FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

博物館総会 爆笑 その2

その2を書くのを忘れてた。

某若い女史。
「父が時々、お土産に高い御座候を買ってくるんやけど、なんであんなに高いのを買ってくるんやろう」、って言う。
御座候、って、チェーン店やからどこでもおんなじ値段とちゃうの?、っていうけど、会話がかみ合わない。さんざん言い合って判明したこと。
その女史、回転焼の事を、御座候、って呼ぶんだと思っていたらしい。要するに、

>小麦粉、玉子、砂糖を水で溶いた生地を鉄や銅製の円形に窪んだ焼き型へ流し込み、餡を包埋して、高さの低い円筒形ないしは分厚い円盤状に焼成したもの

の通称、固有名詞が「御座候」と思っていたとか。

今度は別の人を呼びこんで、それを何と呼ぶかの議論。
今川焼?、回転焼?、大判焼き?、太鼓焼き?

大阪だと、回転焼かなあ。
おもしろいから、みなさん、ご自分でググって納得して下さい。

あ、和歌山出身の某女史は、「御座候」を知らない、って。
それはそれで、衝撃的。

  1. 2018/01/31(水) 21:09:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

嫌われてるんだなあ

とある団体のとある行事の世話人を頼まれたんで、本番前に世話人みんなで下見に行かんとあかんだろう、早めにその日程の相談、と思っていたら、世話人どおしで相談の結果、下見に行かないことになりました、って、私に相談がなかったのに決まった、って、しかも、直接私に連絡が来たんじゃなく、私自身、その団体のMLにそんなのが流れて初めて知った、って、何がどうなってるのか、要するに私、って、嫌われてるんだなあ、って改めて知ったみたいで、その愚痴をこんなとこに書くから嫌われるのかと思いつつ、やっぱりなんだか気を悪くするのが普通じゃないかなあ、と思いつつ、世話人を外れる、てな事をすりゃ余計に波風が立つのか、と思ったりしつつ、かといって本番に何をどうするのかさっぱりわからんし、誰かに聞いてもらわないと貯まる一方、書くでもない、書かないでもないつぶやきを書いておこう。
  1. 2018/01/31(水) 20:52:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

みんな辞めてるの?

以前懇意にしていた工務店に連絡を取ろうと思ったら、電話が通じなくなっていた。そういえば、2~3年は連絡してないかなあ。
会社勤めの息子さんが仕事を辞めてまで、跡継ぎになってたんだけど。一番最初は病院の改築をお願いして、技術もいいし安いんで、息子の家のリフォームも頼んだんだけどなあ。他に「そういう業界」の人と付き合いが無いので困った。

クーラー、というか、エアコンが壊れたらしい。これまた、誰の紹介か忘れたけど何年もの付き合いがあった。病院のエアコン、自宅のエアコンにアンテナ工事、何でもお願いしていたんだけど。他の電気工事でも相談に乗ってもらったこともある。
仕事が早く丁寧で、困ったらすぐに連絡していて、いつでも飛んできてくれていた。久しぶりに電話したら繋がらない。まだ、私よりずいぶん若かったと思うけど。辞めはったんかなあ。


  1. 2018/01/30(火) 21:51:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今度は標本箱

博物館友の会の寄贈本で、バザーで売れ残ったもの、会員向けには売れそうもない本を順次、ヤフオクに出していた。なんだかんだでかなり高く売れるものもあり、資金獲得に協力できた、と思っている。昨日、また売れ残りを引き取ってきた。点数は多くないけど、マニアックなのもあってちょっとは期待している。

バザーではいつも、標本箱を売っている。箱ごと寄贈された標本を整理して、標本だけを館のケースに入れ替えて収蔵庫に入れている、んだと思う。その時に最初の箱がいらなくなるんだろう。毎年、かなりの数がバザーに出されている。
今年は、昨年に精力的に整理したのか、いつもよりかなり多い量がバザー用に出されていた。希望者に売ってもまだまだ残ってしまった。博物館的には置く場所にも困るというので、ヤフオクを試そうかと引き取ることにした。
さあ、20台以上あるのかなあ?汚れも規格もいろいろだし、売れたら売れたで梱包に気を使いそう。

無くなるまで、何か月もかかるだろうなあ。そもそも、売れるかなあ。
病院の待合室に並べてみるか、って、こんなん買う人おらんわなあ。
  1. 2018/01/29(月) 21:57:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

博物館総会

大阪自然史博物館友の会の総会。いつも、大阪国際女子マラソンと同じ日。今年は有名な選手がいなかったためか、私自身、仕事をしてから遅れて行ってるからか、あまり盛り上がっていなかったように思う。
総会の方は、特別講演は聞いていたけどあんまりピンとこず。「立ち席」で聞いていたので、居眠りはせず。
議事とか、表彰関係は、最近はバザーにかかりっきりでその整理のため、参加せず。結局、総会というより、「物売り」だけに行ってた感じ。
売れ残りで、ヤフオクに出せそうなものをピックアップ。段ボール3箱くらいかなあ。
標本箱を山ほど持ち帰る予定。あれ、買えば高いんだけどなあ。数千円のが一つ700円、だって。

総会後は、いつも懇親会。
最近は獣医師会の宴会も行ってないし、考えてみりゃ、私にとっては年に一回だけの宴会かもしれない。
楽しんできました。

爆笑その1
小学校の先生。「父はプラークができてるんで、油ものはあんまり食べないんです」
それ、プラークじゃなく、ポリープ。

その2は、また明日。
  1. 2018/01/28(日) 22:06:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一分200円

近くのスーパー。提携駐車場の、一時間分のコインをくれる。自転車で行ってもとりあえずコインをもらっている。一時間200円、一日600円なんで、一日止めても400円で済む計算。
ちょっと用事で病院へ来て、この駐車場に入れた。一時間で帰るつもりで、適当な時間に取りに行ったら「400円」と表示された。
不審に思いながらお金を入れてレシートを見ると、一分だけ超過していた。
一分200円。
悔しい。

  1. 2018/01/27(土) 22:15:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

天王寺のゾウ

すでにあちこちで報道されているけど、天王寺動物園のゾウが亡くなった。一昨年だったか、一頭が死んで、残り一頭になっていたけど、年齢から考えると遅かれ早かれこうなるのはわかっていた訳で・・・・・。あのスペースじゃ、新たにゾウを導入することもできないだろうし、「ゾウのいない動物園」になるんですな。

先日「孫連れ」で動物園へ行ったが、あちこち空きスペースが増えて増えて、昔を知っているものにとってはさびしい限り。といっても、昔の状態がよかった、というわけではもちろんない。「動物福祉」を考えりゃ、限られたスペースで飼える動物種、数は限られているはずで、空きスペースを増やすくらいなら、個々の動物の飼育スペースを広げるとか、なんか的を絞った展示にして特徴を出し、「少数多種」の展示からの脱却をすべきだろう。天王寺動物園は何年も前から、生態展示、てな御旗のもと改築を繰り返してきたが、「アジアのゾウ」がポカ、っと空いてしまって、さあ、どうするんでしょう。

というのは置いておき、今度の子は大阪自然史で引き取るのかもしれない。前の子、東京の科博まで行ったんですね。報道では、生後何十年ぶりに天王寺動物園の敷地から出ました、って言われていた。なんでわざわざ東京へ?、って思っていました。おそらく、専門家が系統立てた解剖をしたかった、のかなあ。大阪自然史じゃ、寄ってたかって肉取りして、ある程度になったら砂場に埋める、というやり方しかしていないので。

かなり前、天王寺動物園の動物病院へ行ったら、冷凍庫の前に動物の死亡時の連絡先が書いてました。それぞれの専門家が、自分の興味ある動物の亡骸を待っています。何はどこ、何はどこ、って書かれており、ある意味、そこからあふれた子らが大阪自然史に来ていたのかもしれない。
そうえいば、何日か前にも「動物園動物」の作業の連絡が来ていたっけ。
あんなに標本をつくってりゃ、そりゃあ、飼育スペースが空くだろう、というのが実感。
  1. 2018/01/26(金) 16:50:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

会費2万円、って、

大学の同窓会から案内が来た。なぜか知らぬが、獣医学科だけの同窓会誌というのがある。最初の何年間かは会費を払っていたのかなあ?、各教室の近況が書かれた記事とかの載った冊子が送られてきていた。卒業生が増えるにしたがってどんどん分厚くなっていた。10年以上前だったか、会費未納者には送りません、って案内が来て、それから会誌を見なくなった。2万円だったか、3万円だかを払えば終身会員になれます、とも書かれていたけど、まあ、どうでもいいや、と思ってそれも払わなかった。

今回来た案内は、紙媒体の発行はやめてネットだけでの配信、って書かれていた。アクセスするパスワードまで書かれているけど、金を払わないと有効にならないそうな。費用はやっぱり2万円。これで「終身会員」だというけど、まあ、どうでもいいかなあ、という同じ気持ち。

2年前だったか、3年前だったか、北海道へ遊びに行ったついでに大学へ寄ってみた。なーーーーーーーーーんにも覚えていなかった。当時の建物は全く残っていなかった感じだし、学部の位置すら変わっているらしい。
私が卒業した獣医学科は、もうないんだ、って思った。なんだか、吹っ切れた。

  1. 2018/01/25(木) 22:19:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

八つ墓村、だっけ?

通勤途中の風景










  1. 2018/01/24(水) 21:33:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

世の中、そんなもんなんでしょう

ヤフオクの売り上げ。何やらするとポイントがなんやらで、少し得のようなことが書いてあった。わからぬまま、クリックした。
どうも、売り上げがヤフーのどこやらに貯められているらしい。いつもなら自分の口座に入ってくるんだけど。自分の口座に移そうとすると手数料がかかる。まあ、少額なんでとりあえずおいておいた。

とあるものを買おうと検索すると、アマゾンも楽天も、ヤフーもほぼ同じだった。ヤフーならこの「貯金分」があって、さらにポイントが大きかった。ヤフーで購入した。数百円のポイントが付いた。

ポイントがもうすぐ期限切れです、ってメールが来た。こないだの購入分についていたおまけ、らしい。ありゃ、楽天なら購入時のポイントはずっと残っていると思うけど。ヤフーはそんなに短いのか。何十円ならいざ知らず、何百円と言われるともったいない。向こうの思うつぼ、とりあえずまたこっちで購入した。

車を買った時、カーナビの地図更新が一回分付いています、って言われた。昨年末だったかに、更新して欲しいというと、1月に新しいバージョンが出るのでその時にすれば?、って言われた。1月になったので連絡すると、2月の車検時にすれば?、って言われた。車検はどこか安い所でしようと思ってるのでとりあえず地図だけ、って言うと、「地図更新サービス券」は「有料入庫の時のみ使える」だって。なんじゃ、それ。



  1. 2018/01/23(火) 22:35:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

感謝してます

北海道から引き揚げてきて車の保険をどうしようかと考えていた。どうやって見つけたのか覚えていないけど、それまで加入していた「安田火災」で電話帳で調べたのかなあ、いわゆる「個人代理店」のKさんと知り合った。それ以来、ずっとKさんに保険をお願いしていた。事故なんかで世話になったことはなかったが、友人の保険金支払いの事とか、仕事以外の事でも時々相談に乗ってもらっていた。
安田火災は損保ジャパンになり、さらに別会社と合併したりして、この手の「個人代理店」を締め出しにかかったらしい。それが何年か前の事。Kさんは年齢も私とほとんど同じで、それを機に廃業された。会社側から別の代理店を紹介されたが、なんだか合わなくって保険会社も代えてしまった。

Kさんに知り合って何年か後、長期保険でいいのがある、って保険加入を勧められた。いわゆる、低金利時代に突入する頃だったのか、こんなに条件がいい保険はこの先、出ないと思う、って言われた。
20歳代に、60歳の事なんてとても考えられなかったが、何となく加入した。

満期の案内が来た。これから先、年に一回、満期保険金をくれる、って。支払額を考えりゃ、すごく「お得」
無理してでも入っておいてよかったなあ。
某国の年金より、よほど役に立つ。

  1. 2018/01/22(月) 22:53:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

朝からストレスフル

朝に病院へ来たら電気をつけて、暖房を入れて、居候をチェックして、犬舎の掃除をして、ってルーチンがある。検査機器のスイッチを入れるのもそのうちの一つで、器械が勝手に自動洗浄なんかをして測定可能になるのを待つんだけど、マレにエラーが出るときがある。コンピューターでいう「再起動」みたいな事をして治るのを待つが、それでもダメなときがある。器械の修理というのはすごくお金がかかる場合が多い。来てもらうだけでも「出張料」がかかるときがある。

今日も測定器の一つがそうなって、対応が書かれているマニュアル本を出してきて、言われるままにああでもない、こうでもないを繰り返す。一時間くらいやっていたかなあ、最終的に何とか使えそうなところまで復活した。
ほっと一息。

新しい器機類も欲しいことは欲しいんだけど、さあ、あと何年働けるのかなあ、と思うと、あんまり「攻撃的」な投資はやりにくい。
あと何年働ける、じゃなく、あと何年働くつもり、というのが正確な表現かもしれないが。
  1. 2018/01/21(日) 21:31:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

3000円

某アンケートサイト。外資系のアンケートサイトは報酬が高い。一回200円とか300円とか。ただ、敷居が高いというか、最後までたどり着かないことが多い。途中で、「募集は終わりました」てな表示が出て終わってしまう。それまでに、何問かに答えていても、ポイントはつかない。最後まで行くと、「アンケートに対してのアンケート」みたいな画面が出てきて、「お金になった」ことがわかる。別の外資系アンケートサイトでは、途中で終わってもポイントにならない代わりに、何かの抽選の権利を得ました、って言われるが、当たった試しはない。

いつも途中で断られるのでチェックしていなかったが、某サイトに久しぶりにログインしてみると、なんと3000円もたまっていた。うれしい。そこまで貯めるには、「日本」のアンケートサイトなら、一年はかかるだろうなあ。毎日クリックしている楽天の検索ポイントなんて、一か月頑張っても数十円。

仕事がらみのアンケートは相変わらず高額。一回で1000円以上くれることもある。先着何名、となっているけど、しょっちゅうアクセスしているのでほぼ皆勤。ポイントは他のサイトと同じで、アマゾンのポイントでくれる。チェックしてみると、なんだかんだで2万円を超えている。
この手の「稼ぎ」は「特別なもの」を購入することにしているが、一番多いのはサクランボかなあ。とはいえ、普段の消耗品でもアマゾンを使っているので、何かを買うたびに「稼ぎ」が目減りしている。「貯金」が無くなる前に「予約販売」で買っておこうと思ったら、まだ売っている業者が一つしか見当たらない。まあ、どこのがおいしいなんてわからないんだけど。



  1. 2018/01/20(土) 20:06:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ただの勘違い

昨日の事。コウモリ調査の後に、「柵原鉱山記念館」というところへ行った。かなり遠いので、ここに来るためだけに出かけるのはちょっとなあ、と思っていたが、今日の調査地はここから3~40kmのところ。調査してから帰りに(といっても、方向は違うけど)行ってみた。
もともと、廃坑を探している過程で、某HPに紹介されていたところ。どんな感じかさらに調べるが、ググっても出てくるのは「片山鉄道」の話ばかり。いったん廃止された鉱山鉄道を地元の愛好家なんかが動態保存しているらしい。日曜日には動かすというけれど、別にそっちの方には興味はないし。肝心の鉱山、施設の話はほとんどどこにも書いていない。かろうじて、採掘風景の展示は作り物、と書かれていたところもあった。なんで廃坑を利用しながらそこを使わないのかなあ、って思っていたけど・・・・・。

先に結論を書くと「タダの記念館」で、鉱山そのものは使っていない、という、単純な話。

今日のコウモリ調査地とそんなに離れていないし、同じ鉱脈で同じ鉱物を採集していたのならこの廃坑の情報も得られるかと思っていたが。生野鉱山は坑道そのものを使っているし、そういう施設は時々あるので、てっきり同じと信じ切っていた。
エレベーターに乗って採掘地へ、てな表現もあったんで、てっきり立坑を使っている、と思っていた。実際は一階から地下一階まで降りただけでした。
今日の調査地の方がよほど「廃坑気分」は味わえました。まあ、当たり前ですけど。


記念館のHPに書かれていた文面

>エレベーターを降りると、そこはもう地下400mの坑道の中。

>岩にダイナマイトを入れる孔をあけたり(削岩作業)、鉱石をすくったり(タイヤローダー)、かき集めたり(スクレイパー)、きみたちが見たことのない珍しい採堀作業が本物で見られるぞ。

そんなん、常識で考えりゃ、400mも降りられるわけないわなあ・・・・・。
  1. 2018/01/19(金) 22:58:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

休日は一緒か別々か

昨年は土曜日と月曜日に休んでいることが多かったんだけど、諸般の事情によって今月は土曜日と木曜日が休みになった。
土曜と木曜は、妻が堺市からの委託を受けてガキにテニスを教えに行く事がよくあり、休みが合わなくなった。月曜日が休みだった時は、公共機関の休みは月曜日が多いので動物園、水族館、博物館なんかには出かけづらく、木曜日が休みになるなら「お出かけ先」が広がるかなあ、と漠然と思っていたんだけど、妻に用事があるとなると、私一人で出かけることになる、かもしれない。

休みが合わなくなることを、一人で出かけやすくなるって喜んでいいのか、妻と出かけられないのでさびしいと考えるのか、微妙なところ。

ということで、本日は妻に遠慮なしに、堂々と一人でコウモリしてきます。ついでに、某「公共施設」の見学もしてくる予定。月曜日じゃなくってよかった。
  1. 2018/01/18(木) 08:05:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

経験した?

阪神大震災。うちのスタッフ、一名、一歳のときだって。他のスタッフらは記憶にあるそうな。
仕事を始めて最初のころ、雇ったスタッフは「東京オリンピック」生まれだった。東京オリンピックを知っているかどうか、生まれていたかどうかが、年齢を推定する一つの目安だった。ちなみに、私は、小学校低学年だった。聖火ランナーが走るというので、生徒全員が学校からハタを持って国道まで行ったことをかすかに覚えている。

次の世代は大阪万博だろうか。次に雇った子は万博生まれだったような気がする。同級生に「博子」がいっぱいいた、って言ってたっけ。ちなみに、私は中学生だったか。何度も通ったなあ。月の石を見るために何時間も並んだなあ。
いつだったか、鳥の会で万博公園に行った時、パピリオンの跡地に国の名前なんかが書いてあるプレートがあってみんなで盛り上がっていたら、若いお姉ちゃんが、私まだ生まれてませんでした、って言ってたなあ。

次となると、平成かなあ。平成生まれが成人式とかで驚いたっけ。昭和の最後はとっくに開業していた。即位の時だったか、祝日なったけど普通に病院を開けていた。誰も来なかった。

でもって、阪神・淡路大震災。
もっとも、これは大阪での話で、東北の人にとっては東日本大震災がポイントになるんだろうか。
  1. 2018/01/17(水) 22:44:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

日本人は人が良すぎるんだろう

尖閣列島に中国の潜水艦が来て云々の話。某氏によると、領海侵犯で海上保安庁の船が対応したら中国側は何チャラという船を出し、こちら側が自衛隊で対応すると向こうは軍艦を出してくるんだとか。
そのたびに何とかさんが「実効支配」云々の話をするが、島に日本人は誰もいないわけだし、海上保安庁の船が尖閣列島に停泊という話も聞いたことがない。これでも本当に実効支配って言えるんだろうか。ごちゃごちゃいう前にさっさと港を作って灯台を作って、自衛隊の常駐が無理なら民間人を住まわせることくらいすればいいのに。問題を大きくさせないがために今の対応をしているのかもしれないが、明らかに中国側はエスカレートしているように思う。
何度も書いているけど、まず、生物調査なりの研究者を送り込めば?その前に、「ヤギ」の駆除は絶対必要だろう。

ブログで教えてもらったが、東京都が尖閣列島を買おうとしたのにストップをかけたのは民主党なんですね。「東京都が勝手にやった」って国は知らん顔をするはずだったのに、まあ、民主党というのは諸悪の根源やったなあ。尖閣しかり、普天間しかり、福島原発の対応も。

竹島も、ボーとしているうちに韓国に取られた。「領有権主張」の前に、「実効支配」を取られてるんじゃないか。
竹島でニホンアシカの猟(漁?)をしている写真は鮮明に覚えている。

  1. 2018/01/16(火) 22:41:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

60年知らなかった

息子からもらった。孫の一歳のお祝いだそうな。

RIMG2119.jpg







もらった時、パッと見て笹かまぼこを思い出した。蒲鉾なら字も書きやすそうだし。
ふーーーーん、蒲鉾屋の新商売か、って思ったけど、よく見ると餅。
さらに調べると、「一升餅」って言って、(地域によると?)こんな「風習」があるんですな。知らなんだ。
大阪じゃ、ポピュラーとは思えないんだけど。
  1. 2018/01/15(月) 21:45:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コウモリに恩返し

年末年始の休み中に、向山先生の文献集を読んでいた。膨大な量だったけどヒマだったし興味もあったので一気に読んでしまった。改めて先生の偉大さを知ったというか。以前にも書いたが、私の「文献集」なんて、数ページもあれば収まる量。仲間の手を借りなくっても、半日で自分で作れそう。

データというのは何らかの形で表に出さないと死んでしまう。「大阪のオオサンショウウオ」は何年も調査していたけど主催者が急に調査を休止(現実的には中止)してしまい、それまでのデータが埋もれてしまっている。もったいないなあ。実際は共同研究者もデータを共有していたし、その方が大阪での許可を継続して持っておられるので完全に消滅したわけではないが、何らかの形でデータを表に出したかったなあ。

私のコウモリデータも公表してこそ生きるものだし、積極的にいろいろ報告して一般の方にまず興味を持ってもらって、コウモリに市民権を与えて、最終的に保護に繋がってくれれば、と思うんだけどなあ。
頼まれて人をコウモリ調査にお連れしたことはあるけど、ほとんどが一回切り。一度で満足するのか、危険性に気が付いて二度と行かないのか。もっとも、私自身が危険な事を一番知っているので、そうそう何度もあちこちにお連れするというのはしていないんだけど。

  1. 2018/01/14(日) 22:56:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

今年は4枚も

年賀状。切手シートが4枚。
私は4~50枚で3枚当たっているので優秀、妻は同じくらいで1枚なんで、まあ、そんなもん、という事かな。多い時は7枚くらい当たってて驚いたこともあるし、夫婦合わせて一枚、てな年もあったっけ。結局は、単純な確率論で、トータルすりゃ平均値に近づくんだろう。
最近は切手の収集もやめてしまったし、普通に仕事に使って終わり。

番号を見て、とりあえず半数ほどは廃品回収の袋に移動する。仕事関係の年賀状が多い。会社の通り一遍の挨拶状みたいなのは抵抗もなくほかせるが、「同業者」からの、しかも家族写真となると申し訳ないなあと思いつつも置いていても仕方ないし、そっとほかす。最近の若い人に至っては顔も思い出せない人がいる。今まで返事なんて書いたことないんだし、送ってもらわなくってもいいんだけど。

また一か月ほどしたら整理して半分ほどを処分、最終的に残すのは10枚ほどかなあ。

  1. 2018/01/14(日) 21:08:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

鳥観察会

淀川で鳥の観察会。こんなに寒いのに人が集まるのかなあ、って思っていたら、20人以上の人。担当者の人徳か、「珍鳥」への期待感か。
鳥の会は出来た時からの会員、というか、最初から「世話人」になっている。さあ、もう、20年を超えるかもしれない。世話人と言っても実質的には仕事は何にもないんだけど。できた当時の会員は(当然)みんなよく知っているし、名前も顔も一致する。最近は若い人も増えたし、私自身が参加率が下がってきているので、だんだん知らない人が増えて来た。特に今日は、創立時の会員さんがフィールドを案内してくれるというので参加してみた。

細かな内容は抜きにして、非常に楽しく散策できました。

昔は必ずスコープも図鑑も持参して参加し、見た鳥もしっかり記録していたんだけど、最近は双眼鏡一つだけで出かけている。誰かがスコープに鳥を入れてくれたら、それを拝借して観察。手抜きの観察会。

  1. 2018/01/13(土) 22:17:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

思わず買ってしまった

何のきっかけだったか忘れたけど、「松尾ジンギスカン」の会員になっている。新年特別セール、って書かれていて、思わず買ってしまった。

P1120017.jpg







松尾ジンギスカンの本社は、北海道の滝川市だったように思う。滝川というのは、私が初めて社会人になった町。芦別市に住んで、滝川まで通っていた。
共済組合の宴会なんかではよくジンギスカンを食べたなあ。おいしかった。最後の、中華そばもおいしかった。
北海道のスーパーじゃ、どこに行っても「松尾ジンギスカン」はあったように思う。
なんで北海道だけがジンギスカンなのか、いまいちよくわからなかったけど。
  1. 2018/01/12(金) 21:39:53|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

終活のつもりが

午後から休みをもらって屋根裏の整理。自分の終活のつもりだったけど、出てくるのは子供らの「置き土産」が多い。
子供用の本、おもちゃ、ジグゾーパズル。本は「孫」にでも、とも思うけど、量が半端じゃない。絵本類はすでに渡している。
マンガの本は、以前に長男に数箱以上送ったけど、新たにまた数箱発見した。こんなん、いるのかなあ。

次に出てきたのは、「テレビゲーム」 使えるのかどうか試そうと思ってテレビにつなごうとするが、つなぎ方がわからない。テレビがデジタルになったことと関係あるのかなあ。でも、アナログテレビででも試したけど、絵が出てこない。










ファミコン本体、ソフトの数、「原価」で考えても、かなりかかっているようにも思う。もったいないけど、いらんもんはいらんやろう。子供らの方が「思い入れ」はあるだろうし、彼らの意見を聞いてから「処分」だろうか。
  1. 2018/01/11(木) 22:17:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

また悩む

年末、娘に渡したいものがあって、病院へ置いておこうかとカバンに入れて持っていき、病院に置いていた。そのあとで、年末だったら実家へ行くときに娘と会うかと思って、また自宅へ持って帰った。自宅で渡すのを忘れていて、今度会うとすればまた病院か、と思ってまた病院へ持って行った。それから何日かして、あれ、どこに置いたっけ、って思って病院を探したが見つからなかった。病院へ持ち込むつもりで自宅に忘れていたんだろうか、と思って家を探すが見つからない。やっぱり、病院?探すが、ない。また家に帰って探す、のを何回も繰り返した。車に落としたかと思って、車も夜中に探してみるが見つからない。

もう探す場所もないし、まあ、どうしても必要なものでもないからどうでもいいか、と思って諦める。

別の用事で病院の2階へ行ってみると、そこに無造作に置かれていた。なんでこんなとこに持ってきたんだろう?
いくら思い返しても、ここに持ってきた記憶はないんだけどなあ。もっとも、記憶がありゃ、もっと早く見つかっている。

家で家探ししている時、間違ってしまいこんでいないかと、動物園とか観光施設へ行ったときのパンフレットのファイルもチェックした。ファイル2冊に収まらず、空き箱にも山ほど詰め込まれている。こんなん、もういらんかなあと思って今までにも何度も悩んでいる。ただ、場所によってはそのパンフを見ると妙に当時を鮮明に思い出すこともある。まあ、思い出したからと言って何がどうなるものでもないんだけど。
さんざん悩んで、1、2枚だけ処分。何の意味もないなあ。

  1. 2018/01/10(水) 21:47:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

結局、壊した

もう、さんざんネタに使っているリビングの照明。30W電球、五つのもの。一つが切れて、自己流で修理したら点灯していた。
最近、またまた点いたり消えたりするようになり、4つでも点いてりゃ十分明るく使用には耐えるんだけど、なんとなく貧乏くさい。少しつついたり揺らすと点くので、単純な接触だと信じていたが。

例によってコンデンサーのハンダをやり直すが、今度は全くつかなくなった。あちこちつつくけど、今度は全く反応がない。
要するに、完全に壊れたか、壊したか。
まあ、いよいよ諦めもついたかもしれない。

このまま、あと一灯消えるまで4灯の貧乏くさい生活をするか、買い替えるか。

RIMG2061.jpg








RIMG2060.jpg







12月中旬に家で生まれたセキセイインコを、巣箱から出しました。
かわいい。

手乗りにする予定だけど、貰い手がない。
アテもないのになんで生ませるの?     もっともです。
とりあえず、かわいいから、です。でも、こんな真冬に生まれる、って知らなかったなあ。
お母さん、りっぱですね。
  1. 2018/01/09(火) 21:36:53|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

皆勤賞

8日が成人の日と言われてもピンとこない。成人式はやっぱり15日で、年賀はがきの抽選日。

大学何年の時だったかなあ?、成人式の案内が来て喜んでみんなで出かけた。スーツや着物姿の一角に、Gパンときちゃない防寒着を着た集団があった。そこで生まれ育ったわけじゃなく、立食パーティーと聞いてそれだけを目当てに友人らと行った次第。

翌年、前年度の食事に味を占めてまた出かけた。前年は「招待状」をもらっていたのでスムースに入れたけど、翌年は当然、そういうのは無い。生年月日を言うが(もちろん、計算したうえでしっかり覚えて)名簿に載っていないという。あっちこっちに電話したしたりしていたけど、「まあ、めでたい事だからどうぞお入りください」って、入れてもらえた。

さらに翌年、また食べに・・・・、行ったかどうかの記憶は無い。


歳をごまかすというと、スカイメイト、たっけ?、たしか、22歳までは飛行機が半額だった。もちろん、予約できないで当日に空きがあれば、というもの。これも最初は学生証で作っていたけど、年齢を超えると身分証明書を「偽造」していた。文房具屋へ行くと証明書の台紙というのが売っているので、それに適当な会社名を書いて、会社印みたいなのを適当に作って押していた。それを持って航空会社へ行って作っていた。作る時、生年月日はもちろん聞かれるが、合わせて「干支は何ですか?」って聞かれるので、それもしっかり記憶してから行ってたっけ。
今から思うと、バレバレだったんだろうなあ。それでも空席を埋めるために黙認していたんじゃないかなあ。大学時代、さらに卒業して何年かは、ずっとそれで大阪まで帰っていた。

充分空席がある時は荷物も事前に預けられたが、ぎりぎりの時は乗降口まで持って行くように言われた。乗れることが確実になって初めて預かってくれた。
卒業して就職してから犬を飼った。犬は手荷物として預けるのが当然なんだけど、やっぱりギリギリだと下で預けられない。一度は、犬を連れたまま乗降口まで行くように言われた。当時は手荷物検査が無かったのかなあ、犬を抱いて飛行場内を走った。小型犬じゃなく、ビーグルの雑種でケージも持ってなかったので、「むき出し」で抱いていた。何度も、警備員に止められた。そのたびに、航空会社の指示です、って説明した。結局は乗れることになったんだけど、犬用のケージは乗降口に準備してくれていて、客席の片隅だったか、客室乗務員のスペースだかに置いてくれていた。
  1. 2018/01/08(月) 21:27:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

キングスマン

誕生日とかで、映画1000円のクーポンが来ていた。もっとも、年齢的にはすでに「おっさん価格」1100円になっているんだけど。
最近は、昔みたいに「正月映画」で面白そうなのが並んでる、てな事もなく、といっても、映画業界が悪いのか、こちら側が変わっているのかはよくわからず、もうずいぶん映画を見ていない。

せっかくの休みなんで選んだのは「キングスマン」
たぶん、前作も見たような気がする。

まあまあ、かなあ。

65点。





  1. 2018/01/08(月) 18:07:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年間パス

昨日、「ハーベストの丘」なる、堺市の田舎にある公園みたいなところへ行った。息子は「年間パス」を持っていて、年に何度か行ってるらしい。私は無料公開の時に1,2度行っただけ。「孫」を連れての子守り、とでも言うかなあ。

ここ、夏場は大人900円、4歳以上500円、冬場はそれぞれ、500円と300円だって。
孫は4歳になったので300円払って入った。子供用の年間パスは1300円というが、入場料との差額、800円でパスが作れるという。基準は、夏の入場料500円とプラス800円という事らしいが、冬に入ると300円で入れるので、冬にパスを作ると200円得になる、という事らしい。なんだか、不思議な計算になる。年間パスなら夏も冬も一度ずつあるのにねえ。

大人の年間パスは2500円。夏場を基準に考えると3回入れば「元が取れる」計算。
ここ、駐車場代がかからないので、まあ、子持ちなら暇つぶしに使えるかなあ。ジジババが年パスを作ってまで孫のご機嫌取りをするつもりはないが。でも、900円は払う気にならんなあ。


帰ってヒマなんで、他の施設の年間パスを調べてみた。
「海遊館」 2300円と5000円
「アドベン」 4500円と、15800円
「天王寺動物園」 500円と2000円
「USJ」 7600円と23600円

3回前後が「損得分岐点」と言う感じでしょうか?なんとなく、海遊館に「お得感」がありますなあ。




  1. 2018/01/07(日) 21:53:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年末に

なんだか、順番がでたらめだけど。
和室の障子の張り替え。和室って、ほとんど物置化している。もったいないなあ。
本当は「畳の生活」をしたいんだけど。和室にあるのはステレオだけ。テレビがないんで時間がつぶれない。犬猫の立ち入りは禁止されているので、その点でもさびしい。

RIMG2032.jpg







といっても、実質的には妻が一人でがんばってました。


これまた、何の関連も無いけど今日は私の誕生日。50回目くらいかなあ。
もう、10年以上、50回目の誕生日をしているような気がする。
  1. 2018/01/06(土) 21:40:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

オークション

1月2日の事。ヤフオクへ出していた本が一斉に終了して、予想では2人くらいに送ればいいかと思っていたのに、それぞれ違う人が落札して正月早々、荷造り6つ。ラベルを打ち出し、郵便局へ持ち込んだ。
送料はヤフオクで買い込んだ切手を使っている。52円切手がいっぱいあってそれで支払った。
持ち込んだときは誰もいなかったのに、さすがに6つもなんだかんだやっていると人が貯まってきて、別に悪いことをしているわけじゃないけど気を遣う。

RIMG2030.jpg







これは「ゆうメール」で送った本。
年賀切手の処分バージョン。
  1. 2018/01/05(金) 21:58:41|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック