FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

老兵は去るのみ

前日に、鳥の会の観察会の案内が流れてきた。今日にあるなんて、最近は仕事でほとんど参加できていないし、日程は気にしていなかった。予定もないし、行ってみるかなあ、って、急遽、参加を決めた。
朝に仕事。集合時間に間に合わないのはわかっていたが、歩くコースが書かれていたので何とかなるだろう。
歩き出したのは良いが、さっぱり追いつかない。いつもの鳥の会の歩くスピードだったらとっくに追いついているはずだけどなあ。
山道をひーこら言いながら登っていたら案内地図が目に入った。ありゃ?、コースがじぇんじぇん違う。どこで間違ったのかなあ。
慌てて歩いたばかりの道を引き返し。一時過ぎにやっとこさ合流できたけど、その人数に驚いた。10人は超えているんじゃないか。
見たことのない人もちらほら。
私、鳥の会の創成期からのメンバーだけど、もう新しいメンバーなんてわからないし、その逆もしかり、だろう。
ぼちぼち引退?寂しいなあ。こないだの総会で「終生世話人」って言われたような気もするけど。

解散場所から某トンネルへ行ってみた。ちょっと寄り道するには距離があるが車道なんで急坂なんかは無い。だらだらと登っているだけ。ただひたすら、惰性で歩いた。
コウモリは二ついたので、まあまあ、結果オーライ。

帰りも道に迷って余分に数km歩いた感じ。
疲れ果てました。

RIMG0011-1.jpg







コウモリ以上に驚きました。
アライグマですな。
  1. 2016/05/05(木) 18:38:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何を考えているんだか

新聞によると、堺市で募集した「救援物資」が行き場もなく、倉庫に眠っているんだとか。
トイレットペーパーとか、紙おむつ等々。震災直後は不足の情報もあったんだけど今となっては十分足りているし、そもそも送る手段も送ってからの受け入れも困難らしい。募集した時には、わざわざ買ってまで届けたケースもあったらしいが、これから先、「処分」の目途も無いんだろうな。あほですな。いっその事、「救援バザー」でもして、お金に換えて送れば?

いつだったか、新しく鍼灸院だったか、マッサージ店だったか、あんまみたいな店を開業するんで、その開業時のサービスとして、ペットボトルのキャップをいくつか持って来たら無料で何分間かマッサージする、って姉ちゃんがチラシを持って病院まできた。で、ペットボトルのキャップは換金して「ワクチン」を買うんだとか。
あのさあ、ペットボトルのキャップは都市伝説。あんなん、いくつ集めても数円にもならない。そんなんするんだったらお客さん?、患者さん?一人から100円でももらって、それを送ればキャップ何千個分以上になる。主目的は「救援」なんだろうから、直接的にお金を送ればいいものを。なんだか、本末転倒。

  1. 2016/05/05(木) 07:44:52|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック