FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

なんだか、腑に落ちない

知り合いから、タイマイのはく製をもらった、というか、どこか引き取り手があれば、って預かった。昔からよくある、壁飾り、みたいなもの。博物館に聞くと、種の保存法がからむし、データもないのでいらない、って。そういえば、収蔵庫かどこかに無造作にいくつか置かれていたのを見たこともある。

現在は原則的には登録が必要、なはず。環境省(の業務委託?外郭団体?天下り先?)に聞いてみた。

電話するなり、登録しても売れませんよ、って言われる。あのさあ、そんなん、誰も考えてない。持ってるだけで違法なんじゃないかと思って、きっちり登録しておきたいだけ。聞くと、法の施行前に入手しているものなので、手元に置いておくだけでは違法じゃないらしい。譲渡したり売ったり、所有者を変更したけりゃ登録が必要、って言われた。
登録には、入手時の納品書や領収書が必要、とも言われた。こんなん、何十年も前の事なのに残ってるはずない。そんなんないです、って言うと、登録できません、だって。

それから何日かしてもう一度電話した。今度は「ストーリー」を考えておいた。父が新婚旅行で白浜で買ったらしい、というと、何月何日にどこで買ったか、はっきりしていないとダメ、って言われた。おそらく、とか、いつ頃、では受け付けない、だって。そんなん、ほとんど無理じゃないの?さらに、いつからあったかを証明できる人の証言が必要、と言われた。

そういえば、どこかでアカウミガメの死体が上がった、って調べてみると、大きな剥製だったことがある。規制するからほかす、というのは、アリゲーターガーとか、カミツキガメと同じ図式。
要するに、環境省とすれば登録してほしくないんだろう。持っている人がいよいよ困って「ごみ」で処分してくれるのを望んでいる感じ。

RIMG4780.jpg







  1. 2018/07/07(土) 22:46:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック