FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

死に場所発見か

コウモリを一緒に調査して下さる方ができ、初心に帰って新穴に挑戦した。
まず、とある廃坑。あちこちのネットで調べてかなりの確度で下調べしたはずなのに、スタートから自分の位置がわからずにNさんに教えてもらった。歩くコースも私の計画、予想とNさんの調べたものとはじぇんじぇん違う。で、Nさんにすべてお任せして歩き出した。
登山道が無い、沢登り。こんな季節に沢登り、って、過酷。まあ、長靴で間に合う範囲だったからよかったけど。堰堤を超える為に斜面を何度も迂回し、やっと発見した穴!
準備して入ると・・・・・・、数mで閉塞。

どうも、ここは試掘坑らしい。ネットで印刷してきた資料とは同じだが、こちらの予想、予定、希望とは違う。他のHPではかなりの数のコウモリがぶら下がっていたが。
スマホ、って便利ですねえ。穴の前で、Nさんに調べてもらった。あちこちのHPを再チェック。コウモリの画像が載っていたHPの穴とはやっぱり違うみたい。
その後、道なき道をGPS(とNさん)だけを頼りにさまよった。私一人じゃ、この時間でもまだ山の中だろうなあ。でも、結局、わからずじまい。うーーーん、残念、無念。

結局、ここの穴は諦めて、次の調査地へ向かった。

次の調査地も資料は完全なはずだったのに、今度はなんと、調査地自体が道路工事で破壊されている。が、Nさんの予想では、穴は工事現場を超えたところじゃないかと言う。
祭日なのに工事をしていて、おっさんがあちこちにいる。こんなとこうろついていたら怒られるんじゃないかなあ、と思いつつ、見つからぬようにブッシュを這って通過した。

しばらく登ると穴を発見!準備して入ると、キクガシラが一つ。ほっとしたのもつかの間、前を見ると閉塞している、というか、どうもここは試掘坑らしい。
いろんな施設跡もあるし、この穴だけとはとても考えられない。他にも穴があるんじゃないかなあと思うが、HPには記載が無かった。諦めきれずにもう少し登ってみると、別の穴を発見!入ると奥に続いている。こっちが本坑らしい。

歩く旅に驚き。坑道があちこちに分岐している。キクガシラが山ほどぶら下がっている。別の坑道にはコキクが100以上。
最後の驚きは縦穴!

穴の奥に巨大な縦穴があった。真っ暗闇(当たり前)で底が見えない。しかも垂直。10m以上あるんじゃないの?

ここに落ちたら間違いなく死ぬ。

この底で、白骨化して一生(じゃない、骨になったのならもう死んでるか)コウモリと暮らそうかなあ。
  1. 2016/11/23(水) 22:23:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック