毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

降ってきた、らしい

近所の知り合いの人が連れてきた。庭仕事していたら「降ってきた」んだって。
手乗りのかわいい子。羽が切られているけど、十分じゃなかったらしい。








喜んでうちで飼育するけど、このまま飼えば、「拾得物横領」になる。
念のため、交番へ届けた。

なんだかんだ聞かれる。特徴は?、って聞かれるが、ノーマルのオカメ、ってみんな同じ顔と色だと思うんだけど。特徴が無いと、本当に落とし主の物かどうかわからない、って、そんなん言われてもなあ。
何年も前、病院に犬が持ち込まれた時(どういう経緯だったか忘れたが)、お巡りさんが、この子の名前は何ですか?、ってアホな質問をしていた。迷子なんだからわかるはずもない、犬に聞けって言うの?、って思ったことがある。
かわいがっているなら、「さっき、飼い主の方が届けに来られました」でおしまいだと思っていたが、二日経つが、どこからも音沙汰がない。まあ、どこかで飼われるだろう、って諦めたのか。

オカメインコなんてみんな同じ色、模様なんだから、鳥は自宅に置いたまま届けだけ済まそうと思ったら、写真を欲しいという。交番へメール添付で送れないかというと、ネットに繋がるパソコンが無い、FAXは?、って聞くと2階にあるが、2年前から使っていない、だって。そもそも、落とし主からの申し出が今現在あるかどうかくらいはすぐわからないのか、って聞くが、それも無理、って、なんだか、時代遅れ。
届け出用紙は、昔は手書きだったのに今はパソコン入力しかできない、って、こっちだけ近代化されていた。
交番内にプリンターが無いと思ったら、奥の部屋、洗面台の下にプリンターがあってそこから紙が出てきていた。


  1. 2017/05/02(火) 21:01:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック