FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

これから売れるの?

いつだったかなあ、たまたま夜中に外出していて、家に帰る途中に買い物を思い出して夜中まで営業しているスーパーに寄った。弁当なんかの調理済みの食べ物も結構残っていて、2割引き、3割引きって書かれたものもちらほらあるけど、何も書かれていないものもそこそこあった。「賞味期限」を見ると、当日の0時(たぶん夜中の12時の事?)だったりする。あと一時間ほどで閉店、今でもお客さんはまばらなのに、これみんな売り切れるのかなあ。他人事ながら心配になる。これって、最終的にはいわゆる「食品ロス」になるんだろうか?
まれに妻に付き合って「コストコ」へ行くことがあるけど、こんなん誰が買うのかなあ、って思う食べ物も多い。しかも、「尋常じゃない」量が積まれていたりする。もちろん、向こうは売る方の「プロ」だから、きっちり売れるだけの量とか種類を並べているんだろうけど、本当に「さばける」のか、見ておきたい気持ちにかられる。
そういえば、駅前の果物店。今でも昔ながらのあんな売り方で商売が成り立っているのか。お客さんが入っているのはあんまり見ないんだけどなあ。
今の場所で開業してすぐのころ、近くに果物屋があった。とにかく安い。が、安いだけの理由もあった。バナナなんて黄色いうちに並べてて、毎日見ているうちにだんだん黒くなってきて最後はたたき売りみたいにしていた。
子供が熱を出した時、奮発してイチゴを買って帰ったら、下半分は腐っていたっけ。もちろん、知らずに買い物したのはその時一回だけだった。
  1. 2018/10/31(水) 22:24:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

セキセイインコ

実家で生まれたインコを巣箱から出してきた。(先週の土曜日です。)
大きな子はほぼ自立。出すのがちょっと遅かったかも。









一番小さな子は餌をねだって鳴いています。

RIMG1033.jpg








まあ、かわいいもんです。
  1. 2018/10/30(火) 21:36:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

買い物すればお金を払うのは当然です

近くの小学校から電話があった。ウサギの調子が悪い、だって。
「治療はしますけど、お金がかかりますよ」
「え、無料じゃないんですか」

大昔は学校や幼稚園の動物は無料で見ていた時もある。どこだかの小学校では、10羽ちかく、去勢と避妊手術をしたこともある。往診もほいほい出かけていた。
でも、よく考えりゃ、無料診療する意味、ってないんじゃないの?、って思うようになった。少なくとも、公立の学校が生き物を飼う限りは、行政が治療費を負担して当然だろう。予算もないのに生き物を飼う方が間違っている。ということで無料診療はやめて、きっちり診療費をもらうようにした。
「理解してくれる」学校は、教育委員会あての請求書を持ってきて、うちがそれに記入して渡している。まあ、時間はかかるが「正当な」診療報酬をくれる。今日の学校は「理解してくれなかった」みたいで、うちが「協力病院のリスト」に載ってる、って言われた。そんなん、知らんがな。確かに昔はそうだったんだけど、一度入ったら抜けられない仕組みなのかなあ。ここ何年かは頼まれたことはないはず。
  1. 2018/10/29(月) 22:37:45|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

でもって、行ってきた

でもって、エジプト展へ行ってきた。
行くとロビーにいっぱいの人がいて驚いた。コンサートが行われていたので、人が集まっていたみたい。二胡の演奏だったけど、座る場所も見る場所もないので音楽を聴きながら展示を見て回った。
最初に、常設展示の弥生文化、ついで特別展時のエジプト。

正直、やっぱりどっちも興味があんまりないもんなあ。常設展示の方は以前にも来て何となく覚えている。時代は違うが、「昔」という点では先日の平城宮跡と一緒、というか、弥生時代と平城宮時代とを一緒に考えるということ自体、どれだけ知識も興味もないのかというのがばれている。
エジプトの方は、たまたま学芸員が大学生に説明しているのを横で聞いていたけど、さっぱりわからんかった。「世界史の教科書」で高校の時に見たような絵がいくつもあって、何となく懐かしさはあったけど。解説読んでもやっぱりわからんし。

ということで、せっかく当てていただいたけど、私にはもったいない「当選」でした。
  1. 2018/10/28(日) 23:24:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

当たった









当選案内に、「オークション等で売ることは趣旨に反するのでしないでください」って書かれていた。
まあ、近所なんで暇つぶしにでも行ってみようかと思うが、ぶっちゃけ、興味があるかどうかと言われるとあんまり興味ないなあ。興味ないのに応募するなといわれりゃそれまでだけど、当たると思ってないから応募した(って、論理的におかしいような気もするが)、ネットなんで郵便代もかからないのでとりあえず気が付いたら応募してるみたいなところもある。
オークションに出せば、本当に行きたい人の手に(それなりに安価で)渡るわけで、それはそれでええんとちゃうんかなあとも思うのはこちらの勝手か。

物事には相反する2面があって、どっちがどっちと言うのは非常に難しい。特に、そういうのをブログなんかで意見を言うと反対の意見の人から攻撃があるんですなあ。私みたいにちっぽけなブログでも慎重にならざるを得ない。いつだったか、数年前の記事についての文句が来たこともあったっけ。まあ、どうでもいいや、と言うのが当たり障りない意見。




  1. 2018/10/27(土) 23:55:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

老人は繰り返す

博物館のバザー書籍をヤフオクに出していることは何度も書いている。

1956年の文献、というか、小冊子があった。昆虫採集案内。
奈良県の採集地で、春日山のルーミスシジミが書かれている。
「8月に多産する」だって。
春日山のルーミスシジミは「天然記念物」に指定したのに絶滅したという話はすごく有名。

暇つぶしにググってみると、白水博士の話が出てくる。

ルーミスシジミは国の天然記念物として奈良市春日山での採取は禁ぜられているが、数十年前からこの産地では絶滅している。現在、千葉県南部の清澄山一帯は本種の豊産地で、例年多数の蝶蒐集家がおしかけて大量の標本が採取されているが、一向に減少の気配はない。こういう状態を見ると首をかしげざるをえない。乱獲に近い採集が行われている房総半島で全く減少の傾向すらみせないルーミスシジミが、手厚く保護されていた筈の奈良市春日山で簡単に絶滅した理由は何であろうか。台風による森の荒廃とか、殺虫剤の散布が原因だと言う人もあるが、蝶の生存力を考えるといずれも説得力に欠ける。幼虫の食草のイチイガシは健在であるし、採集によることも考えられない。絶滅した産地を天然記念物に指定して採集禁止にし、現在の多産地は放置して乱獲にまかせている。いったい天然記念物の保護はどうなっているのであろうか。奈良市春日山で豊産したルーミスシジミが原因不明で絶滅したように、現在の房総半島の多産地でもそういうことが起こっても少しも不思議ではない。問題は絶滅に至るような個体数変動の要因が全く研究されていないことである。

と言う話。


というくだりは、以前に全く同じ話をブログに書いていると思うが、思わずまた書いてしまった。
でも、どうしてあんなにいい環境であんなにいっぱいいた(らしい)蝶々がいなくなったんでしょうな。
  1. 2018/10/26(金) 23:53:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

だから、もっと早く行け、って

耳が聞こえなくなった。何週間か前から違和感があったんだけど、「自然治癒」に任せていると、どんどん悪化。病院の内視鏡で耳の穴をのぞくが、太すぎるのと、そもそも人の耳の構造なんていまいちよくわからない。消炎剤と抗生剤を飲み始めたが遅すぎたか。さすがに耐えきれなくなって病院へ。

中耳炎、だって。

(たぶん)イソジン、ごにょごにょ。やっぱり、抗生剤に消炎剤。

2,3年前に、耳垢が気になって耳鼻科へ行ったときにすごく痛い思いをさせられたので金輪際耳医者には行かんぞ、と思っていたんだけどなあ。きょうもやっぱり、ごにょごにょは痛かった。
  1. 2018/10/25(木) 21:38:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今年は少ない、かも

某所で柿をもらう。








昨日は夜なべ仕事

RIMG0914_2018102508313816b.jpg








妻が言うには、今年は昨年より少ない、って。
たしかに、一本の木が枯れてしまったこともあるかもしれないけど、もらっておいて文句を言うな、って。
  1. 2018/10/24(水) 22:31:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

本の価値

博物館友の会の、バザー用書籍をヤフオクなんかに出している。売れるものは売れるし、だめなものはダメ。

とある本。定価は3000円なのに、古本屋の「16000円」の値札が付いている。2冊セット物で、もう一冊には鉛筆書きで「12000」
要するに、定価では2冊6000円の本を28000円出して買ったという事かなあ。専門書ではあるけど、あんまり面白くない。もっとも、私の興味なんて限られてはいるけど。
ヤフオクには、定価の半分くらいで出してみた。入札どころか、アクセスすらない。
欲しい人にとっては定価の何倍でも出してほしいという事なんだろうなあ。でも、一般的には欲しい人は限られているという事かも。

廃棄しようか、一度くらいはヤフオクで反応を見るかと思った小冊子。入札いっぱいで、何千円にもなっている。

絶対売れると思って強気の値付け。売れんかった。

戦前の昆虫雑誌。古本屋では一冊何千円で売られている。ヤフオクで反応があんまりなかったんで、「古本買い取り」に聞いてみた。「段ボールひと箱何百円」って言われた。まあ、売れなきゃごみと一緒ではあるけど。



  1. 2018/10/23(火) 22:22:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一時間遅れ

午後から高野山へコウモリ調査。
柿シーズンなんで、妻も同行して道の駅なんかで柿を買う。柿、って、大きさの割に安いかも。思わず、いっぱい買ってしまった。
妻が一緒の時は、大門で降ろして町内でひらう事にしている。さあ、一時間後くらいかなあ、って伝えて私1人で調査へ。

この調査地にはノレンコウモリがいる。モモジロコウモリと紛らわしいのでしっかり確認が必要。望遠レンズで撮影するんだけど、微妙にピントがずれていたりしてはっきりしない。さらに、フラッシュも電池が弱ってきていて、光ったり、光らなかったり。さらにさらに、懐中電灯の電池切れ。いつも3本持っていて、一番明るいのが弱ったので若干不便。準備不足だなあ。

標識の付いたキクガシラがぽつぽついたんだけど、時間がかかるので読み取りはパスして調査終了。
あわてて「集合場所」へ行ったら、別れてから2時間後だった。


いつものように、奥の院へ行って御廟へ。
奥の院では台風での倒木被害が気になっていたが、大木が2,3本倒れていたけど貴重な墓は避けていた感じ。枝おれはあちこちであったもかもしれない。ぐるりの壁が倒れているものもちらほら。まあ、数百年経っているんで、それまでにはいろんなことがあって現在に至っているので、今回の台風一つくらいじゃ壊滅的にはならない、という事かなあ。
  1. 2018/10/22(月) 23:08:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

1/100 と 2/630

昨日、コウモリフェスティバル。この頃は参加率が高いので、顔なじみが増えてきた。といっても、名前までわかる人は多くないんだけど。獣医関係の講演会ならたいてい講演が始まってすぐに「爆睡」するんだけど、この手の講演はやっぱり楽しい。すごく勉強にもなる。
種切れなんだろうか、懇親会の前の観察会は「アブラコウモリ」。もっとも、この行事は一般開放されているので、コウモリにほとんど縁のない子供や親子連れもいて、それなりに意味のある事なんだけど。都会(大阪人にとってはそうは言いがたい開催地ではあるが)なんで、一般参加の人も多く、人があふれていた。

でもって、懇親会。どちらかというと、今回の主目的はこっちだったかも。コウモリの専門家に話を聞いたり、逆に聞かれたり。
すごく面白い話を聞いた。大阪でタワヤモリ。わかる方はあんまりおらんだろうけど、大阪南部の海岸には、昔はタワヤモリと言うのがいた。その道ではすごく有名なんだけど、ここ何十年も記録がないというのもまた有名な話。この方、それに興味があってすごく調べているらしい。
1/100。
100頭のヤモリを調べ、やっと一つだけタワヤモリを見つけたそうな。
その努力に頭が下がります。

コウモリを調べたいという「若者」が1名。
いつでもどうぞ。


表題の2/630の方。
「関西文化の日」のパンフレットをもらってきた。今年は630施設が参加しているとか。もちろん、普段から「無料入館」できる施設も多い。きっちり見ていないが、ほとんどの施設がこの二日間だけ開放しているので、行けるとしても2施設プラス近所ちょっと。

  1. 2018/10/21(日) 22:45:11|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年に一度

本日、年に一度の、コウモリフェスティバル。最近はこれに参加するのに合わせて旅行する事が多かったんだけど、今年は三重県、さらに明日、博物館で用事があるんで、1日だけの参加になった。
車か電車かで迷ったが、軟弱に電車を選択。調べてからいきゃいいのに、適当に行ったら目の前で特急が出ていった。まあ、次もすぐに来たけど。
と言うことで、初めての近鉄特急かも。
まあ、楽しんで来ます。
  1. 2018/10/20(土) 08:26:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

苦労は続く?

ドメインの引っ越し。なんだかんだ、一日中パソコンをつついて、昨日やっと引っ越しが完了した、と思っていた。病院のパソコンで、新しいネット屋にHPを乗せ換えて更新できるのも確かめた、はずだった。
家に帰ってパソコンを繋ぐと、アクセスできない。なんで?
また自宅でもパソコンをさんざんつつくけど、自分のHPが見られない。
諦めた。

今朝病院へ来てパソコンを繋ぐと、普通にに見られる。試しに携帯を繋ぐと、(見にくいけど)見られる。となると、自宅のパソコン側の問題だろうなあ、たぶん。でも、そんな事、ってあるのかなあ?

また何日か悩みそう。



というのを朝に書いた。
仕事が終わって家に帰ってパソコンを繋ぐけど、やっぱり同じ。DNS何チャラを削除せよいうのがあってこれも試すが反応なし。
再起動かけて、電源落として、・・・・・、ありゃ?、なぜか開きました。
原因はわからなかったけど、まあ、結果オーライ?
  1. 2018/10/18(木) 21:36:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

申し込み殺到

、なんてことはないそうです。

9月だったかなあ。穴探しをしている過程で、某鉱山が年に一回だけ内部を公開しているというのを知った。日時は11月末。定員は少ないし、すぐに申し込もうとしたがアクセスできない。問い合わせ先にメールをすると、10月になったら申込用紙を送る、と言う話だった。まあ、メールでは申し込んでいるんだし、抽選とも書かれていないんで大丈夫何だろうなあと思いつつも少し不安だった。

電話がかかってきた。「残念ながら満席で」って言われるんじゃないかと思っていたら、住所に記載漏れがあるので書類を送れない、って電話だった。
ついでに、年に一回だし定員が少ないんですぐに締め切るんですか?、って聞いたら、そんなことは全くないんだって。HPでしか宣伝してないんで、との事。

まあ、行けるみたいでほっと安心。
  1. 2018/10/17(水) 22:57:58|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

仁徳さん

仁徳さんを調べるという話。仁徳さんで保護されたというタヌキをもらったことがある。御陵の中の植木を手入れしているおっちゃんが連れてきた。なんでも、「井戸」に落ちていたというけど、御陵さんの中に井戸なんてあるのかなあ。植木もなんか手入れしているの?

堺市役所の屋上に上がった。観光案内のボランティアのおっちゃんが寄ってきた。あれが仁徳さん、っていうので、最近は本当に仁徳さんが入っているのかどうかわからんから大仙陵って呼ぶんじゃないの?、って言うと、へーそうですか、知りませんでした、って言われた事がある。いったい、ボランティアさんにどんな「教育」をしてるんだろう?

戦時中、御陵に雷が落ちて墳丘が壊れた、その時にいろんなものが出てきたんだけど、内緒で埋め戻した、って高校の社会の先生がおっしゃっていた。ほんまかな。
  1. 2018/10/16(火) 22:51:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

しばらく休憩

生瀬・武田尾のハイキングコース。
博物館友の会の月例ハイクで9月に行くことになり、その担当になった。7月に下見に行くことになったけど、テングコウモリの出産が気になって6月に一度見に行った。で、7月に担当者3人で下見。
下見の後に大雨があって、状況の確認とテングコウモリがらみでまた調査。
ついで、その後に直撃した台風で、その被害確認のためにまたまたコースを見に行った。この時はコテングコウモリ用のコップトラップを仕掛ける目的もあった。
で、ハイキングの本番。この時は引率であんまり調査はできず。トラップにコウモリは入らず。
本日は、そのトラップの回収に。残念ながらコウモリは入らず、というより、こんなん、コウモリが利用する気がしないんだけどなあ。

今年はよく通いました。
  1. 2018/10/15(月) 19:30:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

思わず

「北海道14800円」
広告に釣られて、出発日をチェックしてみた。ある特定の日だけその価格で、他の日は2万円くらい。
スケジュールを調節すると行けそうなので思わず申し込んでしまった。
ジェットスターで、もちろん一泊付き。
次の問題は、ジェットスターが定刻に飛ぶのかどうかと、一泊で何するのか、という事。
まあ、楽しみにしています。

  1. 2018/10/14(日) 22:55:53|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

バッタ捕り

博物館友の会の行事で、平城京跡でバッタ捕り。行事は午後からだったので、午前中に出かけて平城宮跡資料館を見学。
入るなりおっちゃんが寄ってきて、説明してくれる、って。まあ、断る理由もないのでお願いして、マンツーマンで展示解説。
歴史なんてさっぱりわからんのだけど、さすがに説明が上手なのか、よくわかりました。一通り見た後、復習を兼ねてもう一周。

そのあと、先日行ったところだったけど、何とかという新しくできた展示施設を見に行きました。最初に説明してくれたおっちゃんが、そちらでも別団体を説明していたので、後ろにくっついて聞いてました。

で、午後からバッタ採り行事。捕虫網を本来の目的の虫捕りに使ったのは何年ぶりだろう?ここんとこはコウモリ捕りばかリに使っていました。
各自捕ったバッタをまとめて世話人が博物館に持って帰るはずだったけど、その前に行事を離脱して実家へ行ったので、どれくらい集まったのか、確認できませんでした。来週だったか、博物館でそれらのバッタを使った行事をするというので、まあ、何をするのか、期待しておきましょう。
  1. 2018/10/13(土) 22:04:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

巧妙と言うか、なんというか

以前、和泉市の中学生と言う子から、職業体験学習の電話がかかってきた。堺市の場合はいつも、学校の先生からの依頼だったので、向こうはやり方が違うのかなあ、と思っていた。遠いし、3人、というので、うちは3人も無理、二人なら何とかするけど、とりあえず近くの病院へ聞いてみたら?、って返事をすると、それから電話は来なかった。

先日、また別の子から体験学習の電話がかかってきた。今度は近くの中学校の子だったけど、本人から。学校の先生からだったら断りやすいのになあ。本人1人だけと言うし、まあ仕方ないので引き受けることにした。堺市もやり方を変えたのかもしれない。

初めて受けた子は獣医師希望という事で、まあ、来る前から知っていた子なんだけど、最終的に獣医師になったんでそれなりに効果があったのかもしれない。初めての時はマウスを解剖してもらったり、こっちも気合を入れていたんだけど、何回目かの時になぜうちへ来たのか聞くと、「じゃんけんで負けました」と言われて、それ以来引き受けるときは本人の希望があるのかどうか、何を希望するのかしっかり聞いてからしか、引き受けないようにしていた。

最近は時間が持たないので、午前中ちらっと病院に来てもらい、午後から動物園、と言うパターン。
まあ、職業体験と言うより、楽しく遊んでもらえればええかな、と言う感じ。
  1. 2018/10/12(金) 22:38:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

迷惑メール

メモやデータなんかを自宅パソコンに送るため、よく自分宛にメールを書いている。家に帰ってチェックするが見つからない。
探すと、なぜかいつも迷惑メールに分類されてる。そのたび、設定をやりなおしているような気がするんだけど。

ドメインの引っ越しは、ヤフーがほり出してくれたんで、次の会社にひらってもらえるようになった、はずなんだけど、許可する何チャラの機構の了承メールが来ない。暇がかかるのかなあ。あと一息のはずなんだけどなあ。

自宅の電気をループ電気に変えようかと思った。シミュレーションしてみるがよくわからない。何度かメールでやり取りしたんだけど結局よくわからない。何とかコースと何とかコースと言われてもなあ。
メールが来なくなった頃に台風が来て、ネットが繋がらなくなった。eo光の修理ついでに、電気を勧められた。でもって、こっちに乗り換えた。
携帯に電話が来たんだけど、姉ちゃんが早口でどこからかよくわからなかった。聞いていると電気の話なんで、てっきりeoからだと思って返事していた。なんだか話が微妙に食い違う。面倒なのでとりあえず断って、よく考えなおすとループ電気からだったみたい。
  1. 2018/10/11(木) 22:40:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ちょっと前の話

6日の土曜日、早朝。
雨も降らないのに、虹が出ていました。











今年は豊作。
そのぶん、個々の実は小さい。

RIMG0511.jpg






この辺りは治安がいいのか、道路にはみ出していても、いつも、実が無くなったことがありません。

RIMG0513.jpg
  1. 2018/10/10(水) 23:19:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一週間返して

ヤフーが、ネットサービスをやめるとかで四苦八苦している。とりあえず別の会社と契約してHPを移し始めた。アップロードに問題があったらしく、新しいアドレスではHPが見られない。悩むこと、2,3日で何とか解決して半歩前進。

次はドメインの移動。こっちがさらに強敵。ヤフーの説明通りやっているつもりだが、新しい方が受け付けてくれない。ヤフーに聞いても、ここに書いている、って、もう何十回も見て、見飽きているページを紹介してくる。

そのドメインを使わなければ、新アドレスで公開はできる。いっそ、今までのは白紙に戻して新しく始めるか、とも思ったが、HPというのは人に見せるというより、自分の日記代わりに使っている。何年前の今頃何をしていたんだなあ、あれいつだったっけ、てな事を自分で見て確認している。やっぱり、すべて白紙というのは不便極まりない。

固有ドメインをやめるか、と思って、URLのドメイン部分を変えようかと考えだす。が、URL一部をすべてで変更するというのは至難の業。これまたヤフーに、アドレスの一部の一括変換というのが書かれていたので試みるが、紹介されいるソフト自体が動かない。こっちも、ダウンロードとアンインストールを繰り返す。

いよいよ困って、ヤフーに再質問を流した。

向こうで転出作業をしていなかったんだって。質問を書いて30分ほどで処理してた。なんじゃ、それ。
この一週間、悩んでいたのは何だったんだろう?
  1. 2018/10/09(火) 20:14:46|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

バッタ行事

博物館の、バッタ行事。「バッタのオリンピック」と称して、採集したバッタの「飛距離」「飛行時間」を競うもの。
3種類のバッタ、オスメス別々で「競技」が行われる。都合、6試合。
天気が良すぎて、暑かった。

種類は何とかわかっても、オスメスが一見しただけではわかりにくい。時々、間違って「エントリー」する子がいて、参加できないのがかわいそうだった。でも、100名を超える参加者に一人ずつ丁寧に教えるというのも無理だし、まあ、勝手のわかった要領のいい親子は、自分で調べるより専門家に聞く方が早いというのはご存じで気軽に聞きに来てくれるんだけど、博物館行事が初めてという親子は聞きづらいかもしれない。

都合6試合で3位までに、プラスなんだかんだで20名ほどには商品が出る。子供が選ぶ商品と「親が欲しい」ものとには違いがあって、子供に自由に選ばせてるはずなのに親が「助言」するのもしばしば。

まあ、楽しかったです。
  1. 2018/10/08(月) 20:10:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

「立ち入り禁止」

昨日の調査地。いつもは車を横付けして徒歩1分だったんだけど、アプローチの道路に「立ち入り禁止」の看板と頑丈なフェンスができていた。ありゃ、困った。
フェンスを乗り越えるのは気が引ける。山側に隙間はない。谷側を見ると、わずかに足がかかる場所がある。真ん中は立ち入り禁止だけど、この隙間は通ってもいいのかなあ、って解釈して、何とか通過した。

確か、いつだったかの大雨で何か所かに土砂の流出はあったが車は通れた。今回歩いてみると、さらに土砂が崩れ、確かに車は通過できない。さらに倒木があちこちにある。大きな木が電線にひっかかっている。こりゃ危ない。
調査地近くにあったフェンスは土砂に流され、こっちはアプローチしやすくなった。

この道路、並行して別の道があるし、回復させる意味もないんじゃないの?たっぶん、もうこのままほったらかしになるんだろうなあ。となると、この調査地に行くにはこれから先、いつも立ち入り禁止のフェンスの横を遠慮がちに歩かなくてはいけないかも。
まあ、この手のフェンスはいずれ、誰かが真ん中を開通させてくれるケースが多いんだけど。


コウモリの調査地、って、こんなところが多い。
ええのかなあ、と思いながら、会いたさ見たさに怖さを忘れる毎日。

  1. 2018/10/07(日) 07:20:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アライグマ?

近所の方から、庭の30cmのコイ、2頭が食べられた、って話を聞いた。夜に金網をずらして、って言うから、アライグマじゃないかなあ。イタチはそんなに器用じゃないだろう。ちょうどその隣は空き家だし、床下に住み着いていても不思議じゃない、と思いつつも、うち、完全に普通の住宅地なんだけどなあ。
タヌキは昔は時々見かけていた。でも、タヌキはそんな悪さはしないだろうし。
野良猫も多いが、猫がコイ、というのもあんまり聞かない。

15年以上前になるかなあ。アライグマの安楽死を頼まれたことがあった。行ってみるとベランダにケージを作ってそこに入っていた。若い時は慣れていて、テレビにも何度か出たそうな。お決まりの、年を取ってから狂暴になって手を付けられなくなったらしい。
ブクブクに太っていて、何本も麻酔薬を打ったけどなかなか寝なかった。

安楽死というと、猿の安楽死も頼まれたことがある。これまた、赤ん坊をもらって飼っていたが大きくなったら狂暴になったんだって。こっちは建築会社の社長が飼っていて、すごく大きなケージに入っていた。あまりにも広くって注射もできないのでどうしようかと考えていたら、動物園に勤めていた友人が、動物園で使っているという吹き矢を持ってきてくれた。みごと、一発で注射して寝かし、安楽死した。
ホネホネ団発祥のころで、博物館に寄贈したなあ。サルの手とか足をじっくり見たのもその時初めてで、あまりにも人と一緒なんでちょっとかわいそうだった。
  1. 2018/10/05(金) 22:23:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

半歩前進か

パソコンに振り回されるのは非常にストレス。使わなきゃいいというけど、現実的にはないとやっていけない、かもしれない。
一日に何度も白くなっていた受付のパソコンは、廃棄されるのをいやがったか、ここ何日かは回数が減っている。
HPの移動。ファイルを移動させたつもりだったのに、アクセスできなかった、というか、ファイルが表示されない。もう完全に諦めムードで、パソコン屋のHPを物色してみた。適当なところを見つけて、一万円までなら頼もうかなあ、ってメールを送った。
半日経って返事が来ない。メールなんて、即見ているものと思っていたけど。そんな金額じゃやる気がないのかなあ。

さらに悪あがきすると、HPが引っ越し先でも見られるようになった。半歩前進。パソコン屋は返事が来ても断るべ。

さあ、次はドメインの引っ越し。
こっちも、解説の2行目からさっぱりわからん。
  1. 2018/10/04(木) 22:43:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何か恥ずかしい?

RIMG0308.jpg











いえ、私、こういう寝方です。
  1. 2018/10/03(水) 20:16:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

イライラ最高潮

・現在利用しているHPスペースがサービス中止、だって。引っ越しの事が書かれたHPを見るけど、2行目あたりからさっぱりわからない。これを機にHPやめるかなあ。最近、更新も熱心じゃないし。
・パソコンが真っ白になる。その都度、電源を落としたり入れたりすると復活する。仕事中になるとイライラ。
・娘のパソコンが余っているんだけど、古いし中身もごちゃまぜ。いったんリカバリーするかと思っているが、ディスクが必要かどうか、word excll が復活するかどうかも未確認。新しいのを買う?もったいないなあ。
・自転車パンク。調べると、空気入れの根っこで漏れてる。こんなん、整復できない。納戸を家探しすると26のチューブが出てきたけど、必要なのは27。みんなおんなじ事を考えるんだなあ、QAで、26が27の代わりに使えるか、という質問がいくつも載っている。返事は、みんなダメ、って言ってる。
・獣医師会の顧問弁護士に質問を流すが返事が来ない。そんなん、意味ないやん。
・とある業者に、見に来てねえ、はいわかりました、から一か月たつ。忘れているのか、来たくないのか。
・金儲けの話。そんなん、ほんまに儲かるんだったら、人に言わないで自分でやったら?、って返事をする。
・電気料金の電話もしょっちゅうある。比較表を送れ、って言うが、一件も来たことがない。
  1. 2018/10/02(火) 20:57:46|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年パス購入

今日、アドベンへ行って、年間パスを購入しました。
だからどうした?、というのはなしで。

いつも思うけど、アドベンではほとんど外人、特に中国人は見ないような気がします。日本にまで来て、パンダを見るという発想はないんでしょうね。で、「安心して」ゆっくり楽しめます。

大阪人的には、年間4回は行く必要があります。まあ、これくらいなら楽勝でしょう。むしろ、休みのたびに、どこかへ行かなくては、という「強迫観念」がなくなるかもしれません。
さあ、次はいつ行こうかなあ。
  1. 2018/10/01(月) 21:38:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック