FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

まあ、ぼちぼち

レディガガにするか、クイーンにするか。
空いていたのでガガを選択。

ある程度、予想されたストーリー。
まあ、ぼちぼち。

85点くらい。
  1. 2018/12/31(月) 20:31:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今年は2セットも

ここ何年か、お節料理を買っている。
一万円くらい?冷蔵できた。









RIMG2450.jpg








なんと、今年はもう一つ。
妻が商店街(みたいなところ)の福引で当てたんだそうな。
冷凍で来た。チェックしてみると、15000円くらいだって。

RIMG2442.jpg









RIMG2444.jpg








いずれにしても、うちだけじゃ消費できないので実家で食べるんだけど。
  1. 2018/12/30(日) 18:30:15|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

タダだけど

昨日、博物館友の会の「忘年会」 
せっかく人が集まるというので、友の会で抱えている古本の「処分市」をした。今回はなんとすべて無料。某施設の廃棄本を中心に、段ボール数箱分を並べてみた。新しい本もちらほらあるし、ハードカバー本なんて、おそらく平均で1000円を超えていると思う。程度もいい。
何度も「無料」です、って説明して人は集まるが、あまり本は減らない。見に来た人に、とりあえず持って帰って、ってお願いするけど、置く場所がねえ、てな返事で引き取り拒否。もっとも、自然史系の本ばかり置いているので、この本私も持っている、という人も多かったけど。

無料でも減らないんだから、このご時世、新しい本を売るってことは至難の業なんだろうなあ。
私自身、昔はひと月に何冊も本を買っていていたがここ数年(以上)全く本を買わなくなってきたしなあ。
  1. 2018/12/29(土) 22:02:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あと二日

買いなおした手持ちのライトを充電した。明るさを確かめようとしてスイッチを入れたが光らない。なんで?
あちこちいじくりまわして気が付いた。新品の時は充電池の端子にプラスチック版が挟まれているんだった。これ、前回購入時も全く同じことをしていたんだっけ。

今年は29日の午前中までを仕事とした。
継続診療があるのでずっと休みというのにはならなさそうだけど、まあ、一区切り。

あと2日、頑張るべ。
  1. 2018/12/27(木) 22:00:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

え、そんなに?

たぶん、海外のアンケートサイト。謝礼が日本のより格段にいい。そのかわり、「障壁」が高くて、さんざん回答させてから、「条件に合いませんでした」って、中止させられたりする。門前払いも多い。
珍しく最後まで行ってポイントが付いたかなあと思い、チェックしてみた。
え、いつからの分だろう、合計4000円!も貯まっている。

あわてて、アマゾンポイントを申請した。
なんと、30分後にポイントの番号が来た。すばらしい。

仕事がらみの、薬のアンケート。作っているのは専門家じゃないのかなあ、答えにくいのが多い。
それでも何とか最後までたどり着く。これで一回2000円、だって。こっちはさらに謝礼が大きい。
  1. 2018/12/26(水) 22:38:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

たぶん、2本目

昨日のコウモリ調査で懐中電灯を落としたらしい。手持ちの小さいので、そこそこ気に入ってたんだけどなあ。
これ、いつもウエストバッグに入れてある。何でもかんでもウエストバッグに入れてて、おまけにこのバッグ、ファスナーが緩いらしく、歩いていると隙間が開くことがある。ずっと気を付けていたんだけど。
たぶん、迂回するために山中をさまよっていた時だろう。老化かどうか知らないけど、昨日は荷物も多くてけっこう苦労して歩いていた。帰りに探そうかとも思ったけどどこを通ったかなんて覚えていない。町中だったら誰かがひらって再利用してくれるだろうが、あんなとこ、誰も行かないところ。このまま朽ちて、数百年後でも化石になって再発見されるかな。

とある廃坑に入ったらかなり入ったところで縦穴があった。深くて底が見えない。その場所にかなり古そうな、ザイルとカンテラが置いてあった。ザイルは縦穴に入るために用意したのかもしれないが、穴の中じゃ支点を取れない。それより、カンテラがあるのは何でだろう?私がそうしているように、複数の明かりを用意していたから問題ないのかあ。何かのトラブルで縦穴に落ち込んで戻れず、穴の底で白骨化している可能性はないんだろうか。いつか確認のために入ろうと思いつつ、何十年もたってしまってどこの穴だったかも忘れてしまった。

這うような坑道の調査地は何か所もある。やっぱりウエストバッグから時々落とし物をして、何か月か後の再調査の時に回収することは時々ある。
ちなみに、廃坑付近でヘッドライトや懐中電灯をひらったことも2,3度はあったりする。
  1. 2018/12/25(火) 23:45:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

よく、こけた

某所へコウモリ調査。
以前、どうしても見つけられなかった隧道。あんなところにあるなんて。現行道路より下にある。道が上を越えた?なんだか、よくわからない。
反対側からアプローチすれば簡単に入れるんだけど、そっち側は工場の敷地になっている。誰もいないような感じはしたけど、コウモリ調査の鉄則は誰にも迷惑はかけない、という事。道路側から急斜面を降りようとした。
落ち葉は濡れてるし、ズルズル。何度もこけかけて、木にしがみついた。

あっちへ行きたいんだけど通行止めの看板と警備員。工事のない休日を選んで来たんだけどなあ。「どこそこへ行かれる方以外は通行禁止」、って書かれている。「どこそこ」ならいけるらしい。こんなん書かれて、「どこそこ以外に行く」、というような人はいるのかなあ。当然、「どこそこへ行く」というと通してくれた。

で、とりあえず「どこそこ」へ行って、さらにその奥に行った。本来の目的地はまだまだ向こう。
そこを超えたところにまたフェンスがある。幸い、そっち方面は工事していないらしく、警備員も人もいない。が、念のため、目立たぬように山に入って斜面を横切った。へんに力が入るのか、足腰がたがた。何度もこけた。


最近、コウモリ調査のたびに妻がどこへ行くか聞いてくる。自分でもどこを通っていくか行き当たりばったりなのに、どっち方面、って言ってわかるのかなあ。今日の調査地も、おそらく人は全く歩かないところだろう。
まあ、とりあえず今日も生きて帰りました、とさ。
  1. 2018/12/24(月) 21:56:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

最初から書けば?

頼まれて、某ジャンルの本10冊ほどの売却を頼まれた。かなり特殊だし、売れるのかなあと思いつつヤフオクに出したら、2冊は売れた。ネットで調べて類書を売っている本屋いくつかにメールを打ってみた。ほとんどが買い取り無理、との返事だった。
一店は、200冊を超えれば見積もって取りに行く、と言う話だった。そんなにあるわきゃない。

戦前の昆虫雑誌があった。こっちは一冊千円以上で売られている。そこへメールして、同じ本がいっぱいあるけど、って言うが買い取れないという。買うなら、一冊いくらじゃなくって、段ボール一箱で1000円くらい(たぶん、数十冊分?)だって。まあ、世の中、そんなもんなんだろうなあ。


札幌の爆発。1000円のスプレーが10000円、ってみんな文句言っている。これまた、そんなもんなんでしょう。
  1. 2018/12/23(日) 23:48:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

結婚式

甥の結婚式。
何十年か前は私があっちにいたんだなあ、と思うと、いろいろ感慨深い。
何年か前は息子の結婚式で私も挨拶したんだっけ。

思うことがいっぱいありすぎて、疲れた。


この日の結婚式の事をすっかり忘れていてコウモリ調査の予定を入れ、この日に限って何人もの参加が予定されていたんだけど、流してしまった。皆さん、申し訳なかったです。
  1. 2018/12/22(土) 19:17:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

新十津川

JR北海道の、新十津川駅からどこだかが廃止される、ってニュースを見た。奈良の十津川村の人たちが集団移住して新十津川村を作った、てな話は知っていた。新十津川、ってどこだったかなあと思って地図を見てびっくりした。滝川のすぐ隣なんですな。

大学を出て初めて働き出したのは中空知農業共済組合。芦別に住んだけど、本部の事務所は滝川市だった。一年しかいなかったけど、仕事でも会議なんかでも滝川には通っていたんだけどなあ。共済の勢力範囲じゃなかったのと、牛がいなかったんでそっち方面へ行くことがなかったんだろうか。
久しぶりに滝川あたりの地図を見た。滝川、芦別、奈井江、赤平・・・・・、懐かしい。仕事で走り回っていたなあ。

一年だけだったし、当時は汽車(北海道では「電車」は少ないので、汽車と呼んでいたような気がする)には興味がなかったので、今回(一部)廃止対象になった札沼線なんて、乗ったことがなかったような気がする。
  1. 2018/12/21(金) 23:26:26|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年賀状

年賀状。
住所ラベルを貼り、裏に一言。ほとんど同じ文句。

一件落着。
  1. 2018/12/20(木) 22:27:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あとは本人次第

オオバンの下腿骨複雑骨折。何をすればこんなに折れるのか、と思うくらい、バラバラになっている。が、骨片は少ないので、何とかピンニングで治療できそう。ただ、一方は関節が近いので固定が困難。
この手の鳥は池みたいな設備がないと、しばらく陸に上げてしまうと水に浮かなくなってくるし、そもそも食事をしてくれるのかどうか。鳥の救護の基本は生きているうちに放鳥。
という事で、ピンニングした翌日に池に浮かべに行きました。

ポカポカ浮いて、正常な足で泳いでいました。

このまま生きていけるのかどうか、ぶっちゃけ、自信はないけど、飼えなけりゃ死ぬのを待つだけだしなあ。
積極的に安楽死するのか、かすかな奇跡に期待をかけるか。
  1. 2018/12/19(水) 15:32:12|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そのまんま、だった

とある本を読みたくって無料の本屋、図書館に「注文」を出した。一冊借りるのも数冊借りるのも手間は同じなんで、とはいえ、しいて読みたい本もあんまり思いつかなかったので、「コウモリ」で検索した本を何冊か加えた。

とある大学の先生。「先生、なんちゃら」、みたいな表題で本を何冊か出している。コウモリがらみも2,3冊あったっけ。
廃坑のコウモリを調べる話が出てくるが、探すところや、発見のいきさつなんか、私と全く一緒。別にそんなに騒ぐことかなあ、と思いつつ読む。一番大事な事、無断で入っていいのかどうかには触れられていない。大学の名前で入るのなら、そのあたりの事は先にクリヤーすべきなんじゃないかなあ。もっとも、どうやってどこから許可をもらうのかは非常に難しい話でもあるんだろうけど、私が勝手に穴に入るのと、大学教授(じゃなかった、准教授か、その手前だったかも)の名のもとに入るのとでは微妙に違うように思うんだけど。
まあ、どうでもいいか。

直良信夫の名前を見つけた。コウモリの本を書いている。直良さん、って、明石原人で有名な人だったような気がする。ちなみに、明石原人、って、標本が空襲で焼けてしまって、また、それ以外には採集されていないんでその存在が疑問視されている、てな話もあったりなかったり。学説として解決していたんだっけ?そんな古い人が著者となっていたので、てっきり、復刻版というか、再版だと思っていた。
本を借りてみると、すごく変色している。言葉は旧仮名遣い。裏書きを見ると、戦前の出版で、初版。本の雰囲気を見ると、寄贈図書らしい。
ふーーーん、こんな時代の本でもきっちり保管し、貸し出し対象になっているんですね。
  1. 2018/12/18(火) 21:41:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんか、やりすぎ

北海道から友人が伊勢参りに来る、というので出かけた。伊勢参りは外宮かららしい。
外宮で落ち合ってお参り。人も多くなく、粛々と。

内宮に移動した。
ものすごい人。

成書によると、伊勢参りで片一方だけに参るのは良くない、って書かれているんだけどなあ。内宮にこれだけ人が来てるのなら、外宮にも同じだけ人が来ていても不思議じゃないんだけど。多くの人が片一方だけ?

それにしても、おかげ横丁とか、やりすぎじゃないの?
  1. 2018/12/17(月) 21:59:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ストロー減らしても

なんだか、プラスチックのストローが世界の海を汚しているような論調で、あちこちで廃止のニュースが流れているんだけど、ストローの廃止が環境にどれくらいの影響を与えるんだろう。
うちの病院のゴミの1/3か1/4は、スタッフが食べるコンビニ弁当のプラスチック容器。こんなん、ストローの何十本分にも相当すると思うんだけど。それは問題視されないのかなあ。もっとも、これをやめるとか縮小することはとても無理と思うんだけど。
  1. 2018/12/16(日) 22:29:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

書いたのはいいけど

「大阪の洞穴棲コウモリ」
調査するだけでは片手落ち。ぼちぼちどこかに載せなくては。
簡単に書いて某学芸員に見てもらったけど、データは全て載せていいんじゃないか、って。すべて、って、20年分で膨大。
あんまり真面目に記録を取っていないときもあったりで、信頼できるデータを抜粋(といっても、90%は使えるデータでした)して書き換えた。
何とかまとめて送り返す。反応はまだ。

これだけデータが膨大になると掲載先が見つからない。コウモリの会でもこんなのは不向きな気がする。友の会の会報はとても無理。
博物館にお願いするかなあ。

そういえば、金さえ出せば「論文として」掲載してくれる「学会誌」がある、って報道されていたなあ。業績を増やすためだけに使うみたいなもん。まあ、金を払ってまでどこかに載せるという発想はないけど。
  1. 2018/12/15(土) 18:56:34|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年賀状

毎年、やめたいやめたいって言ってるけど、結局は送っているので、今年はぼやきもなしで。

年賀状を作る気力はなく、最近はいつも娘に任せている。
住所はいつもラベルを打ち出して。住所録を見ると、鬼籍に入られた先輩や友人が増えている。いらないといえばいらないんだけど、何となく削除するのもはばかられ、そのまま残している。長い人では20年以上、毎年この時期に名前を見る。
その方々からの郵便物も机の隅に眠っている。

もう、ぼちぼちまとめて処分するかなあ。
記憶にだけ残して。


  1. 2018/12/14(金) 19:55:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ノーベル賞

病院の大掃除。
結局は、捨てるのが原則、基本でしょうねえ。その気になった時に、一気に。

「職業体験」の礼状とか、来る前の志望理由なんかを書いたのが出てきた。何十年後かにノーベル賞でも取ってくれりゃ、すごい価値が出るんだろうけど。
とりあえず、半分くらい処分。

PC230111.jpg







懐かしい。
昔はよくシーナとソフィを連れて山に入ってた。
  1. 2018/12/13(木) 21:59:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

忙しかった

今日はセンサーカメラだけ。

PC120047-1.jpg








PC210054-1.jpg









  1. 2018/12/12(水) 21:41:57|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アルツハイマー

こりゃ、アルツハイマーじゃないのかなあ。
コウモリの予定を2つ入れて楽しみにしていたのに、両方とも別の予定が入っているのに気が付いた。しかも、両方とも「大阪のコウモリを調べる会」としての「公式行事」で、何人も参加してくれることになっていたのに。しかもしかも、両日とも最初に予定を入れたのは一か月以上前。
スケジュールは病院のカレンダーとスマホの両方で管理しているつもりなのに、両日とも、記入が抜け落ちていた。

うーーーーん、友人の病院で、「物忘れ外来」を受診すべか。

PB040071-1.jpg








PC110087-1.jpg








  1. 2018/12/11(火) 21:34:25|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一日パソコン

一日パソコンに張り付いて、「大阪のコウモリ云々」の論文書き。論文といっても、データを並べてうんちくを垂れるだけ。
何年も前から気になっていたけど、いよいよボケる前にまとめておかなくてはと思い、やっとこさで手を付けた。まあまあ、ひと区切りにはなりそうなのが書けたつもり。あとは受理してくれるかどうか、その前に、載せてくれる媒体を探さなくては。

某出版社で、大阪の哺乳類という本を出すかも、って言われて、コウモリの所を書いたことがある。その時も一生懸命書いたんだけど、それから10年以上たつ。もはや、データとしても古いものになっている。コラムまでいくつも書いたのになあ。そういえば、当時の原稿は前のパソコンとともに昇天してしまっている。

PA290060-1.jpg








PA300062-1.jpg








[一日パソコン]の続きを読む
  1. 2018/12/10(月) 20:21:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

唯一の忘年会、かも

高野山・ゲンジの森。
月に一回、高野山で活動しているんだけど、ほとんどが日曜日の活動なんで参加できていない。唯一、年末のこの活動、というか、忘年会だけ休みを取って参加させてもらっている。
朝からひたすら、皆さんでいろんな食事を作って、持ち寄ったモノも加えて、ただ食べまくる。
午後からは、稲わらからのしめ飾りを作る「講習会」
見るとするとでは大違い。さっぱり、何の「作品」もできませんでした。

久しぶりに楽しい一日。
参加された皆様方、大変お世話になりました。



(たぶん)撒いた栗を食べまくるアナグマ。

PA280045-1.jpg








PA290050-1.jpg








  1. 2018/12/09(日) 21:51:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

昔は最若手、だった

博物館の評議員会議。
新評議員の推薦の話があった。「現評議員も高齢化が進んでいるので~」てな話もポツポツ聞こえてくる。確かに、私も世間一般ではぼちぼち定年退職する年齢。

最初に評議員を受けた時は若かったんだけどなあ。

PA190081-1.jpg








PA270039-1.jpg









  1. 2018/12/08(土) 22:44:41|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

え、70期?、って

泉陽高校の制服を着たお姉ちゃんが、ダンス部の発表会のパンフに載せるという広告を取りに来た。一マス3000円と言うので協力してあげた。
私が泉陽の卒業生と知ってて来たのかどうか聞くと、知らなかった、って。高校生の時から営業の飛び込みか。ご苦労様です。

で、何期か聞くと、70何期、とかいう返事。
え! 
私、26期。

もう、化石みたいなもんだあなあ。


山で栗をひらって撒いてみました。

PA250022.jpg






アナグマが食べに来てました。

PA280045-1.jpg







  1. 2018/12/07(金) 22:31:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

さっぱりわからん

2時間パソコンをつついて、プリンターの共有だけ解決し、ファイルの共有ができないという信じられない結末。
WINはバージョンが上がるにしたがって扱いにくくなるらしい。

PA140037-1.jpg









PA180080-1.jpg









  1. 2018/12/06(木) 21:56:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

精魂尽き果てた

ネットワークが組めない。
新しいパソコンと、古いの、とのネットワークが組めず、ファイルの共有ができない。それ以前に、プリンターの共有すらできなくなっている。何日か前までは普通に、どちらからでも印刷できたのだが。

クリックするところなんて限られてると思うんだけど、もう、やり尽くした感がある。
明日も一日同じことを繰り返すと思うと気が重い。

PA060024-1.jpg









PA190081-1.jpg









  1. 2018/12/05(水) 20:30:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

また増えた

オークションで、大型の荷物を数個送ることになった。切手が大量に必要になるかとヤフオクで探した。なんだか、変わった切手が出品されていた。93%くらいで購入できた。









RIMG2407.jpg








切手代に、少しだけ「手間賃」が上乗せされた値段で販売されていたらしい。さあ、「投資目的」で購入されたのかなあ。
珍しさはあっても、「実用価値」はないアイテムですな。80%くらいはゆうパック代として箱に張り付けた。冊子はすぐに処分。
使わなかった切手がまた「在庫」になった。また売り物を探すべ。
  1. 2018/12/04(火) 22:48:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

人魚の眠る家

午後から久しぶりに映画を見てきた。

医学的には無茶な内容も多いが、まあ、映画というのはそんなもんでしょう。

90点にするか、50点にするか。
思わず、涙したのも事実。
  1. 2018/12/03(月) 20:29:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ブチ切れた、けど我慢した

妻の電話がおかしくなった。楽天モバイル、だけど、電話機自体はドコモ時代に使っていたもの。楽天へ行くというのでついて行った。あわよくば、私も電話機を入れ替えようかと思って。

楽天に切り替えた時に、「保険」というのに入っている。一か月500円らしい。それがどんな保険なのか聞きに行ったのだが、店員の姉ちゃんは一切わかりません、という。その時に説明したはずだ、って。
だからさあ、加入時にそちらさんがここで説明して、書類にサインさせたんじゃないの?何の書類かくらいはわかるんじゃないの?、説明の時は内容についても話しするんじゃないの?、って言うが、契約内容についてはここでは一切わからない、自分でネットで調べろという。ほんなら、今ここで私の携帯電話を使って調べるから手伝え、というと、それもできない、って。

ブチ切れたけど、切れるのもあほらしい相手だったので諦めた。

いわゆる、格安電話、って、アフターサービスは一切何もしないから安いんですな。
文句があれば大手に入れ、ということらしい。

P9290095-1.jpg








PA040013-1.jpg








  1. 2018/12/03(月) 20:25:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いずこも同じ

札幌でジンギスカンを食べようと思った。ミーハーで、「有名な」店へ行った。行列ができていたので諦めて、系列店へ行った。そっちも結構混んでいた。何とか座れて食べ始めたが、すぐに満席になって行列ができ始めた。
両隣、聞くでもなしに店員とのやり取りを聞いていると、一方は韓国、一方は中国人らしい。待っている人を見ても普通の「日本人」とは微妙に違和感がある。みんなスマホをいじくっている。これ、って、たぶん、ブログかなんかで情報が広まっているんだろうか。まあ、私も人の事は言えず、どこだかのHPで検索してここへ来たんだけど。


台風で関空がダメになったとき、外国人が来なくなって黒門市場が大打撃、ってニュースになっていた。大阪人は、黒門市場は「庶民の台所」だったのに外国人を相手にしだしてから商売がガラ、っと変わってしまった、何でも高くなって大阪人は行かなくなった、こうなったのも自業自得、って「ひややかな」目で見ていたらしい。黒門側の言い分は、外国人は少々高くてもええもんを求めているので、ええもんを(高く)売ってる、って言ってたとか。
まあ、もともと、黒門市場なんて行ったことがないので昔も今も知らないんだけど。

P9020075-2.jpg








  1. 2018/12/02(日) 22:09:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック