毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

高いおもちゃ

フィットをアクアに乗り換えた。基本的には妻の車。
結婚してしばらくは一台しか車はなかったんだけど、たまたま父が車を乗らなくなってスターレットが余ってきた。それを引き取って妻が乗り出すとやっぱり便利だったらしい。スターレットが10年を超えた時点で廃車にしたが、すぐにフィットを買った。

さあ、当時でいくらくらいしたのかなあ?なんだかんだで200万円くらい?それを11年乗ったのかなあ。割り算すると年間18万円、一か月1.5万円。車両税、車検、保険、もちろんガソリン代なんかを加えると月に2~3万円はかかっていた計算になるような気がする。それが高いのか安いのかはよくわからないが、現在は私自身、車での通勤はやめたし、じじばば世帯の駐車場にいつも車が2台、って不経済のような気がする。

現実的には車に乗る頻度は妻の方がずっと多いので、結局は私の車がいらないような気がするんだけど。月に一回のコウモリ用にしては金がかかりすぎ。

維持費がもったいないので車を手放した、手放してみても結局あまり不自由は感じない、移動する際も事故の心配がないので気楽、てな話は時々聞く。
といいつつも、現実的にいまさら車を一台にするという選択肢は見えてこないなあ。



  1. 2016/08/31(水) 20:42:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ため息をつくと幸せが逃げていくんだっけ?

友が島に行けなかったのは非常に残念だったが、おかげで二日続いてコウモリ調査へ行けた。それはそれでちょっとうれしかったが。
HPをチェックするとやっぱり29日は一日運休してたみたい。海の状況はよくわからないけど、このフェリーは根性がない、って大昔に知り合いがおっしゃっていた。海の観察会で宿泊行事があり、仕事の関係で最終便に乗ろうと思って乗り場まで行ったんだけど、今日はおしまい、って言われたことがある。当時はほとんど乗る人もなく、めんどくさいのでやめたんじゃないかなあ、と今でも思っている。もっとも、経営母体は当時とは変わっているけど。

HPを見ると、夏場はほとんど臨時便を出していたみたい。通常は一日4往復だったかなあ。それを混雑時は6往復にしている。ちなみに冬は2往復だったか。これも何度も書いているけど、数年前なんて冬の平日に乗ると3,4名という事が多かった。観光客は私だけ、残りは釣り客、みたいな。今頃の夏場はどんな状況なんだろう?考えただけでもおそろしい。

というのは長い前置き。

もう9月になる。9月に島に行けるかどうか、カレンダーをチェックしてみた。ほぼ週休二日のはずなのに、こまごました雑用、研究会が入っていて動ける日がほとんどない。最終便が16時なんで昼過ぎには大阪を出ないといけないのがネックではある。
まあ、9月も末になりゃ人も減っていいかもしれないが、本来の目的の、「夏のナイトハイク」からはかなりはずれて、ただの「肝試し」みたいな感じになってしまう。
どこかで休みをもらっていくかなあ。

は~
  1. 2016/08/30(火) 20:16:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

買ったら無くなった、けどまたもらった

時々書いている、アンケートの謝礼。最近はほとんどがアマゾンポイントになっている。
細かなアンケートで一回1円というのがあって、面倒だけど一日に何回も来るのでせっせと回答していたところがあった。どういう訳か、突然メールが来なくなった。HPにつないでも「現在アンケートはありません」って書かれている。めんどくさくって適当に返事していたからかなあ。

で、大昔はかなり貯めてから「ちょっと特別なもの」を買っていたんだけど、最近はしいて欲しいものも無く、普通の買い物をするようになった。と、(当たり前だけど)貯金があっという間に無くなって、残り1000円くらいになってしまった。なんだか、すごくさびしい。

仕事がらみのHPで、検体の募集があった。条件が合致していたので応募すると採用され、数検体を送った。なんと、数千円(分のポイント)が送られてきた。他にも他のアンケートサイトからの謝礼が続いてまた一万円を超えた。
ちょっとうれしい。
  1. 2016/08/29(月) 20:22:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

帰ってきました・・・・・。

ブログを「予約投稿」して加太へ。

泉佐野で大渋滞。さっぱり動かない。そういえば、たぶんアウトレットがらみだろうなあ、以前にもこんなことがあったっけ。
けっこう余裕を見て出かけたつもりが、ここでどんどん時間を食う。焦る。裏道を探して迂回するけどみんな同じことを考えるのか、裏道も混んでいる。
何とか渋滞部分を抜けるが、こんな時に限って信号待ちが多い。
時計ばかり見ながら走る。

船は16時出港予定。「加太11km」の表示を見た時間が15時45分くらいだったかなあ。さあ、どうなる?

加太港の駐車場に入った時間が15時58分。チケット売り場のイスにおっさんが二人座っていたので、てっきり関係者だと思って
「間に合うかなあ」
って聞きながら車を飛び降りると、
「今日はダイヤ関係なしにピストンしているらしいで、今向こうに迎えに行ってるわ、あっちで聞いてみ」
と言う。

そういえば船が見当たらない。

チケット売り場でおばはんに聞くと、
「明日は海が荒れて船が出ないと思うので宿泊客は渡せません」
だって。

気が抜けて、今ごろの混雑状況とかを聞くこともできず、そのまま引き返しました、とさ。
帰りにコウモリ調査できたので、まあ、良しとしましょう。

「仇討ち」が「返り討ち」に会いました。
おそるべし、「のろわれた友が島。」
  1. 2016/08/28(日) 19:16:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ふーん、やっぱり壊れるんだ

今夕から、友が島へナイトハイク。博物館に「ナイトハイク友の会」みたいなものができていて、声をかけると多いときは数人集まるんだけど日が悪かったのか、人望がないのか、今日は私だけ。本来の目的は友の会行事でのナイトハイクの新天地を探そう、というもの。友が島ならタイワンジカが見られるんじゃないか、というのも目的だが、一番の目的は「仇討ち」かもしれない。

いつだったか、数年前に友の会の月例ハイクで友が島へ行ったときは、普通に集合して普通にフェリーに乗れた。昨年だったか、また行事を計画して今度は念のため1時間以上前に集合したんだが、その時点で見たこともない行列ができていて整理券を配っている。今から並んでも乗れるのは昼過ぎ、だって。「ラピュタ」みたいな島、ということでブームになって人が殺到しているらしかった。このフェリー、一時は廃止される運命だったんだけど。私がコウモリで通っていた時も、乗るのはせいぜい数名だったけどなあ。

で、こんな状況なら行事で友が島に渡るのはもう無理だろう、という結論に達したんだけど、なんだか悔しい。夕方の便なら乗れるんじゃないか、夕方から次の日の朝まで、ナイトハイクという形で行事ができないか、というのが私の案。

というのは長い前置き。その準備のため、懐中電灯とか予備の電池を用意していた。パナソニックのLEDがウエストバッグに入っている。念のため点灯しようとしたら、点かない。スイッチが壊れているみたい。内部に錆みたいなのが少し付いている。濡らした記憶はないが、湿度でさびたのかなあ?あちこちこすって叩くが駄目。

これ、購入して何か月かして急にライトが点かなくなったので、パナソニックに送り返したことがある。返ってきた返事は「電池切れ」
親切な手紙と新しい電池が何本か送られてきた。普通の懐中電灯なら、だんだん暗くなって電池の消耗がわかるんだけど、LED、って、こんな感じで急に消えるの?

さあ、今度も愚痴るかなあ、と思いつつ、買ってから何年にもなるし、クレーマーもどきになりそうで今度はあきらめるか。
  1. 2016/08/28(日) 15:04:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日の手紙

P8210038.jpg







私の切手類はかなり消費して、額面の低いものはほとんどなくなっていたんだけど、先日、父のコレクションがまた実家で発掘されてもらってきた。で、その消費シリーズ。
キティちゃんは、母が友人からもらったそうな。
  1. 2016/08/27(土) 20:28:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ケチで貧乏

節約とケチは違うそうで。大阪だとケチじゃなくしぶちん、かな。ケチとしぶんちんも微妙に違うように思う。もっとも、この言葉も死語になりつつあるような気もするが。

大阪府庁の見学へ行った。立派な大広間があって映画やイベントにもよく使われているらしい。
A4の説明書が置いてあったので持って帰った。

P8210037.jpg








これ、よく見ると三つ折りのパンフレットのコピーじゃないかなあ。もともとは普通のコピー用紙じゃなしに、カラーのパンフレットだったんじゃないかと思う。次を作る予算がなかったのか、この手のものは結局はほかされる運命のものが多いのでこれで間に合わせているのか。

大阪府庁、ってとにかくびっくりするくらい古い。バブルの時に建て替える発想はなかったのだろうか。
あんな広さで大阪府の行政ができるはずもなく、本庁の周りにはタコ足みたいにいろんな部署がちらばっていた。南港の、大阪市のお荷物を買いたたいて購入してかなりの部分はそっちへ移動した。貸しビル業者とか飲食店なんかは公務員のお客さんががた、って減って怒っていた、って聞いたけど本当かなあ。

南港のビルはそれはそれで、今度は大阪府のお荷物になりつつある。用事で何度か行った事があるけど、階によっては空室ばかりでほこりまみれの絨毯の上に配線や荷物が転がっている。
新聞報道では空き部屋をホテルに転用する検討を始めたんだとか。でもあのビルで友人が働いていたけど、お昼時なんてエレベーターが常に満員で乗れない(上階からの、食事や休憩で外出する人で満員らしい)って言ってったっけ。さらに、上階は風で微妙に揺れていて、仕事していると酔う、とも言ってたっけ。


府庁を見に行ってこのブログを書いたのが数日前。
2,3日前の報道で、知事公舎(だったか)を公開する話が書いてあった。こっちは週に一回で金曜日、だって。もっと早くしてくれれば一緒に見に行ったのに。暑くて死にそうだったので、今度は秋に行ってみよう。
  1. 2016/08/26(金) 20:08:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

マーフィーの法則

大昔、マーフィーの法則、というのが流行った。名前だけ憶えていて中身はあんまり覚えていない。

博物館の講演会で、若狭湾にある湖の話を聞いた。中身で覚えているのは近くにあるウナギ屋の話だけ。某ウナギ屋の特上を食べろ、他に3件ほどうなぎ屋があるがそっちはダメ、という話だけ。
この頃、「生きているうちに」シリーズで、一日休みの日はなるべく出かけるようにしている。「食通」でもないが、車にも乗りたくって出かけてみた。

22-25日、臨時休業、だって。(HPもないし、情報では定休日は無く、不定休、と書かれていた。)

まあ、こんなもんですな。

行きと帰りに何か所か寄り道したのと、また次に出かける場所が出来たので、まあ、良しとしましょう。
  1. 2016/08/25(木) 22:52:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そういえば、

そういえば、しばらくコウモリしてないなあ。
7月がキクガシラの出産シーズンで、調査が一段落したら気が抜けたのか、(アブラコウモリを除いて)ずいぶんコウモリの姿を見ていない気がする。論文を書こうと思った調査もあったんだけど、それも一行も進んでいない。

時期的には、今年生まれの子らに標識できるええ時期なんだけど。ユビナガコウモリも移動してきている可能性が高いし。
特に、能勢の出産地は出産場所の崩落が怖くって最近は出産調査していない。都合のいいことに、生まれた子らは入り口付近に移動してくれるので標識しやすい。とりあえず、そこへ行くかなあ。
  1. 2016/08/24(水) 21:29:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

じっちゃんその後

朝のじっちゃん、その後どうなったんでしょう?気になるけど知りようもないわなあ。
会ったのは「土居川公園」
知ってる人は知っているけど、土居川公園というのは「昔の堺」の環濠、東側を埋めたところ。よく調べると、南北に900mもある公園。
110番した時に場所を聞かれたので、「土居川公園の南端」と伝えた。しばらくして、駆けつけたお巡りさんから電話が来て、「どの辺ですか」と聞かれたので、「南の方、西行き一方通行の道路を渡った所」と言ったが電話が切れた。確認すると電池切れ。
それから何分経ってもお巡りさんが来ない。

最初、私は、泉陽高校から安井町までだけが「土居川公園」のつもりだったのでそれでわかると信じていた。なかなか来られないので、もう一度110番しようと思ったけど公衆電話もないし、じっちゃんに「電話持ってる?」って思わず聞いたけど話は通じないし、よっぽど歩いている人に電話を借りようかと思ってたら、お巡りさんが到着した。



傷病鳥獣を連れて来られた方から、その後どうなりました?、っていう問い合わせが時々ある。じっちゃんと一緒にしたら悪いけど、知りたい気持ちはわからないでもない。聞いたからどうなる訳でもないけど。
私の場合は、極力ブログでは報告するように心がけてはいるけど、事情で掲載しないケースもあるし、直接「結末」を保護された方に伝えるようなことはしていない。

いつだったか、フクロウを保護したという人から電話があった。
いつものように、こちらで引き取って治療して、元気になれば放鳥する、というと、放鳥に立ち合いたい、とおっしゃる。あのさあ、気持ちはわかるんだけどこっちもボランティア(実際は趣味)でやっていることで、そこまでの対応はやってられませんわ。
と、「納得できないのでそちらには連れて行かないです」だって。
ええ、こちらも「ひも付き」の野鳥ならお断りですわ。

  1. 2016/08/24(水) 20:35:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

110番

朝の出勤時、土居川公園の横の歩道にスーツを着たじいちゃんが片膝をついて下を向いていた。通り過ぎてバックミラーで確認するがじぇんじぇん動かない。気になってバイクを止めて引き返した。
鼻の上から血をだし、頬とでこに大きなたんこぶ。ティッシュを渡して話をするが要領を得ない。
近くのベンチまで連れて行き座らせ、もう一度聞く。

「年は?」「65歳」(え、そんなはずないんとちゃうの?どうみても70は超えてるで。)
「どこへ行くの?」「喫茶店へ行こうかと思って」(こんなとこに喫茶店なんてあるはずないで。)
「家は?」「あっちの方」
「名前は?」「なんちゃら」(これは本当かな)

しばらく話をしていたが、一緒に喫茶店へ行こう、との話ばかり。ほとんど会話が成り立たない。
いよいよ困って110番。事情を説明するとそこで待っておくように言われる。

34分に電話してお巡りさんが来たのは46分くらいだったかなあ。110番から現場到着までの時間はよく話題になっているけど、まあ、今回は急を要しない(って、私の方から伝えたんだけど)し、来たのはバイクで一人だったので、まあ、そんなもんなんでしょうか?

野次馬的にお巡りさんとじっちゃんの会話を横で聞いていたけど、やっぱり要領を得ない。お巡りさんは身分証明でもないかとポケットの中のものを出すように言うんだけどそれもきっちり伝わらない。(法律的に、お巡りさんがポケットの中に手を突っ込むという事は出来ないんでしょうな。)結局最後は何度も話しかけて了承を得てポケットの中のものを確認すると、紙幣が何枚かと小銭入れ、タバコくらいで、身分証明などは出てこず。

顔が腫れているし救急車を呼ぶ、との事で私の用はおしまい。

さあ、その後、どうなったんでしょね。


  1. 2016/08/24(水) 09:00:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もう、その話?

中学校から電話がかかってきた。職場体験を受けてくれるか?、って。この話題は何度もネタに使っているんだけど、正直、あんまり受けたくない。そもそも、子供の希望の前に受けてくれる職場を探しているフシがある。子供が「自主的に」実習を希望しているのならまあ仕方ないけど、いつだったか、来た子供に、「なんでここに来たの?」、って聞くと、「じゃんけんで負けました」と言われた日にゃ、もう受けるまい、と思って、実際それから数年間は受けなかった。今年(というか、前年度。実習は2月だったらしい)は先に子供らが来たので仕方なく受けたが、今年はやり方が違って、先に子供らに探させるのはやめたのだという。

子供らの強い希望が先にあれば受けてもよいが、学校側から紹介するのはやめてほしい、って伝えたけど、ちゃんと伝わってるかなあ。聞くところによると、引受先を探すのにいつも苦労しているとの事。もうええ加減、やめりゃいいのにね。

これまたいつも書いているが、両親の職場を見せるのが一番ええことなんじゃないかなあ、って思うんだけど。自営業ともなると日常と同じだろうから、友人らの親の職場をお互いに見学に行けばいいんじゃないかと思う。

ふと思ったが、小学校や中学校も「職場体験」できるのかなあ。保育所や幼稚園なんかは人気業種らしい。小学校、中高校を使えば、そこそこの人数を振り分けられるような気もする。
  1. 2016/08/23(火) 20:38:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ゴーストバスターズ

昨晩、映画を見に行った。
「ゴーストバスターズ」

この手の映画の2作目というのは、一作目の強烈なインパクトを超えられるかどうかがポイント。
先に結論を書いてしまうと、「努力賞」かなあ。基本的にやっていることは同じ。ワクワク感がいまいち足りない。

最後で、また次を作るんじゃないかというような終わり方をしていた。

70点。
  1. 2016/08/23(火) 20:29:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

また仕事の話だけど・・・・・・・

盆に診療していると、主治医が休みで急な診療が回ってくることがある。経過がわからないで困ることもあるんだけど、ちゃんとした検査データや経過を持ってきてくれる人もある。

病名をおっしゃって治療内容も把握しておられるんだけど、見せてもらった検査データからはその病気、って、考えられないんだけどなあ。症状も合ってない。前医の診断に「ケチ」を付けるのはあんまりしたくないし、私の診断が絶対合ってるとも言えないだろうが、私の診断(判断?)ではそうならないのは事実で、少なくとも今の状況から私が考えるのはこういう病気です、って説明をした。さあ、患者さん、納得してくれたかなあ。幸か不幸か、受けていた治療は私の考えとほぼ同じ。逆に言えば、以前の診断でその薬を使うほうがおかしいとも思うんだけど。

薬だけ欲しいという患者さんも時々来られる。この方も検査データと治療記録を持ってこられた。え、その検査値でその薬を使っているの?「過剰診療」じゃないかなあ?まあ、薬を欲しいとの事だったのでカルテを作って処方はしたけど、うちじゃ薬を使わないで経過見るくらいです、って思わず言っちゃった。同じ病気の方のカルテとか検査データも見てもらって説明したけど、余計なお世話だったか。

とある内科の教授さんが退官記念講演で、私の診断正解率は何%でした、っておっしゃったとか。聴講している一般の方はその数字が低い、って驚き、「同業者」の方はその数字が高い、って驚いたとか。
  1. 2016/08/22(月) 20:00:50|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

感動の(?)ドラマ・・・・

銀でも立派、というのは傷口に塩を塗っているようなもの?
北島さんは、銀は負け、と言ったとか言わなかったとか。
マラソンの高橋さんは金を取って「国民栄誉賞」をもらったんじゃなかったけ?その前になんとかさんは、銀と銅を2大会連続でもらっていたような気がする。銀と銅を合わせても金にはならないんだ。
吉田さんも「国民栄誉賞」だったっけ?結果論からいうとイチョウさんの方が上だった?
もちろん、競技によっては銅でも画期的な事ではあるんだろうけど。
世界の盗塁王、福本さんは国民栄誉賞は固辞した。立ちしょんべん云々の話は有名。
イチローも現役の間は受けない、って言ってたんだっけ?

なんだか、国民栄誉賞の方へ話が流れたけど、オリンピックももう少しで終わる。どうでもいいと言いながら「感動のドラマ」を何度も見てしまいました。


あ、そうそう、吉田さんの実況が、お亡くなりになった父親の事ばかりで浪花節調だった。聞いていて違和感というより不快感を感じていたが今日のYAHOO NEWS を見ていると同じことを感じた人が多かったらしい。ありゃ、いかんわ。いったい、何を考えていたんだか。

「前畑がんばれ、前畑がんばれ~、勝った勝った、前畑勝った」
知っている人も減っているのかなあ。
  1. 2016/08/21(日) 20:40:34|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

「なごや コウモリ」

スケジュールは病院にぶら下げたカレンダーに記入している。自宅に帰ると予定がわからなくって困ることも多々ある。記入するスケジュールは確実に行くものもあれば、確実に行けなくても気になる行事、いわば、行きたかったなあ、とか、行ければいいなあ、というものも記入している。で、行ったら丸印で囲んで、行かなかったら斜線で消している。

来週の土曜日に、「なごや コウモリ」との記入がある。これ、何?

名古屋まで講演会を聞きに行くはずもないしなあ。なごや、って読んでいるけど、本当は違うのかなあ?(自分の字が解読できないことも多々ある。)あるいは、二つは別々の事なのか。

近くなったら思い出すか、結局消しておしまいか。
当日まで悩みそう。
  1. 2016/08/20(土) 20:20:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

久しぶりの激チャリは死にそうだった

月に一回くらい運動しても何の役にも立たぬと思いながら、盆の預かりも一段落して、ストレス解消に自転車に乗ろうと思った。目的地は大阪府庁。大阪府庁に迎賓館みたいな部屋があるというのを知っていたが、少し前までは工事のため、最近は公開曜日が限られていて見るチャンスが無かった。今日はもちろん、公開日を確認してから出かけた。

大阪府庁は大正時代の建物。よく、焼け残ったなあ。現役の庁舎としては都道府県最古らしい。実際、とにかく古い。ドアはほとんど木作り。それはそれで味がある。
何度もここに用事で来ているけどどこに何があるのかさっぱりわからない。私も大阪府民なんで、庁舎に入るのは特に問題ないだろう。用も無いのにあちこち歩き回るが、職員とはあまり会わない。本庁に入っている部署が少ないのかなあ。
その割にガードマンだけは各階にいる。顔を合わすと一応挨拶して、見学です、っていうとどうぞごゆっくり、てな感じで対応してくれる。ここには議会もあって、各党の事務所もある。大阪維新の会の事務所を見ると思わず挨拶に行きたくなるが、これこそ、用もないのに、って追い出されるかも。

あちこち見学して、大阪城公園のポケモン探しの見学でもしようかと思っていたが、来るのに疲れてそのまま引き返す。
さあ、路上は40度を超えてるんじゃないか。サウナみたいな熱風が吹き上げてくる。自転車で走っていてもじぇんじぇん涼しくならない。一瞬、涼しい風を感じたら、地下鉄への入り口だった。信号待ちでしばし、風にあたっていた。

病院へ帰ったら麦茶を500ml一気飲み。
冷凍庫にアイスを見つけて内部からも冷却。

あ~、死ぬかと思った。

RIMG2476.jpg






兄からガラケーをもらいました。キッズ携帯から卒業です。
  1. 2016/08/19(金) 22:18:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ほぼ日常に

預かりもほぼ一段落。ケージのやりくりで引っ越しばかりしていたミグちゃんとインコたちも元の部屋に収まった。チョウゲンボウが居座っていたのが計算外だったんだけど、みんな自宅のリハビリケージに移動した。そのうち放鳥かな。
7月末から白板に書かれていた預かりのスケジュールも、預かったら丸印を入れ、帰ったら二重線で消しを繰り返し、いよいよ最後が近い。もうすぐすべて消せるなあ。

昔は盆正月は家族そろって両方の実家へ行き、墓参りと食事会みたいのがあったが、みんなの予定が合わずにちょこっと顔を出しておしまい、みたいな感じだった。これもまあ、仕方ないか。そういう時代というか、みんなの意識が変わってきたというか。

母方の実家は法隆寺の門前で土産物屋をやっていた。盆だけは親戚みんなが集まった。古い木造の食堂付きの店。いつもビフテキで、食堂もやっていたのですごくおいしい、柔らかい肉だったのを鮮明に覚えている。当時はクーラーなんてないし、明け放した窓から松並木が見え、アブラゼミが鳴いていた。さあ、全員で20名は超えていたかなあ。いわゆる、典型的な昭和の家族風景だったかもしれない。
今となっては、そんな人数の親戚が集まるのは葬儀の時くらいになってしまっている。
寂しさもあるが、まあ、仕方ないんだろうなあ。
  1. 2016/08/18(木) 20:28:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ナイトハイク考

岩湧山のナイトハイクは疲れただけに終わった感じ。もっとも、今日のコースは使えそうにないなあとわかったことは成果ともいえる。

ナイトハイクの発端は、夜の哺乳類を見たいというのと、鳥の早朝のさえずりがあったんじゃないかと思う。もう10年くらい前になるかなあ、そんな感じで和泉葛城山での行事を計画した。下見で歩いた印象では、すごく大変、という事だった。哺乳類はネズミらしきものが走っているのを見た人が一名いるだけで、ちょっとは期待していたタヌキとかは見られず。本番どうなるか心配していたら、雨で流れてほっとした。

次は箕面で計画した。なんせ初めてのことで複数回の下見をした。その時にシカを見たり、イノシシを見たりしたのでちょっとは期待した。その後数回、下見や本番で現地を訪れたがシカが見られたのは2,3回、タヌキはゼロ、イノシシも痕跡程度だった。そういえば、サルも会わなかったなあ。雨の後に行ってタカチホヘビを多数見たり、ヒキガエルが豊作だった年もあるけど、さすがにもう飽きた。

という事で新しい場所を求めてあちこち行ってるんだけど、これというところはいまだに見つからない。だいたい、年に2,3回の観察でいろんなものが見られると思うのが間違いなんだろうなあ。


今月末に友が島へ行ってみようかと思っている。ここではタイワンジカとタイワンリスが繁殖している。もちろん、昼に行ってもまれに見られるんだけど、夜ならもっと簡単に見られるんだろうか?そもそも、最近はこの島、なんやらブームでものすごい人が押し寄せているらしい。最近は、団体じゃとても渡れないようになってきている。夜中に遺跡を回るのが「自然史」とどういう関係があるのか、いまいちわからんと言えばわからんが、現在のナイトハイクでも「自然史」することなく、非日常を楽しんでいるだけだし、なんとなく面白そう。

8月28-29日、一晩、島で過ごしてみたい方、ぜひお知らせください。ご一緒しましょう。
  1. 2016/08/17(水) 20:15:52|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

休みは今日まで、だって

用事があって役所へ行った。いつもは整理券を取ってしばらく待つのだが、今日は誰もいない。窓口の職員の数のほうが来客数より多い。書類を提出して帰り際、すいてますね、っていうと、今日まで休みの会社が多いみたいですね、っておっしゃっていた。そういえば、薬屋なんかも今日まで休みのところが多い。うちも来年からはそうするかなあ、って毎年思いつつ、今のパターンが定着しているんだけど。実際、ふだんと同じくらいの診療がある。

ついでに、損保の会社。ここは休みなしで仕事してるのかなあ。普通に開いていた。あるいは、今日からなので掲示がなかったのか。
車両入替のつもりで行ったんだけど、先に手続するんじゃなくって入れ替えてからだって。まあ、考えてみりゃ当然か。
ついでに保険のことをいろいろ聞く。最後の最後でフィットのドアをこすってへこませて、最初は車検を取るつもりだったので検査費用と合わせて修理の見積もりを取っていた。ドアの修理だけで20万円、と言われた。「一般車両保険」ならそれで修理できたはずで(現実的には車両保険は入っていなかったが)、新車なら当然修理しただろうし、新車の時だけでも保険に入った方がいいのかの相談。と、20万円の修理なら微妙な線だという。

もちろん、保険を使うと等級が下がることは知っていたけど、一気に3等級下がるんですな。さらに保険の割引率もかなり下がって、原状復帰まで3年ほどかかるそうな。3年間の保険料の増加分も併せて考えると使わない方がよいケースも多い、って、まあ、なんだかんだ、保険屋が損しない仕組みがあるんですねえ。

あ、保険で思い出した。半年ほど前、妻がとある手術で3週間ほど入院した。ある程度予測はされていたのでそれ自体はどうという事はなかったんだけど。
仕事がらみでいくつかの保険に入っていたので保険金を請求すると、一社は請求書を送ってから1週間以内に保険金が振り込まれてきた。もう一社は「調査します」って言われて、しばらくすると書類が送られてきた。
加入時の自己申告書は誰が書いたかとか、ウソ言うてませんな、てな書類とか、調査することへの同意書にサインして返送。
一か月くらいしてから、数年前にどこそこの病院へかかっていますね、って、こっちも忘れていたくらいの診療記録をどこかから聞き出していた。そんなん、今回の手術と関係ないやんか。
まあ、最終的には保険金はおりたけどなんだか気分はよくないですよねえ。

みなさん、保険はアリコ(現メットライフ生命、だっけ)で入りましょう。

  1. 2016/08/16(火) 20:46:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ご、ご、ご、50万円!

ブログには仕事の事は、あんまり書かないようにしているつもりなんだけど・・・・・。

電話がかかってきた。とある手術が出来るかどうか、いくらくらいか、って。
まあ、めったにない手術ではあるけど、過去に数例手術してみんな問題なく治っている。いくら、って、さあ、手術費用が数万円、その他治療費を入れても10万円までじゃないかなあ、って返事をした。

患者さんが現在通院している病院では手術できず、整形外科専門病院を紹介されたらしい。で、手術費用は50万円、って言われたそうな。で、昔に受診したことのある、うちに問い合わせてきたそうな。


まあ、動物病院というのは自由診療だし、専門性を前面に打ち出して自信をもって仕事してはるのかもしれないけど、いくらなんでもなあ。私が普通に受けるような手術だから、そんな高度な手術とも思えないんだけど。ぶっちゃけ、これって特殊なものは何にも必要のない手術だし。


とかなんとか言ってたら、今度はうちの別の患者さんが、輸血っていくらくらいするんですか?、って聞いてきた。
検査費用なんかを含めても一万円くらいです、って返事をすると、その患者さんのご友人の犬がとある病院で輸血を受けているが一回5万円で、それも何回か繰り返していて治療費がたいへん、てな話を聞いたので、という事だった。輸血で5万円ももらえるのか~、って妙に感心した。
  1. 2016/08/15(月) 20:06:52|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

尖閣列島にログハウスでも建てれば?

新聞に、自衛隊が水陸両用車を開発する、てな事が書かれていた。いざという時の離島奪還目的という話だったけど、現実的には尖閣列島あたりを想定しているんじゃないかなあ。そもそも、尖閣列島には大昔は人も住んでいたんだし、東京都が言ってた漁船の避難港でもいいし、灯台を整備するとか、もっと意味のある行動を取れないのかなあ。自衛隊を常駐させるのが一番いいと思うけど、平和的に対応するのならログハウスでも立てて観光客を入れるとか。

というのが現実的じゃないなら、まず学術調査をすればいいと思うんだけど。どあほが持って行ったヤギが繁殖して生態系にかなり悪影響が出ているんじゃなかったっけ?島固有の生き物が多数いるのにすごく心配。学術調査なら文句も言いにくいかも、って思うのは私だけかなあ。

竹島も、大昔は日本人が常時じゃないにしても、季節によってはそこで生活してたはず。何かに掲載されていた、ニホンアシカを捕っていた写真はよく覚えている。韓国に横取りされてから返せ返せ、って言っても話は進まない。

そういえば、北方領土もどうなっているんだか。私が子供の頃はいつかは帰ってくる、って言う人もいたけどなあ。今の情勢なら無理っぽい。叔父がシベリアに抑留されていたのでソ連の悪口をずっと聞かされていたっけ。ロシアの兵隊は日本人の捕虜からまず腕時計を取って行った、って。靴の底を減らしただけで北方領土を占領した、っていつも怒っていた。
  1. 2016/08/14(日) 18:32:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

電話も鳴らない

道路はやっぱりガラガラ。
預かりの世話をして一段落。継続診療をいくつか診るが、その他の仕事はほとんどない。
電話も鳴らない。

こういう日に仕事をすると、他院に通院している人なんかが調子が悪くなって急に来ることがあり、病歴も経過もわからず困ることがあるんだけど今年は(今のところ)それもなし。
病院ではあるけど、このままあと何時間か、平穏な盆を過ごしたいなあ。










  1. 2016/08/14(日) 10:54:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

車なんて走ってない

いつものように7時過ぎにモンキーで出勤。国道26号線。青信号でも動かないくらい混むときもあるのに、土曜日でしかも盆だからか、はるか向こうの信号まで車がない。盆、って、こんなにみんな休んでいるんだっけ?ちなみにうちは休みなし。(15日だけは半日にしましたが。)

妻の車を乗り換えた。フィットからアクア。なんだかよくわからぬが、いろいろオプションを付けまくった新車がキャンセルになって在庫になってて安く売ってくれるという。(今の車、って、そのまま売るんじゃなしに、「基本形」に好みの装備を乗せて売るらしい。で、注文してから受け渡しまで一か月くらいかかる事もあるらしい。まあ、フィットの車検も残ってってこっちも急ぐ気はなかったんだけど。で、注文を受けて工場で装備したのに直前にキャンセルされる時がまれにあって、そんなのは安くしてくれるんだって。)
結局、表面上は数十万円近い値引きになった。装備だけ見りゃ、私の車より格が上?

で、もうナンバープレートも付いてるし盆前に引き取ろうと思っていたら、明けてからにしてくれ、だって。なんででしょうね?
ちなみに、車屋も盆はしっかり休むんですな。車屋も「客商売」だとは思うけど、肝心のお客さんが都会から脱出してるからだろうか。
  1. 2016/08/13(土) 20:23:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

100円

太っ腹かなんだかよくわからないけど、某ポイントサイトは100円からアマゾンポイントに交換可能になっている。約1000ポイントで100円。10ポイントから30ポイントくらいのアンケートがたまに来ているので、平均すりゃ50回回答して100円かなあ。一回2円?高いような安いような、って、安いなあ。

別のポイントサイトは550ポイントで500円、1000ポイントで1000円になる。500円で交換するか、1000円までがんばるかいつも迷う。

楽天の、クリック一円メール。ひと月頑張って17~180円、だって。それでもまあ、道路に170円なんて落ちてないよねえ。

P8100077.jpg







某研究会のお土産。
メモ用紙だけど、木、そのもの。
  1. 2016/08/12(金) 20:05:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

恐竜発見、ならず

泉南市で化石行事があった。モササウルスが見つかった場所の石を持ってきており、そこから化石を探そうという行事。
発端はこれ
なんで大阪の貴重な化石を兵庫県の高校生が見つけるのでしょう?、って、まあ、結果的には大阪自然史に入ったので良しとしましょうか。

博物館なんかで化石行事を計画すると常に100名以上の申し込みがあって、いつも抽選になるほどの人気行事だと思うけど、それとなく聞いた話では今日の行事はそんなに高い倍率じゃなかったそうな。広報の仕方が違うのか、泉南市自体が小さな市なので人が集まる構造じゃないのか。

で、みんなで石を観察したり割ったりしたけど、「恐竜」は見つからず。アンモナイトや貝化石が見つかりましたが、それも大きなものは無く、そう言われればそうかなあ、てな世界。

さらに「ふーーーん」というのは「ドーソン石」
岩を割ると、白いカビみたいなのが岩一面にくっついていることがあり、これが「ドーソン石」という鉱物なんだそうな。確かに、ルーペで見ると白い花びらみたいですごくきれいなんだけど一見するとただの「汚れ」
これ、日本でも和泉層群に特異的に出てくるらしく、「大阪の石」として認定されたんだって。これまた「ふーーーーーん」の世界。
  1. 2016/08/11(木) 21:10:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

JRは「文化」する気が無いらしい

京都に出来た、鉄道博物館へ行ってきた。画像の羅列ですが、ページを作りましたのでご覧くださいませ。

ここは以前の、梅小路蒸気機関車館。ちょっと気になったのが、「関西文化の日」に無料開放するのかどうか、というところ。
以前の、梅小路蒸気機関車館の時は無料開放の施設に入っていて、その時に見に行った記憶がある。
調べてみると、今年はどうも無料開放はないらしい。

まあ、これだけ集客能力がある施設なんで、しかも開業間もないし、仕方ないかなあ。無料となると今以上に、混雑に拍車がかかるか。かすかに期待したけど、残念でした。

「博物館相当施設」というと、大阪城天守閣もこの手の無料開放施設には加わっていません。数年前に一日だけ無料だったような気もするけど、記憶があいまい。
万博公園の、国立民族学博物館は逆に太っ腹で、特別展も無料開放してくれることが多いみたい。もっとも、ここはこの二日間だけじゃなく、何とかの日と銘打っての無料開放が年に何日もあるようです。

ちなみに、動物園、水族館は無料開放はどこもないみたいです。混雑を予想してのことか、収益を考えてのことか。

自然史博物館はいつもこの時期に「自然史フェスティバル」をやってます。無料なので集客しやすいというのが一番の理由らしい。自然史センターの理事とすればこっちに参加すべきなんでしょうけど、せっかくの「文化する日」なんで、他の施設へ行こうかと思案中。
  1. 2016/08/10(水) 21:00:45|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

安心して

特にオリンピックが好きという訳でもないが、まあ、これだけ世間が騒いだら少しは気になる。とはいえ、中継を見ていると演技に失敗しないか、ボロ負けしないか、てな事が気になって落ち着かない。
ということで、オリンピックは結果を知ってから録画を見る方が安心して落ち着いて見られる。

今週が預かりのピーク。居候のカラス、チョウゲンボウにケージを貸しているのでスペースのやりくりが大変。
この期間だけは別の場所へ、里子に出すべ。
  1. 2016/08/09(火) 21:28:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

前と一緒?

そろそろすいてるんじゃないかと、ミーハーで京都の鉄道博物館へ行った。一人1200円。
さあ、以前の、梅小路機関区(じゃなし、なんて言うんだっけ?)の時はいくらだったのかなあ?

うーーん、微妙。前と何が変わったんだろう?
そもそも、私、熱心な鉄ちゃんでもないし。
以前の展示に、大阪の交通博物館を足して毛をはやしたくらいなんじゃないかなあ?メインは動態保存の汽車とかなんとかという転車台だろうし、それは以前と全く同じだし。
交通博物館の方がなんだか、楽しかったような気がする。展示が生きていた。

さあ、関西文化の日、以前は無料開放していたけど、リニューアルしてこれだけ集客能力がある状況で無料開放するのかどうか、興味ある。JRが太っ腹なら以前と同じように開放するだろうし、目先の金もうけに走るなら「文化しない」かもしれない。
無料ならもう一度来るべか。


ちなみに、この施設、って、駐車場が無いんですね。電車で来てほしいからでしょう。「近隣駐車場」は平日でも800円とか、1000円とか。HPには、「イオン桂川」に駐車して一駅電車に乗る、「パークアンドライド」というのを紹介していた。二人でそれを利用すると、120円*2人*2回で、480円かかる。時間を取るか、費用を取るか、と思いながら車を走らせていると、JRの線路を超えた南側に平日500円と言う所を見つけて、そこに止めた。
帰りは名神にも乗らず、阪神高速も使わずにひたすら下道。
まあ、出かけなきゃ、お金も使わずに済んだんだけど。
  1. 2016/08/08(月) 21:13:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

どれが本物?

さあ、誰が本物?
















  1. 2016/08/07(日) 21:48:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック