FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

お帰り、ソフィ

何度も書いているが、自宅の壁紙を張り替えた。今まで、何でもかんでも壁に押しピンで張り付けていたけど、きれいなところに押しピンを刺すのに抵抗がある。とはいえ、何か無いとさびしい。とりあえず、「歴代」のペットたちを戻した。

ありゃ?ソフィがいない。
子供でも、長男長女ばかりアルバムがあって、二男次女になると写真が極端に減るという事はありがちな事。パソコンでソフィを探すが、あんまりまともなのがない。何とか探し出した写真。









ずいぶん若いなあ。まだ耳が垂れている。
一年か2年目くらいだろうか?
まあ、とりあえず「復活」できたんで、良しとしましょう。
  1. 2018/02/28(水) 21:37:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

辛坊さんの受け売りですが

冬のオリンピックも終了。興味がないといいながら、さすがに日本人がメダルを取るのに悪い気がするはずはなく、かといって「リアルタイム」で見ているとハラハラするし、結果が出てからの再放送の方が、結果が分かっていて安心して見られるのでそっちばかり、同じ光景ばかりあちこちの放送局で見たりして満足してました。

ジャンプはヨーロッパでの生放送を考えて、夜中のくそ寒い時間にやったり、逆にフィギアはアメリカ(だっけ?)向けに朝早い時間に組み込んだりして、どこが「アスリートファースト」やねん、って報道機関はどこもそんな書き方をして、運営方法に批判的でした。

で、以下は辛坊さんの受け売りです。
東京オリンピックが批判を受けながらも、くそ熱い7月に実施することについての解説です。
アメリカのテレビ業界は、秋にドラマが始まって春に終わる、夏はその再放送時期なんだとか。以前の東京オリンピックみたいに10月開催だとアメリカのテレビ業界から文句が来て放映料も入らないので7月にしたらしい。
平壌、じゃない、なんとかオリンピックは寒い寒いと言いながらもとりあえずは終わったけど、7月の東京じゃ、参加するほうにも見る方にも熱中症で死者が出かねないと思うのは私だけでしょうか。まあ、こっちも私自身はあんまり興味がないんでどうでもいいですけど。
  1. 2018/02/27(火) 22:06:40|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年寄りには自宅学習

昨日午後の研究会。出席はやめて、自宅でライブを聞いた。テキストもダウンロードできたし、会場と全く同じ感覚。
すごく楽。
これからは「自宅学習」だなあ。
講演終了後、すぐに家での雑用もできたし。


何十年も前は、こういう新商品発売を兼ねての研究会はたいていホテルで行われて、会終了後は立食パーティーだった。女子大生のコンパニオンが来たり、吉本の(有名な)漫才師の余興があった時もある。年寄りの先生方は、講演目的じゃなく、宴会でお姉ちゃんに酒を注いでもらうのと、同じ年代の「同窓会」的な雰囲気で参加していたっけ。

研究会でもう一つ思いだした。こういう薬屋主催の研究会には必ず参加して、一番前の真ん中で聞いている先生がおられた。ちょっと前までは私も前の方で聞くことが多かったので顔なじみになって、いつも挨拶していた。顔は覚えているけど、お名前は聞きそびれていた。東大阪あたりで開業されていて、私と同い年だった。
この1,2年、研究会に行ってもお会いしない。引退されたのかなあ?あ~、うらやましい・・・・・・。
  1. 2018/02/26(月) 21:58:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

すごく久しぶりのような気がする

昨日のこと。映画を見に行った。
見たいのがいくつもある。
時間の都合で、「祈りの幕が下りる時」

東野圭吾の映画化、とはいうけど、小説なんて読んだことはない。
話の経過が何十年にもわたるが、「捜査」の途中経過で話の筋がだんだん見えてくる。整理してくれるのでわかりやすい。

非常に面白かったです。久しぶりに満足。

85点。
  1. 2018/02/25(日) 22:16:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

疲れた、帰ろう

行事予定がカレンダーに書かれている。本日のメモ。

・淀川のヨシ焼き
・博物館生物多様性講演
・心臓疾患講演会

午後から天気が悪くなるというし、ヨシ焼きはどうなんでしょうね?といっても、考えりゃ、朝から着火しているんでしょうな。行けません。
博物館。少しは興味あるんだけど、環境省あたりが絡んだ講演会はつまらないものが多い。却下。
講演会ねえ。この人の講演会はいつも行ってる。目新しい話題もなさそうだし、午後から雨が降ると、講演会終了後、病院から家までバイクで濡れる。寒そう。そういえばこの講演会、ネット中継がある。
「現地」との差は、テキストとボールペンをもらえるかどうか、というくらいかもしれない。

もう、家に帰るべ。
  1. 2018/02/25(日) 12:30:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっぱり、大阪

またまた家具を見に行った。今度は、枚方の家具団地、というところ。何十年も前から、なぜか知らないけど枚方の某所に家具屋が集まっていることは知っていた。行ったのは初めて。

行ってみると、「密集」というほどでもなく、通りのあちこちに散らばっている感じ。一軒づつ、適当に入って話を聞いた。
数件目でそこそこ希望に近いものが見つかって、価格交渉。

「端数切って」
「切ってまっせ」
「それ、百円のけたやんか。千円のとこで切らんと。」
「そら、しんどいなあ」
「現金やし」
「うち、最初からカード扱ってへんし」
「配達いらんわ、取りに来るわ」
「ほんならその分まけとくわ」

やっぱり、大阪の買い物はこうでないと。
大塚家具なんて、そんな雰囲気さっぱりなかったもんなあ。
家具の値段なんて、ぶっちゃけ、よくわからん。最初から値切られるつもりで高めに価格設定しているのかもしれんが、まあ、気持ちの問題。

  1. 2018/02/24(土) 22:14:43|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コレクション

コレクションで一番気になっているのは、岸和田の剥製。東洋剥製何チャラという、剥製の個人コレクション、個人の展示施設があった。今でもググれば当時の写真が出てくる。それらの剥製を岸和田市に寄贈したのが、現在の岸和田自然資料館の始まり。

剥製というと出来が悪くって顔が歪んでいたりするものも多いが、ここの剥製は出来がいいのが多い。(専門家にいわしゃ,、特に鳥なんかで色がおかしいものもあるそうだが。)希少な動物もあって、よく全国に貸し出されている。
いわゆる、徳利タヌキや、だんぢりを引っ張るタヌキ、マングースとハブの一騎打ちなんかもあったらしいが、自然資料館側がそれらの引き取りは断ったんだとか。

結局、それらの、「自然じゃない」剥製は引き取り手がなくって、まとめてもらってくれればタダで差し上げます、てな事になったという話を聞いた。学術的価値はなくっても、文化的な側面から保存すべきなんじゃないかなあ、って思ったんだけど。
その子ら、ちゃんと次に収まったのかどうか、ずっと気になっている。
  1. 2018/02/23(金) 21:05:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

大塚家具・・・・・

家の壁紙を張り替えたついでに、と言っても、それとこれが何でリンクするのかよくわからんけど、居間のセンターテーブルを買い替えたいという話になった。ネットでも探すが、やっぱり、実物を見たい。朝から某所へ出かけていたので帰りにイケアと、東京インテリアなるところへ行った。イケアはなんだか、「安もん」チック、東京インテリアはピンとこない。思いついて、南港の大塚家具へ行った。

ATC、って、今でも人がいないんだなあ。平日でなんかの行事がなけりゃ、こんなもんなのか。案内図を見ると、大阪市のいくつかの部署がまだ入っているんですな。2フロアーを占めているという、大塚家具へ行ってみた。
お客さんもいなくって目につくのは社員さんばかり。入るとすぐにおばねえちゃんが来て、用事を聞いて姉ちゃんを呼んでくれる。
それから、延々と一時間くらい、一緒に店内を回った。

微妙。ええもんは高いし、安もんは見た目も安そう。それとなく、少しくらい安くなるのか聞くが、じぇんじぇん無理だって。まあ、そういうやり方をしてきてここまで大きくなってきたのかもしれないが、今の時代でも、それで生き残れるんだかどうだか。父と娘のバトルは報道では読んできていたけど、娘の方は「大衆化路線」をとる、って言ってたような気もする。

さんざん歩き回って何にも決められず、帰ってしまいました、とさ。
  1. 2018/02/22(木) 23:10:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

待つ話

昨日、珍しい鳥なんで、治療するより死ぬ方にかすかな期待をかけている鳥屋さんの話を書いた。ある意味、昨年だったかのウミスズメも死ぬのを待たれていた鳥。こっちは残念ながら放鳥には至らなくって、鳥屋さんの希望する方向に行ってしまった。生きているうちに海に浮かべりゃその後はわからず、めでたく放鳥扱いになって成績も上がったんだけど。


鳥と人を並べちゃいかんのだけど。
先日、博物館のバックヤードツアーの引率をした。収蔵庫の標本の話になると、何とかコレクションの話になる。つい先日見てきた、「ニッポンの貝人列伝」も、個人の標本収集の話。世間には、何とかコレクションという個人が集めているいろんな分野の標本がある。もちろん、これは自然科学だけじゃなく、芸術品やおもちゃ、あるとあらゆるものがある。
有名なコレクションでは、あちこちの博物館が「お亡くなり」になってからの、遺族からの「寄贈」を待っていたりする。博物館どおしで取り合いになったという話も聞く。
某昆虫で有名な方は、阪神大震災で自宅が被災したのを機に、「お亡くなり」になる前に標本を寄贈された。箱にして何百箱。収蔵庫の一角はすべてこの人の標本。

最近、バックヤードツアーで必ず紹介するのか、とある個人の本。貝で有名な人だった。鳥羽水族館に寄贈されたんだけど、どういう経緯かわからないけど、博物館に収められている。もらったんだと思っていたら、「寄託」という話だった。勘ぐるに、水族館じゃ扱いきれずに博物館に持ってきたんじゃないかなあ。とにかくすごく貴重な本がずらり並んでいる。「リンネの弟のサイン」が入っている本もあったような気がする。博物館では燻蒸(かな?)して収蔵庫に収めている。箱にして、2~300箱あったらしい。

長くなるので、続きは明日以降に。
  1. 2018/02/21(水) 21:18:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

待ってます、って、

そのうちHPにも載せるけど・・・・。
ひどい外傷を負った鳥が来た。アカエリカイツブリ、というらしい。幸か不幸か知らないけど、自然史博物館のすぐ近くのマンションで保護されたらしい。で、そのまま博物館に持ち込まれたんだとか。
大阪ではこの10年で、3回くらいしか目撃例がないほど珍しいんだとか。博物館的には、治らないんであれば標本として欲しいらしい。
とりあえず、連れてくるように依頼した。

傷を見ると、頸部の皮膚がかなり剥離してて「中身」が見えている。食道や気管には達していない。鳥は一見元気そう。
治るかどうか聞かれたけど、そんなんわからん。餌付く鳥なら縫合してから、傷が落ち着くまでしばらく飼育する。カイツブリは魚食性だし、水鳥は地上で飼育するとすぐに撥水性が無くなって水に浮かなくなる。基本、なるべく早く放鳥する。

麻酔して傷を洗浄して、しばらく考えていた。縫合できなくはない。標本として欲しいと言われても、この状態じゃトリアージにはかからんだろうなあ。
殺す判断がつかぬまま、縫合した。一見きれいになった。ますます、安楽死からは遠ざかる。

長居公園の池に放せば、具合が悪くなったり、再保護されたり、最悪死ぬようなことがあれば人の目につく可能性が高い。
再保護されるまで、あるいは、お亡くなりになるまで待っててね、鳥屋さん。
  1. 2018/02/20(火) 21:23:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

大切なもの

パソコン復活中。
オフィスの番号が見つからない。紙切れ一枚だけど再インストールに必要だからすごく大切、という認識はあった。大切なんで、どこかにしまったんだろうなあ。他のパソコンの分は見つかるんだけど、自宅の分だけどこかへ消えてる。そういえば、昔にも何度かリカバリーしたことがあるんで、その時はどこかにあったんだろう。まあ、最悪、旧バージョンでも入れるかなあ。

HPビルダーが繋がらなかったのは、やっぱりyahoo 側の問題だったらしい。何時間後かに試すと普通につながる。繋がらなかったときにいくつも「新規サーバー」を作ったり、パスワードを変えたりしていたのでこんどはその削除とか復旧に手間取る。

リカバリーして一番困るのは、パスワード、かも知れない。あちこちのサイトで同じパスワードを使い回ししているけど、長さが足りなかったりで微妙に変えているところもある。クッキーのアウトプット、インプット、てなのもあったように思うけど、あんまりよくわからず。
もっと困るのはアドレス。昔は簡単にコピーできていたんだけどなあ。特に今回は、メーラーそのものを変えたので、さらによくわからない。

まあ、最近は、パソコンなんてそんなもん、って思えるようになったので深刻さは減っている。
  1. 2018/02/19(月) 20:58:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お客様満足度

博物館友の会の、月例ハイク。午後から奈良公園。
さあ、どれくらい?100人を超えていたんじゃないかなあ。アクセスが簡単だし、公園だからか、ベビーカー2台に、小さな子連れ多数。この人数じゃ、何か観察しながら歩くというのも無理で、観光客も多くて迷子を出さぬようにコントロールするだけで大変。まあ、どこにでもシカがいるので、退屈はしなかったかもしれない。

午後5時前にいったん解散して、6時前に希望者だけでムササビを探す。半数か、2/3くらいの人が残っていた感じ。
ムササビ探しというのは、まず声を聴いてそちらを照らして探す、あるいは、飛んでるのを見つけて追いかける、というのが多いんだけど、とにかく寒い。ぶらぶら歩きながら耳を澄ますが、さっぱり鳴かない。
誰かが木の上のほうに止まっている個体を見つけて、みんなで観察するけどとにかく遠くて見にくい。さらに、さっぱり飛んでくれない。
繁殖期はいつだったかなあ?、春と秋?その時期はもっと鳴いて動き回るのかもしれない。冬は早くに日が暮れるので、早く観察して早く帰れると思っていたけど、この寒さとか動きのなさは想定外だった。

主催者側とすれば、申し込みもなしに気軽に参加してもらうようなハイキングにしているつもりなんだけど、これだけの参加者ともなると、「お客様満足度」が気になるところ。
ハイキング参加者は激増なんだけど、会員数そのものは減少している。
うーーん、うまくいかないもんです。
  1. 2018/02/18(日) 21:43:26|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

「昔の話です」

家のリビングの照明が一つ消えている。5灯の蛍光灯で、一つの基盤がだめになり、自己流で修理して何とか点灯していたが、いよいよだめになった。次を探そうと、「ヤマギワ照明」へ行こうと思った。
ネットで調べると、本町の近くにショールームがある。私の記憶では、照明というと「ヤマギワ」、「ヤマギワ」というと日本橋を思い出すんだけど。

とりあえず、本町へ行ってみた。なんだか、しょぼい。狭いし、点数も少ない。
お姉ちゃんに、日本橋にもショールームあるの?、って聞くと、ずっと昔の話です、って言われた。昔は日本橋にも他にもあったんだって。今はここだけ、って言われた。あんまり、儲かってないのかなあ。

次は、「ナショナルショールーム」を思い出した。京橋に、家全般のショールームがあったはず。家を建てたとき、ここへ行って家の図面を見せて、「おすすめ」の照明器具を選んでもらった。何にも考えないで、そのまま買ったように思う。
スマホで調べると、京橋には見つからない。代わりに、大阪駅近くのが見つかった。行ってみた。

雰囲気は以前の京橋と同じ。いろいろ説明を聞いて、京橋にもショールームはまだあるの?、って聞くと、もうないはずです、だって。ずっと昔に、こっちに移動してきたらしい。

いつだったかなあ、どうしても見たい映画が難波のどこやらで上映されていた。そんな映画館、しらん。どこで聞いたかも忘れたけど、「案内所」でお姉ちゃんに聞くと、どこそこ、って言う。ありゃ?、そこって、南街シネマのことちゃうの?、っていうと、ええ、昔はそんな名前でした、って言われた。

年寄りは、昔のことばっかり言うもんですな。

  1. 2018/02/17(土) 21:44:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

みんなどこかへ

自宅のパソコンが絶不調で、さんざん苦労した末にリカバリーすることに。すっからかんの新品になったと思っていたら、必要なファイルまでが出てこない。復活させようと思ったらパスワードなんぞを聞いてくる。そんなん、最初から設定してないし、リカバリーの意味がない。一番困ったのがメール。いろいろ試したけどどうしても復活せず、フリーソフトを入れてみた。

何とか繋がったが、慣れないので使い勝手が悪い。なぜか、一つのメールを消すつもりが、一度に複数のメールを道連れにする。必要なメールまでほかしてしまう。アドレスは以前のを移動させられずにいるので、不便極まりない。発信者をアドレスに入れるなんて普通のことだと思うけど、その方法が見つからない。そんな便利な機能、ないのかなあ?、って、そんなはずないと思うんだけど。

HPビルダーを入れたが、今度はそれが繋がらない。パスワードが違う、って。そんなはずないんだけどなあ。同じことを何度も繰り返して諦める。

コウモリ関係の画像とデータ。ハードにも入れているけど、こればっかりは失うわけにいかないので、ハードからパソコン側にもバックアップする。これは何とかなった。

自宅の壁紙張替えで、荷物があちこちに分散、まだ復活できずにいる。
病院は張替え準備のために棚を減らしてるので、本来あるべきところにモノがない。
パソコンは、あるべきファイルが見つからない。

イライラしちゃいかんのだけど、ストレスフル。


  1. 2018/02/16(金) 20:56:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

場違いだった?

博物館の海関係の方が話をされるというので、とある講演会へ行った。国土交通省主催、大阪湾何チャラというもの。
普通の講演会なら一般市民相手に土曜か日曜だろう、平日って珍しいなあと思いつつ、ちょうど休みだったので行ってみたんだけど・・・。
90%以上がスーツ。どうも、仕事がらみの人ばっかりだったみたい。
基調講演(っていうのかなあ)と、数題の話題提供があり、そっちだけ聞いて帰りました。
話そのものは面白かったけど。

講演会は新大阪であり、大阪駅でちょっと用事。
日ごろの運動不足解消に天王寺まで「ウォーキング」

  1. 2018/02/15(木) 20:49:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何しに行ったんだか

日曜日に迫った、友の会ハイキングの下見。どたばたがあって、結局、直前の今日に下見に行くことに。
集合午後2時、5時にいったん解散して、ムササビを見たい人はオプションで6時集合、という事になっている。
担当は鳥屋2名に、コウモリ屋1名。たぶん大人数になるので、地元の植物屋に助っ人を頼んだ。
2時に4名が集まって歩き出すんだけど、会話もなく、ただ歩いているだけ。かろうじて、コウモリ屋は植物屋さんに説明を聞きながら歩いている。植物屋さんは自分の観察会じゃないから、遠慮がちに後ろの方をついて来ているだけ。

奈良公園での観察会は何度かしているけど、結局はほとんど同じコース。飛火野から鹿苑を回るコースが、ロープが張られていて通行できなくなっている。ある意味、下見の成果?
そのまま春日神社から東大寺へ回ったら4時半くらいだったか。ムササビの方の下見は、日没までまだまだ時間があるという事でキャンセル、解散。あのコースだと、一生懸命歩くと1時間もかからんだろうなあ。

ちょうど、奈良公園で何チャラという、ライトアップの行事があったので、ミーハーで見てきた。なんだか、つまらなかった。
一人でムササビの下見と思ったけど、東大寺でもライトアップが行われていて人が多く、木にライトを当てて探せる雰囲気じゃなかった。で、私も早々に退散。7時30分から花火、って書かれていたけど、寒くて待つ気にもならず。

結局、何しに行ったのか、よくわかりませんでした。


集合が午後だったので、午前中、某所のコウモリを見に行った。YAMAPに任せて、春日山を縦断。
今日の成果はコウモリと個人的ハイキング、だけでした。
20km近く歩いて、久しぶりに筋肉痛。
  1. 2018/02/14(水) 22:10:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ラインの気持ち

ラインを送って既読が付くとか付かないとか、既読なのに返事がないとか、事件があった時によく話題になっているけど、たしかに普通のメールじゃ(開封確認しない限り?)そのあたり不確実で、読んで無視されているのか、読んでないのか、パソコンなんかに不具合があって受けられないのかわからないので、急ぎの用事の返事待ちではたいへん困るわけで、特に私、気が短いのでとりあえず「いらんのだろう」との判断で事を進めてしまう。こうなってくるとラインのありがたみがわかるような気にもなる。

で、返事がないので断ろうと思ってパソコンをよく見てみると、送ったはずのメールが手元にまだ残っている。向こうが悪いんじゃなく、そもそも送られていないんだから返事のしようがないわけで、それに気が付かなくって腹を立てていた私としてはどう対処していいのか、恥ずかしい限り。
幸い別の方法でコンタクトをとれて、無事に解決。



  1. 2018/02/13(火) 21:12:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

博物館バックヤードツアー

正式の名前は知らない。博物館探検か、バックヤードツアーか、収蔵庫見学ツアーか。収蔵庫を主体にした、裏方案内。補助員で何度も参加しているけど、何度見てもわくわく感がある。
基本的には学芸員が案内するんだけど、どうしても自分の専門分野での説明に力が入って時間が長くなる。毎年参加されている会員さんが何人かおられ、もう全部ご存知じゃないのかなあと思っていたけど、学芸員による案内方法の違いなんかも楽しみの一つになっているのかなあ、とも思う。今年は新人学芸員が二人もおられ、わたしもどんなツアーになるのか、楽しみだった。

行事は一時間半くらい、ほとんど歩きっぱなし。今日は午前午後のダブルで世話人をしたので、けっこう疲れました。
  1. 2018/02/12(月) 21:49:36|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

賃貸じゃないんだから

自宅の壁紙の張り替え、ほぼ終了。棚やピアノの移動なんかに人手がいるという事で、その分が見積もりに入っていたんだけど、フローリングなんで棚なんかもズルズル移動できる、自分でやります、って言うとその分を引いてくれた。ぶっちゃけ、たいへんだった。さあ、その分、いくらか安くなったんだろうか。

当然だけど、家中が見違えた。どこのモデルハウス?、新築?、というのは大げさかもしれないけど、気分は何十年も前の、新築状態。となると、押しピン一つに気を使う。ちょっと前までは何でもかんでも壁に張り付けたり、ぶら下げたりしていたんだけど。
といいつつも、いつもあったものがいつもの場所にないと不便。
賃貸住宅でもないんだから、気にせず今まで通りにぶつぶつやるかなあ。
  1. 2018/02/11(日) 22:03:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ストレスフル

雨が降るというけど洞穴内は天気が関係ない、といいつつ調査に出かけた。洞穴に到着するまでにびしょびしょになった。
調査の方はいろいろ、非常に面白い観察もあった。例によって帰ってデータを整理しようとするが、そういえば、昨日からパソコンのメールがおかしかったことを思い出した。なぜか知らないけど、受信はするが送信できない。送信がらみのPOPとか、関係ありそうなところをいじくるが解決しない。
えいや、でリカバリーを開始し、解決すると思いきや、今度はメーラーそのものがどこにあるのかわからない。同じことを何度も繰り返し、一向に解決しそうにない。
ちょうどついでもあったので、パソコンを取りに病院まで。

パソコントラブルというのは、いつもストレス。
あ~、もう、見たくない。
  1. 2018/02/10(土) 21:53:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

プレゼント

誰からもらったかも忘れたが、木でできた、鳥を模したボールペン。外国のお土産。私が、よく鳥を見に行ってることを知っての事だろう。もちろん、「手作り」だろう。ずっと置いているので、インク自体は出なくなっている。代わりのインクもない。要するに、実用性はなく、ただの飾りみたいになっている。まあ、邪魔にもならないが役にも立たぬ。博物館のバザー?、といっても一年先だし、この手のものは売れない。
病院も壁の張り替えをするので、あちこち片づけ始めている。これも、どうしようか迷いつつ、移動させた。

なんだか、うちのワンコが物をかじっている。見に行くと、そのボールペンをかじっている。すでに首がない。
犬を怒るより、褒めてあげた。これで心置きなく、ゴミ箱へ持って行ける。


友人の引っ越しを手伝いに行った。ウイスキーの瓶で作った人形が荷物の上に置いてある。どこから見ても、素人の手作り。なんでこんなのを大事そうに置いてあるのか聞くと、その逆で、引っ越しを機にほかすつもりで上に置いていたんだとか。と、それを作ったという知り合いも挨拶に来たんだとか。結局、その場ではほかすにほかせず、車に積んで新しいうちに持って行ってからほかした、って。

博物館のバザー。毎年、寸志箱というのができる。売れないものを十把ひとからげに箱にほり込んでて、自由に持って帰ってもらっている。手芸品がそこそこ入っている。モノによったら、数年前に「何百円で売ってください」って頼まれたものもちらほら。頼まれて並べたけれど、全く売れなかったっけ。

  1. 2018/02/09(金) 21:11:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんだかなあ?

ブログネタがありません。適当に、ヤフーニュースを見て反応、というか、独り言。

ボブスレー。「下町ボブスレー」だったか、どこだかの中小企業が町をあげてジャマイカ用のボブスレーを作って話題にもなり、映画にもなったんだっけ?今年は、「よその国」の製品を使うことになって損害賠償を請求する、って、単純に「よその国」のソリの方が早いのでジャマイカはそっちを選んだだけで、乗ってくれないと損害賠償、って、なんだか腑に落ちない。どんな契約で制作していたんだかは知らないけど。

ちょっと前の話。なんやらまるかぶりで、どこだかのスーパーが、うちは食材が無駄になるのでいっぱい作りません、って掲示してそれに「称賛の嵐」って報道されていたけど、そんなに騒ぐことなのかなあ。売れ残りを出さぬように、あんまり作らなかっただけの話だと思うけど。

今日のニュースに載ってたこと。コンビーフを買ったけど、回りの帯みたいなのを巻き取る鍵みたいなのがなかったのでその旨を連絡したら、鍵とお詫びの品がいくつか送られてきて感激した、って、そんなん普通と思うけどなあ。
今でも覚えている。大学生の時、インスタントラーメンを買ったらスープの袋が破れていた。送ったら、わび状とラーメンその他、一箱分の製品が送られてきた。パナソニックに、懐中電灯がつかなくなった、故障じゃないの?、って送ったら、「電池切れです」って、新しい電池付きで送ってくれたことがあった。こんなんも、「すごく感激」すべき出来事だったのかなあ。
  1. 2018/02/08(木) 21:12:53|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

激安の車検

3年目の、初めての車検。オートバックスで安い見積もりを取って、それを持ってディーラーへ行って値切ろうと思っていた。オートバックスへ行くと、見積もりに予約が必要で、一番早い日でも10日ほど先、って言われる。めんどくさい。断って帰り際にイエローハットへ。すぐにできる、との事で、一時間ほど預けた。
ブレーキオイル、なんやらかんやら、合計数万円だったかなあ。一番大きかったのがバッテリー。すでに危険状態、だとか。

今度はディーラーへ持って行った。リコールがかかっているとかで、基本工賃の3万円くらいだったか、これが無料になる、だって。その他、ブレーキオイル関係は言われるが、バッテリーは不問。ほんならイエローハットは何だったの?
トータルではやっぱり数万円。

これいらん、それいらん、で、結局25000円くらいに落ち着いた。
激安。
  1. 2018/02/07(水) 21:52:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

病院も

昨日、自宅の壁紙の話を書いたが、病院も「工事」中。
壁紙を張り替える前に、木部のペンキ塗り。以前は病院スタッフが仕事の合間に塗ってくれた。そのペンキ塗りがあまりにも上手で、ペンキ屋も工務店も褒めちぎっている。うちを辞めて建築業界へ、って言われていた。

若い子だけど、独立して会社を作って仕事をしているそうな。
丁寧な仕事。
やっぱり、プロはプロ。

DSC05002.jpg








DSC05001_20180204192912117.jpg







  1. 2018/02/06(火) 21:34:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

結局は、右から左

自宅の壁紙を張り替えている話を書いた。タンスや棚を動かすので、物を片付けている。これを機に何でもかんでもほかしゃいいものを、結局は右のものを左に移動させているだけ。棚がもどりゃ、またものがあふれるんじゃないかなあ。
壁に貼ってたメモやボードも取り外す。すっきりする。こっちも元に戻したくないんだけど。

今日はパソコン周りを張り替えるとかで、昨晩、パソコンラックを整理した。パソコン関係の機器、って、なんでみんな、電源近くに大きな箱があるの?世の中、これだけ「進歩」してるんだからもっとすっきりしないのかなあ。
コード類は一度外すとどこに突っ込みゃいいのかわからなくなるので、簡単には外せない。
近くで盲端になったコードを見つけた。これ、たぶん、NTTの光回線。回線は今はeo光に換えたんで、いらなくなったんだと思う。残しときゃ次に使えるのかもしれないが、邪魔になる。これ、光だからガラス繊維だっけ?あんまり曲げると折れて断線するというし、今でも生きているのかどうか、よくわからない。


  1. 2018/02/05(月) 21:27:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

壁紙張替え中

自宅の壁紙張替え中。










手伝いか邪魔かわからないけど、壁紙はがしに挑戦中。
けっこう強固にくっついている場所もあり、きれいにはがれず。
  1. 2018/02/04(日) 21:10:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あと数百本

博物館のゴミ置き場にスクリュー菅(サンプル瓶)が山ほど積まれていた。聞くと、退職された学芸員さんの「置き土産」らしい。ほとんどが空。まれに何か入っているけど、ひからびている。いらないというのでもらって帰った。
マジックで蓋と本体にメモ書きがあったので、アセトンで消した。一本ずつ、洗った。
新品だと、一本40円か50円くらいするのかなあ。博物館のバザーでいくらで売ろうか、さんざん考えた。努力を考えりゃ20円は欲しいんだけど、みんな、高いという。仕方なく、10円で並べてみた。
500本くらい置いて、みなさんポツポツ買って下さったが、さすがに数が多いからか、半分以上売れ残ったみたい。

P1300083.jpg







洗浄が間に合わなかったのが、まだ数百本、ひょっとすると1000本を超えている。次に売るとしても来年かなあ。とはいえ、一度やりかけた仕事、廃棄に戻すのももったいないし、とりあえず洗っておくべ。
さあ、じぇんぶ無くなるまで何年かかるだろう?
  1. 2018/02/03(土) 20:07:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

夏だと、大変な事になっていたかも

某所へコウモリ調査へ行った。ここ、キクガシラが1000頭以上入る穴。それだけもおれば何らかの原因で死ぬ子もいるのか、死体をひらうことが時々ある。ただ、落ちているのはたいてい水没した坑道で、冬と言えども腐りかけている時がある。タイミングがよけりゃ、「新鮮な」死体と遭遇する時もあるんだけど。
この時、3つ死体を見つけたが、みんな時間が経過しているらしく、黒っぽい塊になっていた。とりあえず袋に入れて持って帰った。匂うと困るので車に積んだまま、翌日病院で作業しようと思っていた。

忘れてた。

3週間くらいになるかなあ。「厳冬期」なんで、幸い腐敗は進まなかった。
洗うとほとんどの骨は流れてしまい(というか、真面目に回収しなかっただけ)頭骨とその他いくつかの骨だけ回収した。

夏だったら車中、かほっていただろうなあ。

前に乗っていた車。新車の時に山へ行って、小型サンショウウオを捕獲した。フィルムケースに入れていたんだけど、なんかの弾みにふたが開いたらしい。逃げ出したが見つからず、ほったらかしにしていた。
3,4日で車がかほりだした。どこにあるのか、探したけれど見つからず、毎日においがひどくなっていった。

金輪際、サンショウウオだけは積まないでおこうと思った。

P1300080.jpg






オキシドールで漂白すると、「まぶしい白」に

DSC04848.jpg







  1. 2018/02/02(金) 19:53:31|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

役立つ中学生

なぜか、今日は朝から忙しい。中学生を「構う」ヒマなし。逆に、まあ、仕事を見てもらえたかとも思う。
今日に限って、返事が必要なラインがいっぱい来る。中学生に携帯電話を預けて、ラインを読んでもらって返事を口述。あっという間に打ち返してくれる。
いやー、助かった。

犬の避妊手術も見てもらい、これも倒れられずにほっとする。

時間があるというので、急いで動物園へ。
「いついつ死亡しました」の看板と、添えられた花ばかり見て回ってた気がする。

DSC04859.jpg







  1. 2018/02/02(金) 19:50:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ネコ取り

ネコ捕獲








袋でも、箱でも、すぐに入ります。
  1. 2018/02/01(木) 21:58:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック