FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

本の価値

博物館友の会の、バザー用書籍をヤフオクなんかに出している。売れるものは売れるし、だめなものはダメ。

とある本。定価は3000円なのに、古本屋の「16000円」の値札が付いている。2冊セット物で、もう一冊には鉛筆書きで「12000」
要するに、定価では2冊6000円の本を28000円出して買ったという事かなあ。専門書ではあるけど、あんまり面白くない。もっとも、私の興味なんて限られてはいるけど。
ヤフオクには、定価の半分くらいで出してみた。入札どころか、アクセスすらない。
欲しい人にとっては定価の何倍でも出してほしいという事なんだろうなあ。でも、一般的には欲しい人は限られているという事かも。

廃棄しようか、一度くらいはヤフオクで反応を見るかと思った小冊子。入札いっぱいで、何千円にもなっている。

絶対売れると思って強気の値付け。売れんかった。

戦前の昆虫雑誌。古本屋では一冊何千円で売られている。ヤフオクで反応があんまりなかったんで、「古本買い取り」に聞いてみた。「段ボールひと箱何百円」って言われた。まあ、売れなきゃごみと一緒ではあるけど。



  1. 2018/10/23(火) 22:22:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック