毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

リカバリーはしたが

再び、病院のパソコン。どうしてもHPビルダーが入らない。ネットでいろいろ検索すると、パソコンの基本的な設定までいじくるやり方が書いているものもあり、変更してから元に戻せるのかどうか不安で試せないものもある。このパソコンでは仕事中にHPの更新はするな、と言う神様のお達しなのか。でも、病院のHPもこれで更新していたんだけど。今さら再再リカバリーなんてやりたくない。(そういえば、「工場出荷状態」ではなく、「データを保存しつつリカバリー」を選んだつもりだったのにデータもじぇんぶ無くなっていた。)

諦めてFBやブログをちょっといじくってみると、今度は画像を持って行けなくなっている。これも非常に困った。

普通、電化製品なんて十年以上、モノによっては何十年も使っている。パソコンヤデジカメは数年で使えなくなってもそんなもんかなあ、って諦めてしまう。なんだか、パソコン、って無駄な機械だなあ。

  1. 2016/05/31(火) 20:59:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

誰が悪い?

朝、病院に来てパソコンのスイッチを入れるが、途中で止まって起動しない。スイッチを入れたり切ったりするが何も変わらない。
レスキューするというのが出てきたのでそれにしたがってクリックしてみるけど、やっぱり同じ事の繰り返し。結局はあきらめてリカバリーすることになった。データとかのバックアップを取るかどうか聞かれたので「取る」ほうをクリックすると、今度はそこからが始まらない。結局は丸ごと初期化せざるを得なくなる。

午前中はインストールだけで丸々つぶれた。午後からはリンクとかデータの復旧に費やされる。その間も動きが安定しない。
最後の最後でビルダーが読み込めない。なんでかなあ?

勝手にWIN10を読み込んでからおかしくなった気がするんだけどなあ。
  1. 2016/05/30(月) 21:25:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

どう、ちゅうことのない映画

今月いっぱいの映画の券をもらった。とはいえ、これと言って特別見たい映画も無い。
時間から選んだ映画。「海よりもまだ深く」

別に何にも深くなかったなあ。主人公の言動はワンパターンだし、これといった感動もないし。

60点。

どうも、阿部寛さんとは相性が悪い。というより、彼の映画は食わず嫌いで見たこともなかった。今回見て、ますますその気持ちが強くなっている。
俳優さんだけで選ぶなら佐藤浩市さんを見たかったが、2本見ないと完結しないというやり方がいまいち納得できず、また、時間も合わなかったので選択しませんでした。
  1. 2016/05/29(日) 20:25:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっぱり、アホ

昨日、自分のあほさ加減が嫌になったところだけど、さらにアホなことを・・・・・。
いつも書いているが、スケジュールは病院にぶら下がっているカレンダーに記入している。予定がなくってあまりにも白いと寂しいので、行く予定のない行事なんかもとりあえず書いたりしている。で、自宅に戻ると予定がわからない。

珍しく、ちょっと早い夏休みを取って小旅行を計画した。こっちも準備万端だったはずが、病院に来てカレンダーを眺めるととある行事が重なっている。しかも、ぜったい外せない行事。これって、何か月も前からわかっていたんだけどなあ。

あ~あ、いやになったなあ。
  1. 2016/05/28(土) 19:34:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

激親切な税務署のおっちゃん

(長文です。悪しからず。)
自分のあほさ加減が、つくづく嫌になった。

昨年、初めてふるさと納税をした。何度調べてもいまいち仕組みがわからず躊躇していたんだけど、あまりにも「はやっている」ので試してみた。自分なりに計算して上限と思われる金額まで、何か所かに分けて「納税」した。
ワンストップ何ちゃらが使えそうだったのでその申請もして準備万端、のはずだった。

先日、税金関係の書類が来た。おそるおそるチェックしてみると「ふるさと納税」分が控除されていなかった。
どこでどう間違ったんだろう?、と思っていたら、市役所から、「ワンストップ何チャラは却下されました」って文書が来て、「文句がある人は区役所の税務課へ」とも書かれていた(と信じていた)。

人によって確定申告が必要な事くらいは当然、知っている。でも、諸般の理由から今年は私はいらないと思っていた。
が、うちの顧問税理士さん(というか、義兄が税理士さん)がとある理由で確定申告をしてくれていたらしい。たぶん、NPOへの寄付金がらみで必要だったんだと思う。こっちは「確定申告のいらないふるさと納税」のつもりだったので、しいてそれについて知らせていなかったのが失敗の原因。確定申告するとワンストップ何チャラも「ストップ」するんだって。

修正申告すればいいようなことも書いてあったので義兄に頼もうかと思ったが、自分の間違いを押し付けるような気もするし、余計な仕事をお願いするのにも気が引けて、とりあえず市役所へ行ってみた。「税務課」は混むので覚悟しておいで、てな事も書かれていた。私みたいなおっちょこちょいが多いから、間違った市民が手紙を見て殺到しているんだろう、と思って暇つぶしの本までカバンに入れて行ってみると、・・・・・・・、誰もいない。

市のお役人さんに聞くと一言。「ここじゃわかりません」、だって。

もう一度届いた手紙をよく読むと、こういうケースは税務署へ、こういうケースは市役所へ、てな書き方をしている。そんなん、読んでもわからんかったぞ。書類は市から来たし、こっちへ問い合わせろ、って最後に書いているのに。

改めて、今度は税務署へ行ってみた。頭の禿げたおっちゃんが対応してくれた。
せいぜい2,3枚書類を書いてハンコでも押して帰るつもりだったのに、「修正申告」って、確定申告をすべてやりなおすんですね。
そもそも、自慢じゃないが(というのはたいてい自慢である)税金の事はすべて義兄にお願いしてて、自分で「確定申告」なんかしたことが無い。「確定申告書の控えはお持ちですか?」って聞かれたんだけど、そんなん、見たことも無い。

と、おっちゃん、ネットから申告書をコピーして持って来て下さった。
ここに来た時、ブースのパソコンがこっちを向いているのが不思議だった。このパソコン、って、こんな風に市民が自分で申告書を作るのに使うんですな。
で、申告書を一から作り直すことに。

あまりにも膨大で煩雑で、途中で投げ出して「やっぱり、税理士さんにお願いします」っていう言葉がのどまで上がって来ていたけど、こらえてこらえて、言われるままにパソコンをつついた。
結局、40分くらいやっていたかなあ。

最後の最後、「来年からは税理士さんにお願いしましょう」といわれ、「ええ、そうします」って返事した。

いやー、親切なおっちゃんでした。
日本中には一億人近い納税者がいるわけで、それらの人すべてにこんなに丁寧に対応していたら、税務署の職員は何千万人も必要ですねえ。窓口対応だけではなく、ネットや手書き書類をすべてチェックする、って並み大抵じゃないでしょうな。

もっとも、もっと簡単な仕組みにしてくれりゃ一番いいんでしょうけどね。

これから先は「お役所仕事」で、本当に税額控除されるのかどうか、税務署から市や府へ書類が回り、決着するまで1,2か月かかるらしい。
  1. 2016/05/27(金) 20:27:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

大収穫

昨年はじぇんじぇんできなかった。
今年は豊作。しかも大粒!











RIMG0476.jpg








  1. 2016/05/26(木) 20:14:21|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そっと引っ込めた、らしい

息子が新聞をとるというのでうちの産経新聞を紹介した。営業は当然喜んで行ったらしい。で、おまけを何にするかという話になったらしい。「貧乏公務員」なんでおまけ(販促品)をもらうより月々の支払いが少ないほうが助かるんじゃないかと、月額料金のサービスを選んだとか。手にはプレゼント用にカタログも用意していたらしいが、契約期間を一年に設定したとたん、それを引っ込めたという。
まあ、そんなもんですかな。

いつだったか、読売新聞にコウモリの記事を載せてもらい(というより、向こうから取材の申し出があったんだけど)掲載紙をもらったことがある。読売新聞、って、産経新聞の2倍近くの紙面があるのかなあ。分厚いので驚いた。廃品回収まで貯めておくのが大変そうだった。反面、新聞紙を鳥小屋の下にひいたりしている私にとっては少し便利かなあ、と思ったりした。(最近は古新聞が不足気味。)

  1. 2016/05/25(水) 20:24:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ピーチの値段

基本的に私の休みは土曜日と月曜日だが、休みを交代したりで変わる時が時々ある。6月の勤務表を見ると3連休がある事になっている。作った時は気が付かなかったんだけど。せっかくの連休なんで北海道へ行こうかなあ、って急に思い立った。ぼちぼち友人に会っておかないとお互い、この先、どうなるかわからん年齢になっているし、ちょっと気になることもあったので。

飛行機となるとやっぱりLCC、ピーチかジェットスター、ということになる。さすがに日程が近いからかなあ、あんまり安くない。もちろん大手よりはずいぶん安いんだけど、日さえ選ばなければ安い便もあるのに、この日程に縛られることもないかなあと思ったり、次いつ休めるかわからないなら高いのは我慢してもこの日程で行くかなあ、って思ったり。

時間と値段を考え、行き帰りをピーチとジェットスターで別々に予約しようと思って何度も何度も価格をチェックしていた。いよいよ予約データを入れようと思ったらピーチの値段が突然、2000円ほど上がっている。なんじゃ、これ。
で、かなり行く気になっていたのに気持ちもくじけて予約をやめてしまった。一時間ほどして再アクセスすると価格は元に戻っていた。

ひょっとするとまた急に下がることもあるのだろうか。前記の通り、この日程にこだわる必要はないのでもうしばらく様子を見るべ、と思いつつ、次の日、病院のカレンダーを見ると(スケジュールは病院のカレンダーで管理してて自宅じゃわからんことが多い)この日程で絶対はずせない予定が入っていた。
予約しないでよかったなあ。行けなかったのは残念ではあるけど。
  1. 2016/05/24(火) 20:21:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっぱり、楽しい

4100円と言われると微妙なんだけどなあ。それに往復の交通費、ガソリン代・・・・。

アドベン(チャーワールド)へ行ってきた。最近は年に一回か、2年に3回くらい行ってるのかもしれない。
行動もパターン化してて、朝早く家を出て高速を通って10時前にはアドベンに到着。入り口近くのパンダを見ていると、最初のイルカショーの時間が来る。それを見ると、ついでアシカショー。
コンビニで買ったおにぎりを食べながらぶらぶら歩き、「ケニア号」
続いて今度は「ウォーキングサファリ」と称して、動物園エリアの散歩。
それが終わると園内の動物園でマーラを追いかける。

3時か4時頃に園を出て「とれとれ市場」
こっちもパターン化してて、寿司を買ったり干物を買ったり。

帰りは42号線。印南の峠にある農協ストアに寄って、魚屋に寄って干物と野菜。
高速代をケチって帰りは御坊から泉佐野の間だけ高速を利用する。(1000円くらい安くなる。)

パターン化してしまうと迷う所もなく、考えることもいらなくなる。
まあ、楽しさもいつも同じ。
といいつつ、疲れました。

  1. 2016/05/23(月) 21:34:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

生物多様性云々

なんばパークスで、生物多様性云々の講演会。
かなり早く着いて、時間つぶしになんばパークスをうろついていた。ここ、できて何年にもなるけど「真面目に」歩いた事は無かった。基本的に楕円形の建物なんだろうか?通路が常に曲がっている感じ。
あちこち緑が多いなあとは思っていたけど、緑地部分を歩くのも初めて。各階に緑地があるような気もする。適当に屋上部分を歩いていると向こうの方に団体さんみたいな人の集まりがあり、誰かが旗を持っている。こんな所にまで中国の団体さん?、こんなとこで何を見るんだろうと思っていたら、旗には「大阪市立自然史博物館」って書かれていて、「旗持ち」も世話人も知り合い。パンフレットをもらったら、1時過ぎから緑地部分の観察会をやっていたんだって。そんなん、事前に教えてもらったチラシには書いていなかったけどなあ。知っていたら最初から付いて行ったのに。
ということで、途中参加ながらもまあまあ、勉強になりました。

講演会のメインは動物園の先生の話。こっちもよく知っている先生。
すんません、途中、寝てました。

その他の講演や討論会も、まあまあ。

一番の収穫はパークスの緑地のコンセプトと言うか、新鮮な驚き。
今度はこっちを見にこよう。

あ、もう一つの収穫は「南海ホークス」の展示。ものすごく狭いスペースにちらっと展示があるくらいだったけど懐かしい名前ばかりだった。
球場があるころ、南海電車に乗ると難波を出てすぐのところで隙間から球場内が見えるところがあった。子供の時はそれを見るのが一番の楽しみだったなあ。「南海ホークス子供の会」にも入っていて、野球選手のサインもいくつかもらっていた。あのサイン帖、どこに行ったのかなあ?
  1. 2016/05/22(日) 18:46:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

カーナビ1万円

娘の車を処分する前にカーナビを外していた。コードだらけでダッシュボードの裏なんかに配線が入っているのでけっこう苦労した。今どきの車はほとんどがカーナビ付きだろうし、このカーナビ、数年以上前のもののはず。(ひょっとすると10年位前?)
最初に車を持ち込んだ買い取り業者は、カーナビなんか外しても売れませんよ、てなことを言ってたが、売れなけりゃ無料回収業者にくれてやるだけのことと思ってはずしてみた。

ヤフオクに出して10000円。

車の代金が(最終的には15000円になったが)10000円、カーナビが10000円、って、まあ、そんなものといえばそんなもんだろうけど、やっぱりむなしいもんですな。このカーナビにしても買ったときは10万円以上したんじゃないかなあ。

買った人は何に使うのかなあ、って、もちろんカーナビはカーナビなんだろうけど、ご自分で配線とかの設置もされるんだろうか?中古を承知で買っているんでそれなりの技術もお持ちなんでしょうかね、たぶん。


今、自然史センターから預かった古本もオークションに出している。こっちはウォッチリスト1,2件、アクセス数せいぜい数件に対してカーナビの方はアクセス100以上、ウォッチリスト数十件だった。
本、って売れないんだなあ、って改めて思った。
  1. 2016/05/21(土) 20:41:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日はタヌキ

久しぶりにケンタッキーフライドチキンを食べた。
いつもなら小さな骨はシーナやソフィにあげていたんだけどなあ。シーナがいなくなり、ソフィがいなくなり・・・・、今は横で待っている子がいない。

今日からはタヌキに。

子供の頃の食生活に引っ張られるのか、うちのタヌキはけっこうグルメ。魚の骨とか、たまに食事の残り物もあげるんだけど残していることも多い。ドッグフードは缶詰が主体。
朝に飼育スペースで缶詰を開け、ドライフードをばらまいている。待っているのは屋根の上のスズメたち。
  1. 2016/05/20(金) 20:22:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ストレスフル

ずっと前から、WIN10にしましょう、てなテロップがパソコンを起動するたびに出ていた。その都度、いらん、ってクリックしていたのに、今日は目を離したすきに(?)いきなりインストールを始めた。途中で止められるのかどうかわからぬまま、仕方なくそのままほっておいた。何度も再起動を繰り返しながら結局、WIN10になってしまった。

見た目はあんまり変わらんのだけど、いつも使っていた検索機能とかがどこかへ消えてしまった。関係あるのかどうかわからんのだけど、もう一台のパソコンから印刷できなくなった。忙しい時に限ってこういうことが起こる。
ストレス、最高潮。


残業して設定を見直す。

実は、今朝、家のパソコンも出勤の直前に同じことをやられた。時間が来てそのまま病院へ。
さあ、帰ったらどうなっているのか。はー、気が重い。
  1. 2016/05/20(金) 19:30:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんだかなあ

博物館がショップについての「公式見解」を「発表」した。
「入札時の仕様書とじぇんじぇん違うのはけしからん」、って、それってここに書く事じゃなくって直接ショップに言うべき事でしょ?
さらに、togetterにリンクを張る、って、ええんかなあ。
まあ、今のショップを認めたのは正確には博物館側じゃなく、博物館協会なるところが入札を実施して資格アリとして落札させたんだろうけど、今ごろになって何ゆうてんねん、って感じやなあ。

学芸員や自然史センター、友の会側がいくら文句を言ってもある意味、当事者の一方なんで圧力はかけづらいけど、一般市民から文句が出たら「行政側」とすれば慌てるんでしょうか。

  1. 2016/05/19(木) 21:29:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ぶつくさ太郎

岸和田市が「爆破予告」で市役所から学校までじぇんぶ休んだ?中東じゃあるまいし、爆破予告で実際に爆発物があった例、って、日本で今まであったんだっけ?まあ、結果論と言ってしまえばおしまいだけど、いつどこで爆発、てなテロ、あるのかなあ。いちいち報道する、過剰反応するから「愉快犯」がまた出てくるんじゃないの?通知があったら意見箱にでも転記してほりこんでおけばいいのに。

ピースボートが、自衛隊の海外派遣(ソマリアでの海賊対策)に反対しながら、自分がそのあたりを航行するにあたって護衛を依頼したとか。ピースボート側は、主張は主張だけど参加者の安全を優先した、って、なんだかわからん言い訳。
何年か前にも同じことがあったらしく、その時は安倍さんは、ピースボートの事を、ピースでぼーっとしている人たち(平和ボケ?)って言ったとか言わないとか。

何かの番組で出演者が、一億総活躍社会って言うけど2000万人は切り捨ててるんですよねえ、2000万人は活躍しないでもいいらしい、っておっしゃっていた。


  1. 2016/05/19(木) 20:29:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

つぶれた空き缶

毎日、バイクで通勤している。車の様にスピードが速いと信号に引っかからない、時速30kmじゃ信号によく止まる、とは思えないのだが、当然、何度か信号待ちをする。バイクなんで車列の左側をすり抜けると、いつも一番前で青信号を待つことになる。また、目立った方が安全かと思い、停止線を超えて止まることが多い。

道路の端っこにはゴミが多い。いちいち覚えようとしているわけではないが、どこに何の空き缶があるというのが記憶の片隅に残る。あれ、アルミ缶だけどだれも持って行かないんだなあ、とか、どの信号の停止線の何cmくらい先にぺしゃんこの缶があるとか。

うちの病院の前だったらけっこう頻繁に掃除の車が来ているように思うんだけど、こんな幹線道路(国道26号線)なのに、いつになったら掃除して空き缶が無くなるのか、ずっと気になったりしている。
さらに、街路樹の成長や雑草のたくましさも楽しみだったりする。こっちは清掃に来てほしくないもんである。
  1. 2016/05/18(水) 21:52:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ガラガラ

某商業施設へ行った。何周年記念とかでガラガラ抽選会をしていた。500円で一枚の補助券、3000円で一回抽選、との事だった。
食事と買い物で抽選券2枚、補助券2枚が手元に入った。抽選結果はご想像の通り、飴玉だけ。
残った抽選券を誰かにあげると言ってもアテも無い。レジ横の目立つところへ置いておけば誰か持って行くんじゃないの?、と言ったが、なんだかもったいないと妻が言う。抽選は今日までだし、もう買うものも無いのにねえ。
帰ろうとするとゴミ箱の近くの台の上に補助券3枚を見つけた。同じことを考えて、こっちはちゃんと置いておいてくれたんだなあと感謝する。残りの1枚分、500円の買い物をして、・・・、また飴玉一つもらった。

妻が抽選のために行列している時、ヒマなんで近くでガラガラを眺めていた。2,3回の人が多かったけど一番多い人は22回。(数万円分の買い物ですな。)回すたびにどべたの白い球が出てきて、2つだけ赤のティッシュ。一方、一回だけだが赤が出る人も。
何等か知らないけど一回だけの人が変わった色を出してベルを鳴らしてもらい、コップにその球を入れてどこかへ誘導されていた。まあ、派手な鳴らし方ではなかったんで下から3番目くらいだったのかなあ。

大学3年の時だったか、オートバックスで冬タイヤを買ったら抽選があった。なんと、特賞。(あ、当時は北海道在住です。)
「鈴鹿サーキットご招待」が当たった。しばらく信じられなかったが、大きな目録をくれた。
家に帰って確認してみると、往復の航空券、空港からホテルまでのチケット、ホテル宿泊券、鈴鹿サーキットへの入場券等が入っていた。
航空券を見ると正規の価格が書かれている。航空会社で聞くと、キャンセル可能だという。当時はスカイメイトに入っていたのでいったんキャンセルしてスカイメイトの半額で飛行機に乗って帰った。

後にも先にも、驚くほどの「当選」というのはこれくらいかなあ。
  1. 2016/05/17(火) 20:40:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

売れるもの、売れないもの

大阪自然史センターで、毎年友の会総会で開催していた書籍バザーの売れ残りをネット販売するという話になったらしい。複雑な法律的な縛りがあって「業務」として「古書販売」をするにはクリヤーすべき事もいろいろあるらしいが、無償提供を受けた本なら比較的簡単に処分できる、てな話だった。
で、先日、本来なら年に一回しか日の目を見ない古書たちを引っ張り出して整理した。

友の会バザーでの古書販売、当然新しい本やみんなが興味がある本は当日に売れてしまっている。本を整理していてよく聞かれるのは、この本、私も持っているのになあ、とか、これ、昔は有名だったんだけど、てな話。やっぱり「同業者」が寄贈してくれる本は似たものが多いらしい。また、自然史というものも「科学」のうちの一つなんで、時代とともに「真実」が変わっている。古いと役に立たないことも多い。

さあ、この先、いつになったら自然史センターのネットショップに並べられるのかなあ。本当に売れるのかなあ。
ちなみに、ネットショップだけじゃなく、うちの3階である「自然史カフェ」でも売る予定。200円、300円単価ではあるけど、いくらかでも売れればうれしいが。
カフェの案内はこちらか、こちら

  1. 2016/05/16(月) 20:17:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もんじゅ存続

もんじゅ存続、って、あれ、最終的にものになるって信じている人いるのかなあ。点検整備を何年もしているだけで進歩は全くないんじゃないかと思う。今の機構に任せられないから別の組織に運営させる、って、あんなの、他の機関が扱えるはずもなかろうに。てな事をぐずぐず言っている間も、毎日5500万円の経費が吹っ飛んでいる。
もう、どうにもこうにもならん、って現場の人たちが一番分かっているんじゃないか。
今までの一兆円が無駄になるから、って、これからさらに一兆円をつぎ込むのかなあ。
  1. 2016/05/15(日) 20:46:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

だから、書かないで

(この日のブログ、事情で別のと差し替えました。)


営業マンが名刺を差し出すのはそれが仕事なんで普通の事だし、こっちはその後もそれを見ながら連絡を取ろうとするわけで、私は電話というのが極端に嫌いなので名刺にアドレスが書いているとそっちに要件を送ってしまう。
で、現実的にはそれですぐに返事が返って来ることはまれで、結局、要件が通ったのか、通っていないのかがわからず電話する羽目になる。すぐに対応できないのなら、最初からメールアドレスなんて書かなきゃいいのに。
さらに、痺れを切らして電話すると、ああ、昨日メールを拝見しました、って、メールというのはどこにいても何時にでも返信できるんがいいじゃないかと思うし、「メール拝見しました」だけなら数秒で返事できると思うんだけどなあ。

といいつつ、誰に聞いても、一日パソコンの前に座ってるのは先生くらい、って言われるのも事実。一番多いのは、パソコンアドレスはほとんど開いてない、開くのはスマホ、って返事。わたしゃキッズ携帯なんで、スマホの世界はさっぱりわからない。
  1. 2016/05/14(土) 11:03:53|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

5000円アップ

先日、娘の車の事を書いたところだけど、書いた直後に電話がかかってきた。やっぱり、一万円で引き取る、だって。
一万円なら近くの店で売却するから、って言うと13000円になった。それでも返事を渋っていると15000円。値切って、の逆で5000円アップした。結局、5000円に負けてこちらへ売却。
車を引き取りに来るというから、二人で来るものと思っていたら兄ちゃんが一人で来た。聞くと、別の業者がレッカー車で来ているという。まだ走る車だし、車検も残っていると言ったんだけど。目の前でナンバープレートを外し、兄ちゃんが持って帰ったのは車検証とナンバーだけ。車はこのまま、解体業者、だって。
何度も車を手放してきたし、今回は娘の車だけどこれでおしまい、って、かわいそうなもんですな。








  1. 2016/05/13(金) 20:21:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

使う日が来るのかどうか

知り合いの方からいただきました。もと、洞窟学会の会長さん。










10mのはしごは私も持っていて、コウモリを始めたころはとある穴で必ず使っていました。それ以外の穴でも時々使う事はありましたが、最近は「派手な」調査はしなくなってきて、出番は極端に減りました。
これを機にまた勢力的に調査するかなあ。体力と気力が持たないかなあ。
  1. 2016/05/12(木) 20:17:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日だけ一万円

娘が、もう車に乗らないので処分したい、という。車歴13年で、75000km。
事故はないが年代相応に傷んでいる。走るのは軽快。なんでも、「上等」なナビが付いているという。
こんなん、たぶん値段は付かないだろうと思いつつカーなんちゃらへ持って行った。一応はあちこち眺めてデータを本社に送るという。
返ってきた返事は「今日なら一万円」

ビッグホーンは「ガリバー」で、「今日なら」に騙されて失敗した。しばらく話だけ聞いて、ハナテンに行ってみた。こっちは簡単明快だった。タダなら引き取ります、だって。

ちょっとタイミングがずれてて、ソフィがビッグホーンが壊れる前に亡くなっていたらエクストレイルは買わないで、娘の車に乗り換えたんだけどなあ。まあ、そんなことは今言っても仕方ないんだけど。

車検は秋まであったはず。とはいえ、もうほとんど乗っていないんだし、税金と保険を考えりゃ、すぐにでも手放した方が賢いようにも思う。
まあ、高価なおもちゃですね、車というのは。


どなたか、いります?
  1. 2016/05/11(水) 20:44:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

どっちが悪い?

夜になにげなくガレージを見るとほのかな明かりが見える。よく見ると自転車のハンドルが明るい。見に行くと、100均のライト。
スイッチを押しても消えない。雨が降っており、どこかで通電したらしい。とりあえず外して室内に入れて電池を抜いた。
2,3日後、もう一度元に戻すと今度は点灯しない。接点が錆びている。あちこちサンドペーパをかけるが復活しない。いらいらしてそのままゴミ箱へ。こんなん、使い捨てやんか。

買う方が悪いのか、売る方が悪いのか。










  1. 2016/05/11(水) 20:16:49|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんだか、読みにくいけど

ショップが博物館を追い出され、在庫を置くところすらなくなったというのでうちの3階を紹介しました。
普段使っていないから自由に使ってねえ、その分、掃除してねえ、ってお願いしたら、みんなで来てくださってあっという間にきれいに掃除してくださいました。
で、6月18日にいよいようちの3階で「自然史カフェ」が始まります。

カフェは何から始まるのか、わくわくしてたら、「一発目は家主の浦野さんねえ~」、って、そんなの「聞いて無いよう~。」










ということで、18日は「ウラのソウコ」のお披露目が午後3時から、「自然史カフェ」は午後5時から始まります。
「自然史カフェ」は部屋の大きさと「イスの数」の関係で(たぶん)3~40名くらいで、予約制です。
カフェは、私の「講演」のあと、立食パーティーがあります。会費はたぶん2~3000円(半分くらいは自然史センターへの寄付を兼ねています。)
内容は、たぶん、傷病鳥獣の裏話。行政の悪口を言うのがメイン。(行政の鳥獣関係の方もこのブログを読んでるらしいけど、まあ、気になりません。)

話を聞きたい方は早めに
info@omnh-shop.ocnk.net
にお申し込みください。

  1. 2016/05/10(火) 20:37:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

訃報

獣医師会から訃報が流れてきた。最近は、獣医師会の会員と言っても集まる機会も少ないし宴会類は一切行ってないので、顔と名前が一致しないことも多い。が、流れてきたのは比較的古い(元)会員さんで、よく覚えている。私より数年年上くらいかなあ。
昨年度で獣医師会そのものをやめていたというので、具合でも悪かったのかもしれない。訃報というのは亡くなった事実だけ流れてくるのでその理由まではわからない。もっとも、わかったからと言って何をするものでもなく、悲しい気持ちは違わないのではあるけれど。
こういうのは普通は「順番」かとも思うが実際は「ずれてる」時も少なからずある。私よりずいぶん若い先生も何人か、亡くなられている。

ある若い先生。獣医師会の役員もされていてみんなに好かれる先生だった。動物病院のスタッフに白目が黄色くなっているのを指摘されて、病院へ行くとすでに末期の肝臓癌だったそうな。さあ、自覚症状、って、無かったのかなあ。私自身、鏡なんてめったに見ないので同じケースでも自分でそれに気が付くことはないだろうなあ。むしろ自分より、奥さんはそれに気が付かなかったんだろうか。もっとも、私にしても(寝ている時間を除けば)妻と一緒の時間よりスタッフと一緒にいる時間の方が長いのも事実。
  1. 2016/05/09(月) 21:31:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

そして、何もなくなった

アマゾンのポイント。ここんとこ、「高額」のアンケートにいくつか答えていたので、けっこういっぱい溜まっていた。といいつつも、特に使うアテはなかった。有効期限はそこそこあるが、その前にこちらがぼけるか死ぬかすると、使わぬうちに消えてしまうだろう。(こんなポイントまでわざわざ「遺書」には書かんわなあ。)
ええい、もう食ってしまえ。
果物をいくつも買ってしまった。

それでもまだ残ってて、最後は「胴長」
オオサンショウウオをしていた頃の胴長はすでに老化して穴だらけ。こないだ、導水路へコウモリ調査へ行ったら「気持ちよく」じゃぶじゃぶになった。いざという時にないと困る、かも。
こっちも衝動買い。

そしてポイントは空っぽに。

また頑張って貯めるべ。
  1. 2016/05/08(日) 13:25:39|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

さまよう角砂糖

病院のストックスペースで角砂糖を見つけた。いつ、どういう経緯でここに来たのかよくわからない。スタッフに聞くと、病院では使わないという。とりあえず家へ持って帰った。
家で聞くと、家でも使わないという。ジジババだけの世帯になると来客も全くなく、誰かが来てコーヒーを出すにしても今の時代はステックの砂糖らしい。家でも「引き取り」を断られて、また病院へ舞い戻った。
私、コーヒーというのは缶コーヒーくらいしか飲まないんだけど、最近はもったいないのでそれも買っていない。
コーヒーというより、粉ミルク感覚でミルク多量のインスタントコーヒーを作って角砂糖を入れようかなあ。そこまでして消費する必要があるのかどうかはわからないけど。

大学生の時、角砂糖にウイスキーだったかを浸みこませ火をつけ、青白い炎を楽しんだ後コーヒーか紅茶だったかにボチャンと入れるのが流行っていた。今でもそんな事してるのかな。
  1. 2016/05/07(土) 23:20:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

退職

高校、大学の友人らから、退職の案内がいくつも届いている。もう、そんな年なんだなあとは思うけど、毎日自転車操業している独楽ねずみの身にとっては実感が湧かない。そういえば、妻(あ、同じ年です)のところへ来た同窓会の案内に至っては、「ちゃんちゃんこ」(だっけ?)とは言わないまでも、なんか少しでも赤いもの、アクセサリーでもええらしいけど、それを身に着けて参加するように、って書かれていた。還暦、って、そんなにめでたい事かなあ。

北海道へ就職して2年目だったか、3年目だったかに、獣医学科の実習生が来たことがある。旅館に2週間も泊まるというからそんなもったいないことしないで、って、うちに泊まらせたことがある。(当時は独り身だったし。)それ以来、毎年年賀状と暑中見舞いのやり取りが続いているのだが、その彼から退職案内が来たのには驚いた。え、私より先?

私より先と言うと、私より数年あとに開業した友人からも廃業、引退の知らせが来たなあ。さあ、十分儲けて次のステージに入ったのか、お金持ちの家系だったので親の財産でも食いつぶしているのか。
  1. 2016/05/06(金) 20:29:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

老兵は去るのみ

前日に、鳥の会の観察会の案内が流れてきた。今日にあるなんて、最近は仕事でほとんど参加できていないし、日程は気にしていなかった。予定もないし、行ってみるかなあ、って、急遽、参加を決めた。
朝に仕事。集合時間に間に合わないのはわかっていたが、歩くコースが書かれていたので何とかなるだろう。
歩き出したのは良いが、さっぱり追いつかない。いつもの鳥の会の歩くスピードだったらとっくに追いついているはずだけどなあ。
山道をひーこら言いながら登っていたら案内地図が目に入った。ありゃ?、コースがじぇんじぇん違う。どこで間違ったのかなあ。
慌てて歩いたばかりの道を引き返し。一時過ぎにやっとこさ合流できたけど、その人数に驚いた。10人は超えているんじゃないか。
見たことのない人もちらほら。
私、鳥の会の創成期からのメンバーだけど、もう新しいメンバーなんてわからないし、その逆もしかり、だろう。
ぼちぼち引退?寂しいなあ。こないだの総会で「終生世話人」って言われたような気もするけど。

解散場所から某トンネルへ行ってみた。ちょっと寄り道するには距離があるが車道なんで急坂なんかは無い。だらだらと登っているだけ。ただひたすら、惰性で歩いた。
コウモリは二ついたので、まあまあ、結果オーライ。

帰りも道に迷って余分に数km歩いた感じ。
疲れ果てました。

RIMG0011-1.jpg







コウモリ以上に驚きました。
アライグマですな。
  1. 2016/05/05(木) 18:38:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック