毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

つぶれた?やめた?

とある会社に連絡を取ろうとすると、電話がつながらない。最後に連絡したのは2年前。廃業の連絡はなかったし、息子さんは勤めていた会社を辞めて、お父さんのその会社を手伝い始めてたんだけど。さあ、つぶれたのかなあ、やめただけかなあ、困ったなあ。

別の会社。有限会社ではあったけど、ほぼ一人で仕事をされていた。私と同じ年の方だったと思う。年も取ったし、会社は解散して知り合いの会社に事業譲渡した、との事。その方は、そこで心機一転、営業をしている、って挨拶状が来ていた。ああいう挨拶状とか、DMはたいていすぐにほかしている。その方に連絡しようにも、新しい会社がわからない。困ったなあ。

車の任意保険。こんなん、時期がくりゃどこでも飛んでくると思っていたんだけど。昨年11月に加入した保険。いつまで待っても代理店から、更新の案内も連絡も来ない。もういらないのかなあ。私の注文がうるさいから、来る気がないのかなあ。(って、別に何を言うわけでもないが。)
しびれを切らして、別会社で加入した。




  1. 2017/10/31(火) 21:49:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

見落としと、発見と

姫路セントラルパーク。自分のHPで確認すると、数年に一度、行ってるみたい。前回行った時、サーカスが来ていて、お客さんはすごく少なくって「かぶりつき」で見られた。HPを見てみると、またやってるみたい。「10月中」と思って、早めに見に行こうと思っていたが台風や雨なんかでなかなか行けなかった。で、やっと今日に行ってきた。

パンフレットを見ると、初回公演が12時30分からとなっている。それまで、サファリ、というか、動物園で時間をつぶしていた。
12時過ぎに遊園地の方へ移動して会場を探すが、どこにも案内が無い。室内だから大きな建物でも探せばいいのかなあ、と思っていたら、従業員の方が近くに来たので聞いてみた。

「昨日に終わりました」だって。
え、パンフレットにも書いてあるのに?

入り口でもらったパンフを見ると、「~29日」と書いてある。

HPでも、~10月・・日と書いてあったのには気が付いていて、てっきり10月31日と信じていた。
すごく、残念。
来年またサーカスが来たら見に行くかなあ。もう、ええかなあ。


家に帰ってHPを再チェックしてみた。トップページにあったサーカスの案内は無くなっていた。

あちこち見ていたら、バイト、正社員募集案内を見つけた。
獣医師も募集している!
月に約21万円、だって。年齢制限は書いていない。

さあ、第2の人生か。
  1. 2017/10/30(月) 20:45:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんだか、よくわからんが

夕方から映画。
「アトミック・ブロンド」
外国人、ってみんな同じに見えるし、名前も覚えられない。スパイもので、二重スパイとか、騙しだまされで、よくわからん。
まあ、お姉ちゃんがきれいだっだし、めでたしめでたしで終わったので良しとしましょう。

80点。
  1. 2017/10/29(日) 20:49:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

停滞

この頃、休みのたびに同じことを書いているなあ。また停滞。
昼から奈良公園での哺乳類観察会があったんだけど、雨で中止。この一か月くらい、毎週末の雨から、毎週末の台風にバージョンアップしてますな。
昼から近くのイオンへ行って、ガラガラ抽選してティッシュをもらって帰っただけ。お決まりの映画も考えたけど、これといって面白そうなのも無い。ハリソンフォードでブレード何チャラを考えたが、一作目を知らないとわかりにくい、てな記事を読んで何だか萎えてしまった。

これまた、もう飽きるほどネタに使っている。昆虫関連の古書をオークションに出している。一応、本に目を通す。
戦前の本だと、台湾、満州、国後での調査の話なんかがよく載っている。私も昔は昆虫少年だったんで、親父が持っていた昆虫図鑑や、高校の生物部でもよく図鑑は見ていた。その時に見かけた諸先生方の名前があちこちに出てきて、何となく楽しい。
昭和18年とか19年でも、ちゃんと昆虫の研究は継続しているんですね。昭和何年だったかなあ、紙が手に入らないので会報の発行が遅れました、と書かれているものもあった。
何となく、高くても買って下さるコレクターの気持ちがわかるような気がしてきた。

  1. 2017/10/28(土) 21:04:58|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

さびしい、って私が言うのも変だけど

妻が折り込み広告を持ってきて、ここでステーキでも食べようか、という。地図を見ると、仁徳さんのそばで料亭があったところ。

「丸三楼雪陵庵」

すごく格式高い料亭だった。
気になってググってみたら、ここはもともと、大浜にあった料亭を移築したものだったらしい。

獣医師会に入ってすぐの頃、総会後の宴会でここを利用することが時々あった。今思えば、当時は獣医師会も「金持ち」だったんだなあ。会費もいらなかったので(って、結局は狂犬病予防集合注射のお金を当てていたので、各自の「儲け」を食いつぶしていただけの話ではあるが)楽しみに出かけていた。

いつだったか、会の会計を担当している時にここを利用した。代金は当日支払う、てな事もなく、私の名刺一枚置いてきておしまい。何日か後に、着物を来たおかみさんが、手土産のお酒を持って病院まで来てくれた。やっぱり、格が違うんだと妙に感心した。

時代の流れというか、もうああいうやり方の「商売」じゃ、やっていけなくなたんだろうか。

なんだかさびしい、って、自分のお金では食べに行ったことも無いくせにそんな事いうな、って?
ごもっともです。
  1. 2017/10/27(金) 21:44:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お出かけしたい














外を眺めるお二人。
(網戸越しで、見にくいですね。)

左がほにゃ、右がみにゃ。名付け親は娘。




  1. 2017/10/26(木) 21:54:09|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

主なき手紙

博物館友の会に寄贈された古本を整理している。バザーでは売れそうもないけどヤフオクでなら売れそうなのを、ピックアップしている。詰めればほとんどが昆虫関連の本になる。古いものでは明治のもあるし、昭和初期のものも多い。

落丁や記入がないか、ちらっとページをめくる。購入年月日が書かれているものがちらほら。昭和初期だったり、20年代だったり。旧仮名遣いで、どこの本屋で買ったとか、何の記念に、と書かれていたりする。
専門書では納品書があったりもする。昭和18年に50円で買った本とか。当時の収入印紙が貼られているけど、こっちはこっちで売れないかなあ、と思ったりしたが、ネットで調べてみるとさすがにそれは無理みたい。

専門書で、著者謹呈、というものも多い。そういうのには、まれに手紙が入っている。時候の挨拶と出版に至った経緯というか、簡単な挨拶文。送った人も、もらった人もすでに鬼籍に入っている。手紙を付けたままオークションに出すわけにもいかず、とりあえず抜くけど、さてそれをどうすべか。

ある分野ですごく有名だった方の寄贈本。名刺が出てきた。大阪国策硝子株式会社、取締役、となっていた。会社名をググるが、何も出てこない。その方の名前を入れると著書や文献が何百とひっかかるんだけど、みんな昆虫関連で、仕事に関しての事ではないも出てこない。昆虫の分野というのは在野の研究家が多く、本職以上にそっちで有名になられるからだろう。さあ、その会社、その後どうなったんでしょうね。ちなみに、名刺に書かれた電話番号は、「吹田三九番」だって。会社は、「北濱23,833番」と書かれている。
余談だけど、親父が小さかったころは、街中で緊急車両が走っているのを聞くと電話局に電話をかけたとか。電話交換手が、どこで何があったか教えてくれたというけど本当かな。
  1. 2017/10/25(水) 22:01:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

だからどうしろと?

樽井~尾崎駅間の線路故障により難波~樽井駅間、尾崎~和歌山市駅間で折り返し運転を行っています。樽井~尾崎駅間は運転を見合わせています。運休区間を越えて南海線をご利用されるお客さまはJR線への振替輸送をご利用願います。

※この情報に基づいてお客さまが判断された行動の結果、お客さまが損害を被ることがあっても、当社はいかなる責任も負いかねますのでご了承ください。


乗りもしないのにこだわっているけど、あまりにも不親切じゃないの?
南海本線、って、ある意味独占企業。海岸沿いを走っているのはこの電車だけ。「振替輸送」と言われても、樽井からJRへ行けるはずもなく、尾崎へ行こうと思ったら天王寺から和歌山へ行って戻ってくるのか。その電車代も「振替」で補てんされるのかなあ。
振替輸送、って、乗換駅なんかも指定されてるんじゃなかったっけ?
ちなみに、情報では樽井から淡輪かどこかまでバス輸送をしているって誰かが書いていたけど、それについては南海のHPには何も書かれていない。
みさき公園(あるいは、もっと南側も)あたり、南海が主体になってすごく住宅開発したけど、通勤通学の人、どうするんでしょうね。
いずれにしても、見通しを書いてやらんと、みんな対策しようがないだろうなあ。
  1. 2017/10/24(火) 07:04:26|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

氾濫していたんだ

大和川がどうなっているのか気になったけど、夕方に国道で渡った際には(川面はよく見えず)パトカーがいる訳じゃなし、「見物人」がいるわけでもなく、まあ、大丈夫なんだと思っていた。

翌日(というか、今日ですな)ニュースとか新聞を見ていると、浅香駅が水没していたり、奈良方面では氾濫していたんですね。FBとかSNSで、近所の人は、選挙ばかりでこんな重大な情報を報道をしない、って怒っていた。選挙なんか、報道しないでも次の日には決まっているのに。

南海電車も、男里川で線路が曲がっているというのにたいした報道も情報もない。南海電鉄そのものが、「不通」って書いているだけで、現実にどうなっているのか、復旧までいつまでかかるのか、その目途の目安も書いていないってどうよ。
  1. 2017/10/23(月) 07:07:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

台風

台風。だんだん、南側に予想進路が変わっている。直撃はなさそう。
特にこの台風は「超大型」といわれているが、さあ、どうなんでしょう?確かに、これだけ続いて雨が降ったところに台風までくれば、あちこちで被害が出るんだろうなあ。

私が子供の頃は、台風が来るというと親父も会社を早く帰ってきて、雨戸を閉めて、ところによっては釘も打っていたような記憶がある。どこをどうしていたかの具体的な記憶はないが。で、懐中電灯とローソクは必ず用意していたっけ。年に1,2度は停電してローソクの明かりを眺めていたのをかすかに覚えている。
一度は警報が出ているのを知らずに学校へ行きかけて、途中で知らないおっさんが「今日は学校休みやで」って教えてくれた。長靴で登校していて、溝に入って遊んでいたら枡があるのに気が付かなくって、長靴ごと水没した。それから何十年にもなるけど、その枡はまだ健在で、そこを通るたびに思い出す。



  1. 2017/10/22(日) 13:35:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

こけた

この頃、週末ごとに雨が降っているように思う。貴重な土曜日の休みに、さっぱり動けない。少しくらいの雨だったら活動しようと思っていたけど、その気も無くなるくらいの雨。楽天のポイントが1000円ちょっと貯まっていたので映画へ行くべ、と思った。

トムクルーズの映画がちょうど公開されていた。何となく面白いかと思って行ってみたんだけど・・・・・。

実話、という触れ込みだった。要するに、CIAに雇われつつ、裏の商売もしていた人物なんだって。

さっぱり面白くない。
エンドロールの最後も見ないで出たのは初めてだったなあ。

10点。
  1. 2017/10/21(土) 15:36:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

こっちも来ない

とある「生き物」で有名なHP。メールで画像を送ったら同定してくれる、って書いてある。講演会を聞いたこともあるけど、同じことをおっしゃっていた。同定じゃないけど、その分野の文献が何十年分も見つかったので、古いものもあるし、いるなら送ります、ってメールをしたけど音沙汰がない。まだ一週間なんで、調査にでも出かけていたら通信不能なのかなあ。あるいは、(学会に入ってりゃPDFで読めるんで)しいていらないのかなあ。いらない、って一言返してくれりゃ、また次の人を当たるんだけど。

大阪府へ送ったメールはさっぱり返信がない。こりゃ、完全に無視ですな。ほんなら、最初からアドレスを載せなきゃいいのに。

ヤフオクで本を売ったが、入金がない。催促もしているけど反応なし。私、基本的にヤフオクでは入金前に発送している。今まで何百回と売り買いしているけど、トラブルはほとんどなかった。何か月か前、同じように本を売ってすぐに送ったけど、入金がなかったケースがあった。何度もメールで催促して最終的に入金されるまで、一か月以上たっていた。まあ、最終的にお金が入ったから良しとすべか。それ以来、初めての人には入金確認後に送るようにしている。今日はオークション終了後、3日目。気が短いので、すでにいらいらしている。
  1. 2017/10/20(金) 21:34:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ただのおっさん

FBで、大学の友人の名前を入れてみる。まれにページがひっかかる。写っている写真を見ると、ただのおっさん。何となく面影があるのもいれば、同じ年齢とは思えないほど(まあ、浪人してりゃ1,2歳は違うだろうが)年くってるのもある。名前と顔がさっぱりつながらないのもいる。

どこだかでミニ同窓会をした、っていう投稿と集合写真があった。写っている人物の半分以上、わからない。私の学年だけじゃなく、前後の学生とか、研究室も絡んでいるのかなあ、てなことはないか。私の学年は2クラスあったので、別のクラスの同窓生だったらわからないかもしれない、ということにしておこうか。

獣医学科だけで同窓会誌を出していて、卒業したころは毎年会誌が送られてきていた。いつだったか、会費の納入が何年間かなければ以降の会誌は送付しない、って手紙が来ていた。10年分前払いすりゃ死ぬまで送る、とも書かれていたんだけど、別に今の大学(獣医科)の状況を知りたいとも思わないし、大学からは(ペラペラだけど)年に何度か、寄付集めみたいな報告書みたいなのが送られてくるし、それでいいかなあ、と思って会費を送るのをやめたら会誌も来なくなった。

何年か前、北海道旅行のついでに大学へ何十年ぶりかで行ったんだけど、さっぱり何にも思い出せず、時代の移り変わりというか、私の知っている大学と今のとは別物なんだ、って妙に納得してしまった。

大学の同窓会。10年ごとに北海道で開いているらしい。その間にも、世話人がいればあちこちの地方でもしているらしい。
何年か前、神戸でもあったらしいが、なぜか誘いがなくってへそを曲げて行かなかった。関西でするなら大阪じゃないの?、っていう「プライド」もあって、神戸になんか行ってやるもんか、てな事もあったなあ。
  1. 2017/10/19(木) 21:33:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

産めよ増やせよ

エレンに発情が来ていた。シーナは3度出産させ、子供はみんな知り合いにもらってもらったりしていた。エレンも産ませたいなあと漠然と思っていたけど、「配り先」が決まらないのと、諸事情から断念した。まあ、一番大きな理由はオスが見つからなかった、という事なんだけど。

暇に任せて「ネットサーフィン」していた。「子供」について、知らなかった話題がいくつも見つかった。

鹿児島の動物園で繁殖したコツメカワウソが回りまわって、「ペア240万円」で売られていたんだって。「平川動物園 コツメカワウソ」で検索すると出てきます。
コツメカワウソは生まれやすいのか、あちこちの動物園で出産情報が見られる。動物園でもそんなにいっぱい飼えるわけではなく、また、これだけあちこちで生まれてりゃ、譲渡先の動物園が見つからないのが正直な話かもしれない。どういう形で外に出しているのかわからないけど、何軒も動物商を回って「240万円」となったみたい。某HPには、動物園側の「言い訳」も載っている。

「人工繁殖もの」はワシントン条約なんかの制約もかからない。動物園が動物を増やして「儲ける」ことがいいのか、悪いのかはいまいちわからない。コツメカワウソがペットになるのかどうかもよくわからないが、飼いたい人がおりゃ売る人も出てきて、それが密輸を誘って、さらに野生の密猟を誘う。でも、「フクロモモンガ」はよくって「コツメ」がダメな理由も突き詰めればよくわからない。
「コツメ」も繁殖させまくりゃ、「普通のペット」になる可能性はある。

堀井動物園がキリンの子供を輸入したけど、2か月弱で殺している。「堀井動物園 キリン」で検索してください。
こっちはアメリカの動物園での繁殖ものらしい。堀井動物園は書くのも嫌になるほど問題が多い業者なのに、なんで今でもあんな仕事ができているのか、疑問。

かなり前の話題だけど思い出した。どこかでシマウマが逃げた、捕獲しようとして追い掛け回したら最終的に「溺死」した、って報道があった。
これ、天王寺動物園で生まれた個体、だったらしい。生まれた時は名前もつけて「かわいがっていた」んだろうけど。これも動物商をいくつも経由していたらしい。動物園側の「言い訳」もどこかに載っていた。

ずいぶん前になるけど、「ピューマ」の爪を取ってほしいという話があった。ペットで飼うんだけど危険だから、だって。もちろん断ったけど、その人の話じゃ、ライオンでもキツネザルでも、動物園ものがいくらでも入手できる、って話だった。


極論を言えば、動物園で飼ってもいいけど個人で飼ったらあかんという理由もないかも。両生爬虫類なんか、個人の方が飼育技術が高くって繁殖させている例が多い。


  1. 2017/10/18(水) 21:32:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そして、何もなくなった

ANAのマイレージ。アメリカだったかなあ?、いつ、行ったのかも忘れてしまったが、そこそこマイレージが貯まっていた。が、その後の国内旅行はほとんどがピーチなんで、次に貯める手段もなかった。

有効期限は何年なんだろう、と思いつつも、航空券がもらえるほどのポイントでもなく、そのままほったらかしにしていた。一部のポイントの有効期限が切れるというので、むりやり商品と換えることにした。ポイントは一部しか使えないので足りない分はお金。載っている商品を見ても高いものしかなく、そんなに欲しいものでもなかったけど、ポイントを使うにはそれしか選択肢がなく、肉かなんかを買った。得をしたのか損をしたのか、いまいちよくわからなかった。

それ以降も年に何度か、ポイント残高が書かれ広告メールが来ていた。先日来たメールを見ると、とうとう残高がゼロになっていた。有効期限が切れたんだろう。

世間は、どこでもカードを作れとか、ポイントが貯まるというけれど、そういうのってきっちり管理できるはずもなく、カード嫌いなんでほとんど作っていない。その時だけ作って値引きに使って、以降はほったらかしのがよくある。

ネットでの購入時もとりあえず会員になることはよくあるんだけど、最初の段階で会員名とかパスワードを適当に入れるもんだから、次にアクセスしようとしてもパスワードを忘れてて入れないことがよくある。いろいろ試すがパスワードの再発行もできず、めんどくさいので新規登録しようとすると今度は、そのアドレスはすでに登録されてるので無理、って言われる。
  1. 2017/10/17(火) 21:53:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

裁判傍聴記

所用で裁判所へ行った。時間があったので裁判を傍聴しようと思った。

受け付けに裁判の予定と部屋が書いてある。どれに行けば面白そうかもわからず、とりあえず行ってみるかと思って階段を上ると、ガードマン数名に背広のおっさん、おばはんらがどっと寄ってきた。何しに来た?、って、明らかに場違い的な反応。あ、いや、傍聴にというとさらに何で?、って聞かれる。タダの時間つぶしと後学のため、って言うと、手荷物検査と金属探知機をする、という。
荷物を預けて、金属探知機。ガードマンは慣れないのか、おどおどしながら機械を体に当ててくる。なぜか知らぬが、靴で何度も反応する。暇そうなおっさんが何人も寄って来たり、そのガードマンにやり方を注意したり。
カバンを調べていたおっさんが、鉗子を見つけた。なんで入っていたのか、私もよくわからないんだけど、取り上げて袋に入れてる。

本当は民事裁判を聞こうと思っていたのだが、どうもここ、刑事裁判の部屋だったらしい。しかも、裁判員裁判で、傷害致死かなんかだった。その、最初の裁判らしい。
入ると、左側に検察2人、右側の被告弁護側に3人、関係者席に女性2名。傍聴は私一人。裁判長、検察、弁護側すべてから異様な視線が飛んできた。明らかにアウェイ感満載。いわば、阪神の優勝決定戦で、間違って巨人ファンが阪神応援席に入ってしまった感じ。しばらくすると、起立の号令があって裁判員が入ってきた。


11時前に始まったんだけど、延々と検察が事件の概要を説明している。パワポで壁にかけられたテレビを使いつつ説明するんだけど、テレビは部屋の左右両側の壁についているのですごく見にくい。たぶん、検察、弁護側がよく見えるようになっているのか。でも、それぞれの机にも同じ画像が流れるので、そっちを見ている人はいない。

要約すると、酒に酔ったおっさんが友人とけんかしたら、その友人が転倒して頭を打ち、脳出血で死んだ、という事件。

裁判を身近に、市民感覚を入れて、というのが裁判員裁判の趣旨だったのかもしれないが、こんな事件って過去にいくつもあり、判決、結論もほとんど「固定」しているんじゃないかなあ。こんなのに裁判員が何日も何時間も拘束される、って、意味ないんじゃないかなあ。裁判前に「論点の整理」なんかもしているはずだけど、延々とあんなつまらない話を聞かされても、私なら耳に入らんなあ。
裁判長も話を聞いているのかいないのか、なんだかつまらなさそうな顔をずっとしていた。

12時にいったん休憩に入り、私の傍聴もおしまい。

こんどはもっと面白そうなのを探そう。
  1. 2017/10/16(月) 20:28:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ブランド代?

自宅の壁を塗り替えないとあかん、って数年前から妻から言われている。そういわれてもさすがにそんなの、自分でできるはずもなく、また、金額もすごくかかる。ぶっちゃけ、こちらの寿命がいつまであるのか、私の次の世代がこの家に住むのかどうかも分からない。どっちかというと、私の世代でおしまいのような気もするんだけど。屋根は一度張り替えているし、このままでもあと数年で雨漏りするとも思えない。

一昨年だったか、ここを建てた住宅メーカーで見積もりを取った。こっちの予想の倍くらいの見積もりが来て驚いた。
別の、知り合いのところで見積もりを取ると、数十万円の差があった。
どうしようかと思っているうちに、そのまま何年も経過した。

また「発作的」に、工事をしようかと思いだした。住宅メーカーに、別の業者で見積もりを取ったら数十万円の差があって、どちらにも決めかねて、そのままになってしまった、って言った。と、うちの工事は特別なものを使っているし、何十年もたつと差がわかる、って言われた。
そんなん、別に「特別なもの」も使っていらんし、「何十年も」もってくれなくってもいいんだけど。

とりあえず、また別の業者で見積もりを取ってみることにした。

結局、見積もり書ばかり増えて、また工事しないような気もする。
  1. 2017/10/15(日) 21:48:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ぼちぼちの休日

今日は一日休み、といっても最近の週末は天気が悪いように思う。漠然とどこかへ行きたいなあと思いつつも、具体的にはならず。
とりあえず、朝一番に、加太へコウモリ。寝ていてくれりゃ標識、と思っていたけど、すぐにみんな起きて飛んでしまう。写真を撮って、カウントだけして終了。

帰り道に、近くに戦争遺跡があることを思い出す。一度来ているんだけど記憶が不確かで、アプローチがわからない。廃道を行ったり来たり。道路脇でアケビをいくつも見つけるが、高すぎて取れない。クズがいっぱいあって、クズにいるという外来種のムネ何ちゃらテントウを探すが、見つからない。エサにしているというマルカメムシはいっぱいいるんだけど。
うーーん、仕切り直しだなあ。最初に来た時にきっちり記録を残すべき、っていつも思っているのに。

午後から博物館で講演会があるんだけど、天気がわからない。電車に乗ってまで行くのは億劫だし。妻が実家へ行くというので途中まで乗せてもらう。
講演は寝ることもなく、たいへん面白かった。

帰りもひらってもらって、まあまあ、ぼちぼちの一日でした。
  1. 2017/10/14(土) 19:14:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

研修期間かも

となりに、葬儀会館がある。そこの兄ちゃん、姉ちゃんが早朝に、ほうき、ちり取りで歩道を広く掃除している。こちらも仕事前でエレンがウロウロしており、ドア越しに鳴くと、かまいに来たりしている。掃除は年中ではなく、年に数回かなあ。たぶん、研修かなんかでこっちに送られた「新人」が、「研修」名目で近くの掃除をさせられているんだろう。このへん、近所の人が掃除しているのでほとんどゴミも落ちていないんですけどね。

知り合いの営業の人が話をしてた。やっぱり、新人の時はあちこちの支店からみんな本社に集められて、会社回りの研修があるらしい。みんな会社のすぐそばの会社を回って、訪問した「証拠」に名刺を欲しがるらしい。近くの会社は、毎年の事で名刺も数が重なるともったいないからくれない、って言ってた。

北海道で就職した時、共済組合に就職した獣医師をみんなまとめて集めて、札幌のホテルで2,3日、研修があった。大学を出たところだけど「業種」は「大動物臨床獣医師」だったし、一般常識の少ないのが多かったからか、ネクタイなんか皆無で、Gパンに普通のシャツの、学生と変わらない格好ばかりだった。
となりでは「信用組合」の新規採用の研修が行われていて、みんな「リクルートスーツ」だった。真剣な顔をして、札束に見立てた紙の束を数えていたっけ。


  1. 2017/10/13(金) 21:55:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

こっちは反応なし

「警察」に路上駐車を「ちくった」ら、反応して対処してくれた話を書いた。今度は「大阪府」
犬猫や野生鳥獣の施設を羽曳野に新設した、というか、あちこちにあった施設を集約した、のかなあ。8月開設とかで、運用方法とかもHPに書いてくれるんだと思ったら、何にも書かれていない。こっちが見落としてる?探せないほど複雑?

「愛称」を募集して、「何チャラ」に決まりました、というのは何度もひっかかる。そんなん、どうでもいいこと。

こちらが知りたいのは、野生鳥獣の扱いが変わるのかどうか、施設で飼育してくれるのかどうか、という事なんだけど。そういえば、直接的にはそういう施設を作ったとか、運用が始まった、ては話は全く聞いていない。

「ペット以外の動物」を譲渡している、との事で、セキセイインコとヘビが写っていたのでそれをももらえるんだろうかと思って、載っていたアドレスにメールを送ったが反応がない。休日もはさんでいたので時間がかかっているのか。
そもそも、犬猫も譲渡はしているはずだけど、その方法もいまいちわからない。私の検索不足?

特に野生鳥獣なんて、大阪府はずっと前から消極的。ある意味、法整備が追い付いていないので動きにくい面もあるんだけど、やる気がないんだったら無いでそんな施設を作ら無けりゃいいのに。あるとこっちも期待しますよねえ。


  1. 2017/10/12(木) 21:56:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ちっとも進まない

何度も何度も書いている。博物館で、バザー用の書籍を整理している。英語の文献なんか、友の会の会員さんに売れるはずもない。ドイツ語や、どこの国かすらわからないものもある。専門家で文献を調べたい人は、博物館や図書館へ行くだろう。これらは廃棄。

雑誌類。明治から大正、昭和初期のまで出てきた。さすがにこれらはキープ。昭和終期から平成の雑誌類。こんなん、いらないんじゃないの?
ニュートンがいっぱい出てきた。天文学とか物理系の特集号はいらないだろう。自然史系の記事が載っているものは悩む。
「スタップ細胞」を「称賛」して解説している特集号が出てきた。中身は読んでいないけど、ネイチャー掲載時の大さわぎが頭に浮かんでくる。
しばらくすると、疑問を呈する記事が載ってる号が出てきて、次には検証の特集。時系列で並べりゃ、それはそれで面白いかもしれないが、そのあたりの事はすでに本にもなっている。雑誌で置いておく必要があるかなあ、と思いつつ、また書棚に戻す。

なんでこんな本がここに?、って思う文芸書。裏を見ると、ブックオフ100円、の値札。まあ、確かに本をゴミとして出すのは抵抗感はあるけど、ここ、ゴミ捨て場じゃない。ゴミ、じゃなく、「再生材料」として回収してもらおう。


  1. 2017/10/11(水) 21:34:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ちくったった

犬の散歩。こういうのはたいてい同じコースを歩くもの。
とあるところにいつも同じ車が止まっている。玄関前なので放置車両ではなく、その家の車なんだろう。たしかにここは駐車禁止の場所じゃないが、一日中止めているのは車庫法違反かなんかになるはず。夜間だけ止めているとかいうんじゃなく、たまたま昼間に通りかかっても車はあるので、ほぼ一日中、止めている、というより、この場所に車がない状態は見たことがない。近所の人は困ってないのかなあ。(けっこう交通量はあるんだけど。)
家はすごく大きくて庭もあって、車を置くスペースは十分ある。

警察のHPを見ると、「ご意見」を書く所があった。
ちくった。
こんな「苦情」「ご意見」なんて、一日に何十、何百と来るだろう。そんな個別の事にいちいち対応するんだろうかと思いつつ。

ちくってからも状況は変わらない。やっぱりこんなことまで手が回らないのか、と思っていたら、車が無くなった。「ちくって」から一週間くらいか。ふーん、やっぱり、それなりに読んでいるのか。

毎日、同じようにそこを通って犬の散歩をしている。
そこに車がない風景は、いつまでたっても慣れない。
  1. 2017/10/10(火) 22:54:34|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

大学生に戻った

博物館の行事で、虫捕り。








この網、最近はコウモリにばかり使っている。真面目に虫捕りしたのは、学生時代以来かもしれない。

RIMG0913.jpg






行事は、バッタを採って、「オリンピック」
飛距離や、飛行時間を競うもの。
天気もよく(というより、異常に暑かった)一日、遊んでいました。
  1. 2017/10/09(月) 20:42:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

電話にでん

携帯を変えて一年近い。電話の出方がいまだにわからない。
いつもポケットに突っ込んでいるので、音が鳴らないようにしている。バイブレーターなんて気が付かない。半日以上たってから着信に気が付く。
たまたま音が出るようにしている時、机に置いている時に電話が鳴る。よくわからないので目の前にある赤い電話マークを思わず押す。これって、受話器を置く、すなわち電話を切るときの印なんだそうな。かくして、呼び出し音は切れるし電話もつながらない。
誰からの着信かわかればこちらからかけなおす。知らない番号ならそのままほったらかし。
知らない番号の人は、しばらくしてもかかってこないので本当に用事があったのかどうか、定かではない。

まあ、こちらはそれでも困っていないので、いいかなあ。

  1. 2017/10/08(日) 21:25:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

SATOさん、って、だれ?

博物館で書籍の整理をしている。と言っても、博物館そのものの蔵書管理ではなく、博物館でいらない本が友の会へ寄贈され、その整理をしている。
一般書以外で多いのは、昆虫関係の文献や書籍。たぶん、在野に研究者が多いからだと思う。お亡くなりになった時に、遺族の方がまとめて寄贈されるんだろう。でも、その方がお持ちの文献なんかは当然、すでに博物館にあることが多い、で、重複本として友の会へ回ってくる。「なんちゃら蔵書」と書かれた本が、いっぱいある。

那須のサインがある本がまとまって出てきた。2代前の館長さん。現役のまま、病気でお亡くなりになった。今でもお顔と声は浮かんでくる。粉川本も何箱か出てきた。先々代の会長さん。私が評議員になった時の会長さん。総会のお昼に横へ座ったらおにぎりを一つ下さった。飄々とした、すごく静かな先生だった。

今日はSATOと書かれた文献がいっぱい出てきた。ほとんどが英語で、どの分野なのかすらよくわからない。インド、と書かれているので、当然そちらの国で発行した本なんだろう。さあ、SATOさんは当然、この横文字の本で研究されていたのかなあ。これだけきれいに、何十年分もお集めになったのに今となっては読む人もいない。
申し訳ないけど、廃棄になりそう。
  1. 2017/10/07(土) 22:29:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

遠足?

久しぶりにUSJへ行った。家族との待ち合わせで、入り口付近をしばらくうろうろしていた。
高校生の団体はまあ、たぶん修学旅行だろうが、今の時代、そういうのはわかる。中学生も修学旅行かなあ?
小学生の団体も来ている。あれ、なんだろう?遠足?何となく、「授業の一環」としては、小学生が来るところではないと思うけどなあ。中学生はよくって、小学生はダメ、というのも説得力が無いかもしれないけど、何となく違和感があった。

知り合いが、「教育困難校」に勤めていた。府立高校です。遠足のバスに10人くらいしか乗らないんだとか。ガイドさんが、少なすぎて驚いていたらしい。「遠足」は卒業単位に関係ないので来ない生徒が多いんだそう。来ないことを見越して小さなバスを頼むわけにもいかないし、って。
20年以上前の話なんで、今どうなっているのかは知りませんが。

今日は天気予報も悪く、だんだん雨がひどくなる、って事だったが、すごくいっぱいの人出、でした。
「じじばば」で、「孫の子守り」をしておりました。


  1. 2017/10/06(金) 21:11:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

どっちもどっち

とある医療道具を買った。2万円弱。納品書と請求書が入っていたけど、単価だけ書かれていて消費税や合計金額は書かれていない。なんだかいい加減な請求書だなあと思いつつ、その金額を振り込んだ。

翌日、電話がかかってきた(らしい、私は外出中だった)。こないだ送った請求書は書きかけのを送ってしまった、ちゃんとしたのを送りなおす、との事だった。
2,3日にして着いた請求書を見ると、消費税が乗っかっていて合計金額も書かれている。要するに、以前は消費税をくわえない分だけを送金したことになり、消費税分が足りない、という事。消費税分だけもう一度送金するとすれば、送金手数料が2回かかることになる。その分を差し引いて送ろうか、とも思ったけど、前回分の領収書も来ないし、着金の連絡もない。どうしようかと思いながら2か月経過。
もう消費税分はいらん、ということかなあ。

外国から薬を個人輸入することがある。支払いはカード。メールが来た。会社のミスで、数回分が決済できていません、だって。たぶん、最初から考えると10か月くらい経っているのかなあ。そこそこの金額になっていたのでこちらもあわてて調べてみた。たしかに、引き落としされていない。カード決済なんて決済まで時間がかかるときがあるし、こっちも気が付かなかった。なんだか損をした気分になった。

(これまた何度かネタに使っているけど)アマゾンに3000円だかを払ったことになっていた。何か買った記憶はあるがそんな金額じゃない。さんざん考えたがわからないので電話してみた。
年会費、だって。何かを買った時にプライム会員だっけ、読みもしないで何度かクリックしていたら加入したことになっていたらしい。文句を言うと返金されてきた。「私も騙された」という知り合いが何人もいた。それ以来、何か月かは、そこをクリックできないような設定になっていたような気がするけど、今はまた、買うたびにその画面が出てくる。

  1. 2017/10/05(木) 21:48:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

記念撮影、し損ねた

所用で博物館まで激チャリ。前から、屋根に丸い何かを積んだ車が走ってきたが、途中で横に曲がった。車の横を見ると、google earth って書かれている。これって、ストリートビューの車だろう。撮影中かどうかわからないけど、撮影中なら映してもらえるかも。自転車で追いかけてみたけど、見失ってしまった。残念。

暇なときに自分ちを見た。息子がヘルメットを持って家を出た所が写っていた。駐車場には私のも、妻のも車は写っていない。2人とも出かけているときに息子が来たらしい。だから何、というものでもないんだけど。
何か月か後にまたアクセスしてみたら「風景」が変わっていた。車庫には娘の車が一台あるだけ。庭には、ソラマメが生い茂っている。
娘の車は何年か前に処分したし、ソラマメは初めて作った年だと思う。さあ、何年前の風景なんだろう?

ついでに、何となく友人の住所を入れてみた。表札が写っていて、まさしく友人の名前。ピンポイントで家を特定できたみたい。行ったこともないが、ええ家に住んでるなあ。
  1. 2017/10/04(水) 21:15:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

残念ながら博物館へ

約3か月のお付き合いでした。









何だか元気なく、食事量が減ったと思ったら二日くらいで亡くなりました。
博物館で、大阪産、5例目くらいの標本になりました。なんだかんだで、あんまり珍しくなくなってきたかもしれません。


コウモリはミルワームだけでも長期間飼育できる、ツバメなんかはほとんど栄養不良(偏り)で長期間は無理。コウモリはお日様に当たらない、すなわち、ビタミンD云々の話がなくってもうまく育つのはCa代謝が鳥なんかと違うんじゃないか、という話を、先日のコウモリフェスティバルで、雑談の中で聞いてきました。そういう話は実際にはなかなか聞けない話。ネット時代とはいえ、やっぱり顔を合わせて直接話するというのも大切ですねえ。
  1. 2017/10/03(火) 21:49:27|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

また二本立て

一日休みなんで、昨日は漠然とどこかへ行きたいなあと思っていたけど、朝から雨。ちょうど雑用があったのでパソコンをつついていたら午前中が終わってしまった。
もったいないので困った時の映画。とりあえず、「スクランブル」
おもしろそうだなあと思いつつ、タイミングが合わず先延ばしになっていた。とあるレビューではあんまり点数は高くない。ああいうものはアテにしないと言いつつ、あんまり点が低いと行く気が無くなってくる。
まあ、話は単純だし、暇つぶしにはなりました。
65点。

夕方から、「僕のワンダフル・ライフ」
こっちはレビューは高い点数。ただ、犬が出てくる映画で、「かわいい」路線だけのような気もしていて、あんまり乗り気じゃなかった。
家族サービス、というか、妻の機嫌取りで一緒に見に行った感じ。
あ、面白かった。
80点。
  1. 2017/10/02(月) 22:12:25|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック