FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

久しぶりに這った

さっそく、益富さんの資料を基に新穴を探しに行った。といっても、年に何回も調査している場所のすぐ近く。
山の斜面に廃屋があるのは10年以上前から知っていた。あんなとこで誰が、何のために、いつまで住んでいたんだろう?、とずっと思っていた。鉱山の住宅だとはこれっぽちも思っていなかった。

山に入るとすごく広い道があり、あちこちに家が建っていたであろう平地がある。廃屋も散在している。家はブロック塀があったり、そんなに古い感じはしないけどなあ。電気メーターのボックス、プロパンガスもある。水は山の中腹なんで引けなかったのか、家のそばにコンクリートの水槽があるところもあった。

「千軒鉱山」の「千軒」とは、家が千軒あったというところに語源があるというけど、まあ、それは大げさとしてもそれくらい住宅があったといわれても納得しそう。普通、古い鉱山というのは持ち主と使用人、1,2人で細々掘るのが当たり前だと思っていたんだけど、ここはそんな感じじゃない。よほど鉱石がたくさん出たのかなあ。というわりには、坑口がほとんど見当たらない。新しい鉱山なので真面目に閉鎖したんだろうか?

かすかに開口している坑口を見つけた。坑口と言うのは土砂なんかが入り口の上から落ちてくるらしく、盛り上がっている。鉱床はずいぶん下になる。入ろうとすると山をずり落ちる感じ。落ちるのは良いが、出る時は山をよじ登ることになり、足場が無いとアリジゴクみたいに登れない時がある。この穴もそんな感じで、そもそも入れるかどうか、微妙な大きさ。
10分ほど悩んだ末に、入り口を広げて入ることにした。
コウモリがいないのでほっとした。コウモリがいると、また調査しないといけないので、いて欲しかったり、いなくてほっとしたり。

一か所の穴では延々と坑道が続いていた。かなり這うと今度は縦穴になっていた。さすがにこれ以上は無理。グアノもないし、コウモリ的ではないので調査終了。

それにしても、やっぱり昔の人はえらいなあ。こっちは入るだけでヒーコラしているのに、昔の人は穴を掘りながら、鉱石を運び出しながら出入りしていたんだもんなあ。さあ、一日働いてどれくらい稼いだんだか。


  1. 2017/01/04(水) 20:35:39|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

昔の人は偉かった

益富さんの資料整理が一段落。近畿一円と言うか、まあ、行けなくはないか、という産地を抜粋したのが約120か所。一地域で2,3の鉱山名があるところもある。ちなみに、この方が調べているのはマンガンばかりで、金属鉱床なんかは入っていないらしい。
資料を基に現地へ行き、地元のおっさんなんかから情報をもらうみたい。戦争前後にも掘られていたところもいくつかあって、そういうところでは実際に掘っていた人、鉱石を運んでいた人を見つけることもあるらしいが、年齢的にはぼちぼちぎりぎりのところ。今のうちにもっと調べておかなくては、てな事も書いておられたっけ。

人力で岩を崩し、鉱石を追って掘り進んで、それをまたどこだかに運んで製錬して、って、大変な苦労だと思うんだけど、昔はその努力に見合うだけの収入になったんだろうか?ドイツのUボートは、日本のマンガンから作られた高性能の蓄電池で動いていた、という噂も聞いたことがある。

人力で掘っているので無駄な労力は極力省き、安全性は二の次で掘っていた、安全のために最初は柱状に柱を残しつつ掘り進み、鉱石がなくなったらその柱も最後には(鉱物が残っているので)取り外して掘り出しているので、廃坑になった穴に入るのは危険が大きい、と何度も書かれている。
まあ、とはいいつつ、数十年はほったらかしで落盤してなけりゃ、今日に落ちることはないだろうと思いつつ、気を付けてそっと入ってみます。

RIMG5998.jpg







今年(というか、昨年末)に買ったお重。
大みそかには無くなっていました。
  1. 2017/01/03(火) 22:13:04|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

次いつ来るかわからんし










爬虫類の飼育ケージ。
ボールパイソンがしばらく入っていた。あの頃はヘビがよく来ていたんだけどなあ。拾得物だったり、一つは夜逃げした家に残されていたのを警察だったか、役所だったかが持ってきた。それ以外にも市民の持ち込みとかで、シロマダラやカリキン(カリフォルニアキングスネーク)、カラスヘビももらったことがある。最近はそんな話、ぴったりと無くなってしまった。

ここに入っていた子、どうしたんだったかなあ?死んだ記憶はないから、どなたかに譲渡したんだっけ。
次を飼う予定もその気もないので、ヤフオクで処分。

  1. 2017/01/02(月) 20:44:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いつもと同じ

あけまして、おめでとうございます。
といっても、いつもと同じ毎日。

いつものコンビニの前を通ると、いつも同じ黄色い車が、いつもの場所に止まっている。たぶん、従業員の車なんだろう。いつもと同じに仕事しているらしい。

道路はガラガラ。通勤バスは空っぽで走っている。アマゾン行きのバス停には、いつもは人が並んでいるんだけど今日は人がいない。初もうで客に屋台。このあたりはいつもとは違っている。

病院で雑用を片付け、患者さんを待つ。やっぱり、いつもとおんなじ。まあ、予定の子を診療すれば帰れるのは、いつもとちょっと違うか。









RIMG6003.jpg








今年の玄関は、自作といただきものの二つがぶら下がっている。神さんどおし、ケンカしないでね~。
  1. 2017/01/01(日) 08:37:45|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック