FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

トレインミッション

リーアム・ニーソンの映画。この俳優さん、退職警官、スパイみたいな映画に何度も主演していて、みんなお見事。
ググってみたら、アカデミー賞はまだもらってないんですな。もらってもよさげだと思うけど。私生活も「映画的」
各自、お調べください。

85点。


予告編では、見たい映画が続きそう。
楽しみ。
  1. 2018/03/31(土) 20:10:39|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コウモリの会

コウモリの会の会報。
本来は一年に一回出すべきものだが、2年ぶりの発行になったらしい。事務局多忙のため?
まあ、年会費1000円じゃ、文句も言えないなあ。個人的には年会費を値上げしてもきっちり発行して欲しいんだけど。
何度か、ここに記事を載せてもらっている。やっぱり、自分の名前で「論文」が発行されるのはうれしいもんです。

今年のフェスティバルはどこだっけ?
年に一度だけ顔を合わす知りあいが増えている。これはこれで楽しみになったりしている。

RIMG3704.jpg







  1. 2018/03/30(金) 21:05:52|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

飛騨家具の「ベッド」

リビングのセンターテーブル。以前のがかなり「くたびれて」きたので買い替えた。

まず、大塚家具。
すごく広いのに、お客さんはほとんどいない。要件を言うと、お姉ちゃんが店内をくまなく案内してくれる。どれも高い。まあ、「ええもん」を並べているからだろうけど。一時間以上、ああでもない、こうでもない、でおしまい。それとなく、少しくらい安くなるか聞くけど、端数すら切らない。
今の時代、さすがにこれじゃ売れないだろうなあ。他人事ながら、心配になる。

イケア。
安いのは認めるが、それなり。

東京インテリア。
やっぱり、ええもんは高い。

それ以外にも、あちこち見て回って、最後は「枚方家具団地」
ここでも数軒以上見て回る。
「飛騨家具」に釣られて某店へ。
現物だけじゃなく、サイズや色を選んで注文できるんですね。知らなんだ。
やっと気に入った一品。
価格交渉も、おっさんと大阪的にやり取り。やっぱり、大阪の買いもんはこうじゃないと。
3週間待ってやっと現物を手に入れた。









RIMG3855.jpg








RIMG3853.jpg







一番喜んだのはミニャ。
  1. 2018/03/29(木) 19:54:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いただきもの

いただきました。

RIMG3705.jpg







甘くておいしい。
ごちそう様でした。
  1. 2018/03/28(水) 21:03:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

使い方がよくわからんのだけど

ニコンSというカメラがある。大昔のニコンのカメラで、父が結婚したころ、すなわち昭和20年代のカメラかなあ、当時は給料一か月分くらいしたカメラらしい。それを持っているのが父の自慢で、それ以来、父はニコンのカメラばかり買っていた。その影響で私もニコンのカメラを使っていたけど、「趣味」というレベルではなく、とりあえず使っていた感じ。

父が亡くなって、カメラとレンズがいくつか残された。デジカメの時代になって、私自身はソニーのデジカメばかり使っていたけど、交換レンズがもったいないのでニコンのデジカメを買ってみた。
重たい。さらに内臓フラッシュでは光量が足りない。今度は外部フラッシュを買った。
本来ならTTL測光をするはずなんだけど、いまいち使い方がわからない。レンズ側の問題かなあ。
わからぬまま時々、コウモリに持って行ってる。何となく、画質はきれいな感じもする。特にトンネルの天井なんかではソニーのデジカメじゃフラッシュが届かなかったんだけど、こっちなら何とか撮影できている。まあ、それなりに使えている、かな。

フィルムカメラのボディーは使い道がないなあ。子供のおもちゃ?今の時代、こんなんでは遊ばないか。

RIMG3725.jpg








  1. 2018/03/27(火) 22:18:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もう、退職されてる・・・・

例によって、身辺整理。とにかく、本が多い。以前から何度も見直してて、売れるものは売っているのであんまり変わらんのだけど。
博物館友の会のNature Study。会に入った時にバックナンバーをすべて購入して順に読んでいた。何年か前、置く場所もなくなってきたし、いらない号はバザーに出した。今から考えりゃ、買わなくっても博物館で読んでりゃ、買う必要もなかったなあ。まあ、本というものはそういうものかもしれないけど。

残っているのをもう一度チェックしてみた。コウモリがらみ(というか、コウモリの記事は私のだけだけど)だったり、哺乳類のシリーズは残している。
「新採用学芸員紹介」というのがあった。Hさんが紹介されていたけど、すでに退職されている。もう一人は来年定年、だったかなあ。掲載されてる写真の、若いこと。それ以外でも、中堅クラスの学芸員さんたちの若い時の写真や記事に驚く。

私の会員歴も、ずいぶん長くなってるなあ。そういえば、評議員会議でも若い人たちが増えてる。
引退?意地でもしがみついていないと、ますますボケる・・・。
  1. 2018/03/26(月) 21:25:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いつかは消える

妻の買い物について行った。ポイントが付くからと、プリペイドカードに3万円入金していた。買い物はそれを使ってするのだという。

世の中、その手のプリペイドカードがいっぱい。イコカも同じようなカードだし、私自身も、ガソリンはカードに入金して使っている。
妻、あるいは、私が急死するようなことがあれば、その手のカード、お金が残ったまま有効期限が来て終わるんじゃないの?ネットではアマゾンポイントなんかも、管理しているのは私だけだし、めんどくさいのでポイントがある事すら妻には伝えていない。さすがにネット銀行は(大した金額も残ってないが)暗証番号を記録した紙を某所に置いてある。こっちはたぶん、「私の死後」だれかがチェックするだろう。

アンケートサイトのポイントなんかは完全にアウト。もっとも、この手のポイントは500円貯まればアマゾンに換えているので実害は少ない。「生きてて」もパスワードを忘れてて、アクセスできないサイトはいくつもある。

某サイトのアンケート。専門家向けのサイトだからか、謝礼がすごく高い。高いものでは1000円くらい、最低でも2~300円ある。ここでポイントを貯めても仕方ないので、換金できる1000円になったらせっせとアマゾンに換えている。なにか「特別なもの」でも買うべ。

  1. 2018/03/24(土) 21:57:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

長いお付き合い

子供が小学生だった時、西表島で博物館友の会の合宿があった。現地集合だったので合宿前の何日か、個人的に子連れの旅行をして、私は合宿には世話人として一人で参加した。子供は次男と長女だけだったかなあ、子供らだけで西表から船に乗って石垣島へ戻り、そこか飛行機で大阪へ帰った。まあ、よく無事についたもんである。
西表の民宿近くに、パイナップルの無人販売があった。100円だか200円だったか、小銭を持って行っては、何度も買っていた。チラシも置いてあったので翌年から、通販でパインを買うようになった。毎年一回広告が送ってきてそれで申し込んで、というのを繰り返していた。数年前からはネットになった。

今年、バナナの案内が初めて来た。
「地球温暖化」でバナナができるようになったのか、たまたま作っていなかっただけなのか、よくわからない。とりあえず買ってみた。








送ってきた箱は「マンゴー」
間に合わなかったのかな。

RIMG3723.jpg







  1. 2018/03/23(金) 21:38:15|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

微妙、だったけど、珍しく映画評で納得

コウモリへ行ったあと、久しぶりに映画へ。
「ユーザーレビュー」が両極端だったので、若干の不安も抱えながら自分がどっちへ転がるか興味もあったので、
「シェイプオブなんちゃら」へ。

そんなに難しい映画じゃなく、単に「半魚人」と「障害を持つ女性」との恋愛、みたいなもの、と思った。

60点くらい?

この映画、なんか賞をもらったはず、と思ってググってみたら、こんな「映画評」が出てきた。

時代背景とか人種差別とか、その辺りはわかっていたけど、さらに奥が深い、かもしれない。
映画評、ってあんまりどこもここも信用してなかったけど、ここ、ちょっとは参考になるかなあ。

70点に変更。
  1. 2018/03/22(木) 21:44:17|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

待機中

病院の壁の張り替え第2弾。朝一から始めて、現在6時。まだまだかかりそう。
物を動かすのはいいけど、復旧にすごく時間がかかるんじゃないかなあ。適当に、思いつきで棚を増やしていたんで、どこにどんな棚があったか、今となっては思いだせぬ。









RIMG3721.jpg






まあ、諦めてのんびり復旧するべ。
  1. 2018/03/21(水) 17:50:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

フェリー

福岡だかどこだかに行くフェリーが、丸一日かかって大阪へ逆戻りした、ってニュースが流れていた。大学の時は時々フェリーを利用していたっけ。方向は全然違うけど、フェリーの「響き」が懐かしかった。

大学で利用していたのは「新日本海フェリー」。敦賀から小樽への便。
今はかなり大きな船になっているらしいが、当時は「しょぼい」船だった。利用するのはなぜか冬が多くって、冬の日本海はけっこう揺れていた。風呂に入ると、風呂の水がぽっちゃんぽっちゃん揺れて見ているだけで気持ち悪く、一度しか利用しなかった記憶がある。
船での食事はお金がかかるというので、3食だか4食分、カップラーメンの類を持ち込んでいた。当時はその手のインスタントはあんまりおいしくなくって、それ以来、カップラーメン類は嫌いになったっけ。

当時、そのフェリーを利用しているのはトラックがほとんどだったように思う。「ドライバー室」という特別の部屋があって、テレビもあるし娯楽施設がいくつかあったように思う。知らないでそちらで遊んでいたら、そっちはトラックの運転手だけしか使えない、って怒られたこともある。

海が荒れてるので欠航するが、行くところのない人はフェリー内で宿泊可能、と言われたことがある。別に急がないし、船で寝ていた。と、真夜中に突然、やっぱり行きます、てな事になった。乗客はほとんどいないのに敦賀へ向けて出港した。

夜に出港して、2晩船で過ごして早朝に港、というパターンが多かったように思う。今はもっと早いのかなあ。単純に時間だけ考えると(36時間、だったように思う)、早朝に出て翌日夕方に到着、というのも可能なはず。今はそんな便もあるのかなあ。

あ、一度だけ、夏に北海道に帰るために敦賀へ向けて走っていたことがある。お盆時期で、琵琶湖近くの国道がすごく混んでいた。札幌ナンバーで北向いて走っているのでフェリーに乗ると思ったのだろう、地元のタクシーのおっちゃんが声をかけてきてくれた。渋滞を抜ける裏道を教えてやるから付いてこい、って。

札幌ナンバーというと、北海道を引き上げてきてしばらくは札幌ナンバーのまま乗っていた。大阪市内で道に迷っていると、おっさんがどこへ行くのか声をかけてきてくれたことがあったっけ。大阪出身、大阪在住とも言えず、なんとか北海道弁で礼を言ったっけ。あ、そうそう、北海道で車を買った時は、エアコンなんかつけなかった。大阪に引き上げて最初の夏、暑くて死にそうだった。

  1. 2018/03/20(火) 21:14:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

気が短いのに

知り合いの代理でヤフオクをしている。たいてい、一週間先くらいに終わる設定にしている。
同じジャンルばかり出しているので、同じ人が購入してくれるケースが度々ある。入札にパターンがあって、すぐに入札してくれる人、間際に入れる人など、いろんなパターンがある。基本的には、ぎりぎりまで様子を見て、という人が多いのかもしれない。私が入札するときは自分の判断で適当な金額を早めに入れ、それを超えりゃ諦める事が多い。

気が短いんで、知り合いが入札していたり、こっちの希望するような金額になると適当に「早期終了」することが時々ある。
売れても3000円くらいだろうなあと思っていて、終了まであと数時間だしこのあたりでやめようか、と思っていたら競合する人が現れて、5000円になった。そのまま早期終了するタイミングを失って様子を見ていたら、13000円まで値が上がった。うーーーん、わからん。

終了時間間際まで競い合ってたんだから、ネットには繋いでいたはずだし自分が落札したのもわかっているはず。送付先の連絡もすぐに来たけど、入金連絡が来ない。最近は送金手数料がかからないので「かんたん決済」を使う人がほとんどなんで、クリックさえすりゃ支払いも終わるはずだけど、どうなっているんだろう。いつ、催促のメールを送るか、いつも迷う。

気が短いんでオークションが終わる前に梱包していることが多い。同じ人が別々の商品を落札して梱包しなおすこともよくある。送付先連絡がくりゃ伝票も打ち出してすぐにでも送れるようになっているんだけど、支払いを待ってる時間が長く感じる。知合いだったら先に送ってしまうケースが多いんだけど、初めての時は先に送るかどうか迷う。

データでは数百回、ヤフオクを利用しているらしい。なんとなく怪しいなあと思って入金を待っていたが連絡もなく、そのまま終わってしまったケースが2,3件。もっとも、落札金額は数百円までで、どうでもいいようなものが多かった。先に送ってしまったけど入金がなかなかなかったケースが一回。結局、一か月以上かかったけど、最後は振り込みがあった。
オークションが終わって商品も送り、何週間かしてから、送金先を教えてほしい、まだ払ってまへんで、と言われたことも一回あったっけ。

とうことで、今回は大きな商品2点が車に積まれたまま。
早く送って、すっきりしたいなあ。
  1. 2018/03/19(月) 21:44:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

幼稚園教育かと思った

臨床獣医師向けの研究会みたいなのがあった。参加しなかったけど、資料だけもらった。新人教育のセミナーがあったみたい。
資料(スライド集)を読んだ。

読んでいると、これって、大学なり、専門学校を卒業した人向けじゃなく、幼稚園の園児教育?、って思ったりした。いちいち細かな事はあほらしくて書かないけど、常識が全く違うんだなあ。常識が違いすぎて、こっちが驚いていることに相手は全く気が付かず、驚かれていることに驚いているような感じ。なんでそんなことまで説明せんとあかんねん、なんでそんなにこちら側が気を使わんとあかんねん、てな感じ。そういう時代、と言ってしまえばそれまでだけど。

もう、20年以上前になるかなあ。高校生物部の一年後輩が某国立大学の教授さんになられた。高校から生物一筋、てな感じ。
その当時でもやっぱり、近頃の大学生は、てな話になった。そもそも、高校で生物を選択していない学生が生物系の学科に入って来る、って。大学に入ってまた一から高校の授業を教えてるみたい、とか。で、昔は4年で習得、研究していたものを、今は修士の2年を足した6年かかってる、って。

まあ、私が大学を卒業した40年ほど前、同じことを上司は思っていたのかもしれないけど。
  1. 2018/03/18(日) 21:20:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何か欲しい・・・

そんな目で見つめられても・・・・・

RIMG3651.jpg












  1. 2018/03/17(土) 21:51:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

鶏肉評論家

うちの猛禽たち。最初はウズラを主にあげていたんだけど、数が増えてくるとさすがに食事代がばかないならないので、最近のメインは鶏肉になっている。
ふだんは、「玉出」で、100g50円台、だったかなあ。それに砂肝やレバーなんかをブレンド。
新聞広告で特売があったり、たまたま寄ったスーパーで安売りしていたら、そっちでも買っている。
今回は妻が近所のスーパーで買ってきた。








なんと、100g38円。
さすがにこの値段だと、それなりの「理由」があるみたい。皮と皮下脂肪がメインで、「肉」はうっすらついているだけ。
こんなにおいしくなさそうな鶏肉は初めて。

ちなみに、ブラジル産です。ブラジル産がみんなこなん、というわけではないと思いますが。
玉出の安いのでも、国産、ってなっています。
  1. 2018/03/16(金) 21:52:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そんな物好きおらんねわ

奈良の某所に穴がある、って某学芸員が教えてくれた。地質屋さんで、地質を調べている時に見つけたらしい。その方は(中には興味がないから?、危険だから?)中には入らなかった、との事。早速出かけてみた。私は地質よりコウモリに興味を持って。

入ると、けっこう大きな空洞があってコウモリがぶら下がっていた。キクガシラがぽつぽついたくらいで、ちょっとした休憩に使っているのかなあ、ってくらいに思っていた。この程度の穴ならあちこちにあるかと思って、継続調査しなかった。

何か月かのちにもう一度入ってみると、何種かのコウモリと多数のキクガシラがいた。よく観察すると、グアノの量も半端じゃない。どうも、最初の私の判断が間違っていたみたい。さらに、夏に入るとキクガシラの出産まで見られた。こうなってくると、すごく貴重な穴に「格上げ」される。定期的に調査する必要が出てくるが、手が回らない。奈良在住の知り合いのコウモリ屋さんに穴をお教えした。その方が月に一回、調査してくれるようになった。

学芸員さんから連絡が来た。今度、博物館の観察会でその地層を見に行くが、下見に行ったらセンサーカメラがあった、って。でもって、知り合いが継続調査している、って伝えた。
もちろん、観察会では穴の中には入らないけど、コウモリがいることは私がNature Studyに報告済みだし、一応説明する、って事だった。穴に入るのは危険だし、コウモリに影響があるのでなるべく入らないでねえ、入るなら一応、私に連絡欲しいって伝えてもらう事にした。


観察会が終わってしばらくたつが、どなたからも連絡が来ない。
まあ、地質に興味があって観察会に申し込んだ方たちなんで、特にコウモリに興味があるわけじゃないからだろうか。

昔は、コウモリの生息地を教えると野次馬が殺到して生息地を放棄する、って思って情報は極力伏せていたけど、たぶんそんな必要はないんだろうな。
どちらかというと、「立ち入り禁止」的な場所が多いので、堂々と書けない、という面の方が大きいかもしれない。

  1. 2018/03/15(木) 21:06:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

おいしいのかなあ

妻が、どこかへ出かけた際に散歩していると、土筆を摘んでるおっさん、おばはんがいたそうな。で、話を聞いて妻も積んできたそうな。

RIMG3650.jpg







ひたすら、ハカマを取る。

RIMG3653.jpg






さあ、この先どうするんだろう?

もう、50年以上前の話。母親が土筆を摘んできて卵とじだったかを作った。苦くて子供(要するに、私と兄弟)、誰も食べなかった。
もう二度と土筆は採らない、って母親が怒っていたのを鮮明に覚えている。
当時と今じゃ、味覚も変わっているかも。
  1. 2018/03/14(水) 21:34:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

みんな、もう、やめたら?

大阪の区役所から電話がかかってきた。飛べない水鳥を保護したという連絡があったが、そちらで面倒見てもらえるか、って。
もちろん構わない、っていうと、すごくうれしそうな口調になる。聞くと、大阪府に連絡すると、救護するな、ほっとけ、って言われたんだって。で、大阪市内の動物病院片っ端から電話したけど、どこも断られたらしい。(といいつつ、何でうちに連絡をくれたのは聞きそびれたけど。)
保護された場所は運輸会社の敷地だそうな。うちの連絡先を相手に教えるように伝えた。

運送会社から連絡が来た。(運ぶのが仕事だけど?)持っていく足がないという。こっちから取りに行く、って伝えた。

しばらくすると、別の人が、困って敷地の管理会社に引き取ってもらった、公園に置きに行くといってた、との事。管理会社に、どこへ「ほかした」か聞いてもらえないか、こっちから探しに行く、と伝えた。

今度は、管理会社から電話があった。まだ事務所に置いている、って。
場所を聞いて引き取りに行った。


あのさあ、仕事場に飛べない鳥がいるのに、「それが自然だからほっとけ」てどういう事よ。行ってみたらすごく大きな運送会社、というか、運送会社がいくつも入っている巨大な倉庫で、トラックが行きかっている。ほっとけば必ず「ぺしゃんこ」になると思うけど。

「大阪市内の動物病院」もなんとかしてあげれば?せめて、救護ドクターくらい教えてあげればいいのに。

まあ、話の発端は大阪府。
ヒナでもカラスでもドバトでもうちに連絡くれりゃ救護する、引き取る、って何度も何度も連絡しているのに。
最初から救護する気がないのなら、はっきりとHPに、何もしませんって書きゃいいのに。


ちなみに、堺市は、市民から通報があると担当部署が引き取りに行ってうちに搬入してくれます。
堺市、えらい。

  1. 2018/03/13(火) 21:46:19|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年に4000円・・・・

共済組合から書類が送られてきた。大学を出て最初に就職したところが、「中空知農業共済組合」
11か月でやめて、次に就職したのは「後志農業共済組合」

後志、って、「しりべし」って読むのは大学が北海道だったので普通のことだと思っていたけど、先輩の獣医さんは東京の大学を出て共済に入り、歓迎会で「このたび、{ごし}共済に就職が決まって」って挨拶したそうな。当時、獣医師は農業共済組合連合会というのが一括で採用してあちこちの共済組合に振り分けていた。で、どこへ配属されるかわからぬまま採用されて、こんな話になったんだとか。
ちなみに、私は就職試験なるものは受けていない。何をするかの希望もないままズルズル過ごしていた。みんなが秋にあちこちに行ったり郷里に帰って試験を受けていたけど、何もしないまま、年を越してしまった。

3月の国家試験を受けてからもうしばらく北海道に残りたいなあと思って大学の先生に相談したら、中空知と小清水共済が獣医師を欲しがっている、って紹介してくれた。何にも考えないで、札幌に近いので連合会を通さずに中空知へ就職した。
小清水は竹田津実さんがいたところ。当時はそんな話さっぱり知らなかったし。あっちに行ってりゃ、「私の人生」も違ったものになっていたかもしれない。

というのは余談で、後志共済の名前が入った書類を見るのは何十年ぶりだろうか。後志共済自体、名前は広域合併ですでに消滅している。共済組合で都合3年間働いたことに対しての年金が出るらしい。
一時金で8万円、年金では年に4000円、とか書かれていた。
年に4000円もらうより、一時の8万円、かな。まあ、3年しか働いていないのに「年金」をくれることに感謝しよう。





  1. 2018/03/12(月) 21:44:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

鳥類研究グループ

大阪鳥類研究グループの総会。この会ができて何年だろう?20年以上になるのかなあ。ずっと「世話人」をやっていたが、とうとう「引退」することにした。最初の頃は必ず活動に参加していたが、日曜日の仕事が増えて参加できないことも多くなってきた。たまに参加すると、知らない人も増えてきた。まあ、ぼちぼち「終活」かなあ、と思ったりして。

「会員発表」も、昔は必ず、前年の保護鳥の話をしていたが、最近はしたことがない。これは「終活」は関係なく、準備がめんどくさいだけ。

総会後の「懇親会」 これまた、昔は必ず「鍋」って決まっていたんだけど、準備や調理、後片付けが面倒だからか、もう何年もしていない。そういえば、他のいろんな研究会も館ではこの手の「懇親会」はしなくなっている。そういう時代になったんだろうか。なんだか、寂しい。

何気なく参加者を見てみると、この会もけっこう高年齢化している。どこの「野鳥の会」もそういう傾向はあるらしい。だから何、というものでもないけれど。

ということで、一年に一回の総会も、個人的にはあまり盛り上がることもなく終わってしまいました、とさ。
  1. 2018/03/11(日) 21:21:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

博物館特別展

明日から、「恐竜の化石展」とかなんとかいう、特別展。前日の金曜日はいつも、プレス発表と、招待客向けの公開。いつも私にも招待券が来る。評議員なんで来るのか、友の会の賛助会員で来るのか、他の理由で来るのか、よくわからない。よくわからないけど、招待券があると図録をくれるのでいつも出かけている。今日は手術があって間に合うかなあ、って思っていたけど、手術は順調に終わって間に合った。

マニアックというかなんというか、恐竜の化石だけで特別展というのも珍しい。そもそも、卵があってもそれが誰の卵か、特定するのは非常に難しいらしい。
標本のほとんどは中国産、みたいだった。外貨稼ぎに貸し出しているのかもしれない。

博物館の特別展には、招待券で一回、友の会の夕べで一回、ブロガー招待で一回、都合3回無料で入る予定。
さあ、また明日も見に行くべ。
  1. 2018/03/09(金) 21:43:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

また壊れる

血球計算器というのがある。白血球、赤血球なんかを数える器械。こないだ3万円もかけて修理したところなのに、また壊れた。
仕方なくまた見てもらうと、別のところが壊れてる、だって。10年以上経っているので、ぼちぼちあちこち壊れる時期だとか。リレーだか何だかを交換した、って。そんなのが10数個入っている、との事。前回と今回で2か所は入れ替えたことになるけど、まだまだ予備軍があるということらしい。
年間保守契約を勧められた。18万円で一年間保守。一年で6か所壊れてトントン、という計算?
買えば100万円を超える器械。一年でメンテにいくらいるかはわからんし、かといって、今度壊れなきゃ無駄になるし。ずるずるそのままにしておくべか。壊れないように願っておこう。


コピー機が壊れた。こっちもたぶん、10年以上使っている。コピーできなくはない。用紙設定とかの切り替えができないらしい。
キヤノンの家庭用みたいなものなんで、新しいのを買っても数万円。でも、全く使えないことはないし、なんだかもったいない。サービスに電話すると、まず、行くだけでも数千円、って言われた。持って行けばいらないのか、って聞くと、持ち込み修理はできない、訪問だけ、って言われた。トナーもまだ残っているし、簡単に直ると信じて修理を依頼した。

基盤を入れ替えて2万円ちょっと。
さあ、あと何年使えるかなあ。治した価値があると信じたい。

  1. 2018/03/08(木) 21:49:45|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日も同じ繰り返し

今度は妻の年金の事で事務所へ。
受付で用事を言うがいまいち理解されず、奥へ相談に行く。で、昨日と同じことの繰り返し。

「予約が優先ですので、いつお呼びできるかわかりませんよ」

壁の待ち時間ボードを見ると、待ち人数ゼロ。
番号札をもらって、2分ほどで呼ばれた。

用事を言うけど、「普通はそんなの、いらないんですけど」
またまた、共済の書類を見せて、ほら、欲しいって言ってるやんか。

5分ほどで用事が済みました。
  1. 2018/03/07(水) 21:57:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

未だにそんな対応をしているんだ

用事があって年金事務所へ行った。とある書類を欲しいというと、たぶんいらないんじゃないか、農林年金に聞け、って言われた。
だからさあ、農林年金から送られてきた書類に、その書類を添付するように書いてあるのに。仕方なく、(電話代がもったいないんで)公衆電話を探しに外へ出た。農林年金に電話すると、必要です、の数秒で終わった。

再び年金事務所へ戻って、書類が必要、というと、ここは予約相談が優先なんで予約の無い人はあっち行け、って、道路向かいの「年金相談センター」を紹介された。
行ってみると、数十人待っている。用件を言うと、あっちの事務所で出るはずだという。だからさあ、あっちで、こっちへ来るように言われたんだって。番号札をもらったけど、一時間以上かかると言われた。
もう一度、年金事務所へ戻って「予約」をもらおうと思った。

一番早くて3月9日、午前8時30分、だって。昼しか来られないというと、もっと先になるという。
ここで待っていてもいいのか聞くと、予約の空き時間に呼ぶことは可能だがいつになるかわからないという。向こうで一時間待つのも、こっちでしばらく待つのも同じかと思って番号札をもらった。

もらった直後に呼ばれた。

書類作成は3分くらい。

なんじゃ、それ。
3分の用事に、あっち行けこっち行け、ちょっと待てで、30分以上費やした。

あれだけ騒がれた年金事務なのに、まだそんなことやってるんだなあ。
  1. 2018/03/06(火) 21:43:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

撃沈

昨日の事。朝から博物館で発表会があったんだけど、午前はもちろん仕事。午後からの特別公演が、アライグマ、ヌートリア、ハクビシン、ってなっていたんで、すごく期待して聞きに行った。特にハクビシンは大阪初記録が私の記録という事になっているんで、それを引用してくれるかなあ、って期待していた。
「生息調査」という事だったんだけど、メインはアンケートの集計で、最初の数枚のスライドで飽きて爆睡。次にスライドを見たのは最後の一枚。はー、何しに行ったんだか。

ポスター発表で大阪南部のシカの話。大阪南部にはシカは生息していないことになっているんだけど、昨年だったか、一昨年にシカが捕獲された。模様から考えて友が島のシカじゃないかという事でDNAを調べていた。と、友が島のシカにはないはずのニホンジカのDNAも見つかって、友が島のシカが海を渡り、ニホンジカと交雑したんじゃないか、という事になっているらしい。なんだか、ややこしい話だなあ。そうなってくると、友が島のシカを「駆除」する必要が出てくるかもしれない。
ネット検索では、昔は島に渡る観光客が多くてシカの繁殖に影響があったんだけど、最近は観光客が減り、シカが増えだした、とも書かれていた。ラピュタブームでもう一度人が増えると増加が止まるんだろうか。

雑種というと、賀茂川のオオサンショウウオはほとんどがチュウゴクオオサンショウウオとの交雑種、という事になっている。京都動物園は、捕獲というか、保護というか、それらの交雑種でバックヤードが満杯、という話を聞いたことがある。最近、じぇんじぇん別のところで交雑種が見つかったという話を聞いたっけ。どこだか忘れてしまった。何に役にも立たない情報。
  1. 2018/03/05(月) 21:34:25|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

微妙な味

某企業が災害用に備蓄していたというパンをもらった。









RIMG2688.jpg







なんだか、ぱさぱさで微妙な味。
賞味期限が昨年12月になっていたけど、そのために味が変わっというのも考えにくいだろうし、もともと「そんな味」なんだろうなあ。

災害なんかの報道とか特集があるたびに、うちの納戸に「備蓄食料」が増えていた。
行政は、3日間くらい生き延びりゃ行政側が動き出すのでその間生き延びられるだけの食料と水、というけれど、3日間くらいなら(水分は別にして)食べなくっても生存に支障はないと思う。行政任せ、他人任でが良い訳ではないけど、個人の家で何をどれくらい保存すべきなのか、いまいちよくわからない、というより、個人的にはいらんのじゃないかとさえ思っている。

それらの「備蓄食料」にも当然、消費期限がある。長いといってもせいぜい5年くらい?これまた、消費期限が過ぎればすぐに食べられなくなる訳でもないけど、味は落ちてくるかもしれない。うちの納戸の食料も、けっこう長い間そこに眠っていた。

何年前になるのかなあ、もう数年前かなあ、妻が、変形性股関節症で手術した。入院は40日だったか、50日だったか。
北海道で一人身だった頃こそ自炊していたが、結婚してから食事なんて作ったことはない。晩飯を買って帰る習慣もない。
毎晩、納戸に行っては「備蓄食料」を食べていた。

何とか生き延びた。
  1. 2018/03/04(日) 21:30:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

思わず

フィラリアシーズンで、ハガキと切手の準備。
昔はヤフオクで93~94%くらいで買えていたような気がするんだけど、最近は96%くらいになっている。入札しては、終了間際に横取りされる、というのを繰り返していた。
ごちゃごちゃバージョンで93%というのがあったので入札してみた。どうせ間際で横取りされるだろう、って思っていたら、そのまま終わってしまった。

RIMG2685.jpg










もちろん、金種別の枚数なんかも書いてあったけど気にしてなかった。来たのを見ると、20円切手がいっぱいだったり、100円、110円、130円、140円・・・・。
この頃、古本の出品もあんまりやってないし、消費できそうにないなあ。
手数料を払って62円切手に交換するかなあ。ヤフオクにキックバックするかなあ。


RIMG2549.jpg








こないだ送った本は上半分、20円切手。
  1. 2018/03/03(土) 21:43:17|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

サクランボ開花

確実に春は来ています。昨日、すごく暖かかったですね。








今朝開花しました。

こういう、「季節の出来事」をちゃんと記録するのは苦手なんですけど、サクランボだけは毎年、きっちりチェックしています。

2008年は3月4日はまだつぼみ、13日に満開
2009年は3月1日
2010年は2月27日
2011年は3月3日
2012年は3月10日
2013年は3月1日
2014年2月28日
2015年2月27日
2016年3月4日
2017年3月6日

まあ、毎年、この辺、ということで。
  1. 2018/03/02(金) 21:49:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何と、午前さまに

でもって、8時過ぎの飛行機に乗るはずが、なんと、二時間遅れ。到着予定は00時25分だって。車じゃ無い人は飛行場から出られないんじゃないの?恐るべし、ピーチ。
  1. 2018/03/01(木) 22:02:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

飛行機

(予定稿です。)
一か月ほど前、なんとなく広告メールを見ていたら、ピーチから「特売」の案内が来ていた。特売だったのか通常の安売りだったのかよくわからないけど、勤務予定を照らし合わすと3月1日なら休めそうで、成田往復8500円というのを見つけた。始発で行って最終便で帰れば、そこそこ時間が取れそう。思わず、予約してしまった。

今まで、犬猫もいて、旅行というのはあんまりしてこなかったし、計画を立てたりするのも得意じゃない。とりあえず行くことだけは決めたけど、どこへ行けばいいのか、どこへ行きたいのか、ぶっちゃけ、あんまり希望もない。現実逃避というか、とりあえず飛行機に乗ることが主目的だったりする。
とはいえ、せっかく東京さへ行くんだから、何となく気になっていたところへ行ってみるべ。

成田、って遠いなあ。ネットで検索すると、電車に一時間以上乗ることになってる。電車も行き方がいっぱいあって、どれを選べばいいのかよくわからない。知らないところで知らない電車に乗るというのは、旅慣れない私にとっては面倒で不安だったりもするんだけど。

さあ、今日、どこへ行ってどうなったんでしょうね。今の時間、飛行機の上でしょうか?
結果はいずれまた、どこかに載せます。
  1. 2018/03/01(木) 21:17:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック