FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

博物館で一日

博物館のバックヤードツアーの補助員で一日、博物館をうろつく。
主には収蔵庫を見学する行事。引率と説明は学芸員で、補助員は安全確認とか、迷子防止とか、ドアを抑えたり。説明はどうしても学芸員の専門分野に力が入る。もう何年も継続して実施している行事なのに、そのたびに必ず参加される方が多い。で、それぞれの学芸員の説明を楽しんだりしているみたい。昨年は何を見たとか、誰がそれを説明したとか。歩くコースもほぼ決まっており、学芸員より参加者の方がコースをよく知っていたりする。
タイプ標本の棚があって、この博物館は両性爬虫類の基幹博物館になっているはずで、「新種」記載された標本がいっぱい棚に収められている。「ダンジョヒバカリ」のタイプ標本もここにあるはずで、いつか本物を見られないかと思っているが、勝手に触れるはずはなく、説明用に学芸員が取り出してくれるのをひそかに期待しているが、果たせないでいる。もっとも、一見しただけでは「普通のヘビ」と変わらんのだろうが。
  1. 2019/02/11(月) 23:06:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック