうが、それならそれで、自分でフィールドを見つけて捕獲するべきだろう。安易に頼んでくる態度がひっかかる。

コウモリの生息地に入る事の法的根拠はかなり希薄、というより、ほとんどは違法状態。自己責任で勝手に入っているというのが現実。大学の研究としてそのことをクリヤーできているのかどうかが、いまいちよくわからない。

生態屋は自分のフィールドというのをすごく大事にしている。もちろん、特定の場所を占有する権利は誰にもないんだけど、「フィールドマナー」というのは暗黙の了解としてあるはず。まあ、この方もそれを理解して頼んできている感じではあるけど、メールの裏に、「研究のためなら捕獲は当然」だし、「許可さえあれば捕獲できるはず」という意識があるのが透けて見える。こちらも、過去には大学から頼まれて捕獲を手伝ったこともあるけど、最低限のマナーともいうべきことが守られず、縁を切ったことが何度かある。

まあ、頭ごなしに「協力できません」というのも同じ研究者としてどうかと思ってそれなりに「丁寧に」対応したつもりだったけど、返事が来ない。向こうは向こうで、私のメールの裏に「本当は協力したくない」という潜在意識を読み取ったのだろうか。


コウモリや野鳥の外部寄生虫を東大の先生に提供している。こっちはデータを付けて一方的に送っているだけだけど、必ず直後に丁寧なお礼のメールが来る。忘れた頃に論文が送られてきて、ほとんどは英文なんでさっぱりわからないんだけど、最後に、資料提供の謝辞が入っている。やっぱり、立派な先生はそういうところから違うんだなあ、って妙に納得している。

  1. 2019/03/03(日) 23:55:21|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そんな会社

とある、仕事がらみの会社。電気を切り替えると一万円の商品券をくれる、って、年末にDMが来た。動力だけでも切り替えられるという。動力は夏しか使っていないし、金額もそんなに大きいもんじゃない。別に、よそと比較する必要もないだろう。むしろ、一万円の方がずっと魅力的。
連絡したのが12月の最後の週、だったか。切り替え手続きなんかで、実際に切り替えるのは年を越すという。それでも一万円をくれるかと念を押すと、問題ないという。で、切り替えた。
1月に切り替えの案内は来たが、商品券が届かない。問い合わせると、順次手続きしており、来週くらいに送付できるという。で、封書が来たので開封してみると、その会社で使える一万円のクーポンだった。
まあ、一万円くらい、そのうち注文するかもしれないが何となく納得できないので再度問い合わせてみた。
元に戻って、一万円の商品券を送るという。

何週間か経つが、音沙汰なし。


とある、これまた仕事が少し絡んだ会社。社長が変わったので、って挨拶来た。紹介料を売り上げの10%くれるという。何となくひっかかりがあって、引き出しの底をひっくり返した。
以前、その会社からもらった「契約書」が出てきた。それには、紹介料20%と書かれている。その「契約」をしてから数年たつが、何度か紹介しているがキックバックをもらったことはない。そのことも伝えた。
後日、一升瓶を持って謝りに来た。

それからまた数年たつが、やっぱり紹介料が返ってきたことはない。
  1. 2019/03/02(土) 22:44:43|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

また抱卵

一月ほど前、子育てを始めたんだけど結局育たなかった。
その後、またすぐに産卵して抱卵中。

自宅に連れて帰って、屋外飼育です。

RIMG3223.jpg









RIMG3222.jpg









  1. 2019/03/01(金) 22:25:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック