毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

何を見るの?

なんやら、堺から羽曳野から古市あたりの古墳群を世界遺産にするとかしないとか。あんなん、見たいかなあ?
仁徳古墳が大きくって有名だけど、正面こそ整備はされているけど、周りはずっとフェンスだし、堀の水だってすごくきれい、というものでもない。周りを歩いても住宅地だったり、道路だったり、楽しくもなんともない。

いつだったか、堺市役所の一番上の展望台へ行ったらボランティアのおっちゃんが寄ってきて、仁徳さんの説明を始めた。子供の頃からあれ、仁徳古墳陵といわれていたけど、最近の傾向として、本当に仁徳さんかどうか怪しいので大山陵古墳と呼ぶって聞いてるというと、へー、知りませんでした、って感心されたけど、歴史に興味がない私でさえ知っていることをなんでボランティア解説者が知らないの?、って不思議だった。

宮内庁が陵墓として管理している古墳を集めると、歴代天皇の数よりずいぶん多い、とも聞いたことがある。やっぱり、きっちり発掘調査してこそその価値がわかるんじゃないかなあ。エジプトでも、中国でも、墓はきっちり発掘している。日本と比べるものかどうかはよくわからないけど。

戦争中、仁徳さんに雷が落ちて陵墓から何かが出てきたんだけど、公にできないのでそのまま埋めた、という話を、高校の時、社会の先生がおっしゃっていた。ほんまかな。
  1. 2017/08/02(水) 21:30:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック