FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

今年も8時間労働

到着は11時45分。その時点でさあ、50人くらいもいたのかなあ。昨年の倍くらい行列があったような気がする。並んでいた人どおしの会話に聞き耳を立てていると、先頭は朝6時から並んでいたのだとか。
12時きっかりに堤防への入場が始まる。前の人から、堤防から一段下がった水平部にブルーシートが敷かれている。心なしか、今年は大面積の人が多いような気がする。「うちは30人だから」って、とてつもない面積を占有している。私は堤防の直上を狙っていたんだけど、堤防ののり面(って言うんだっけ?斜めの部分)までシートを張り出しているので場所を取りにくい。斜めの部分にシートを敷いても座れないのにねえ。
結局、面積を縮小したグループがあってそこに場所取りをした。
さあ、これから8時間・・・・・。

2時まではとてつもなく暑かった。3時くらいからちょっと曇りだし、傘がいらなくなったと思ったら「スコール」が来た。まあ、雷が来なかっただけ良しとするか。

7時40分開始。

今年は例年以上に派手。川幅(というか、流れに沿った全体)全体を使っている。何度も歓声と拍手。
最後はもちろん、空全体が燃えていました。

家に帰ったら10時。
まあ、早い方でしょう。


あ、もちろん、今日は淀川花火です。
この日、友の会合宿と重なっていることが多い。今年も、花火を選択してしまいました。
  1. 2016/08/06(土) 22:54:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

1年待ったが

又吉さんの「火花」
ミーハーで、図書館で予約したのが一年前。その時の予約数、2~300人だったかなあ。やっと順番が回ってきて借りてきた。

さっぱり、わかりません。

最初の何十ページかは2,3度読み直し、真ん中はそれなりに読んだけど、それ以降はななめ読み。


昔から小説、ってさっぱり読まない。それでも偶然、波長の合う作家を見つけることがあって、そんな時はその人の作品をすべて読むんだけど、ここ10年以上はそんな人と出会ってない。もっとも、活字を読むことが極端に無くなってて出会うチャンスがないのも事実。
大昔は本屋にさえ行けば何時間でも時間をつぶせたんだけど、最近は立ち読みする根気もなくなった。
  1. 2016/08/05(金) 20:35:34|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっぱり、ない

6日の準備をしていた。準備と言ってもシートを引っ張り出して「専有面積」を確認していたくらいだけど。
シートはペグで止めないと風が強くて固定できない。現地には石ころというのがない。で、いつもテントに付いてきていたセットを持参して使っていた。昨年だったか、その前だったか、それがどこかへ「消えて」見つからなかった。その時は割り箸をいくつも持って行って土に刺していたんだけど、土が固くてささらなくって苦労した。

昨冬だったかにとあるところにそれが置いてあるのを発見した。特に探していたわけでもないんだけど、部屋の片隅にそれとなく置かれていた。ほぼ毎年、この時のためだけに使っているからここに置いていたのか、って思った。一度確認すりゃ、(テントと一緒に保管しないでも)次はすぐにわかるだろうと思いそのままにしていた。
で、シートと一緒にしておこうとして探したけれど見つからなかった。念のため、テントの梱包も調べたが見つからず。さあ、どこにあるのかなあ?昨冬に見つけたと思ったのは幻だったのかなあ?

仕方なく、100均で探してみた。
8本で200円。


ここの場所取りのやり方、年によって微妙に変わっている。場所取りは12時から、というのは変わりはないんだけど、昔は10時くらいからそれとなく、確保したい場所に人がたむろしていた。で、11時55分くらいに一斉にシートを広げていた。
昨年は、早く来た人から順番に通路に並んで、12時になったら場所取りに移動していた。
昔は、堤防上は「通路」なので場所取り禁止、ってかなり時間が過ぎるまで座らせなかったが、昨年はそういう「指導」は一切なかった。

花火までの待ち時間、何しているの?、ってよく聞かれるんだけど、「人間観察」しているとそれなりに時間はつぶれます。
  1. 2016/08/04(木) 20:43:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

これまた、なんだかなあ?

動物保険の会社から、私が「反社会勢力じゃない」誓約書を出すように、との文書が来た。なんだかなあ。
たとえそうだとしても、いえいえ、わたしがそうです、てな書類を提出する人っているのかなあ?
逆に、動物保険の会社自体がそうじゃない、って誰が証明するのだろう?動物保険の会社って、いわば私企業。人間の公的保険と同じには考えられないと思う。

そういえば、以前、人間の方の民間の保険会社で本来支払うべき保険金を払っていない例が多い、って報道があったっけ?請求がないから払わない、だったか。

会社勤めできない、協調性がないので開業している、って獣医さんは(私も含めて?)多いんじゃないかと思う。まあ、反社会とまでは言わないけど。


北海道で就職したとき、小柄な獣医さんが嘱託で働いておられた。わしなあ、読み書きできひんから獣医やってるねん、ってよくおっしゃっていた。今でも、笑いながらそうおっしゃっていた顔が浮かぶ。もう30年以上前の話なんで、当時60歳とすれば90歳?まだご存命だろうか?
  1. 2016/08/03(水) 19:17:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

本命は6日

7月31日。大浜の夜市の日。暇だったので自転車で夕方に出かけてみた。
すごい人。メインの会場がよくわからず。例年キックボクシングのイベントが行われていて、ちょうど試合が始まる頃だったのでしばらく見ていたけどやる気があるのかないのか、キックボクシングというのはそういうものなのか、あんまり「感動」もなく、退屈なのですぐに移動した。
屋台を挟んでの道は人込みで動きづらく、あっち行ってもないもないはず、と思って引き返したんだけど、あとで考えるとそっち方面がメイン会場で魚のセリもそっちだったらしい。でも、こっちには会場図みたいなものも無くってその時はさっぱりわからんかった。

何をするでもなくうろうろしていると、港に白幕が張られており、道路を挟んだこちら側に人が溜まりはじめた。どうも、港で花火が上がるので、白幕の向こう側は有料席らしい。あと30分ほど(とその時は思った)なのでそこに座って時間を待った。

8時になっても花火は揚がらず。会場とかスケジュールの案内もわからず、ただボーとしていたら8時30分に一発目が上がった。結局、30分のつもりが1時間待っていたことになるなあ。

花火はなんだか、しょぼい。30分ほどで終わった。
まあ、自転車で30分ほどで来れたのが救いかなあ。帰りもスムースだったし。

1日はPLだったけど、仕事で行けず。
PL花火も過去には何度か見に行ってる。近鉄電車で行ったときは帰りがすごかったなあ。延々と並んで、やっとホームが見えてからもすごく時間がかかった記憶がある。自宅に着いたのは12時近くだったか。
車でも何度か行っている。もちろん、路上駐車。規制前の午前中に適当な場所へ止めて待機。規制がかかって動けなくなったら歩いて適当な場所で待機していた。
PLの花火は道路で見ることになるんだけど、危険防止の照明が明るすぎてじゃまになる。打ち上げ場所も近いところは信者さんが独占しているんでしょね、
自転車で行ったこともあるしバイクで行ったことも。最終的な結論は南海高野線の狭山駅が穴場かなあ。といっても、かなり歩きますが。

最近必ず行ってるのは淀川花火。ここは絶対おすすめ。私のHPに毎年載せているので状況はそれをご覧ください。
今年も土曜日は休みになっているので、さあ、12時集合の8時間待ち。
  1. 2016/08/02(火) 20:52:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんだかなあ

某薬屋から請求書が来た。2800円。これって、以前は3500円だったもの。
飛び込みの営業が来て、3200円だったかで同じ商品を納めるというのでそっちに乗り換えると今までの薬屋に連絡すると、ほんならうちは2800円にします、だって。もう、何十年も3500円で買わされてきたのはなんだったんだろう?

X線被ばく測定の会社。原材料の高騰とか、「諸事情」でどうしても値上げせざるを得なくなった、来月から月にいくらいくらでお願いします、てな文書が来た。ちょうど別会社がその会社の値上げ前と同じ値段で測定するというDMが来たので、そちらに乗り換えようと思って取引中止を連絡した。と、値上げが無くなったどころか、値下げしてきた。ほんなら、その通知はなんだったの?

関電が値下げするという。「客離れ」が拡大しているかららしい。うちも大阪ガスに乗り換えたんだけど、おおもとの関電が値下げするんだったら、そのメリットが出るのかどうかよくわからない。経営状況がそんなに変わっていないんなら何で値下げできるのかもよくわからない。
そういえば、病院も大阪ガスに乗り換えようとすると、会社の契約変更はこことは別だという。(広告につられて某商業施設に行ったんだけど。)改めて別の担当をよこすといわれてから3,4か月たつ。さあ、どうなったんだか。
  1. 2016/08/01(月) 20:47:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック