毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

玉欲しい方

ミケネコが来た。

P3130145.jpg






なんと、玉付き

P3130147.jpg









遺伝子の異常があるので繁殖能力がない子が多いらしいけど。
さあ、去勢手術するのかどうか。取ったら玉欲しい方、おられます?


ミケネコの♂で有名なのはなんといっても、タケシくん。南極第一次越冬隊の、西堀さんの愛猫。
と思うのは私ぐらいかなあ。
  1. 2016/03/31(木) 20:38:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

先に言うて

病院へ見舞に行ってた。行くなり、サイレンが鳴りだした。
「11階で火災報知機が作動しました。現在、係員が確認に行っております。そのまま冷静にお待ちください。」
サイレンは鳴りっぱなし。
「火事です、火事です。」

入院患者、お見舞いの人たちは右往左往する訳でもなく、ひそひそ話をしている。誤報にしては次の案内がないし、看護師さんもあわてている風はない。
ちょうど体温測定に来られたので、「誤報ですか?」、って聞くと、「訓練です」だって。

そんなん聞いてないし、先に言ってや。

かなり長い間警報が鳴り響き、やっと「訓練です」、って放送があった。
さあ、先に訓練、って言ってしまうと「臨場感」が無くなるからそんなやり方をしているのか。
せっかちなおばんだったらサイレンが鳴った途端、こけて骨折しそうなもんだけど。
  1. 2016/03/30(水) 20:58:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いえ、こちらこそ

病院のすぐ前にポストがある。ポストの隙間に投函できないような大きな郵便物があると、ポストに書かれた集配時間に合わせて道路を眺めていて、赤い集配車が来るとあわてておっちゃんに手渡ししている。

2,3年前は集配は別会社に委託していたらしく白い車だった。その時のおっさんはあんまり愛想がよくなかった。次は赤い車になったけど集配時間がでたらめだった。20分くらい前くらいからかなり注意して道路を見ていたが見つからなかったこともたびたびあった。そうかと思うと、じぇんじぇん違う時間に集配車が来たりしていた。

最近はやり方が変わったのか、ものすごく正確に来るようになったので、せいぜい前後10分くらいを注意すればいいだけになっている。で、郵便物を持っていくと、
「あ、先生、いつもありがとうございます」
って、おっさんがすごく丁寧に挨拶してくれる。
あんまり恐縮されるもんだからこっちも思わず頭を下げて、
「いえいえ、こちらこそいつも助かっています」
って挨拶を返している。


北海道でしばらく働いていたけど、農家は(当然)あちこちに散在している。新聞も個別配達ではなく、郵便で送られていた。朝刊が着くのは昼過ぎだったように思う。
で、郵便物はポストに入れておくと配達のおっちゃんが持って行ってくれる、って事だった。
さあ、今でもそんな風なのかどうかは知らないけど。
  1. 2016/03/29(火) 20:26:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

爆買い

いつも書いているけど、アンケートサイトの謝礼は最近はアマゾンポイントが多い。普通のアンケートは一つが数円だったり、多くても数十円まで。何か月もかかって1000円という事が多かったんだけど、獣医関係のアンケートは一つ200円とか300円と言うのがあり、こっちをいくつか続いて回答したので一気にポイントが増えて3万円を超えていた。
まあ、有効期限は2年ほどあるので急ぎもしないんだけど、ポイント有効期限前にこっちが何らかの事故で死ぬ可能性もない訳じゃない。とりあえず使ってしまえ、という事で細かな、どうでもいいようなものをいくつか購入。タダと思えばそれなりにうれしい。

どこからどういう経緯で来たのかわからないけど、メールで仕事がらみのアンケートが来た。今の季節によくある、フィラリアやノミの薬の使用状況についての調査。かなり面倒で時間もかかるがそれなりに謝礼が来る(はず)。メールでは4000円、となっていたので一生懸命回答したが、その後、音沙汰がない。メールを読み直してみると、4-6週後に謝礼を送る、って書かれている。今日で4週目。
さあ、いつになったら催促しようかなあ。

こっちも獣医がらみの調査会社。封筒が来たので開けてみると2000円の商品券が入っていた。
さあ、最近、この会社からのアンケートに答えたっけ?記憶はないけど、とりあえずもらっておくべ。

P3190153.jpg







てな事を書いていると書留郵便が来た。開けてみると、「当選」だって。
こっちも応募した記憶はないんだけど、まあ、もらっておこう。

P3190154.jpg








  1. 2016/03/28(月) 20:39:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

苦痛だった

昨晩の事。急に思いついて、バットマンVSスーパーマンを見に行った。さあ、途中寝ていたのかなあ、ストーリーがさっぱりわからない。それぞれの前作のあらすじと言うか、それぞれのバックボーンも知っておかないと理解できなかったのかもしれない。
気が付くとバットマンとスーパーマンがケンカしているし、なんだかわからない「怪獣」が出てくる、知らないお姉ちゃんが助っ人に出てくる、ドンパチがあって「悪者」は殺され(主役も死ぬんだけど)、勧善懲悪でめでたしめでたし。

1100円と時間を返してほしかった。見に行った私がバカでした。

5点。
  1. 2016/03/28(月) 08:08:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

人を見る目がない

バイクで信号待ちをしていた。交差点に衣類でも入ったようなずた袋があって、浮浪者の持ち物かなんかかなあ、タダのごみかなあと漠然と見ていた。と、向こうから一見ホームレス風のおっちゃんが同じような荷物を持って歩いてきた。やっぱり、所有者のある荷物だったんだ、で、持ち主はホームレスかなあ、と思った。
次におっさん、道に落ちているタバコの吸殻をひらっていた。吸い残しがあるような長い吸殻でもないのに、何本も繋いで吸うんだろうか、と思っていたら信号が青になって、バイクを走らせた。

翌日、同じ所で同じように信号にひっかっかり、横を見ると同じおっさんが道の煙草をひらっていた。
何本もひらったあと、それらをゴミ箱に入れていた。

すんません、先入観とその姿で判断してました。


昔、妻が某公園で定期的にテニスをしていた。その公園には青テントのおうちがいくつかあって、顔なじみというわけでもないけど、お互い挨拶を交わすくらいにはなっていたんだとか。缶ビールなんかではシールを集めて何かくれるとか、当たるというのがよくあるが、そのシールをいらないか、って声をかけられたそうな。すでに台紙にも貼られている。空き缶を集めていてシールがあるとはがしていたんだとか。
おっちゃんが応募すればいいのに、って言うと、私、住所がないから送られへんね、って返事ったとか。
  1. 2016/03/27(日) 20:49:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

禁断症状には早いけど

最近、精神が不安定で、頼るところは薬じゃなく、コウモリ。

先月行った穴です。かなり遠いので年に一回くらいかなあ、と思っていたけど、ちょっと気になることがあって再調査。
やっぱり、コウモリはいいですねえ。向こうさんは迷惑に思っているでしょうけど。

5時間走って調査は30分。

RIMG0031.jpg







  1. 2016/03/26(土) 22:17:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

また一つ

近くにあった、いわゆる昭和的な食堂が無くなった。長屋の借家だったらしく、開発か建て替えで追い出されたらしい。
大昔に1,2度は入ったこともあるんだけど、映画に出てくるような雰囲気の食堂だったなあ。暗い部屋に古い感じのテーブルとイス。年配のご夫婦。メニューも昔ながら。

部屋の片隅で年配のおっちゃんが食事を待っていた。顔を見るとNさん。数年前、犬が腫瘍になって通院されていた。目が合ったので会釈してご挨拶すると、
「どなたでしたかなあ、この年になると物忘れがひどくて失礼する事ばかりなんですわ」
とおっしゃる。
「私、そこの動物病院のもんです。(白衣を着ていないと気が付かない方も多いので、そんな感じかなあとも思って。)何とかちゃんを連れてよくうちの病院に来られていましたね。」
「はー、そんな事もありましたかなあ。何年前に妻を亡くしましてなあ、男やもめは何とかと言いますけど、こんな歳になってからひとりでほりだされたらみじめなもんですわ」
と、しみじみおっしゃっていた。

それから何年かは、病院の前をスーパーの袋をぶら下げて通るのを何度か見かけていたけど最近はさっぱり見なくなった。
さあ、どうしておられるのか。
  1. 2016/03/26(土) 20:02:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

うちの方が早かったかも

実家の母の所へ行くと、「肩が腫れているので診てほしい」、という。確かに腫れている。「診る」と言っても、「診る」と「見る」では大違いで、「見て」もよくわからない。硬いので実質のような気もする。他の病気(といっても、週に一回、運動がてらに言っているようなところ)で医者にかかっているんでついでに診てもらったら?、って言った。
「診て」もらったら、すぐに紹介状を書くので2次病院へ行くように言われたそうな。

紹介先の総合病院の外科へ行くとCTを撮ったがよくわからず、すぐに整形外科に回された。で、今度はそこでMRI。その結果がわかるのが2,3日先で、たまたま受診日が私が休みだったので一緒に話を聞きに行ってきた。

MRIの画像を見ると肩に液体が溜まっている。実質性のものじゃないし、たぶん良性のもの、ガングリオンじゃないか、と言う。「ほっといてもいいんだけどどうします?、抜いてみますか?」、というので本人じゃないが私がすぐに「抜いてください」と返事をしたら、翼状針を刺してくれた。抜けたのは血様の粘液。


なんか出来物、腫れものがあると「うちの業界」(獣医療)じゃエコーで診たり、次は針を刺して「細胞診」をするんだけど人間の方、って、「細胞診」はあんまりしない。皮下にある実質性の腫瘍に針を刺したらそれが針を抜くときに皮膚に散る可能性があるから、だったかなあ。診断率が低いからだったかなあ。
いずれにしても、初診で針を刺してリゃ一日で終わっただろうに。
まあ、結果論でしかありませんが。


ちなみに、診察料は「120円」って、何じゃ、それ。針を刺したのはおまけで「サービス」だったのかなあ。
  1. 2016/03/25(金) 20:27:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんだか、急に熱が冷めて・・・

昔はよく映画を見ていたんだけどなあ。還暦になっていつでも「割引き」価格で映画を見られるようになった途端、あんまり行かなくなった。予告編なんかを見ているとどれだけ面白そうな映画なんだろう、これは見に行かなくては、と思うが実際に上映が始まって映画評なんかを読んでいるとだんだん行く気が失せて、そのうち上映が終了している。

終了して残念に思う事があっても、それ以上の事はなく、結局、見ても見なかっても世の中も私の人生も変わることはなく流れていくだけ。映画の代金が浮いたところでそれで何する訳でもないんだけど。

てな消極的な生き方は良くないかなあ。
  1. 2016/03/24(木) 20:48:53|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

会議

獣医師会の会議があった。爆睡した。気が付くと終わってた。
会長挨拶なんかを抜くと実質15分。まあ、会場までうちは近い方だったので往復30分くらいだけど、遠い人なら片道1時間はかかっているだろうな。そんなん、メールで十分だったんじゃないの?

あ、野生鳥獣救護活動のお金をもらった。大阪府が獣医師会に対して200万円だか、300万円だかを支出して、獣医師会が報告頭数で割って各病院にくれるもの。最初の年こそ報告数が少なかったのか、一件あたり2000円くらいくれていたけど、今回は一件につき1000円。
顔を見た途端死亡したのも1000円、数万以上の経費をかけて手術、入院させた子も1000円、数年飼育している子も1000円。(あ、数年飼育している子は最初の年だけ1000円で、翌年からはお金が出ないんだった。)
まあ、ほとんど「趣味の世界」なんでお小遣いをくれるだけでも良しとしましょう。
  1. 2016/03/23(水) 15:54:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんだか、恐ろしかった・・・・

ずいぶん前になるが、難波で研究会があった。大阪府立大学のサテライト教室(っていうの?)が難波にあって、そこでの開催。
そういえば梅田に大阪市立大学関連の教室もあったと思うし、こういう都会に「分室」みたいなのを作るのがはやっているのかなあ。社会人学生なんかを取り込む営業活動なのかもしれないけど、こんなことに作る必要があるのかなあ。家賃を払っているならもったいないし、「自分ち」なんだったらこんなのに使わないで賃貸したりしてこっちで収益をあげて、教育にお金を回せばいいのに、って思ってしまう。
関係ないけど、一時、都会のど真ん中の大学が郊外に大きな学校を作って分散させていたけど、不便だからか、学生の人気が落ちてきてまた都会に回帰しているという話を聞いたこともある。だから何?、というものでもないですが。

で、そのサテライト教室へ行く途中、向かい側にZEPP NAMBAと書かれた建物があって入口付近に若い兄ちゃんが多数たむろしていた。入場を待っている感じ。ライブハウスかなんかかなあ、あ、NMB48(だっけ?)てここの事?、と思いつつ講習会を受けてきた。
帰りにそこをまた通ると、まだ開場されていないらしく人がさらに増えている。印象的には20歳代の兄ちゃんが多いかなあ。で、黄色いシャツ全面に名前が書かれた「お揃い」のTシャツを着たのがいっぱいいる。所々では「生写真」をいっぱい貼り付けたボードを立ててる兄ちゃんも。売り物なんだろうなあ、たぶん。
あんまり気になったので帰って調べてみると、その日は「ハロプロ研修生」というのをやっていたらしい。


山に行って鳥を見る、植物を観察するのが「健全」で、真夜中の都会の暗い地下室で「ガキの学芸会」を見るのが「不健全」と決めつけるものではなく、単に趣味が違うだけの話ではあるけど、

なんだか、恐ろしかったなあ。
世界が違いすぎる。


  1. 2016/03/22(火) 20:20:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

わからんから聞いてんねん

家にあった蛍光灯(本体)を取り換えようとするが、取り付け方がよくわからない。ネットで見たり他の部屋のを調べたりしていると、どうもアダプターが無いからどうにもならないらしい。出かけるついでがあったので日本橋へ行ってみた。
時間が早かったのか(10時は過ぎていたのになあ)、開いてない店も多い。間口1mほどの、すごく古そうなごちゃごちゃした店に入って、デジカメで撮った本体の写真を見せて取り付け方を聞いた。
おっさんと話が全然かみ合わないし、おっさんの言ってることがさっぱりわからない。と、奥から奥さんと思しきおばはんが出てきて口を出すと、今度はおっさんとおばはんがケンカをしだした。おっさんは、余計なこと言うな、っておばはんに怒っている。
結局、おばはんのいう事の方が良くわかり、要するにアダプターは本体にくっついているべきものなんで、それを外し忘れたんじゃないか、それが無けりゃ取り付けできない、って。
諦めかけてもう一度だけ別の店に入ってみたけど同じ答え。あんなとこのあんな様式の部品なんで、各社共通、って期待したんだけどなあ。
で、家に帰ってしばらく思案した後、アダプターを無視して本体を天井に直付けした。
点灯してます。ええのかどうか知りませんが。
  1. 2016/03/21(月) 17:07:17|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日のハガキ

還暦以上の年代差があると思うハガキと切手。

P3130144.jpg









さあ、無事に到着するかどうか。
  1. 2016/03/20(日) 20:45:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

新商売

NPO法人・大阪自然史センターの理事会があった。いつもはたいていシャンシャン的な会議で終わるんだけど、今日はものすごく大事な会議だった。
どうせあと何日かで分かることなんで特に秘密でもないと思うので書いてしまうが、自然史センターが博物館で経営していたショップから追い出される事になってしまった。ショップの「経営権」(でいいのかなあ?)は毎年入札なんだけど、他社に取られたんだって。
で、ショップを今後どうするかとか、差し迫った必要と言えば、現在の在庫をどうするか、どうさばくか、てな事。

詳しい議論は省略して、とりあえず在庫をうちの病院の3階で預かることになった。ネットショップは継続するので、いわばうちの病院が自然史センターの販売拠点になるという事かなあ。
いっそ、一階をショップに明け渡して商売替えするか、と思った次第。
  1. 2016/03/19(土) 22:05:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

タヌキ放獣

昨晩、タヌキを放獣してきた。手術後、うちのタヌキと一緒にリハビリスペースに放していたんだけど、真ん中にある鳥小屋(猛禽類のリハビリケージというか、飼育スペース)をかじっている感じ。木にも金網にも歯形がいっぱいついている。こりゃやられるのも時間の問題かと思って放獣することにした。
スペースはさあ、四畳半くらいあるのかなあ、その真ん中に鳥小屋がある感じ。もちろん慣れていないし小屋の周りを逃げ回る。狭いところに犬のケージを置いて追い込もうとするが、入るのはうちのタヌキだけ。新入りは上手に隙間を見つけてはすり抜ける。
タヌキ、って、脳みそが小さそうだし抜けた顔をしているけどこいつはそんな事、じぇんじぇんなかった。まあ、これくらい逃げ回れればほぼ完治と考えてもいいのかな。
夜に思い付いたのでヘッドライトをつけて、鳥小屋の周りを一時間くらい追いかけっこをしていた。私の方が脳みそ、小さいのかもしれない。
放獣は堺市南部の、いわゆる里山。自然観察会なんかもよく行われている所だし、腰、足の毛が剥げていて「縫った跡のあるタヌキ」が見つかりゃ、どこかで投稿されるかなあ。

  1. 2016/03/18(金) 06:51:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

週末ごとに雨?

20日にコウモリの予定を入れると、一週間前の長期予報では20日に雨、となっていた。今日の予報を見ると予定が早まったのか、土曜日が雨で日曜日は大丈夫のような事が書いてある。といっても最近は原付き通勤なので雨は困る。諦めて車で来て、病院近くのコインパーキングでも使うかなあ。

3月に入って、ほとんどエクストレイルに乗っていない。車庫が直線で一列なのでつい、一番前のフィットに乗ってしまう。フィットに慣れてくると小さな車の便利さがわかってくる。狭いところでも走れるし、駐車しやすいし。だんだん、エクストレイルに乗るのが億劫になってきた。それにしても、車に乗らない日がこんなに続くのは何年振りだろう?おそらく、何十年ぶり。

あ、そうそう、モンキーに乗り出してから当然、こちらへの給油回数が増えている。車ならプリペイドカードを使えるいつものスタンドで入れるんだけど、面倒なので通りがかりのスタンドに入ってしまう。今日給油したらリッター128円、って、これってべらぼうに高いような気がするんだけど。いつものスタンドは100円を切っていたように思うけどなあ。給油量が少ないと言っても、3Lも入れれば数十円の差が出る。今度からは気を付けるべ。
  1. 2016/03/17(木) 20:39:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何か月ぶりだろう

ソフィと毎朝一緒に通勤していたが、亡くなったので車で病院へ来る必要が無くなった。契約駐車場を使っていた時は土日は使えないのでソフィも通勤は休みで、その時はモンキーを使って病院へ来ていた。
ちょっと思うところあり、すごく久しぶりにバハを動かした。たぶん、今年初めてかなあ。
エンジンかかかるかどうか心配だったけど、キック10数回で復活。移動は重たいが走り出すと軽快。
冬の間、バイクの駐車場所の横を通りたびに手放すかどうか思案していたけど、この走りっぷりを考えたら、しいて手放すこともないか。もちろん、事故は怖いけど。

バハに乗っても気が付くと道路の端っこを原付と一緒に走っています。右折れなのに、2段階右折の癖がついてて右への車線変更を忘れます。

P3080115.jpg








  1. 2016/03/16(水) 20:37:29|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

世間は春休み

気が付くと卒業、入学の季節か。18切符がすでに始まっているらしい。行くところもないと言いながら、18切符を買っては開始直後に旅行して残りをオークションで処分する(始まってすぐなら欲しい人が多いためか、単純な割り算より高く売れるので一回当たりの経費がさらに下げられる)というのを何度かしていたけど、今年は諸事情があって旅行の計画もなく、気も付かなかった。
春とはいえ、早朝は寒い日が続いている。バイクで来るのが億劫になる。
久しぶりにコウモリの予定を週末に入れると天気が悪いというし、なんだか、春らしい、うきうきした気分にさっぱりなれない。
  1. 2016/03/16(水) 20:16:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

サンプル地獄

メーカーから送られてくるフード類のサンプル。たしかに、よく使う処方食なんかでは便利だし、余分があったら売り物に添付したりもしているんだけど、かなり特殊な病気のサンプルは使いようがない。また、すごく嗜好性の悪いものもある。かくして物置スペースにどんどんサンプルがたまり、そのうち使用期限が来てしまう。
スーパーの食品廃棄じゃないけど、これらのフード類もすごくもったいないなあ。いくつかは家に持って帰りタヌキに食べてもらうんだけど、タヌキは缶詰の方が好きだったりする。
大昔はこれらを持って大和川へ行ってユリカモメにばらまいていたなあ。カモメを集めて足環を探したりしていた。(1000頭に一頭くらい見つかる。)

もう何十年も前の話だけど、阪神大震災の時に神戸の動物保護施設に大阪府獣医師会のメンバーとして派遣されたことがあった。(当番制で、月に1,2回行くことになっていた。)その頃は業務も軌道に乗っていて、しいて仕事もなかった。
全国から送られてきた物資の整理をしていたら、このフードのサンプルが山ほど出てきた。だからさあ、そんな特殊な病気の犬猫はここにはいない、って。食べやすいようにとりあえず別の容器に移すと、今度は包装の袋なんかのゴミの山。
「救援」する気なんだったきっちり求められているものを送りましょうよ。
  1. 2016/03/15(火) 20:25:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっぱり、たち悪い

電話がかかってきた。番号表示は06**。こういうのはたいてい勧誘の電話なので私が取った。向こうがごちゃごちゃしゃべりだした時に患者さんが来られたので、無視して切った。すぐにまた電話がかかってきたがスタッフが受けて、診療中、って言った。
診療が終わって着信拒否の設定をしようとすると、最初のは06****1だが、2番目のは06****2、と表示されている。
たぶん、着信拒否も想定して別の電話から掛けたんじゃないかなあ?
いよいよたちが悪い。

知り合いのFBに紹介してあった。
ここ
500万円くれるというメールを「本気」にして、最終的に100万円もらったんだって。試してみます?

あまりにも勧誘電話がしつこいので、顔を見て断ってやろうと出かけた人がいた。軟禁されて脅かされて、結局、高額商品の契約をさせられたとか。
まあ、余計なことはしない方がいいのでしょうねえ。

  1. 2016/03/14(月) 20:30:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

黄色い新幹線

いつだったかなあ、茨木方面を車で走っていると目の前を、「黄色い新幹線」(ドクターイエロー、って言うんだっけ)が横切って走って行った。もちろん、見たのは初めて。
だから何というものでもなく、見たからと言って「素敵」な事があった訳ではありませんが。

小学生だった頃、祖母が茨木市に住んでいた。月に一度くらい、会いに行ってた。一般道で新幹線が上を横切るところがあった。
いつもその近くで駐車し、新幹線が通過するのを見ていた記憶がある。当時は走っている本数もそんなに多くなかっただろうし、もちろんダイヤを確認している事も無く、ただぼーっと待っていただけ。それでも見たかったんだろうなあ。
もちろん、初代の「団子鼻」です。
  1. 2016/03/13(日) 20:07:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんで、あんたの金儲けに協力?

某動物保険会社から電話がかかってきた。診断書の内容についての問い合わせ。
患者さんの犬を手術したんだけど、保険開始日と手術日が近接していたので問い合わせてきたらしい。ちょっと前、手術が決まってから保険に加入させて保険適応させた動物病院の院長が「逮捕」(検挙?)されたので同じ感覚で聞いてきたのかなあ。

そもそも、こっちは患者さんから診断書を求められたので書いただけで、保険開始日の事なんて知らない。その会社とうちとは何の関係もないんだから診療内容についての問い合わせに答えるという事は、今はやりの「個人情報の漏えい」とも言えなくもない。
動物の保険、って、公的なものじゃなくタダの私企業がやっている事。診断書自体もサービスで無料で書いているのに、なんでそれ以上の事を「協力」しないといけないのか、よくわからぬ。

大昔は、動物保険というのは出来ては消滅を繰り返していた。保険というもの自体、「損をする人」が多数いてこそ、「得をする人」がいる。掛け金以上の給付を受けようとする人がいっぱいいれば、業務として成り立たないのは明白。ここ何年か、アニコムが商売上手でつぶれずに拡大してきているので、他の会社も真似をしている感じ。
さあ、この業界って、このまま拡大していくのか、淘汰されていくのか野次馬的な興味はあるが、それに巻き込まれぬように注意せねば。

RIMG0009.jpg







あなたの手術料は誰も払ってくれないだろうなあ。

RIMG0010.jpg










君の養育費も持ち出しばかり。
  1. 2016/03/12(土) 20:38:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

どこにあるのか、私も知らないが

メールが来た。コウモリの翼帯を売って欲しい、って。詳しくは聞いていないが調査なんかではなく、個人的目的で使うらしい。
メールに私が書いたと思しき文章をコピペしてあった。そういえば、大昔に書いたような気もするなあ。コウモリの絵葉書と一緒に売っていたんだっけ。
さあ、その方がどうやってそのページまでたどり着いたのか、よくわからない。そもそも、そのページ、って、今でも見らるなんて私自身、よく知らなかった。
ちなみに、あれ、一つ30円ちょっと。

友人を調査に同行したとき、標識して放すと「あ~、30円が飛んでいく~」ってその友人が言ってたっけ。
私の一番のフィールドじゃ、多いときは50頭以上標識している。
街中では1円玉を見つけてもきっちりひらうんだけど、洞穴で「10円玉をばらまいて」ももったいないと思わないのは何故?
標識数から考えると「一期一会」の子ばかりなんだけど、極めてまれに、10年以上前の子に会えたり、10km以上移動している子に会えたりすると感動もの。とはいえ、実際は番号を控えて帰って、紙上で初めてわかることなんだけど。


RIMG0008_20160304151218892.jpg








暖かくなったので、屋外のリハビリケージに移動しました。
  1. 2016/03/11(金) 20:35:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

5年かかった

フィラリア予防のハガキを用意している。ラベル用紙がそこそこ必要だがストックもけっこうある。ストックしている箱を見ると2011年にどこそこでいくらで買った、とのメモが貼っている。次に買う時の参考に書いてあるらしい。要するに、これだけの枚数を買うと5年持つ、ということですな。買いすぎだったのか、ちょうどよかったのか。
愛用の消しゴム。といっても、消しゴムを使う事なんて最近はめったにないなあ。こっちのメモ、というか、本体の記入。1999年。こっちは17年使用中。
上等なんで、硬化もせずまだ普通に使えます。

RIMG0003.jpg









昨年は花も咲かず実ができませんでした。
今年は期待しているのですが。
  1. 2016/03/10(木) 20:14:49|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

それでも春は来る

今年は3月4日に数輪咲き始めました。









例によって毎年の記録です。

2008年は3月4日はまだつぼみ、13日に満開
2009年は3月1日
2010年は2月27日
2011年は3月3日
2012年は3月10日
2013年は3月1日
2014年2月28日
2015年2月27日



P3020093.jpg

主は桜の木の下に。
  1. 2016/03/09(水) 20:12:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いつも爆睡










  1. 2016/03/08(火) 20:22:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

モコモコ










  1. 2016/03/07(月) 20:21:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

元気・・・・










  1. 2016/03/06(日) 20:20:24|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

若い・・・・・










  1. 2016/03/05(土) 20:19:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック