毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

卒業

博物館のナイトハイク。昔は箕面の山中を、徹夜で歩いていました。最初の頃こそ、オオサンショウウオは捕獲して観察できたし(もちろん、捕獲許可は持っています)シカを見たり、イノシシすら見られた時もありました。雨の直後のナイトハイクでは、ニホンヒキガエルやタカチホヘビが何頭も見られたことがありました。毎年やっているとだんだん飽きてくるし、オオサンショウウオの観察場所だった河川敷はフェンスが張られるしで、徹夜で歩く意味も薄れてきて、今年は日没から2,3時間だけの行事になりました。それを機に、私自身もナイトハイクからは卒業して担当を外れることにしました。

箕面以外の開催場所を探そうと、何か所も徹夜で歩いたこともありましたが、結局、行事として実施できそうなところは見つからず、カエルを主目的に別の場所で同じような夜間観察会をすることにしましたが、こちらも私は担当から外れました。

若い頃は夜の9時ころに北摂の河川に集合してオオサンショウウオの調査をし、1時とか2時に帰るというのを月に一回はしていました。それでも次の日は何ともなかったのですが、もう最近はそんな無茶をする自信がないなあ。

といいつつも、友が島のナイトハイク(というより、気分はサバイバルキャンプ)は強く推薦していて、今年も下見(の下見)に行くつもりはしています。どなたか、ご一緒しますか?
  1. 2017/05/18(木) 21:39:58|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック