FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

変わらぬ毎日

例によって、6時前に起きてメールをチェック。朝食後、犬の散歩。ついで、庭の「リハビリケージ」の鳥の世話。「リハビリケージ」と言っても野鳥が入ることは滅多になく、セキセイインコとコザクラインコを飼っているだけ。セキセイインコが何日か前に孵化して、巣箱からヒナの鳴き声が聞こえる。以前にのぞいた時は2羽孵化していた。鳴き声の様子からもそのままで、増えている感じも無い。逆に、こんなに寒い時期に育つのだろうかと心配していたが、死んだ様子もないのでほっとしている。

ついで、自宅裏の「猛禽ケージ」へ。病院で10年以上生活していたミグちゃん(アフリカトビ)を、何か月か前から自宅へ連れて帰っている。10年ぶりに、お日さんの元で生活している。あとはハヤブサに、フクロウ二つに、サシバ。サシバとフクロウは同居。
最初の頃こそ、ハヤブサもフクロウもウズラをもらっていたが、毎日何羽も与えていると食費が持たない。最近はみんな「玉出」の鶏肉に、何日かごとにウズラを与えている。年末のごちそうで、今日はみんな「尾頭付き」のウズラ。喜んでいるのかどうかはわからないけど。

いつもの時間よりやや遅れて病院へ。居候の世話。電話が鳴らないのはいつもと違うかなあ。電話も来院も無いので、ゆっくり雑用を片付ける。

駅近くを歩いていると、自転車置き場に自転車があふれている。シャッターが下りて、今日から3日まで閉鎖、って書かれている。止められないから空いた空間にみんな勝手に自転車を置いているらしい。正月みたいに人の動きが多い時に休む、ってどうよ。自転車置き場、って、「サービス業」じゃなく、「役所」なんだ。

さあ、帰って何しようかなあ。
  1. 2017/12/31(日) 13:07:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

世の中そんなに甘くない

500円(のアマゾン商品券)をくれるというので「アンケート」に「個人情報」を垂れ流した。アマゾンギフト券の番号でも送られてくるもんだと思っていたら、何にも起こらない。同じことを2度繰り返した。やっぱり何にも起こらない。もう一度、読み返してみた。
アンケートに答えて、さらに来店してもう一度アンケートに答えるとやっともらえるらしい。そんなん、用事もないのにそのためだけに、わざわざ行ってられない。
結局、スパムメールがまた増えるだけみたい。

勧誘の電話が何度もかかってきて、頭にきたおっさんがとある会社に、直接文句を言いに乗り込んだらしい。おきまりの、「やのつく職業」の方に取り囲まれ、結局、購入の契約書にサインさせられたんだとか。

ティッシュとかの日用品をタダで配って人集め。何時にどこそこ公民館へ、友人を連れて来い、と。人が集まって話が始まると入り口は閉められ、軟禁状態。最後は「フトン」を買わされる。昔、母親もひっかかっていた。だんだん夕方になるし会場からも出してもらえないし、いよいよ困っていたら、何人かが手を挙げて契約させられ、やっと帰ることができた、とか。

私も大学生の時、勧誘の姉ちゃんについて行ったことがあったなあ。大きな部屋で対面で大人数が集まっていた。どうも、宗教みたいだった。
  1. 2017/12/30(土) 21:04:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

サンプル地獄

メーカーから、食事のサンプルが山ほど送られてくる。処方食と言って、いろんな病気に対する食事なんだけど、種類が多すぎてすべては把握できていない。在庫もそんなに多種類置くわけにもいかず、よく来る病気、使いやすいフードの分は無くなるんだけど、どうしても残るのがいっぱい出てくる。うちの犬猫たちにあげるわけにもいかず、かといってほかすのもなんだかもったいない。
「ネコおばさん」に、野良猫のエサ用に持って帰ってもらっていた時もあったけど、さすがにこのご時世、あげにくい。

うーーーーん、また、大和川のユリカモメに食べてもらおうかなあ?

RIMG2029.jpg







  1. 2017/12/29(金) 21:33:05|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

正月映画?

昔は、「正月映画」って、正月に合わせた面白そうな映画がいっぱいあったような気がするんだけど、なんだか、世の中が変わったのか、私が変わったのか、見たくなるような映画が何にもない。シリーズものなんかだったら、前作を見てなけりゃわからないのかなあとも思ってさらに足が遠のく。
マイナーな映画館にはそれなりに興味を引く映画もあるんだけど、今度はそこまで行く気力がない。これはこっちの気分の問題。
そもそも、いわゆるシネコンはどこもここも同じような映画ばっかりやってて個性というもんがないんじゃないかなあ。

予備校時代、「都会」へ出ていくのが楽しくって、よく遊んでいた。当時は2本立てで1000円くらい、というのがあったように思う。
入れ替え制でもなく、時間も気にせずとりあえず行って見て、途中から途中まで、てな見方もしていたっけ。思い違いかなあ。

  1. 2017/12/29(金) 21:15:29|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

読む気にならんなあ

例の慰安婦問題。
もともとの発端は、朝日新聞の一人の記者が事実をねつ造して、新聞社自体も裏付けもしないまま記事として掲載した事。これがいわゆる「タブロイド判」程度の新聞だったら問題にもならなかったもしれないが、さあ、新聞を売りたかったのか、存在感を示したかったのか、ねつ造記事をスクープと信じたのか、何度も記事として書いたもんだから問題がどんどん大きくなってきた。正直、「歴史」までも違ったものになっている。

過去に一度だけ「反省文」みたいなのを掲載して間違いを認めたらしいがもうこれだけ問題が大きくなってしまったら収拾がつかない。本当に反省しているのなら、毎日でも、一面に誤報を掲載した経緯や事実を載せるべきだろう。今日の記事を見てもその点には一切触れずに、他人事みたいに「偉そうに」日本政府の対応、韓国政府の対応を批判している。
こんな新聞社が書いている記事って、何にも信用できんよなあ。

という事で、最近、さっぱり新聞を読まなくなった。

どこの新聞を購読するのかは妻にかかっている。その選択の根拠はおまけ、だったりする。
景品につられて何年かごとに新聞を変えているらしい。さあ、朝日はいつまで続くんだろう?産経新聞の時は面白くって隅から隅まで読んでいたんだけどなあ。毎日新聞もそこそこ。


あ、新聞で思い出した。
友人が田舎で赤旗新聞を購読していた。すごいど田舎で、「大学を出た知識人」はほとんどいなかかったそうな。で、とある経緯で原発に関しての意見を反対派から求められたそうな。特に友人が共産党員だったり、反対運動の矢面に立つという事もなかったんだけど、それから「特高警察」みたいな人が自宅の近くをウロウロしだしたんだそうな。すごくこわかった、って言ってたっけ。
本当かどうかは知りません。
  1. 2017/12/28(木) 20:48:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今さらなんだけど

世間の例にならって大掃除をしている、といっても、実質的には妻にまかせっきりではあるけど。申し訳程度に、使っていない部屋のガラクタの整理なんぞしている。整理といってもほかすか残すかの選択をするだけ。子供の「置き土産」もいっぱいあって、そっちは手を付けられない。結局は右のものを左に、左のものは押し込んで、てな感じ。押し込んだものなんて、もう二度と目に触れることもないんじゃないかなあ、と思いつつ。

和室にステレオを置いてある。大学生の時に買ったもの。正確には、大学時代に使っていて残っているのはプレーヤーとスピーカーだけ。アンプは何年も前に壊れて買い換えている。CDプレーヤーは買い足した。
ぶっちゃけ、ここで音楽を聞くなんて年に何度もないんだが。整理ついでにレコードをかけてみるが音が出ない。いろいろ試した結果、プレーヤーが壊れているという結論に達した。

レコードは大学生の時に買ったものばかり。大友裕子、森田童子、山崎ハコ、等々。人にいわしゃ、暗い系の音楽というけれどどれもこれも当時は聞き倒していた。結婚してからも、「精神が不安定」になったら発作的に聞いていたっけ。

まあ、これを機にステレオ全部処分できればずいぶんすっきりはするけれど、なんとなく譲れない一線。レコード、ステレオまで処分すると学生時代の歴史そのものがぽっかり抜ける感じがする。

プレーヤーを買い替えるかなあ、って、ヤフオクをチェックしてみた。まだまだファンがいるのか、結構高い値段で取引されている。
ハー、
  1. 2017/12/27(水) 21:40:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

紙じゃないと・・・・

とある人が本を出した。興味はあるが、ネット限定だとか。まあ、ネットだから2~300円という設定なんだろうけど、ネットで本を読むという習慣がないのでどうすべか迷っている。
やっぱり、紙媒体の方が読みやすい。ネットで引っ張り出して紙に焼けばいいのかな。トイレにももって行けるし。

って、200円で悩む方がおかしいか。
  1. 2017/12/26(火) 21:50:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ブチ切れた

仕事の話はあんまり書いてこなかったんけど。
獣医師の掲示板を見ていると、「アニコムが患者さんに送ったメール」というのが掲載されていた。
要約すると、貴方のペットの外耳炎の治療で、動物病院からの請求が10回以上来ている、うちのデータでは外耳炎の保険請求の平均値は3回くらいなんで、治りが悪すぎる、通っている獣医さんの治療が悪いんじゃないか、医者を変えろ、というのを暗に語っている内容。
外耳炎なんて、個体によっては一生もの。うちでも年中通って下さっている子もいる。患者さんも獣医さんも怒っていた。
そもそも、動物の保険治療、って、公的なもんでもなんでもなく、ただの私企業がやっていること。こっち側にすりゃ、あんたらの金儲けの手伝いをしているだけ。わざわざ「保険請求」の手間を取ったところで、それに対する手数料をくれるわけじゃなく、めんどくさいだけ。

とある保険会社から治療内容についての問い合わせが電話で来た。ここは患者さんが自分で保険請求するするやり方。
この病気の原因は何ですか?うちの顧問獣医師に聞いたらその症状なら保険適応にならないんだけど、って、そんなん知らんがな。そもそも、病気の原因なんて簡単にわかるもんじゃない。とある医学部の教授が引退講演で、私の誤診率は何%というと、聴講していた医者はその低さに驚いて、一般市民はその高さに驚いたんだとか。
電話で聞かれても言った言わないの話になるから、聞きたいことがあれば文書で送れ、って言った。
さあ、送って来るかなあ。送ってきたら、文書料をきっちり請求しよう。
  1. 2017/12/25(月) 21:23:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ホネスマス

昨日今日と、博物館ではホネホネクリスマスと称して、動物を剥きまくっているんだけど、もう何年も活動に参加していない。今日は早めに活動を終えて(どこかの会場で?)クリスマス会でプレゼントの交換会とか軽食パーティーもするらしいが、これも何年も参加していない。昔はクリスマス近くの活動日にちょっこと顔だけ出しつつ、プレゼント交換にはしっかり出席していた。今となっては、もう知らないメンバーの方が多いかもしれない。

当時はプレゼントにも苦労していたなあ。最終的に、コウモリの骨格標本とか頭骨を「アレンジ」して出していたことが多い。まあ、その苦労が無くなったという点では気が楽になった。最近は骨格標本もへたくそになって、気に入ったのができない。作ったものの長くは見たくないのですぐに博物館に収めている。

そういえば、某廃坑には冬眠のため、数百頭以上のコウモリが集まっているはず。ここではいつも冬眠に失敗したらしい子を、1,2頭回収している。来月にまた行くかなあ。

  1. 2017/12/24(日) 22:09:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

悪口は言いたくないんだけど

大阪府が野鳥の救護施設を作ったというので運用指針みたいなものがあるのかなあ、って問い合わせてみた。
施設はできたけど職員は常駐していないらしい。すぐ横には犬猫の飼育施設もあって、そっちは犬猫だけじゃなく、犬猫以外のペット(鳥から両生爬虫類まで)も扱っているし、獣医さんが何人もおられるんだけどなあ。

で、「看板用に」うちのフクロウを預かってほしいというと、無理、だって。一生飼育に繋がる鳥の飼育はしない、との方針は変わっていないらしい。まあ、正直、貴重な飼育スペースと人材、経費を放鳥できない鳥のために使うのは問題がないわけでもないが、他の野鳥救護施設なんかでは、「啓蒙のため」、「実習用」に、「展示用」にそんな鳥を一つくらい飼っているケースは多いし、ドバトやカラスじゃなく、フクロウだったら「看板」になると思ったんだけど。
そもそも、救護施設は(おそらく?)公開施設じゃないから、そういう鳥はいらないのか。

結局、施設ができても放せない鳥が貯まる一方。猛禽数羽も飼っていると食費もばかにならない。そもそも、放せなくなる鳥を治療するな、と言われりゃその通りなんだけど。せめて、ボランティア制度を活用して、これらの鳥をバラまきたいので誰か紹介して欲しいと言ったが、ボランティアというのはあくまでも放鳥するまでの一時飼育を依頼するためであって、一生飼ってもらう制度じゃない、って言われた。

ほんなら、うちの鳥たちどうすりゃいいの?私もええかげん年で、引退もちらっと考えているのに、というが、いつもご協力、ありがとうございます、ってごまかされた。


実は、先週、断翼したカラスを某HPを通じて広島の方にもらってもらった。これ、違法と言えば違法行為、というより、完全に違法。
まあ、それでとやかく言われるなら、大阪府庁にほかしに行こう。



  1. 2017/12/23(土) 21:54:05|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

「急ぎません」

とある工事の見積もりを取った。予想よりかなり高かった。ヨソの見積もりより2割くらい高い。まあ、信用の問題もあるし、ある程度近づいてくれたら考えるんだけど、って、せめて2割といかないまでも一割くらいは安くならないか、って返事した。最終的に仕事になるかどうかわからないから、まあ、急がないので再見積りしてくれ、って言った。
それから一か月たつ。

大阪で「急ぎません」というのは「急いでます」とほぼ同語かと思っていたが、違うんかなあ。こっちは「本気度」を試す意味もあって社交辞令で「急がない」って言ってみたんだけど。
まけろと言って気を悪くしたのか、もう諦めたのか。

こっちから再見積りを「お願い」するのも癪に障るのでとりあえずほったらかし。

  1. 2017/12/22(金) 21:37:17|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

新品か、やっぱり中古か

パソコンが返ってきた。ハードを入れ替えた、って書かれていた。
ハードが新品だと、パソコン自体新品と考えていいのか、やっぱり中古で、2年くらいで壊れるのか。

RIMG1952.jpg






ソフトのインストールにデータの移行、設定のやり直しに、ネットワーク。
さすがに、少しは段取りがよくなったか、3時間ほどで設置完了。
  1. 2017/12/21(木) 21:36:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

70%と言われても

地震のくる確率が50%とか、70%とか言われても、残りの50%とか30%に入ってりゃ地震はこない訳で、阪神大震災なんてほとんど誰も警戒しておらず、そりゃ、何百人もいるであろう「地震学者」の中には「神戸で地震が起こる」って「予言」していた人もおるだろうけど、発生率1%であっても起ってしまえば100%とも言える。確立、って、さあ、どう考えりゃいいのか。
まあ、感覚的には東南海地震や、釧路沖(だっけ?)の地震はいつかは来るんだろうからそれに備えるのは当然としても、30%の確率が50%になったとしても、こちらとすりゃ、特に何ができるんだか。

地震関連の報道があるたびに納戸にペットボトルの水や「保存食料」が増えていた。行政は、3日間生き延びれば行政側の対応が動き出すので、その間自力で生き延びられる準備、てな事も言ってたけど、3日間くらいなら飲み食いしなくっても死なないような気もする。
もう何年か前になるけど、妻が手術のために入院した。3週間くらいだったかなあ。賞味期限の迫ったそれらの保存食料で「生き延びた」っけ。

  1. 2017/12/20(水) 21:01:05|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

300円が一億円に

なるはず、おまへん。

何がどうしてもらったのか知らないけど、yahoo のポイント300円分があと数日で消える、てなメールが来た。ヤフーショッピングで物を買えばいいんだろうけど、しいて欲しいものも無い。無駄にするのももったいない、と思っていたら、どこだかに、TOTOだったかなあ、一口100円と言うのを見つけた。勝ち負け引き分けを選ぶらしいが、さっぱりわからない。「お任せコース」というのもあって、ランダムに選んでくれるのもある。面倒なのでこっちを選んでみる。

数日後、「結果が出ました」てなメールが来た。
選択するのは10試合くらいあるのかなあ、そのうち3つだけが当たってます、となっていてもちろん、300円は没収。

まあ、そんなもん。

  1. 2017/12/19(火) 21:35:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ソニータイマー

悩みに悩みぬいた、VAIO。ソニー時代のもの。
リカバリーをかけて直ったと思い、ソフトをインストールし直してデータを戻して自宅へ帰った。次の日、やっぱり起動しない。再びリカバリーを試みるも、途中で止まる。それを何度か繰り返し、最後はカスタマーセンターへ電話し、言われるままにキーをつついた。こういう所、って、なんだかんだで30分以上かかる。もっと早く諦めて修理を受けてくれりゃいいのに、一度はリカバリーできたんだから機械的な故障は無いんじゃないか、って疑われている。結局は、修理で出すことになった。

あ、3年半前の製品なんだけど、たまたまソニーストアで購入し、4年保証を付けていたので修理をしたという事。パソコンも含めて、電化製品で長期保証を付ける事なんてめったにないんだけど、たまたまこれはソニーを信用してなかったんで延長保証した。2年目くらいにもハードが壊れて修理している。さあ、今回も無料範囲なのかどうか、というか、無料じゃなかったらごねまくろうかな。

いわゆる、ソニータイマーというのは一年の保証期間直後に壊れるらしい。また、コンピューターの基本は長くても3年保証らしい。3年なら修理は諦めていただろうなあ。

と言いつつも、帰って来てもあんまり信用できなけりゃ、何に使うべか。


  1. 2017/12/18(月) 22:22:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2回目

朝、通勤途中。横を、屋根に丸い機械を積んだ車が通った。グーグルアースの車。
信号で止まった際に、携帯のカメラで撮ろうとしたが慣れないので、ごちゃごちゃしているうちにあっちへ行ってしまった。

IMG_20171213_070450.jpg







「撮影中」の雰囲気じゃなかったけど、どうなんでしょうね。

グーグルの車に会うのは2回目。2,3か月前、博物館へ行った時に町中で見つけた。この時は撮影している雰囲気だったので自転車で追いかけ、前にでも後ろにでも回りこめりゃ画像が載るか、って期待したけど追いつけなかった。

グーグルアースで自分の家を見てみた。以前は(顔は消しているが)ちょうど息子が、ヘルメットを持って家から出てきたところだった。ガレージには私のも妻のも車が無かった。どこへ出かけていたんだろう?息子は何しに来てたのかなあ?、って楽しんでいたが、しばらくしたら画像が変わった。今の画像は、すでに廃車にした娘の車が写っている。他の車は写っていない。庭には、ソラマメが「生い茂って」いる。初めてソラマメを植えた年だろう、たぶん。いっぱいできて驚いた。
なんだか、「記念撮影」的な面白さがある。

友人の住所を入れてみた。ピンポイントで家が出てきた。表札を見た限りはたぶん間違いない。

便利なんだか、恐ろしいんだか。
  1. 2017/12/17(日) 22:01:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

一週間悩んだが

楽天から、「カードの使用連絡」が来た。楽天、って、使った直後に「速報」がくる。
「楽天edyに、1000円を入金」って書かれている。それ、なに?いろいろ調べると、カードにプリペイド機能を持たせたもの、かなあ。
いずれにしても、そんなん記憶にない。何やらをクリックしているうちに、勝手に知らないうちにそうなったのか。とはいえ、今度はedyの方を見ても入金にはなっていない。
一週間あちこちつついて悩んだ。いよいよ電話をかけて確かめよう、と思っていたら、これってspamメール、というのに気が付いた。
あまりにも巧妙。いくつか、メール内のリンクをクリックしたけど大丈夫かなあ。

だいぶん前、アマゾンで覚えのない3000円だったかが引き落とされたことがある。これもさんざん悩んだが理由がわからなかった。電話で確かめると、「有料会員」の会費みたいだった。何か物を買った時に、適当にクリックしていると「入会」していたらしい。こっちは文句を言うと返してくれた。それからしばらくはその部分がクリック出来ないようになっていたように思う。今はまた「お試し」がでてきてて、これをクリックするとそっちに流れるらしいので気を付けている。

時々、海外から薬を個人輸入している。某社から、数回分の購入費が落ちていないのでまとめて引き落とす、との連絡が来た。さすがにまとめるとそこそこの金額になっている。あわてて通帳をチェックすると、確かに何回か分が引き落としされていない。
なんだか、損をした気分になった。
  1. 2017/12/16(土) 21:24:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

笑うなあ

上野でパンダを見るのが抽選なんだって。最高倍率140倍、って報道されていた。そもそも、あんなに大きくなるまで非公開にしている、てどうよ。和歌山県人はみんな笑っているだろうなあ。和歌山なんて、出産直後、とは言わないけど、少し大きくなったらすぐに公開しているが。もちろん、「営業上」の理由もあるけど、それで問題を起こした事は無かったはず。赤ちゃんを公開した直後の休日の状況はよく知らないけど、平日に行きゃ、一日パンダの前にいても誰も文句言わない。見放題。

いつだったかなあ、初めて上野動物園に行った時は驚いた。「順路に従って」たくさんの人がゾロゾロ同じ方向に歩いて動物を見ていた。
まあ、要するに、東京には人が多すぎる、って事なんでしょう。
  1. 2017/12/15(金) 21:11:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

最後っ屁判決

最後っ屁判決というらしい。高等裁判所で、原発の差し止めの理由が阿蘇山の噴火だそうな。数万年前に起こったことがまた起らないとも限らない、だって。阿蘇山が爆発して火砕流が四国まで流れる、って、その時点で何百万人も亡くなっているだろうなあ。どこまでの危険を考えるかは難しいだろうけど、そうなりゃ、飛行機が落ちるとか、北朝鮮がミサイルを発射することまで考慮に入れるべきなのか。もっとも、飛行機が落ちるくらいの危険は考慮しているかも知れない。

韓国の裁判を見ていると、合理的判断というより、世間と政府に動かされているように感じていた。日本はそんな事は無いと思っていたけど、以前の原発裁判でも差し止めたのは定年間近の裁判官、今回も同じような境遇の裁判官。日本でも政府の意向に反した裁判をするとにらまれて、その後の出世に影響があるんで、現役バリバリの時はあんまり「派手な」判決は出さない、もう定年が近くて出世も関係なくなると最後に名を売るというか、「目立つ」判決を出すことがあり、そういうのを「最後っ屁判決」って言うんだって。

この裁判がそうなのかどうかはよくわからないけど、そいう言葉が出来ていること自体、そんな傾向がある、ということかなあ。それがたまたま、今回は原発裁判にあたっていたとか。
  1. 2017/12/14(木) 21:57:51|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

鈍感に?

だいぶん前から、町のあちこちが電飾されている。あのLEDの電飾、って、なんだか冷たい感じがするし、街路樹に付けられていると木がかわいそうな気がして、あんまり好きになれない。神戸のルミナリエ、って、始まったんだっけ?あっちはあっちで、派手すぎるというか、サウジの金持ちという感じがして、また、人が多すぎて行く気にならない。といいつつも、18切符の帰りに何度か行ったことがあるんだけど。

コウモリでも、頑なに昔ながらの懐中電灯を使っていた。単1電池が6本。重たい。頼まれて「一般」の人を調査に同行することがある。たいてい、みんな、LEDのライトを持参されている。小さいのに、その明るさにいつもびっくりしていた。ヘッドライトでも、電池が消耗した私の懐中電灯よりずっと明るい。ただ、光の感じは何となく冷たい感じがしていた。
私が歩いた後に、同行者が私が見逃したコウモリを発見されることが2,3度あって、とうとう私も従来の懐中電灯は諦めて、LEDを使いだした。使いだすと、軽いし明るいし、もっと早く「文明の利器」を使えばよかったなあ、って、思った。

そうそう、神戸のどこだかに、「あすなろの木」を山から持ってきてクリスマスツリーを作ったんだけど、ツリーとしてよりその行為自体の議論の方で話題になっているみたい。まあ、人が利用するために植樹したんだからどんな使い方をしてもいいんじゃないの?、と思ったり、何百年も生きてきた木は代伐してもその後何百年も生かせるんだから、もっと別の用途に使ってやれば?、と思って見たり。
私自身も考えは固まっておりません。
  1. 2017/12/13(水) 21:48:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

見覚えがあるはずやわ

ヤマシギが来た。こういうのはたいてい衝突で脳震盪、みたいなもの。神経症状でフラフラしている。とりあえず一晩安静にして、翌日復活するかどうか、でしょう。
この子、食事に困る。おそらくミミズとは思うが、ミルワームでも食べるんだろうか?、と思ってググってみた。
断翼したアオバトの写真が出てきた。見覚えがある。あるはず、これ、私のHPがひっかかってる。たぶん、野鳥の保護がらみで出て来たんだろう。それ以外にも、見覚えのある画像が時々出てくる。

コウモリの生息地さがしでも、廃坑や穴なんかで検索すると私のページが時々出てくる。大阪、コウモリで検索するとほぼ間違いなく、私のHPが出てくる。それ以外では、駆除の会社ばっかり。
  1. 2017/12/12(火) 21:45:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

免許更新

車の免許の更新。妻とタイミングがあったので一緒に試験場へ。
もう何十年も前の話だけど、私、自動車学校へは行ってない。警察の試験場で直接受験している。当時は「合宿免許」みたいなものも無かったし、学校はすごく混んでいたので、自動車学校に正式には入学しないで何度か練習だけをして、試験は直接試験場で、という免許の取り方をした。それも、大阪の試験場は厳しいという噂だったので、兵庫県の友人宅に泊まり込んで兵庫県の試験場で受験した。なんだかんだで、5回目くらいに受かったんだったかなあ。
まあ、取るまでの期間も費用も、正式より少しは短かったかもしれないけど、いつ受かるのかの見通しも立たないままに通うのはしんどかったなあ。

数年に一度くらい「税金」を払っているので、今年も3年の、青い免許。
さあ、あと何年かすると、「特別講習」を受ける年齢になるのか。まだ気が早いか。
  1. 2017/12/11(月) 21:49:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

幽霊会員

とある動物園からとある大きな動物が博物館に来て、今日に解剖、というMLが流れてきていた。
ホネホネ団ができて何年になるのかなあ?最初の頃はいつも参加していたんだけど、人が増えるにしたがって居場所がなくなって来て、ここ何年かはさっぱり参加していない。大昔は白衣も着ないで、普段着で和気あいあいでやっていたが人が増えてくると規則というか、いろんな制約が出てきて、仕事以外で白衣を着るのが気分的に受け入れがたく、それも足が遠のく一因にもなっている。

いつだったか、自然史フェスティバルで展示を見ながらあちこちうろうろしていると、若い子がホネホネ団のパンフレットをくれて、延々とホネホネ団の説明と勧誘をしてくれたっけ。あまりにも熱心だったので、「団員です」って言いそびれた。

個人的にも、昔は時々ネズミやハトの骨格標本は作っていたが、だんだん腕が鈍ってきたのか、根気がなくなってきたのか、これまたここ何年かは作っていない。先日のネズミなんて、数か月、水に浸かっていた。まあ、組み立ては出来なかったけど、骨の標本としては十分すぎるほどきれいになったが。

そういえば、コウモリが一つ、パイプスルーに入っている。これは分解する前になんとか形にしておかなくては。
  1. 2017/12/10(日) 21:58:22|
  2. ほねほね団|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年中行事

例によって、年賀状。特に最近は、遊びに行っても自分の写真は撮ってないのでネタがない。戌年なんでエレンの写真でも、と思うけど、こっちもろくな写真が無い。コウモリはみんな飽きてるだろうしなあ。
スタッフからエレンの写真をもらい、結局はコウモリの写真を隙間に埋めて字を入れる。一時間で完成。もう、なんでもいいや。

住所録を印刷しようと思ってファイルを開いた。
今年鬼籍に入った方が何名かおられる。高校の恩師、昔の職場の先輩、知り合い・・・。もう、名簿にはいらないかもしれないけど、消すのもためらわれる。
机の上の、手紙入れ。年賀状なんかは、「お年玉」の抽選が終わったらほとんどを処分している。何となく置いてるのもある。
亡くなられた方のハガキや手紙が残されている。こちらこそいらないのかもしれないが、処分するきっかけも無い。

  1. 2017/12/09(土) 21:25:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

クリスマス

病院では、いつも音楽を流している。12月になって、クリスマスソングに変わった。
大昔は有線放送を引いていた。無料何チャラに「ひっかかって」何カ月か無料の後、月々お金を支払っていた。毎月、年配のおっちゃんが何千円だかを集金に来てくれるのが気の毒で、年払いに変えた。と、一度に何万円かの請求が来た。まあ、当たり前なんだけど。
急にもったいなくなって、有線はやめてCDをかける様にした。最初の頃こそ、時々百均でクラシックのCDを買っていたけど、それもめんどくさくなって最近は同じCDばかり、延々と一日中かけている。12月は延々とクリスマス。











退職したスタッフの置き土産。こういう才能がある子で、すごく重宝してたんだけど結婚退職してしまった。
薬屋主催の、動物病院でのPOPコンテストみたいなのがあって応募したら、見事「日本一」になった。賞金でおいしいものでも食べさせてもらおうと思っていたら、賞金は無く、賞品はポップを書くときの全色カラーのマジック、みたいなものだけだった。
  1. 2017/12/08(金) 21:16:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

タカたちのごちそう

一つ100円ぐらいだったかなあ。









毎日これだけじゃ、居候が増えているのでお金がいくらあっても足りません。ふだんは「玉出」の鶏肉で我慢してもらい、時々このごちそうです。
エレンにはあげません。
  1. 2017/12/07(木) 20:43:33|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

また間違った

先日、ハイキングの下見のために電車でお出かけ。目的地は近鉄の服部川という所。
近鉄電車、って、さっぱりわからんのですねえ。私の「生息地」から考えると、南海沿線だから難波を主体に動く事を考えるのが普通かもしれないが、車を病院近くに置いて阪和線を使うことも多い。先日は、少し安くなるので「チンチン電車」で天王寺まで行った。

「目的地は近鉄の服部川駅」というのが頭にあって、天王寺に着いてから「近鉄あっち」の案内に従ってボーっと歩いていた。
「近鉄」の構内に入ってから、どの電車に乗ろうかと表示を探した。そんな駅、どこにもない。短い支線だからかなあ。
しばらくさまよい、ハタと気が付いた。
「天王寺から出る近鉄」は吉野の方へ行って、あっちには行かないんだ。

「路線検索」では、天王寺へ行って、鶴橋までJR、それから近鉄、って検索していたのに。
駅のおっちゃんに頼んで、入場記録を抹消してもらう。

で、次は鶴橋。
近鉄へ行ったのは良いが、今度も路線がわからない。右往左往。
やっとホームが分かったけど、あちこちうろついているうちに一つ電車を逃したみたい。


こないだは、長居でJRと地下鉄を間違う。今度は天王寺で近鉄とJR。
末期的。
  1. 2017/12/06(水) 21:13:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

探偵はバーにいる

昨日の事。友の会ハイキングの下見で、生駒山へ。下見の下見で2度ほど歩いているが、専門家と歩くと視点が違う。
いろいろ教えてもらうが、「石」なんて習った記憶はほとんど無いし、基礎が無いのでさっぱりわからない。かといって、植物がわかるかというと、それまた名前はわかっても実物とは繋がらない。特に冬なんて、葉っぱのない植物も多くて、どれもこれも同じに見える。教えてもらえばなるほど、と思うが、3歩歩くと忘れてしまう。
まあ、本番のハイキングでは特に何を教える訳でもなく、参加者の道案内に徹しよう。

夜に映画。
「探偵~」

まあまあ、面白かった。
北海道、って、やっぱりいいですねえ。

85点。
  1. 2017/12/05(火) 21:49:58|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

寝ぼけていたのかも

知りあいの先生から回ってきました。
「アブラコウモリ」と言われたけど、来てみるとヒナコウモリだったことが1,2度ありましたが、やっぱりほとんどはアブラコウモリです。

RIMG1834.jpg







目立つところで寝ていて「誤認保護」されるケースが多いんでしょう、たぶん。
  1. 2017/12/04(月) 19:14:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

専門家は一分

自宅の蛍光灯、というか、居間のシャンデリア型の電灯。新築したときに付けたので何十年にもなる。丸型蛍光灯が5本。
一つが点灯しなくなり、基盤を入れ替えると点くようになった、というのが10年ほど前、だったか。壊れるたびに一つ入れ替え、二つ入れ替え、を繰り返していた。また一つ点かなくなったので基盤を入れ替えようと思ったら、今度は廃番でもうない、って言われた。

5本のうち、一つでも点かないとなんだか暗くって貧乏くさい。ネットで散々調べると、コンデンサー(だったか)がダメになってることが多い、って言うのを見つけた。コンデンサーの品番を調べて、日本橋のパーツ屋へ行った。全く同じものはないが、代替え品がある、というので買ってきた。200円ぐらいだったかなあ。基盤は数千円もしていたけどなあ。

自分で入れ替えてハンダ付してみた。
見事に点いた。

というのが2年ほど前。

最近、また一つが、ついたり消えたりするようになった。調べてみると、以前私がハンダ付けした部分がぐらぐらしていて、接触不良を起こしているみたい。
もう一度ハンダ付けを試みるが、うまく乗らない。
イライラ最高潮。









家の近くの電気屋に持ち込んでハンダを頼もうとするが、何軒にも断られた。
困った、困った、コマドリ姉妹。


病院の近くの電気屋へ行ってみるとすぐに対応してくれた。その時間、一分。
私の何時間も、は、何だったんだろう?
手間賃もいらない、って、いやー、親切な電気屋さん。

  1. 2017/12/03(日) 21:06:17|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック