FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

コウモリに恩返し

年末年始の休み中に、向山先生の文献集を読んでいた。膨大な量だったけどヒマだったし興味もあったので一気に読んでしまった。改めて先生の偉大さを知ったというか。以前にも書いたが、私の「文献集」なんて、数ページもあれば収まる量。仲間の手を借りなくっても、半日で自分で作れそう。

データというのは何らかの形で表に出さないと死んでしまう。「大阪のオオサンショウウオ」は何年も調査していたけど主催者が急に調査を休止(現実的には中止)してしまい、それまでのデータが埋もれてしまっている。もったいないなあ。実際は共同研究者もデータを共有していたし、その方が大阪での許可を継続して持っておられるので完全に消滅したわけではないが、何らかの形でデータを表に出したかったなあ。

私のコウモリデータも公表してこそ生きるものだし、積極的にいろいろ報告して一般の方にまず興味を持ってもらって、コウモリに市民権を与えて、最終的に保護に繋がってくれれば、と思うんだけどなあ。
頼まれて人をコウモリ調査にお連れしたことはあるけど、ほとんどが一回切り。一度で満足するのか、危険性に気が付いて二度と行かないのか。もっとも、私自身が危険な事を一番知っているので、そうそう何度もあちこちにお連れするというのはしていないんだけど。

  1. 2018/01/14(日) 22:56:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

今年は4枚も

年賀状。切手シートが4枚。
私は4~50枚で3枚当たっているので優秀、妻は同じくらいで1枚なんで、まあ、そんなもん、という事かな。多い時は7枚くらい当たってて驚いたこともあるし、夫婦合わせて一枚、てな年もあったっけ。結局は、単純な確率論で、トータルすりゃ平均値に近づくんだろう。
最近は切手の収集もやめてしまったし、普通に仕事に使って終わり。

番号を見て、とりあえず半数ほどは廃品回収の袋に移動する。仕事関係の年賀状が多い。会社の通り一遍の挨拶状みたいなのは抵抗もなくほかせるが、「同業者」からの、しかも家族写真となると申し訳ないなあと思いつつも置いていても仕方ないし、そっとほかす。最近の若い人に至っては顔も思い出せない人がいる。今まで返事なんて書いたことないんだし、送ってもらわなくってもいいんだけど。

また一か月ほどしたら整理して半分ほどを処分、最終的に残すのは10枚ほどかなあ。

  1. 2018/01/14(日) 21:08:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック