FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

休みが足りない

遠方から、とある野生動物に麻酔をかけたい、との相談が来た。その手の仕事を何度かお手伝いしたことがあるのでその続きと言うか。わざわざこちらにまで頼まないでも、獣医師なんて、腐るほどどこにでもいると思うんだけどなあ。そんなことに手を出すもの好きがいない、という事かもしれない。
大阪府に限っても、タヌキの診療とかになるとどこも引き受けてくれない、ってわざわざ遠いところからうちに連絡が来る。タヌキの仕事って、半分くらいは疥癬がらみの安楽死なんだけど。

某所のコテングコウモリの記録を見つけてから、一日そわそわしている。早く探しに行きたいんだけど、その麻酔の仕事が入れば一日つぶれるし。別の調査地は専門家の同行を頼んでいる。そっちでも一日必要。

毎日カレンダーを眺めてため息をつく毎日。
  1. 2018/08/31(金) 23:16:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

限界?

営業の飛び込みが来た。玄関マット、だって。玄関マットはレンタルを使っている。溝をまたいだ、少し大きめので3週間に一回、756円、だったか。
最初いくらでどこと契約したのかも忘れてしまったけど、営業が来るたびに今の金額を知らせると、それから少しだけ下げた見積もり金額を持ってきていた。その度に業者を乗り換えていた。今回も現在の契約を知らせると、翌日に見積もりを持ってくると言ったきり、こない。さすがにもう無理だったのかな。

放射線管理で、フィルムバッジなるものを常につけておく義務がある。で、毎月測定することになっている。
「諸事情により、値上げせざるを得なくなりました」って手紙が来たけど、ちょうどタイミングよく別業者からDMが来ており、そちらの方が安かったので乗り換えようとしたら最初の業者から電話があり、結局は以前より安く測定できるようになった。ほんなら、今までの料金とか、値上げ理由は何だったんだろう?

値段だけ見て安い方、安い方へ流れることがいいことかどうかはよくわからんけど、表面的に安くなればどうしてもそっちの方へ流れてしまうなあ。
  1. 2018/08/30(木) 23:53:36|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

見つけた、けど13年前・・・・

ネットをプラプラしていた。
あ、見つけた。

金剛山にコテングコウモリ

「プロの登山家」が金剛山で見つけたらしい。もちろん、撮影者はその重要性がわかっておらず、真昼間にコウモリ発見、寝ぼけてるのかなあ、てな感じで写真だけ載せている。状況とか写真を見ると、間違いなくコテングコウモリだろう。まあ、奈良県というくくりで考えると初記録じゃないんだけど。さらに、各地の状況を見てもすごく珍しいコウモリという訳でもない。とはいえ、記録が少ないのも事実。

金剛山の奈良県側にいるなら、大阪側にいても不思議じゃない。調査に行きたい。

撮影年は2005年、となっている。金剛山のように、年中多数の登山客が歩いている場所なら、もう少しくらいは記録があってもいいような気もするけど。まあ、あんなとこ(枯葉のウラ)誰も積極的には見ないか。

洞窟とか廃坑を載せてるHPも多い。時々、「コウモリがいた」てな記載がある。きっちり同定できるような写真を載せて、きっちりデータを書いてくれりゃ立派な記録として残せるのにねえ。
  1. 2018/08/29(水) 21:33:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

面倒だけど

病院の「往診車」の修理。
後輪の空気が抜ける。抜け方を見るとパンクと言うより、ムシかなあ、と思いつつ点検するが、やっぱり抜ける。タイヤの側面が擦り切れて「中身」が出そうな雰囲気もある。これを機に、チューブもタイヤも交換することにする。

P8230687.jpg






前輪だと楽なんだけどなあ。

自転車の修理じゃ、自転車屋へ行く気はしない。こんなん、DIYの最たるもののような気がする。
  1. 2018/08/28(火) 23:16:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

40年・・・・・

大学の同窓会の連絡が来た。40年、だって。
FBができてから、暇つぶしに同級生の名前を入れると、何人かは近況がわかる。同級生どおし、「個人的」な同窓会をしている友人もいて、写真を載せていると別の友人の「現在」がわかったりする。

主だった、親友ともいえる友人らとは、卒業後も何回か会っている。年賀状だけのやりとりの友人もいるけど、それでも近況は何となくわかる。あえて、40年ということだけで北海道まで行く気にならない。

何年前だったか、北海道へ行って大学へも寄ったことがある。が、あまりにも変わってしまって、というより、私の記憶が薄れてきた方が大きいからかもしれないけど、ほとんど懐かしさもなかった。「私の知っている大学」はもうないんだなあ、って妙に納得した。もう、ここに来ることはないだろうなあ、ってその時思った。

まあ、参加した友人にでもみんなの近況は聞くかなあ。聞いたところで、ふーん、で終わってしまうような気もするんだけど。
  1. 2018/08/27(月) 23:51:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

後継者

徳島だったっけ、ウミガメ保護活動をしていたNPOが解散だか、活動中止だとかいうニュースが流れていた。特にウミガメとなると、夜の活動になるんでしんどいんだろうなあ、って思う。行政がそれをすべきかどうかというのもよくわからない。よほど「金になる」とか、「論文が書ける」のなら、研究者も手を出すのかもしれないが、そんな、基礎的な地道な活動には担い手がないのが正直なところだろう。和歌山では退職された校長先生がずいぶん長い間そんな活動をされていたけど、私が通っていた何十年前でもけっこうお年だった。さあ、今はどうなっているのかなあ。

何事につけ、後継者と言うのは問題。「大阪オオサンショウウオの会」は親玉が急に活動をやめてしまった。それまでのデータの蓄積がもったいないとは思うんだけど。私自身もそれなりに手伝っていたが、かといって親玉が辞めた時、「後継者」にはなり得なかった。

大阪のコウモリを調べる会」にしても、私が活動をやめりゃデータは誰か引き継いでくれるのかなあ、と思いつつも、「後継者」はいない。生きてるうちにデータを公表すべき、と思いつつも、まとめる能力がなくって何年も調査結果だけが積みあがっている。


もっと広い意味では、限界集落とかは「家の後継者」、家を継ぐ人がいないから集落そのものが廃れていくんだろう。明治憲法(に書かれているのかどうかはよくわからないけど)時代みたいに、「家督は長男に」継がせる、男子がいなけりゃ養子をとっても家を守るようにしておりゃ、こんなに一気に廃村が増えることがなかったんじゃないか、とも思ったりしてる。この始まりは戦後すぐの、アメリカの民主主義の押しつけかとも思っている。

  1. 2018/08/26(日) 23:47:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

盛りだくさんの一日

午前中はコウモリの調査。とある、「鍾乳洞」と言われているところ。普通の廃坑なんだけど、坑道が「鍾乳洞」にぶつかったらしい。
残念ながら、危険で穴には近寄れず。次回は専門家と行く予定。
時間が余ったので高野山へ移動。国道と言うけれど、ギリギリ車一台の道が続く道路。すれ違いがかなり困難だけど、交通量はそこそこある。一度だけ、すれ違い出来ずに私がかなりの距離をバックした。なんだか、車の練習をしているみたいなもの。

高野山のコウモリ調査はそこそこの成果もあって、ほぼ満足。

夜に、博物館行事でウミホタル観察会があるのを思い出す。もう何回も参加はしているけど、100名以上参加者があるのでお手伝いに。淡輪駅集合解散なんだけど、付近に駐車場がない。みさき駅近くの道の駅に置いた。ここなら、無料。そこから一駅分歩く。田舎の一駅なんでそこそこ距離があるが、まあ、駐車料金の事を思えば我慢の範囲内だろう。
行事は何の問題もなく終了して帰る。
道の駅には、キャンピングカー2台、泊まりと思われる軽4、その他もろもろ。まあ、皆さん、それなりに楽しんでるんでしょう。

という事で。盛りだくさんの活動は、夜10時に終わりました、とさ。
  1. 2018/08/25(土) 22:18:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

私も一冊

息子が盆に帰ってきて、何冊もあるアルバムを押し付けようと思ったけど失敗した話は以前に書いた。仕方なく、また元の本箱に戻す際、私の古いアルバムを見つけた。小、中、高校のアルバムはかなり前に処分している。今回出てきたのは、大学から就職直後のアルバム。

いすゞベレットが写っている。これ、おじさんにもらった車。いい車だったなあ。
次に乗ったのは同じいすゞで、ジェミニ。これまた、スポーツタイプを買ったのでよく走ってた。
友人、というか、職場の先輩と一緒の写真。当時は獣医さんの「年齢構成」が偏っていて、卒業して数年の先生が多かった。
すごく楽しかったなあ。

写真を見ていると、そんな昔の事ばかり思い出して、「仕事」が進まない。

えいや、で、気に入った写真だけ何枚か引っぺがして、残りはゴミ袋へ。


みんなスキャンしてパソコンに取りこみゃいいのかもしれないが、そんなめんどくさいことやってられないし。写真にとりゃ良かったかな。

  1. 2018/08/24(金) 22:57:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

台風接近中

さっさとくりゃいいのに。
雨は降らないが、確実に風は強くなってきた。注意報とか警報も出たのかなあ。仕事は関係ないけど。

気になるのは、病院の前の木。
キジバトが巣を作って座っている。

P8230688.jpg








P8230690.jpg







今のところ、異常なし。
  1. 2018/08/23(木) 13:58:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

黄金の日日、以来か

ヤフーニュースに「堺」って出たから何事かと思ったら、気温が39.7度になって、ニュースになったらしい。
堺の名前が全国に流れたのは、NHKの大河ドラマ、黄金の日日以来か、O157の食中毒以来かもしれない。もっとも、黄金の日日を知ってる(覚えている)人は、もうほとんどいないかも。私自身、NHKのドラマなんで皆目見ないんで、いつどこを舞台に誰が出ていたんて知らないんだけど、堺市自体はそれをさんざんあちこちで宣伝していたし、今でもまれにその単語は目にする。

どうでもいい話ですな。
  1. 2018/08/22(水) 23:11:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

食べても減らないのでは?

これまた、ニュースの受け売り。どこだったかなあ、「食べるためにセミの幼虫を取らないでください」って注意書きが、どこだかの公園に張られたんだとか。子供の昆虫採集そのものは禁止してないというのは、ちょっとは救いだけど。
本当に食用なのかどうかは知らないけど、そんな採り方したとしても生態系に影響があるかなあ?そもそも、今幼虫を採集しても影響が出るのは数年先?

昔から昆虫食が一般的な地方でも、商業的に虫を採っていてもその種類だけが減少した、てな話は聞かない。もっとも、「都会の公園のセミ」だけを集中的に採っている話は最近出てきただけで、先のことはわからないが。


  1. 2018/08/21(火) 22:33:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

抱卵中

病院の前の木で、キジバトが抱卵中。

RIMG0109.jpg








尾が見えているんだけど、わかるかなあ?
  1. 2018/08/21(火) 13:59:45|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いつかは・・・・

昨日の調査地は廃隧道。「その道」の人たちの間では、そこそこ有名らしい。
「普通の人」は入り口のレンガの積み方なんかをあーでもない、こーでもないでいろいろ調べるらしい。イギリス積みとか、フランスだとか、何段に積んでいるとか、要石がどうなっているとか。HPを見ていると、中に入る人はいたりいなかったり。

先日調査に行ってみると、トンネル直前で、歩いていた私を追い抜いた車が、入り口に止まった。おっさん3人降りてきて入り口でなんだかんだしゃべっている。さらに、現行の路線にまで入り込んで鉄橋を歩いている。(さすがに、それはいかんのじゃないの?)
しばらく他で時間を潰して戻ってみると車もなくなったので、入って調査した。

昨日は調査のために入って荷物を置きカメラを準備していたが、フラッシュの調子が悪い。カメラをいじくりまわしていると入り口の方で人の声がして、慌てて暗い中を奥へ進んだ。何人かがトンネルの見学に来たらしかった。
ライトを消したまま奥に入り、しばらく時間を潰していた。この隧道、途中で曲がっているので奥ならライトをつけても見えないだろう。ゆっくりと奥から調査していくと、入り口付近に戻った頃には、だれもいなくなっていた。

廃墟マニアに何が一番怖いのか聞くと、現地で人に会うのが一番怖い、っていう人が多いと聞く。まあ、こんなことしている人は普通の人じゃない、っていう事かなあ。
私自身は、調査地で誰かと会ったことはないんだけど。ニアミスが2回も続くと考えるなあ。


  1. 2018/08/20(月) 22:15:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

図書廃棄の続き

こんなのや、こんなのがありました。

どちらかに書かれていましたが、報道機関としてはそうなった理由をもっと突っ込んで分析し、非難するだけではなく、どう対応すべきだったと思うのか、しっかり考えて書くべきでしょう。
どちらかに書かれていましたが、単純に言えば、新しく購入した本と同じだけ廃棄しないと収蔵庫がパンクします。

  1. 2018/08/19(日) 22:59:40|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

巣立ちました

17日に巣立ちました。

RIMG0029.jpg







RIMG0028.jpg







この子も、翌日に巣立ちました。
  1. 2018/08/19(日) 21:03:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

真実はどこにあるのかなあ

またまた、蔵書の「処分問題」
高知大学の図書館が、施設の改修によって収納場所が減ったとかで蔵書を処分したそうな。稀少な本とか、「オークションで売れる本」も処分した、と報道にはある。施設を改修してスペースが減るというのもよくわからんけど、図書の管理者とか司書も関係して処分しているんだから、そっちにはそっちの理由があったはず。

収納場所が限られておれば、何らかの処分をしないことにはスペースは絶対に空かない。重複本の処分は仕方ないだろうし、稀少であっても利用頻度が低けりゃ、それはそれで仕方ない。また、県なりの図書館が収蔵しているのであれば、利用したい人はそちらへ行けばいいだけで、無限大に未来永劫保管せよ、というのは無理じゃないの?



どこだかの「カブトムシ展示施設」
報道では、「暑さで死ぬ」という解説だったけど、「そんなことないんじゃないの?」っていう、「有識者」が出てきた。
施設側は、例年はそんなことないんだから「暑さ」に原因を持って行ってる。「有識者」は、施設内の環境のわずかな変化とか、そもそも子供に触られすぎ、てなところに話を持って行ってる。
まあ、どうでもいいと言えばどうでもいい話。
  1. 2018/08/19(日) 07:14:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

こういうのを体力というのか、よくわからんのだけど

月に一度くらい歩いても、日ごろの運動不足の解消、鍛錬にはならんとは思うんだけど、歩けるのかどうかは試してみたい。
九度山から高野山へ。
パンフレット上は、20km、歩行時間6時間20分、だって。

8時に九度山を出発、到着12時45分。約5時間。まあ、ええ方かな。
ここ、高野線へのエスケープルートがいくつもある。それもあらかじめ調べておいたけど、使うことはありませんでした。

高野山へ入ってからも、奥の院へ行ったり、帰りは極楽橋まで歩いたりで、結局、30km弱歩いたらしい。
歩いたことは歩いたけど、今でも足は(感覚的に)熱を持っててだるい。今晩、寝られないかも。

さあ、明日普通に歩けるかどうか。
  1. 2018/08/18(土) 19:51:25|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

断りきれんよなあ

中学2年生から電話。職場体験に行きたい、って。
聞くと、隣の市。堺市では、先生から受け入れの可否を聞いてくるんだけど、ここはやり方が違うのかなあ。わざわざこんな遠いところまで来なくても、動物病院なんて近くに、あちこちにあると思う。どうしてうちに電話したのか聞くと、あちこちに電話したけど留守(?)だったり、断られたりしたんだって。

教師からの電話だったら断りやすいのに、本人がいろいろ「メモを見ながら(?)」電話してくりゃ、断りにくいよねえ。
3人で来たいと言うけど、さすがに3人も無理。2人なら何とかする、って言ったけど、悪かったかなあ。
  1. 2018/08/17(金) 22:43:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

押し付け損ねた

盆休み、っていつまでかなあ。今日から通常診療しているけど、朝の道路も、駐車場もガラガラ。世間的には、まだ盆。
遠方の息子が車で帰ってくるというので、屋根裏からおもちゃを下ろし、本箱からアルバムを何冊も出して部屋に積んでおいた。子供部屋にはまだまだマンガが残っている。(以前、数箱分送ったんだけど。送料だけで一万円近くかかった。)

先に嫁の実家に寄ってきたとかで、トランクはそこそこ埋まっている。荷物を積む余裕がない。アルバムや、本というのはむちゃくちゃ重たい。さらにこれらを積んだら、燃費も悪くなるし運転もしにくいだろう。残念ながら、押し付け損ねた。
もっとも、「終活」といっても、この類のものは「私の管轄外」かもしれないが。

私が父からもらったアルバム類は、数年前に処分してしまった。中学校までくらいの分だったか。正直、中学生くらいまではあんまりいい思い出もなかった。「終活」の取っ付き、一番最初に処分したもののうちの一つ。
高校、大学の写真類は、いくつかはデジカメで撮影して「原本」は処分。
結婚してからの分は、
妻と相談してないので手を付けられず。
  1. 2018/08/16(木) 23:27:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

知らぬ間に終わってしまった

今年の盆も終わり。
13から15日は午前診療にしてスタッフも交代で休んでもらったけど、私自身の休みは今日だけだった。例によって、実家へ行って、ぼんさんに来てもらい、まんまんちゃん。
それから墓参りしたけど、そもそも盆は故人が家に帰ってきているのに墓に行っても誰もおらんのじゃないの?、と、姪が鋭い指摘。
まあ、細かい話は抜きにして、なんでもありということで。


明日から普通に仕事かぁ~
  1. 2018/08/15(水) 21:15:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

新居はどこ?

数日前より、キジバトが病院の前に来ている。時々、インコの餌を木の根元に撒いているからかとも思ったけど、今日は枯れ枝をくわえて飛んだ。どこかで巣を作るらしい。枯れ枝を新たにいくつか根元に置いたが、私のは気に食わないらしい。くわえるけど、すぐにほかしてしまう。どこへ飛ぶか確認しようとするが、タイミングが合わない。
さあ、最後まで追跡できるかどうか。









何年か前は、ヒヨドリが巣作りしたことがある。3~4羽孵ったけど、巣立って飛んだとたん車にひかれたりして、生き残ったのは皆無だった。
まあ、子育てというのは大変です。
  1. 2018/08/14(火) 07:57:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

別にどうでもいいんだけど

大塚家具が身売りするのかなあ。まあ、タダの野次馬なんでどうでもいいんだけど。
家のセンターテーブルを買い替えようという話になって、あちこち探したことがある。南港の大塚家具へ行くと、店員はいっぱいなのにお客さんが誰もいないので驚いた。要件を言うと、タブレットを抱えたお姉ちゃんが「密着」して、延々と店内をくまなく案内してくれた。

あまりにもいっぱいあるし、なんだかめんどくさくなって、妻に適当なところで決めちゃえば?、って言ったが、絶対これ、と言うのが無くって決められなかった。まあ、これくらいかなあと言うのがあってちょっとでも安くなるなら考える、と言ったけど、一円も安くならなかった。
この手のもの、定価というのがあるのだか、ないんだか。最初から値引きを考えて定価を高く設定されていてもよくわからんし、こっちは書かれているのを基準にするしかない。もちろん、「ぶつ」と「値段」が自分の判断に合致しているかどうかが一番の基準ではあるだろうけど。
結局は、一時間以上うろうろして買わずに帰ったっけ。

それから、イケアや東京インテリア、その他何か所も廻ったけど気に入ったのが見つからず、折り込み広告を見てわざわざ「枚方家具団地」まで行った。そこでも何件も回って、最後は「飛騨家具」というのに落ち着いた。
実物とカタログを見て価格交渉し、最後で、配送はいらんから安くして、もう一つ買うから安くして、ってことで、「大阪的に」価格交渉して購入した。
やっぱり、大阪じゃ、こういうやり取りがあってこその商売じゃないかなあ。

  1. 2018/08/13(月) 22:44:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

車なんて、走ってない

いつものように、7時前にバイクで出勤。
都会の真ん中なんて、車ガラガラ。
毎年の事なんだけど。

アマゾンのバスがいつもの場所に停車して、人が乗り込んでいる。これはいつもの風景。
アマゾンさんは盆休みがないのかなあ。

午前の仕事はぼちぼち。
これから、実家へ行くべ。
  1. 2018/08/12(日) 12:25:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

休みも関係なし

祝日は病院は休みにしている。一日休みなんで、玄関まわりの再塗装を業者に頼んだ。病院で留守番と待機中。

入り口で大々的に道具を広げて作業しているけど、患者さんがちらほら来られる。光景を見てから、祝日で休みというのに気が付く人や、さいごまで気が付かない人も。まあ、暇なんでええかな。









怖がり。

  1. 2018/08/11(土) 14:12:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

できる人はわからんのでしょう

大阪市の市長さん、子供の学力テストがほとんど「べった」というのにお怒りになり、それを教師の責任みたいなことを言っている。今後、子供の成績と教師のボーナスを連動させる、って言ってるとか言ってないとか。よくできる人は、できない人の気持ちというか、その理由というのがわからんのですな。

現場では手っ取り早く成績を上げるために、「できない子」を試験当日にいかに休ませるか考えたり、「できない子」を集めて、答えを教えながら試験を受けさせる、みたいな対応策を考えていたり、考えていなかったり。

お役人は書類を勝手に書き換えたりしてるし、大学でも点数を適当に上げたり下げたりしているんだから、こんな「どうでもいい」学力テストこそ、点数の低い子には一律に点数を上乗せしてもいいんじゃないの?どうせ採点しているのは税金をがっぽりつぎ込んでいる、お役人の息がかかった、下請けみたいな業者だろうし。

  1. 2018/08/10(金) 22:18:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

巣立ちはいつ?どんなふうに?

いつもは、ここまで大きくなる前に出して手乗りにしています。今回は世話をする余裕がないので親にまかせっきり。
さあ、いつ、巣から出て自立するんでしょう?









  1. 2018/08/10(金) 07:43:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一気に

デジカメが壊れた。一気に2台。一つはインターバル撮影や水中撮影が出来るのが売り。インターバル撮影では、コウモリの生息地に仕掛けて数日間、一定時間ごとに撮影した。「ダイナミックにコウモリが活動」している様子を撮影したつもりが、コウモリは確かに増えたり減ったりしているんだけど、どう分析すればいいかわからぬまま、何か月も経っている。中途半端な壊れ方で、撮影はできるんだけど、ズームとか、いくつかの機能が動かない。パソコンなんかだったら電源を切ったり、リカバリー、リセットなんかで回復しそうな感じなんだけど、デジカメ、ってそういうのは付いていないんですな。

もう一台は、先のカメラを買ったので自然と使わなくなっていたもの。年に何度か、気まぐれに取り出して充電して使っていたこともあったのだけど、一台が壊れて完全復帰させようと思ったらこんどはさっぱり動かない。こっちはあきらめるしかないか。

パソコンとか、デジカメというのは「壊れて当たり前」的な先入観、諦め、みたいなものがある。他の電化製品なんて、10年以上使うものが普通なんだけどなあ。同じカメラでいうと、大昔の機械式のカメラなんて、何十年も動いている。(まあ、写真は撮影してないんで、本当に生きているのかどうかはわからないけど。)

昔は水没デジカメでも1000円くらいでオークションで売れていた。チェックすると、今はそんなこともないみたい。
なんだか、もったいない。
  1. 2018/08/09(木) 22:42:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

結果オーライか

RIMG5182.jpg








娘が飼っていたゴールデンハムスター。
肉を腐らせて骨にするつもりだった。少し色気をだして、パイプスルーで骨格標本を作ってみようかとも思った。
思うほど筋肉は解けず、かとって全体がばらばらになって白骨化するでもなかった。
パイプスルーに浸かっていると腐らないらしい。どうしようか迷いながら、半年くらい経ってしまった。
さすがに、これ以上は何ともならん、と思って、取り出して乾燥させてみた。

漂白がうまくいかなった。
まあ、今の実力からするとこんなもんかなあ。
  1. 2018/08/08(水) 22:45:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日のインコ 8月6日

撮影は昨日。

RIMG5180.jpg








手乗りにするなら出す時期だけど、なんだかんだで手をかけてやるヒマ、時間、気力がない。
今回は親に任せておこう。
  1. 2018/08/07(火) 22:43:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

オオサンショウウオ

学会(といっても、ハチ)に来ている外国の研究者にオオサンショウウオを見せたい、との依頼があって、オオサンショウウオを調査されている知り合いの方に観察会をお願いしました。
私自身、何十年も前は能勢での調査をお手伝いしていましたが、その当時は川をさかのぼりつつオオサンショウウオを探し、見つかると、写真撮影、各種測定をしていました。
今日の観察地は堰で止められているという事もあるのですが、数十センチの個体がごろごろいました。さらに、この河川では1000頭くらいの個体にマイクロチップが入っていて、「ピィ」で番号がわかり、「住民票」が出てくるという、近代的な調査に代わっていました。
時代が違うんだなあ。

ヨーロッパ人というのはオオサンショウウオがすごく好きなんですね。オオサンショウウオはいまは日本、中国、アメリカだけだったかなあ。ヨーロッパからも化石としてのオオサンショウウは出てきていて、ノアの箱舟からあふれて死んだ(?)子供の化石と言われていたとか。
まあ、皆さん、すごく喜んでくれて、紹介した私もホッとしました。それこそ、見つからなかったらどうしよう、って気が気じゃなかったです。
  1. 2018/08/06(月) 22:27:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック