FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

誰かいらないかなあ










知る人ぞ知る、優れた薬。
610ハップ。
さあ、読める人も減っているのかなあ、ムトウハップ、です。

病院を片付けていたら出てきました。
扱いが医薬品なんで、たぶんヤフオクも無理。
人の疥癬なんかでよく使われていたはずです。もちろん、子供の皮膚病全般でも。
  1. 2018/07/31(火) 21:39:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

至福の桃

月曜日が休みの時が多い。先々週あたりから、スズメとヒヨドリのヒナを育てている。状況を聞くと明らかに「誘拐」なんだけど、連れて帰ってから時間がたっていたり、間に何人か入っていたりして、元に戻せない。土日は連れて帰って、何時間か置きにえさを与えている。今日くらいは休ませてもらおうと、病院で世話をしてもらうことにした。

せっかくヒナからも解放されたのでどこかへ出かけようと思ったんだけど、ずるずるしているうちに時間だけが経っていく。まあ、休みだからと言って外出しないといけないこともない。結局は停滞、というか、ずっと懸案だった屋外ケージの補修をすることにした。

屋外の、猛禽用ケージ。最初は大部屋一つでハヤブサを飼っていたが、猛禽というのは単独でしか飼えない。フクロウが来たので、部屋を半分にした。片側はコンパネで壁にしていたんだけど、時間の経過で木が「ふやけて」「分解」しだした。そこを網に変える工事。
汗だくになりながら、なんとか半日で終わった。風通しがよくなった。フクロウが喜んだかどうかはよくわからない。

午後からは毎週見ている隧道へコウモリ調査。だけど、コウモリはおまけで、本当に行きたかったのは途中の道の駅。「和歌山の桃」が安く売っている。
8個くらい入った桃が1000円。きれいなものでも、ケースで15~1700円くらい。
思わず、3箱買う。

帰って冷やして、一度に2個食う。

至福の時間。
  1. 2018/07/30(月) 21:24:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

森田童子

森田さんの訃報を聞いて久しい。
レコードプレーヤーに森田さんのレコードが載ったまま、半年以上になっていた。レコードを聴こうと思って盤を置いたが音が出ない。プレーヤーが壊れたと思ってヤフオクで中古を買ったが、カートリッジを変えると使えることが分かった。中古のプレーヤーはもう一度ヤフオクへ戻して、カートリッジだけ買おうと思った。

どういうのがいいのかさっぱりわからず、適当に入札していたけど、ことごとく横取りされ続けた。やっと一つ、そこそこの値段で買えたのでプレーヤーにつけると、めでたく音が出た。レコードを聴くのは半年ぶり、かな。

森田童子を順に聞く。
青春の苦い思い出。
涙が出る。

  1. 2018/07/29(日) 22:14:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日のインコ

5羽孵化したのですが、残念ながら3つ育ちませんでした。
最初の子らだけ育っています。










  1. 2018/07/29(日) 08:28:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

どうせ当たるなら、もっとええもんに

昨日のお昼。電話が鳴って電話機を見ると、非通知になっている。非通知というのはろくな相手じゃないことが多い。
で、私が受けてみた。
コンピューターの音声が流れてきた。世論調査、だって。ニュースなんかでよくやっている、無差別に番号を選択して、ってやつでんな。暇なんで、適当に答えた。

今日、家でボーとしていると電話が鳴った。受けると、時事通信社の、やっぱり世論調査。昨日はコンピューター相手だったけど
、今日はおばちゃん。こんなのに慣れてないのかなあ、早口で、しどろもどろになりながら原稿を読んでいる。なんだか、答えにくい質問が多かったけど、おばちゃんに聞いてもわからんし、こっちも適当に。

かなり前の話。病院で、処方食かなんかのアンケートを受けたことがある。すごく長いアンケートで、だんだん嫌になってきた。顔を合わさない電話といえども、口調や雰囲気でわかるんだろうなあ。もう少しだから、もう少しだから、って謝ってくれる。答えにくい質問があった。返事に困っていると、では、こちらで適当に書いておきますね、だって。ほんなら、最初から自分で作文すればいいのにね。
  1. 2018/07/28(土) 17:36:26|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お気楽に

博物館の特別展。公開前日の内覧会に友の会の会員として見学し、賛助会員の招待券でもう一度見学、博物館主催なら、友の会の夕べでも入れる。最近はブロガー招待というのがあって、ブログを書くことを条件に無料入館させてくれる。都合、館主催展で4回、無料で見学していることが多いんだけど、今回のキノコ展ではブロガー招待には申し込まなかった。

ブロガー招待だと、なるべく早い時期に紹介記事を書かなくてはならない。キノコ、って、さっぱりわからんし、興味も薄い。
とりあえず、内覧会、友の会の夕べ、招待券の3回見てきたけど、予想通り、もひとつ、気分が乗らなかった。

一応は、記録としてHPにページを作ったけど、内容は全くありません。

ブロガー招待を申し込まなくって良かった。
  1. 2018/07/27(金) 21:36:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日のインコ

急に大きくなっている感じ








  1. 2018/07/26(木) 07:14:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

こっちによこせ

朝にヨーグルトを食べる。
容器に残ったのを、みにゃが食べる。
ほにゃが手を出して横取りする。みにゃはやさしいので、取り返さない。

RIMG4998.jpg








  1. 2018/07/25(水) 22:52:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

されど100円

いつも車で通勤し、一日300円、というところに置いている。安いからか、最近、かなり詰まっていて置けない時が増えてきた。場所がないと、仕方なく近くの400円というところに置いている。たかが100円、されど100円。

散髪屋に行こうと思った。980円というところがある。不愛想なおっさんで、ほとんどしゃべらない。安いわりに思いっきり切るので冬に行くとその後が寒い。まあ、今の季節ならいいだろう。
今まで何度行ってもお客さんが入っているのは見たことがない。行くとすぐに切ってくれる。
今日行ってみると、自転車が一台止まっていて兄ちゃんが一人、待ちあいの椅子に座っている。が、別の人を切っている様子はない。
昼過ぎだったので、たぶん昼休みだろうと思った。以前この時間(といっても、2時近くだったけど)に行くと、待ちあいの椅子に、「食事中、30分待ってください」って書かれた紙が置かれていた。その時は20分ほど待ったんだけど反応はなく、帰ってしまった。
近くに公園があるので、時間つぶしにうろうろしてサルを見たりしていた。30分ほどして戻ってみると、同じ風景があった。待ちあいの椅子に兄ちゃん、おっさんの姿はなし。
さすがに、兄ちゃんと少し会話する。兄ちゃんも通りがかりに寄ったらしい。もう、30分以上待っているらしい。部屋と思しきところをノックしてみたが反応はない。10分ほど待ったけど、だんだん腹が立ってきて帰ってしまった。
近くの、QBハウス、1080円に行った。
たかが100円、されど100円。
  1. 2018/07/25(水) 20:26:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今年は誘拐が多い

またスズメが来た。
状況を聞くと、明らかに誘拐。しかもこの方、2度目だったか、3度目だったか。
またスズメを連れてのお出かけが始まった。

RIMG5003.jpg







私たちもお手伝いしましょうか?
  1. 2018/07/24(火) 22:58:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ひたすら走るだけ

今日の調査は、まず能勢。大阪の一番北。
2か所回って、時間を見るとまだ12時過ぎ。毎週見ている隧道に行っておくかなあ。ここは和歌山と奈良の境目。
都合、6時間以上、車に乗っていたような気がする。

そうそう、最初の調査地も、2番目の調査地も、先日の雨でがらりと景色が変わっていた。谷筋からは土砂が流れていた。
穴の中はいつもと変わらない感じだった。特に最初の穴は、山を30分ほど登るし、雨で地面でも緩んでいて私が入った刺激で調査中に内部が崩落でもすりゃ、そのまま穴の中に閉じ込められるんじゃないか、って心配だった。
まあ、コウモリの顔を見ると心配もどこかに飛んで行ってしまうんだけど。
  1. 2018/07/23(月) 22:14:59|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もらって下さい

関東の方からメールと写真をもらいました。ハシブトガラス、ですね。
ケガしていたのを保護し、病院で骨折を直してもらったけど飛べないので野生復帰させられず、ずっと室内飼育しておられるそうです。で、事情で新しい飼い主さんを探しているとか。

カラスというのは人馴れしますので、ある意味、飼いやすい動物ではありますが、糞のにおいや鳴き声の問題、屋外で飼うと野生のカラスを呼び込んだりして、いろいろ問題がある時もあります。
うちの例でいえば、保護の段階で保護された方に飼育意思の有無を伺います。飼育する気があるなら、野生復帰できなさそうでも治療して、その方にお返しします。飼えそうになく、野生復帰もできなさそうなら安楽死することもあります。
というのは原則で、飼育意思がなく野生復帰が望めない場合でも治療するケースは多く、結局、病院で飼育したり自宅で飼育しているケースもあるのですが、飼育技術が悪いのか、一年ほどで亡くなる子が多く、飛べないカラスが「貯まってくる」状況にはありません。

昔は野鳥でも譲渡先を探すHPがあって、そこを通じて何羽かのカラスがもらわれていきました。行政的には、カラスは保護対象にしていないところが多いのに、一方では保護飼育を認めないところが多いのはなんだか、腑に落ちません。

ということで、ご興味がある方は個人メールをください。
これまた昔は、西濃運輸が生き物の移動を受けてくれていたのに今はできません。ゆうパックでの扱いはよくわかりません。これまた昔は、鶏を青森までゆうパックの着払いで送ったこともあるのですが。

遠方でも移動は何とか考える、ともおっしゃっておられます。











Image2_20180722101423aaf.jpg








  1. 2018/07/22(日) 13:14:29|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

3話目が

庭のリハビリケージ。
インコが出産した。この母親は放任主義なのか、よく外に出ているので巣をのぞきやすい。

RIMG5009.jpg








3羽目が生まれていた。

RIMG5007.jpg









  1. 2018/07/22(日) 07:55:18|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2回目だけど

博物館の特別展。
内覧会でざっと見て、翌日の友の会の夕べで細かなところをチェックし、3回目はブロガー招待で入って見逃したところ、気になったところを再度見る、4回目は招待券でのんびり、というのが基本的な方針なんだけど、昨日は友の会の夕べで書籍バザーをしてその売り上げばかり気になって、展示を見るとか、学芸員の解説を聞く余裕がなかった。
もっとも、キノコ、って、ぶっちゃけいっぱいありすぎて基本的なところがわかってないんで、あんまり熱心になれないんですなあ。さらに、今回はブロガー招待には申し込まなかったのでHPを早急に作る必要もなく、適当に会場をぶらぶらしていただけでした。









南方熊楠さんの図にはいつも感心しますねえ。あの記入、誰が読むんだろう?
  1. 2018/07/21(土) 23:44:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

キノコ特別展

明日から、博物館の特別展が始まる。いつもはブロガー招待に申し込むんだけど、今回は何となく申し込まなかった。展示を見ればHPを作るのはいつもの事なんだけど、ブロガー招待で見ると、悪口もかけないし、HPを早く作らないといけないような圧迫感がある。

博物館のオリジナル展だと、内覧会、友の会の夕べ、賛助会員の招待券で、都合3回入れる。ブロガー招待を申し込んでいればもう一度余分にみられる計算なんだけど、まあ、テーマはキノコであんまり興味がないし、今回はパスしてしまった。

で、今日は開催前日の内覧会。HPを作らなくっていいと思ったら写真もあんまり取らず、のんびりうろついていました。
明日は友の会の夕べで、2回目の見学予定。
  1. 2018/07/20(金) 21:07:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

古切手

親父が切手を集めていた影響もあって、私も切手を集めていた。が、置いていても仕方ないと思い、何(十)年も前に収集はやめて、ヤフオクなんかの送料に使い果たしてしまった。

病院で使う切手類はヤフオクで買っている。記念切手が多く、ワクチンなんかの案内でお送りしたハガキはご持参してくださる方が多く、それらの記念切手が「帰って」くる。それらを切り取って、福祉会館で古切手や書き損じハガキの回収をしているので、妻が用事がある時に持って行ってもらっていた。が、もうそれをやめたとかで、東京のNPO団体を紹介された。

そこへ送ろうと思ったら、それなりの送料もかかる。82円か92円の事だろうけど、中身の古切手がそれだけの価値があるはずもない。わざわざ切手を貼って送るくらいなら、その切手代を寄付する方がよほど有益なんじゃないかなあ。
と思いつつ、切手代を直接寄付したことはないんですけどねえ。



  1. 2018/07/19(木) 21:38:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

誤作動

友人から、訳わからんメールが来ている、って言われた。チェックしてみると、確かに私の携帯から、暗号みたいな文章が送られた形跡がある。なんでだろうなあ?

携帯はいつも「裸で」ポケットに突っ込んでいる。まれにピコピコ鳴って確認してみると再起動していたりする。でも、メーラーを開いて相手を指定して文章を打つ、てな誤作動がポケットの中で起こるんだろうか、って、実際起こっているからそういう訳わからんことになっているんだろうけど。

大昔、警察から電話があってびっくりしたことがある。聞くと、私の携帯から緊急通報が送られたんだとか。とりあえず誤って事なきを得たが。

そういえば、全く知らない人から「何か用事ですか?」って電話がかかってきたこともあったなあ。こっちもびっくりして、電話なんかしてまへんで、って返事したけど、携帯を見ると確かに知らない番号に電話をかけていた形跡があった。複数かけていたみたいだけど、問い合わせがあったのはその一件だけだった。
  1. 2018/07/18(水) 20:30:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

それ、食べるの?

午後から、淀川の観察会。
2か所で観察するつもりが、あまりにも気温が高く、日陰もない場所なので観察時間を短くするために一か所はキャンセルし、十三干潟だけで観察会をしました。まあ、ぼちぼち、面白い観察会でした。

夕方、6時過ぎから大阪城公園で「セミの幼虫採り」
目的はまだ言えないんですけど、「諸事情で集める必要がある」、との事でお手伝いに行ってきました。
とある場所で木に懐中電灯を当てつつセミを探していると、自転車に乗ってた兄ちゃんが自転車を急に降りて寄ってきます。アジア系の顔立ちで日本語はしゃべれないらしい。最初に何している?、って聞くので、ビニール袋を見せると、食べるのか?、って聞いてきます。で、食べるなら(下から50cmくらいを指差し)ここまでならOK、これ以上は食べるな、って言います。ベトナムじゃ、普通に食べる、って話でした。日本でもセミの食習慣がある、って思ったのでしょうかね。
  1. 2018/07/16(月) 22:57:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

気分は3連休

世間は3連休らしいが、土・日は午前中仕事。
休みの気分だけ、と思って昨日は映画へ。今日はコウモリへ。
和歌山方面から帰ろうとすると、国道26号線が大渋滞。裏道を走ろうとすると、崖になった海岸沿いを通る道なので、こないだの雨で土砂崩れでもあったのか、通行止めになっていた。
そうそう、今日のコウモリの調査地は普通のハイキングコースだったのに、行ってみるとロープが張られ、通行禁止、って書かれていた。なぜ通行できないのか書いていないし、とりあえず行ってみた。
中央がえぐれて、路肩が崩れそうになっているところが数か所あった。こりゃ、当分、通行禁止になるかも。

コウモリの調査地、って、立ち入り禁止の場所が多い。
また一か所、そんな場所が増えた。
  1. 2018/07/15(日) 22:28:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ジュラシック・ワールド

シリーズ3本目?4本目?
たいてい、シリーズ物は一番最初が一番面白い。

なんだか、無理のある設定が多いように思った。子供がクローン、って本当?
町に放された恐竜は、その後どうなったんだろう?(ちなみに、エンドロールの最後の最後に、ラスベガス(?)の上空を飛んでる翼竜はいた。エンドロールが始まってすぐに帰った人は見逃しているという、時々あるパターンですな。)

68点。
  1. 2018/07/14(土) 20:21:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

昔はそうだったんだけど

テレビのリモコンを操作すると、チャンネルを変えたつもりが「CS」に入力切替になる。てっきり、リモコンの故障と思って新しいリモコンを買ったが、同じだった。となると、テレビ本体の故障かもしれない、というより、おそらくそうなんだろう。

DVDに切り替えて、DVDのチャンネルを使えばなんとかリモコンでチャンネルを切り替えられるが、今度はCATVが見られない。CATVを見たけりゃ、その機械(箱、なんて言うの?)本体のチャンネルを押せば見られる。かくして、テレビに張り付いて、あっち行ったりこっちに戻ったり、チャンネルを変えている。

子供の頃はもちろんリモコンなんてないから、テレビにくっついてチャンネルをガチャガチャしていたら、もっと遠くで見ないと目が悪くなるとか、チャンネルが壊れるとか、言われたなあ。

見るのには支障はないから当分、こんなやり方でテレビを見ることになりそう。

「うちにはテレビがありません」という人を最近時々聞く。
私もそうなりたいと思いつつ、やっぱり無理だろうなあとも思う。
  1. 2018/07/12(木) 21:25:41|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

羊と鋼の森

なぜか休み。だけど野暮用で朝は病院へ。
午後からすることもなく、パソコンを少しつついてから映画へ。
絶対見たいという映画もなく、消去法で選んだのが「羊と~」
舞台が北海道なので選んだ感じ。

映画評では高評価と低評価の両極端だった。
良かったです。

85点。

やっぱり、北海道はいいなあ。
  1. 2018/07/11(水) 19:29:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コウモリ三昧

9月の博物館友の会ハイキングを担当することになっている。今日はその下見。(原稿を入稿する都合、下見は今くらいになるらしい。)コースは武田尾から生瀬の、例の有名な廃線跡。
集合時間の40分以上前についてしまった。もっと後の電車で十分間に合うことはわかっていたんだけど、乗り換え間違いとか、乗り損ねを考えて、5分前、10分前、15分前、って考えていたら、いつも無茶苦茶早くなってしまう。強迫観念、っていうやつかなあ。
もっとも、武田尾には廃坑があるので、早く着けばそっちへ行くつもりでもあったんだけど。結果的には、十分廃坑を見てくる時間があった。

廃線跡でテングコウモリの出産らしき観察が何年か前にあったので、それに期待しての下見だった。残念ながら、テングは見つからず。予想していた、子持ちのキクガシラはいくつも見られたので、同行者には喜んでもらえた。もう一つ期待していた、隙間モモジロは見つけられず、こっちも残念だった。

帰って、今度は毎週見ている廃トンネルの夜間調査。あれだけいっぱいいたモモジロが皆無。キクガシラが寂しそうにコロニーを作っていた。

ぼちぼち、「夜間調査シーズン」も終わりかなあ。
結局、行けなかった調査地が数か所。
  1. 2018/07/09(月) 21:10:40|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いったい、何をしているんだか

本日の調査。往復、6時間コース。
昨日行こうかと思っていたんだけど、さすがにあの雨じゃ躊躇する。妻にも止められる。

調査地は兵庫県西部で、片道3時間コースかなあ。今日は奮発して高速を使い、2時間で行くつもりをしたら、高速が土砂崩れで止まっている。なんじゃ、それ。一部高速、残り一般道の2時間半コースかも。

年に一回くらい調査しても意味ないかもしれないが、気になることができたのでやっぱり見ておくかなあ、てな感じ。

はー。

いつまでこんな生活?
明日も夜間調査の予定。
  1. 2018/07/08(日) 13:32:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんだか、腑に落ちない

知り合いから、タイマイのはく製をもらった、というか、どこか引き取り手があれば、って預かった。昔からよくある、壁飾り、みたいなもの。博物館に聞くと、種の保存法がからむし、データもないのでいらない、って。そういえば、収蔵庫かどこかに無造作にいくつか置かれていたのを見たこともある。

現在は原則的には登録が必要、なはず。環境省(の業務委託?外郭団体?天下り先?)に聞いてみた。

電話するなり、登録しても売れませんよ、って言われる。あのさあ、そんなん、誰も考えてない。持ってるだけで違法なんじゃないかと思って、きっちり登録しておきたいだけ。聞くと、法の施行前に入手しているものなので、手元に置いておくだけでは違法じゃないらしい。譲渡したり売ったり、所有者を変更したけりゃ登録が必要、って言われた。
登録には、入手時の納品書や領収書が必要、とも言われた。こんなん、何十年も前の事なのに残ってるはずない。そんなんないです、って言うと、登録できません、だって。

それから何日かしてもう一度電話した。今度は「ストーリー」を考えておいた。父が新婚旅行で白浜で買ったらしい、というと、何月何日にどこで買ったか、はっきりしていないとダメ、って言われた。おそらく、とか、いつ頃、では受け付けない、だって。そんなん、ほとんど無理じゃないの?さらに、いつからあったかを証明できる人の証言が必要、と言われた。

そういえば、どこかでアカウミガメの死体が上がった、って調べてみると、大きな剥製だったことがある。規制するからほかす、というのは、アリゲーターガーとか、カミツキガメと同じ図式。
要するに、環境省とすれば登録してほしくないんだろう。持っている人がいよいよ困って「ごみ」で処分してくれるのを望んでいる感じ。

RIMG4780.jpg







  1. 2018/07/07(土) 22:46:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お手伝い

庭で見つけた。
キボシカミキリ、らしい。くわ科の外来害虫で、うちのイチヂクに来たのかもしれない。

RIMG4732.jpg






駆除対象なんだけど、このサイズならスリッパでグシャ、という訳にもいかないし、昔なら昆虫採集用の毒瓶もあったんだけど、今は薬も持ってないし、どうしようかと思いつつ、うちのほにゃみにゃに相談しました。

RIMG4734.jpg








しばらくすると、お亡くなりになっていました。
  1. 2018/07/06(金) 21:21:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

奇跡的に

とある動物の死体を届けるため、博物館へ行く用事ができた。車で通勤しているけど、駐車場は一回いくら。一度出すと、またお金がかかる。電車で行ってもいいんだけど、博物館、って、駅から微妙に遠い。気が短いので、駅で電車を待つのも好きじゃない。
空と、ヤフー雨雲レーダーを眺めて、3時前に自転車で出かけた。
帰り際に少し降られたが、結果オーライ。
  1. 2018/07/05(木) 21:32:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

目標一回一袋

妻に刺激され、私も発作的に持ち物を整理。いつか使うだろうというのは、ほとんど使うことがない。「買ったときは高かったんだけどなあ」というのは事実ではあるけど、使わなきゃ価値も出ない。誰か(というのは、結局は子供らだろうけど)が使うだろう、というのは甘い希望で、あんたがいらなきゃ、誰もいらない。

一回一袋を目標に、持ち物の整理。

いつかも書いたけど、鬼籍に入られたおばさんの手紙。
毎回読んでは、処分できずにいる。こんなの、置いていても、無くなっても、スペースは菓子箱一つにもなっていないんだけど。

  1. 2018/07/04(水) 21:29:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

信用金庫 えらい

なぜか知らぬが、妻が書棚、サイドボードなんかを整理していた。お金、といっても、主に10円玉が山ほど出てきた。300枚弱、約3000円分。
普通預金にでも入金すりゃいいんだろうけど、なんだかめんどくさい。とりあえず病院へ持ってきたが、病院でもお釣り用にはそんなにいらない。

公金の払い込み用紙が目についた。一般商店なんかだったら、支払い枚数の上限みたいなものがあって、あんまり細かい硬貨では枚数が多いと受け取りを拒否できるはず。まさか、銀行にそんなのはないだろうと思って、余っている5円玉とか、1円玉とかも混ぜてりそな銀行へ持って行った。

断られました。








りそな銀行は、受付の横にある機械にお金を入れて処理する。硬貨の枚数が多いと入らないから、だそうな。
通帳があればいったん入金処理して云々、って言ってたが、通帳なんてここには持っていない。10円玉をこれだけの枚数両替すると手数料がかかる、らしい。

ブチ切れて、よそへ行きます、って、言って帰った。


大阪信用金庫へ行き、りそなに断われた旨を話して、こっちは受け取ってくれるかどうか聞いた。

何も問題ない、って。

大阪信用金庫、えらい。

信用金庫で最後に言われた。
「50円多かったです」

正直。
  1. 2018/07/03(火) 13:21:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

順調に

毎週見ている、廃隧道。
キクガシラコウモリの出産が順調。100頭を超えた。
モモジロコウモリの子供に混じって、白い小さなコウモリがうろうろしている。最初、てっきりモモジロコウモリの生まれてすぐって白いもんだと思っていたら、知り合いの専門家に聞くと、ユビナガコウモリの子供、だそうな。
ユビナガコウモリは、なんと2万頭以上の出産コロニーが和歌山にある。ここで生まれたコウモリが近畿一円に移動している、という事になっている。何年か前、一度だけこのコロニーの観察会に連れて行ってもらったことがある。そういえば、赤ん坊はみんな裸で白かった。
専門家に聞くと、和歌山まで行くのが面倒になったら適当にあちこちで出産する親がいる、っておっしゃっていたけどそんなもんなんですかね。
  1. 2018/07/02(月) 22:55:43|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック