毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

一応、コウモリ

妻の、アメリカ土産。









一応、コウモリ。
  1. 2017/09/30(土) 21:32:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お元気でした

8月末だったか、コウモリ調査で高野山方面へ行く途中、チェコ出身という若者二人をヒッチハイクでひらった。(というのを、ブログにも書いた。)高野山から、京都、奈良へ行くとおっしゃっていた。
高野山の何とか門で降ろした後、コウモリ調査へ行って高野山の街中を少し探してみたけど見つからなかった。その後どうされているんだろうなあと気にはなっていたけど、探すすべもなかった。

と、昨日、メールと、旅行中に撮影した写真が送られてきた。









高野山での別れ際に名刺を渡したんだけど、全部日本語だし、HPのアドレスも書いてなかったので(検索:浦野動物病院 週末の院長、って日本語で書いてあるだけ)、何の役にも立たんなあと思いつつ。今回はそこに書かれていたメールアドレスにコメントを添えて、旅行中の写真をいっぱい送ってくれた。
コメントは日本語。たぶん、翻訳ソフトかなんかを使ったんでしょうね。こちらも、翻訳ソフトを使って返信を書いた。

広島から姫路、高野山、別れてからは京都や奈良、上高地、日光、・・・・・、私より日本をよく知っているかもしれません。
外国人の目で撮られた写真は視点が違ったりしておもしろいです。
  1. 2017/09/29(金) 08:17:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

親兄弟はどこに?

妻が、手に止まっていた、って騒いでいる。









カツオブシムシ。
骨格標本作成の必須うアイテムなんだけど、どうやって集める?
  1. 2017/09/28(木) 21:36:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

探し物

ネットで何かを見ていたら、明治村が出てきた。蒸気機関車が走っている。いつだったか、行ったことがあるけどそんなん走っていたかなあ?馬車は走っていたような気がするけど。
私、ふだん日記なんてつけていない。なんだかんだで、10年以上ブログを書いているので、困ったときは自分のブログで検索する。ブログというのは検索もできるので、ある意味、紙の日記より調べやすいかもしれない。

それを見ると、数年前に行ったという事になっている。ブログでは「さわり」だけ記載していて、「詳細は別ページ」、と書かれている。でもって、「小ネタ集」を探してみるが、その日の部分だけ抜けている。写真くらい残っているかと、パソコンをあちこち探すが出てこない。この時は、結局、「別ページ」は作らなかったのか、作るのを忘れたのか。せっかく行ったのになあ、残念。もう一度、写真を撮りに行く?けっこう遠いなあ。

ちょっと気になってHPの転送先ホルダーを探してみた。あった。やっぱり、作る事は作っていたんだ。ファイルだけ転送してリンクを張らなかったのかなあ。何度もパソコンがぽしゃっているので、作り変えた時にそれをアップし損ねたのか。
画像を見ると記憶が何となく湧き出してくる。そういえば、とにかく歩きどおしだったっけ。

この手の展示施設というのは、リピーターを獲得しないと経営が大変なんだろう。なんやらとリンクして、展示施設を回りながらヒントを集めて事件を解決する、てな行事が行われているらしい。SNSを見てみると、そういうのが好きな人はそれなりに楽しんでいるらしいけど、私自身はあんまり興味がわかない。
見つけたHPを眺めていると、もうええかなあ、とも思ってしまう。とにかく、微妙に遠いもんなあ。

ということで、明治村の蒸気機関車は遠くに行ってしまった。








  1. 2017/09/27(水) 21:22:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年に10回乗るかどうかが分かれ目?

久しぶりにちんちん電車。
大和川の風景です。
RIMG0814.jpg







ハルカスを遠望。
RIMG0817.jpg








天王寺まで210円でいけます。そこから難波でも、大阪駅でも、時間さえあれば、テクテクと運動。

堺市が「お出かけパス」なるものを発行しています。それを使えば210円が100円になります。ただし、発行手数料が1000円だったかなあ。
適応年齢まで、まだあと何年かあります。といいつつ、それに近い年齢になっているという事には驚きます。
  1. 2017/09/26(火) 21:43:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

食べそこなった

博物館の行事で、淡輪から六十谷へ抜ける行事があるという。自然観察地図を作ろうという趣旨もあるらしい。その下見が今日にあるというので参加してみた。

時期的にアケビ、と思いつつ、確かに実はいくつか見たけどおいしそうに開口したものは見つからず。ほんの少し早かったらしい。残念。

とある場所に、ものすごく大きなイガが落ちている。普通に店で売られている様な大きなクリがいくつか見つかった。ムシの穴が開いている。虫が食べていない場所は食べられるんじゃないかと思ってとりあえずひらう。上を見ると、割れたイガがいくつも見られていてクリがのぞいている。はるか上で、棒でつつけるような場所でもない。
イガはいくつもあるけどクリは残っていない、という事は、たぶん誰かがひらっているんだろうなあ。もっと近けりゃ、毎日でも来るのに。残念。

かろうじて、ムカゴはいくつか味わう。
ヤマモモの木がいっぱいで、春に下見に来た時は実を食べ放題だったんだって。

YMAPによると、10~11km歩いたらしい。そんなに高いところまで登ったわけではないが、疲れた。
日ごろの運動不足か、年齢か。









ハリガネムシが数匹も「生まれ」ました。
  1. 2017/09/25(月) 20:52:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

見方が違った

みんぱくの、シーボルト展の招待券が当たった。会期は10月10日までで、行ける時に行っとかないと無駄にしそうで、今日、仕事が終わってすぐに出かけた。見学時間も読めないので、高速を使って駆けつけた。









シーボルトは2度ほど日本に来て、収集品を故郷で展示している。日本博物館を作る夢があったらしい。実際、何度か何か所かで持ち帰ったものを展示しており、この特別展のサブタイトルも、「よみがえれ、シーボルトの日本博物館」となっている。150年前にシーボルトが故郷で展示したものを、日本で「里帰り展示」しようという試みらしい。

シーボルトというと、自然科学的アプローチというか、生物を採集してヨーロッパに持ち帰った、それを使っての新種記載が多くなされた、という面しか考えていなかった。今回の展示では、人文的な面に焦点が当たっているように思う。まあ、考えりゃ、日本を外国に紹介するなら、生活とか文化を紹介するのが普通ですよね。

という事で、「シーボルトが見た150年前の日本」は、結局は昔の日本の紹介と、ある意味同一で、植物学、動物学への貢献という意味での突っ込み方は無く、なんだかそっちを期待していた私にとっては消化不良の特別展、でした。大阪自然史が企画すりゃ別の見方があったのでしょうけど。
  1. 2017/09/24(日) 21:41:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

これでも無理なのに

父のコレクションの(年賀)切手の話を書いた。ふと思い出した。カモメールの抽選があったはず。DMかなんかで、数枚はあったと思う。
チェックしたが、いつものようにはずれ。まあ、そんなもんでしょう。これ、今は下4桁が一番下の当選確率。1000枚に一枚、って考えていいのかな。大昔は年賀はがきと同じで、下二桁が2種類、100枚に2枚くらい当選があったと思うんだけど。その頃は100枚買って、外れた分は懸賞の応募なんかに使っていたっけ。

最近、アメリカで何十億だか、何百億円だかのくじの当選を報道していた。日本じゃ、当選金額10億円のコマーシャルが流れている。下四桁ですら当らないのに、そんなくじに当たるわけないわなあ。当たるかどうかという前に、買ったこともないのに当たる確率は完全にゼロ。

ロトにしてトト(だっけ?)にしても、普通の宝くじにしても今まで買ったことはない。単純な期待率を考えりゃ、競輪競馬の方が戻す割合は大きかったはず。
患者さんで、ロトだったかを、本を買ってまで「研究」していた人がいたなあ。何がきっかけだったか忘れたけど、熱心に推理して買っておられた。前回は何の予測を間違って引き戻しがうまくいかなかったとか、なんとか、熱く語っておられた。

会社に金儲けの電話がかかってきたら、「そんなん、人に教えないで自分でこっそりしたらよろしおまんねん」って返事する、って父が言ってた。本当かどうかは、今となっては確かめようがない。

  1. 2017/09/23(土) 21:31:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久しぶりに

久しぶりに当選。
ここでこんな展示をやっている、って知らなかったし、応募したことも忘れていたけど。
なんだか、おもしろそうです。









みんぱく、って無料入館の日がよくあります。いつもはそれに合わせて行ってました。
以前は、特別展も無料入館できたのに再確認してみると、今はダメになったそうです。また、思っていたより無料の日は少なかったみたいです。
まあ、文化を守るならきっちりお金を払って入館しましょう。
  1. 2017/09/22(金) 21:40:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

父の顔が浮かぶのだが

父の自慢の一つだった。年賀切手をたぶん最初から、昭和25年の分から持っていた。
白い紙の台紙に端っこを挟み込んでファイルしていた。年に一回、1月15日の抽選を楽しみにし、交換が始まるとすぐに郵便局で新しいシートを入手してファイルしていた。
年賀以外のシート類もいくつも持っていた。









母からそのファイルを託された。
私も父の影響で切手は集めていたんだけど、集めて持っていてもそれ以上の事は無く、息子にはそんな趣味、興味は無いのでほとんど仕事で使ってしまった。
このファイル、年賀切手も思い出は胸の中だけにして、処分というか、仕事で使うことにした。
古い年号のはオークション。


ヤフオクのニュースだったか、納屋に眠っていたフェラーリが何億円だかでオークションで売れたんだとか。
父親が車が好きで何らかの方法で入手したんだけど、亡くなってから倉庫に何十年もほったらかしだったんだって。息子さんはそういうのに興味はなく、売ることになったんだとか。
古くても、こっちのファイルはそんな値は付かんわなあ。
  1. 2017/09/22(金) 21:00:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

実話です

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」

スパイダーマンを見たいなあと思っていたけど、(たぶん)結局一日2回上映、夜は9時過ぎから、というパターンが最後までずっと続き、行けなかった。しょーーーもない映画が一日何回も上映されている事があるのに、この差は何なんだろう?夜もせめて8時過ぎにしてくれりゃもう少し行く気にもなったんだけど。で、最後は字幕版が先に上映中止になって、吹き替え版だけが上映されている。そっちは時間が少し変わって、行けない事も無い時間なんだけど、映画は吹き替え版で見る気にならないし。

表題の映画。少しは気になっていたんだけど、野良猫がらみで実話、って書かれると、ある意味、面白いのはわかっている(?)。
実話が本になり、映画になり、となると、当然、映画じゃ「実話以上に脚色があって感動させる」とも思っていた。
楽天のポイントが貯まっていたので、「タダなら見るか」と思って行ってみた。


猫はほとんどが「本人」が出ているそうです。
最後のテロップで、人も猫も本人が写真で出てきます。
イギリスだからできた映画とも、言えなくもない。
もちろん、考えさせられるイベントも、いくつもあります。

90点。
お金を出して見ても損はありません。

  1. 2017/09/21(木) 21:11:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アンケート

何度もネタに使っている。アンケートサイトで小遣い稼ぎ。といっても、頑張っても、普通のは月に1~2000円くらい?
「国産」のアンケートは、「事前の審査」で該当者に合致しなくても、1円か2円分くらいのポイントが付く。「外資系」のアンケートは門前払いはもちろん、けっこう回答していっても最後で「合致しませんでした」といわれるとポイントはゼロ。そのかわり、最後まで行けばポイントが大きい。
だから何、というものでもないんだけど。

仕事がらみのアンケートはすごく、くれる。一日に何回も、暇があったらチェックしている感じ。印象的には、こちらで月に2~3000円もらっているかも。

郵送によるアンケートも年に2,3回ある。こっちは商品券2000円くらい。回答数はそれなりに多くてたいへん。そもそも、薬の購入はスタッフに任せているので購入数や費用を聞かれてもよくわからないんだけど、まあ、適当に。

電話で来たアンケートを受けて、最初に年を聞かれたので(一歳だけ、さばを読んで)60歳、というと、いりません、って言われてしまった。もう、参考にならない年齢?
なんだか、腹が立った。
  1. 2017/09/20(水) 21:53:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

これ、って問題なんじゃないの?

そんなんめったに見ないのだが、たまたまテーブルにあった町内回覧板を何気なく見た。竹山の推薦書が挟まれていて、各家庭に一枚づつ配布するようになっている。そんなん、問題なんじゃないの?町内会が推薦?誰にそんな権限があるの?

獣医師会からも推薦のMLが来ていた。私も獣医師会の一員ではあるけど、会としてあんなおっさんを推薦するって聞いたことも無けりゃ、会議みたいなものも無かったぞ。会長の独断でやった事だろう。そんなん、ええんかいな。
そっちがそんな気なんだったら、

「堺市獣医師会政治改革連盟」として、維新のナガフジさんを推薦します。
永藤さん、どうぞご自由にこの推薦をお使いください。

町内会も、チラシを持って来てくれりゃ回覧するけどなあ。


とか何とか言ってたら、国政選挙も近いうちにあるそうな。税金の無駄使い。
ええ、ええ、国民の義務なんで納税はしますよ。その分、文句は言いたい。

国会議員一人に年間一億円。
地方議員は偽造領収書で税金横取り。


あ~あ、町内会も獣医師会も、(国民も?)、やめたいなあ。
  1. 2017/09/19(火) 22:22:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

悟りました

例の、福知山線廃線跡のハイキングコース。友の会の月例ハイクで昨日、歩く予定だった。
タイミングよくかどうかわからないけど、ハイキングが決まる少し前に歩いていて、そこそこコウモリが見つかっていた。下見に行くというのでその時のデータをお渡しして調査をお願いした。ちょうど子育て時期ではあったけど、近くにほとんど知られていない、アプローチの大変な穴があり、そっちでの哺育は確認していたのでトンネルから追い出してもそっちへ行くからまあ大丈夫、と思っていた。
下見に行かれた後に簡単に結果を聞くと、キクガシラが3,4つ、との返事だった。
うーーーん、そんなはずないんだけどなあ、もっといたはずだけど。

本番に何とか行こうと思っていたけど仕事の都合でどうしても休めず、診療が終わってすぐに駆けつけりゃ最後の2時間くらいはお付き合いできるかなあ、と思っていたら、台風で行事が流れてしまった。

せっかくだから12月の私のハイキングで使えないかと思って、今日に行ってみた。

昨日天気が悪かったからか、思ったほどのハイカーはいなかった。それでももちろん、そこそこの人が歩いている。
みんな足元とか前は照らしているけど、私みたいに天井にライトを当てている人は皆無。天井にライトを当ててフラッシュをたいている、って、普通じゃないかも。隙間を一つずつチェックしているので歩くスピードも、ほとんど止まっているみたいなもんだし、ある意味、怪しい?

子連れも多く、撮影している時に小学生くらいの子が通りかかったので、ここにコウモリがいるよ、って照らすと、一瞬天井を見て、かわいい、って一言発しはしたけど足も止めず、親も反応は無く、それでおしまい。
別の場所ではモモジロの小コロニーを撮影している時に、小学生の団体が通りかかったので同じように紹介したけど誰も興味は無かったみたいでそのまま行ってしまった。

私なんて、何十年もコウモリを見て来たけど、キクガシラ一頭で大騒ぎするけどなあ。博物館の会員さんとかその子供だったらこんなに反応が薄いはずないと思う一方、一般の人にとってはコウモリなんてそんな認識なんだ。
今まで、生息場所を明らかにして野次馬を呼び込んだらコウモリがその貴重な生息地を放棄するとも限らないと思って、生息地の具体的な場所は掲載しなかったし、調査の一般公開も避けていた。
いつだったか、知り合いが、そんなん、場所が分かっても誰も行きませんよ、って言ってたけど、それが本当のところなんだなあ。

友の会の会員さんにしてもどこまで興味を持ってくれるかわからない。興味を持ったところで、ライトを照らして、これがキクガシラコウモリ、これがモモジロコウモリ、って説明しても10秒くらいで終わってしまうか。

コウモリでハイキングはやっぱり無理ですな。

現在候補に上がっているコースは、岩や地層の観察が面白いんだって。そっちの方が一般受けするし、時間も持つらしい。
わたしゃ、さっぱり興味ないけど。
  1. 2017/09/18(月) 21:10:38|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

はやまった?

今日は博物館の月例ハイクの日。コウモリがらみのハイキングなんで、何とか行きたかったけど都合が付かずに断念していた。
2,3日前だったか、担当者の一人が、台風が来ているし中止ですよね、ってMLに発言していた。昨日だったか、メインの担当者が早々と中止を決めていた。今朝念のため館に電話してみると、悪天候のため中止です、ってテープが流れていた。

その時点では、風は少しあるけど雨は無く、晴れ間すら見えていたんだけど。ネットで確認しても雲は遠くにも無い。
現在、午後2時。少し風はあるが明るい。台風はまだ九州に上がったところ。結果論で話をしても仕方ないけど、ハイキングは実施可能だったみたい。まあ、何日も前から、「非常に強い台風」が「大阪直撃」ってずっと言われていたんで、仕方ないかなあ。私が担当でも中止していたかも。

で、今月のを私が担当する12月に持って行けないか考えたけど、あんまりめぼしい目玉が無い。12月のコウモリの状況はわからないし。
いつもハイキングには「金魚の糞」でくっついて歩いているだけだけど、主催というか、行事を担当するとなるといろんなことに気を遣う。

  1. 2017/09/17(日) 15:05:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

結局、行った

久しぶりに、共同研究者と一緒の調査を計画した。一緒に行けば標識もしやすくなる。計画したのは先週の事。が、予報も悪いので前日に中止を決めた。

当日、朝からやっぱり天気が悪い。せっかく計画していたので、雨でも行けるようなアプローチの簡単なところだけ行ってみようと思った。方向は北の方。車で走っていると少しは雨が降っているけどひどくはない。おそらく、午後から本格的に降るのかなあ。

最初に行く予定だったところは道なき道を30分ほど歩く。斜面がきつい所では雨で足が滑る。それもあって中止したんだけど、これくらいなら何とかなるような気がして、結局は一人で調査してしまった。特に危険な穴はなるべく一人ではいかないように、って思ったところなんだけど。

そこの調査が終わった直後から雨がひどくなってきたけど、次の調査地は車横付け。こっちはほとんど危険性もなく、アプローチは簡単。ユビナガコウモリが数百頭いて、歩いていると上からおしっこが降ってくる。今日は標識を計画していたんだけど、一人で捕獲して標識して、というのがやっぱり大変だった。数十頭に標識して調査終了。
せっかくの休みなんであと2,3か所、と思っていたけど、雨がひどくなってきたのでこれでおしまい。
それでも、久しぶりにコウモリと触れ合い、ちょっと心落ち着く。


  1. 2017/09/16(土) 23:27:45|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ぶち切れた

警察から電話があった。ネコが元気がないから診てくれるか、って。昨日に、首輪をしているので迷子かもしれないとの事で、拾得物として受けたらしい。
電話で聞く範囲では、生きる、死ぬの状況ではない。あのさあ、拾得物なら飼い主(落とし主)がいる前提、で、診察を受けるかどうかは飼い主の意志、同意が必要。緊急なら警察が責任を持って受診させるべきだし、そうなると警察がまず費用負担して、飼い主(落とし主)が見つかれば警察が費用を飼い主に請求する、って段取りになる。って、なんでそんなことをこっちが説明しないといけないのか。

初診料に血液検査、治療費でおおむね1万円くらいかかりますよ、って言うと、びっくりした感じで、診るだけでもお金がかかるんですか?、って言う。

ブチ切れた。

あのさあ、病院で受診したらお金がかかる事なんて、子供でもわかるんじゃないの?迷子だから?、かわいそうだから?タダで診療せよ、っていうの?

市の関係部署に連絡してそっちで診てもらえ、って言ったけど、さあ、その後どうなったんだろう?


そんな認識で仕事してる、ってどうよ。

警察官をしている友人がいる。
「警察官の不祥事がよく報道されているけど、大阪府だけで2万人もおりゃ、おかしいのが何人も交じってるで」って、いつも言ってた。

  1. 2017/09/15(金) 20:50:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

横取りし損ねた

息子から写真が送られてきた。











1505282849994.jpg







職場の近くの河川敷で見つけたらしい。たぶん、イルカ。

欲しい、といっても、処理に困るか。このままここで骨になるまで、は、待てないだろうなあ。台風でも来れば増水して流れるだろうし。残念だけど、博物館に連絡するか。

電話してみると、すでにご存知でした。
さらに、河川事務所の人が博物館に持っていく話まで付けているんだとか。こちらから連絡して、運ぶのも頼まれたら車が大変なことになっていたかも。以前、1mほどのスナメリを運んだことがあるが、それ以降、何か月も車がかほっていたっけ。

種類?ハンドウイルカの類らしいが、きっちりした種類は報告待ち。たぶん、ハンドウイルカだって。


博物館に新学芸員が来るとクジラが上がる、というジンクスがあるらしい。ナガスクジラ、マッコウクジラ、もう一つ(なんだったか)もそのタイミングだったかなあ?今年は3人も来たので、小さいけどクジラもどきが何回か上がっている。
  1. 2017/09/14(木) 20:52:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

文献集

青森の向山先生が不慮の事故でお亡くなりになり、遺稿集というか、先生の文献集を発刊したいので購入希望者を募っている、という連絡がコウモリの会から来ていた。何十人か集まらないと発刊の経費が出ないのだとか。私も一部申し込んで、何か月かのちに、費用が集まったので発刊します、との連絡が来た。まあ、よかった。

さあ、私もそうなった時に備えるべ、と思って自分の文献を整理してみるが、せいぜい10~20本くらいかなあ。コピーとホッチキスで、半日でできる仕事みたい。まあ、文献なんて今の時代、検索をかけりゃそれなりに出てくる。この程度なら、わざわざまとめる意味もないかな。

今年のコウモリフェスティバルでは向山先生の標本が、何箱も並んでいた。私自身、生きた状態では見たことがないコウモリばかり。さすがによくお集めになったなあと思いつつ、保管が気になった。うろ覚えだけど、「郷土資料館」みたいなところに収蔵されている?この手の標本なら、本来は自然史博物館じゃないの?日に焼けた感じの標本もいくつかあって心配になった。
ちなみに、私も一時は手元に標本を置いていたけど、今はすべて博物館に入れています。

  1. 2017/09/13(水) 21:59:00|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

日食

兄から、アメリカの日食土産をもらった。といっても、普通のチョコレートのパッケージが日食の写真になっているだけだけど。
今年は完全に晴れていたらしい。よかったですねえ。

何年か前、日本と中国あたりであった皆既日食には私も中国まで行ったんだけど、完全に曇っててさっぱりだった。トカラ列島では豪雨だったんじゃないかなあ。あのツアー、地元に負担をかけないとかで、トイレや水まで船で持ち込んで、料金が何十万円だった。とても手が出ない額になってたっけ。「雨で見られなかったんだから金返せ」って裁判を起こした参加者がいた。

私自身は結局は0勝1敗。兄はすでに何回もあちこち行ってて、何勝何敗かはよく知らないけど、「勝率」は結構良かったはず。日食というのは中毒になるらしく、ツアー参加者の最初の挨拶は、何勝何敗です、らしい。

次の日本での日食は2030年に北海道で金環食、2035年に皆既食、だって。
何年後に何があります、って言われると真っ先に考えるのは生きているかどうか、という年令になっている。2035年まで、あと18年・・・・・。生きてるかどうか微妙かも。生きてても、そこまで行けるかどうかですな。
  1. 2017/09/12(火) 21:21:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

映画2本立て

停滞の一日。最近、こんな休みが多いかもしれない。

映画の一本目。
3度めの殺人。
微妙。深いような、浅いような。あと一息、突っ込みが足りないように思う。見る人に考えさせるのかなあ。
繋がらないイベントがいくつかあって解決しない。
69点。

ポイントが貯まったので2本目は無料。
ダンケルク。
私は、コンバット世代。第2次大戦には思い入れというのも変だけど、これら戦争を題材にした映画はよく見ました。
これまた微妙。
制空権が握られている状態での、あの撤退方法はないんじゃないかなあ。空中戦はそれなりに面白かった。
無料だったんで少し甘め。
60点。
  1. 2017/09/11(月) 19:40:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

金儲けのお手伝い

JRが昼得回数券、って言うんだったか、をやめる、ってニュースになっていた。知り合いが田舎に住んでいて大阪まで出てくるのにすごく便利、って言ってたっけ。報道では今のやり方を廃止して別のやり方、たぶん、イコカみたいな形式に乗り換えさせようとしているんだと思う。私鉄なんかでも回数券はいろんな種類出ているらしいが、基本的に電車に乗らないのでよくわからない。

主要駅とか阪神間の駅のそばには、回数券のばら売りの自動販売機がたいていある。確かに何十円かは安いんだけど、なんだか、設置者に金儲けさせているだけのような気がしてそこではあんまり買っていない。運賃は鉄道会社に還元して安全管理とかに使ってもらうべきじゃないかなあ、といいつつも、やっぱり10円でも安けりゃそっちに流れる気持ちもわかる。

南海本線のすごい田舎駅にも回数券のばら売りの販売機があって眺めていたら、神戸ナンバーの車が止まっておっさんが出てきて、駅の切符販売機で回数券を何十枚も買っていた。それを近くの販売機に入れてた。

だから何、というものでもないんだけど。
まあ、一番最初にそれを考えた人がえらいのかなあ。



  1. 2017/09/10(日) 22:27:41|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

これ何?

友の会のハイキングの下見(の、下見)です。今日は生駒越え。
距離で7~8kmくらいかなあ。まあ、普通のハイキングでした。ただ、本番は12月で何を見てもらえばいいのかわからない。私に担当させりゃ、昼抜きでひたすら歩いて、3時間くらいで終わってしまうかも。









とある防火池(?)で見ました。一面、この水生植物。
何でしょう?このコースを歩けば、必ず聞かれるだろうなあ。
  1. 2017/09/09(土) 19:51:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

一人になった

兄さん、姉さんがいなくなって、さびしくなりました。
諸先輩は先日、某都市公園へ旅立ちました。









  1. 2017/09/08(金) 21:21:31|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

野に置け

鳥は野に置け、って、中西悟堂が言ったような気がしてググってみたら、「やはり野に置け蓮華草」というのが事の始まりなんですね。知らなかった。無学だなあ、恥ずかしい。

先週の土曜日、高代寺というところへ行きました。ここ、大阪で捕獲されたツキノワグマが飼われているところです。
イノシシの捕獲檻にクマが入って、どこも持っていくところがなく、大阪府は何か月か後に安楽死を決めたんだけど、某NPOが資金を出して、高代寺というお寺がスペースを提供して飼育することになりました。

何年か前にも一度見に行ってます。見に行く前に地元のおばちゃんに聞くと、ケージに入っていたら住職さんに言えば裏からドアをたたいてくれる、ほんなら出てくるから、って言う話でした。で、行ってみると実際にクマは外に出ていません。同行者が(勝手に)裏へ回ってゴンゴンすると、おばはんの言うとおり、運動場へ出てきました。

土曜日に行ってみると、クマは寝室には入らず、ケージの格子のすぐ横で常同運動、つまり、無目的に同じ場所を行ったり来たりしています。うーーーーん、かわいそう。

最初の段階ですぐに放せば良かったのに、というのは、言うは易く行うは難し、かもしれないけど、捕獲されるまでは大阪の山を普通に歩いていたわけだし・・・・・・。


ちなみに、ここへ行ったのは博物館友の会のハイキング候補地を探す目的でした。何カ月か先に世話役が回ってくるので、ここへ来ようかと思いました。クマも見られるし歩く距離も長くない、と思ったけど、よく考えると行事本番は12月。となると、たぶん冬眠しています。(飼育下ではほとんどの動物園はクマを冬眠させないけど、ここのクマは、冬眠しないまでもほとんど寝室で過ごしているらしい。)
候補地の探し直しをしないといけなくなりました。

  1. 2017/09/07(木) 21:19:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

さっさと灯台作れば?

「尖閣防衛で宮古島に訓練場」、って、そんなん、「尖閣」を守るならさっさと自衛隊を常駐させるか、「移民」を募集すりゃいいのに。「離島奪還訓練」って、いったん「敵国」の人間が上陸すりゃ、それを取り返すなんて至難の業、って、「竹島」で「学習」してないのかなあ。
とりあえずは、漁船の避難港を作るとか灯台を整備するとか、環境調査、ヤギの駆除なんかで島を利用していけばいいのに。

ちなみに、竹島にニホンアシカがいたのは有名な話。ニホンアシカの標本が天王寺動物園にいくつかあったはず。
いつか見たことがあったように思うけど、まあ、普通のアシカでした。

  1. 2017/09/06(水) 21:36:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

胴長

先日のコウモリ調査で、飛び出たボルトに胴長の長靴部分をひっかけて穴を開けてしまった。穴の開いた長靴というのはたちが悪い。水は入る一方で、出ていくことがないのでどんどん溜まってくる。生暖かくって気持ちが悪い。普通の長靴なら調査が終わりゃひっくり返して水を抜くんだけど、胴長というのは簡単にはひっくり返すこともできず、結局、駐車場所までぽちゃぽちゃ歩く事になる。

「胴長用修理キット」というのがあって、念のため両側から補修したが、その直後に息子に貸したらまだ漏れている、と言われた。漏れる靴なんて、使い道ないだろうなあ。もう一度チェックしてみて、補修できるかどうか確かめるべ。

大昔はオオサンショウウオで必需品だったけど、最近は川には入っていないし、次を買うかどうか迷うところ。コウモリ調査で必要な場所が数か所あるけど、そのためだけに買うかなあ。もう、バシャバシャ入った方が気楽かも。一か所はグアノでドロドロなんで足を浸ける気にはとてもならないが、そこだけは友人に押し付けるか。

高けりゃ穴が開かないわけでもないだろう。買うにしても、いくらくらいのを買うか、迷ってしまう。
  1. 2017/09/05(火) 21:58:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

激チャリ

ヒナコウモリのごはん。

RIMG0692.jpg







何パック買うか、いつも迷う。万が一、亡くなったらいらなくなるし、何度も買いに行くのはしんどいし。

買いに行くのは天王寺。ここ、室温保存しているのでムシが育って大きくなっている。また、内税の200円。ヨソは、最近は外税の220円だったり240円だったりするので、いくつか買うとけっこうな差になる。

天王寺までは自転車で。携帯のYAMAPでモニターしながら走っている。元気があって急いで行くと、片道33分。暑くってちんたら走ると片道40分。昔はせっかくだから、って、街並みを楽しみながら住宅地とかの細い道を、そのたびに道を代えて走っていたんだけど、最近はそれにも飽きていつも同じ道。
  1. 2017/09/04(月) 20:15:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

図書館

本でも読まないと脳みそが腐るかと思って、発作的に図書館で本を借りるんだけど、特に小説なんかでは最初の2ページほどで飽きてしまう。選択が悪いのかなあ。もともと、小説ってさっぱり読まないし。

これ面白くないけどなんかひっかかる、と思ったら、(たぶん)2年ほど前に借りたことがある本。ミーハーで、話題になってた作家の本のうち、「待ち時間」の短い本を探したんだっけ。その時も、あんまりおもしろくないと思って数ページでやめている。

今借りている本。とりあえず借りたんだけど、ジャンルが何だったか、覚えていない。誰かが推薦していたんで適当に借りてみた。数ページ読んだ範囲では小説じゃなさそう。ドキュメンタリー?、というほどでもない。随筆的な本かなあ。とりあえずは、まだ飽きずに読んでいる。北海道が舞台なので読みやすい。



  1. 2017/09/03(日) 20:12:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

南港野鳥園

野鳥園臨港緑地、って名前も変わったらしい。
昔は職員も常駐していたんだけど、お金がかかるから(?)無人になって事務所も閉鎖されました。それでもボランティアが、月に何回かは鳥を教えてくれたりしているみたいです。まあ、こういう施設は常連さんがいて、黙っていてもいろいろ世話を焼いてくれるみたいですけど。

RIMG0695.jpg







RIMG0697.jpg







今日は鳥を見に来たんじゃなく、妻の買い物のお付き合い。インテックスの駐車場が高いので送迎です。で、ここで時間待ち。
  1. 2017/09/02(土) 20:13:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック