FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

そんな物好きおらんねわ

奈良の某所に穴がある、って某学芸員が教えてくれた。地質屋さんで、地質を調べている時に見つけたらしい。その方は(中には興味がないから?、危険だから?)中には入らなかった、との事。早速出かけてみた。私は地質よりコウモリに興味を持って。

入ると、けっこう大きな空洞があってコウモリがぶら下がっていた。キクガシラがぽつぽついたくらいで、ちょっとした休憩に使っているのかなあ、ってくらいに思っていた。この程度の穴ならあちこちにあるかと思って、継続調査しなかった。

何か月かのちにもう一度入ってみると、何種かのコウモリと多数のキクガシラがいた。よく観察すると、グアノの量も半端じゃない。どうも、最初の私の判断が間違っていたみたい。さらに、夏に入るとキクガシラの出産まで見られた。こうなってくると、すごく貴重な穴に「格上げ」される。定期的に調査する必要が出てくるが、手が回らない。奈良在住の知り合いのコウモリ屋さんに穴をお教えした。その方が月に一回、調査してくれるようになった。

学芸員さんから連絡が来た。今度、博物館の観察会でその地層を見に行くが、下見に行ったらセンサーカメラがあった、って。でもって、知り合いが継続調査している、って伝えた。
もちろん、観察会では穴の中には入らないけど、コウモリがいることは私がNature Studyに報告済みだし、一応説明する、って事だった。穴に入るのは危険だし、コウモリに影響があるのでなるべく入らないでねえ、入るなら一応、私に連絡欲しいって伝えてもらう事にした。


観察会が終わってしばらくたつが、どなたからも連絡が来ない。
まあ、地質に興味があって観察会に申し込んだ方たちなんで、特にコウモリに興味があるわけじゃないからだろうか。

昔は、コウモリの生息地を教えると野次馬が殺到して生息地を放棄する、って思って情報は極力伏せていたけど、たぶんそんな必要はないんだろうな。
どちらかというと、「立ち入り禁止」的な場所が多いので、堂々と書けない、という面の方が大きいかもしれない。

  1. 2018/03/15(木) 21:06:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック