毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

どっちが悪い?

出入り業者から電話があった。売りもしていないのに請求を起こして支払ってもらいました。すみません、だって。
ここはまだ銀行引き落としじゃなく、月末締めで翌月に集金に来られる。頼むのも2か月に一回くらいで、いつに買ったかなんて覚えていない。集金に来て支払ったこと自体は覚えているけど、それが「架空請求」なんてことはこっちは把握していなかった。良かったんだか、良くなかったんだったか。

まれに薬品類をアメリカから個人輸入している。支払いはカード。メールが来て、向こう側のミスで過去3回分の銀行引き起こしができていなのでいついつにまとめて落とす、との事。ここもそんなにしょっちゅう買うところじゃないので一番古いのは半年以上たっていたんじゃないかなあ。さすがに額が大きいので何度も通帳を見てみたが支払った形跡はない。残念だったのかどうか。

カードの引き落としで何を買ったのかわからないものがあった。カードでものを買うとこういうことがよくあるので、カードを使うのは基本的にはきらいだが仕方ない。大抵は数日考えりゃ思い出すんだが、一つだけどうしてもわからない。さんざん調べるとアマゾンの会費だった。アマゾンで買う時に即日配達が無料だとかいうのをクリックしたらしい。で、それって、2回目から会費を取られるんだったか。そんなん、よく読んでない。知り合いも知らないうちにそんな感じで会員にさせられ、そのまま「泣き寝入り」したんだとか。たぶん、これ、って、しゅっちゅうあるんだろうなあ。
アマゾンに文句を言うとすぐに返ってきた。

  1. 2016/02/29(月) 20:49:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ごもっとも

ものすごい数の戦争遺跡関連のHPを見つけた。防空壕や地下工場なんか。幸か不幸か、関東方面なので調査対象にはならない。三重まで遠征しておられ、三重なら行けなくもないけど一応は勢力範囲外。
それにしてもいっぱいあるもんですなあ。それにこちらとは規模がじぇんじぇん違う。とあるところなんて「地下ホテル」として観光施設にまで改造されてて、宿泊施設や風呂まで作られているところもあった。それも営業は何十年も前に終わっていて、戦争遺跡と廃墟のダブルヘッダーになっていた。入れれば2倍お得。

とある穴の紹介で、入口にぶら下げられていた「立入禁止」の札に対して面白いことが書かれていた。
こんなん書かないでも普通の人は入らないだろうし、入る人はこんなのがあっても入る。むしろ、ここに穴があります、という事の表示になってて助かります、だって。
しごくごもっとも。

ちなみに、私の調査地では、立入禁止と書かれたところはほとんどありません。フェンスがあるところは多いけどほとんどが開放されています。入っていいですと書かれたところもまた、ないんですけど。


とある調査地は駅から200mくらい。ユビナガ、モモジロが数百頭はいるのでまめに調査したいのはヤマヤマなんだけど、アプローチがねえ。山の斜面にホームがあり柵を乗り越えられればすぐに行けるんだけど、柵には有刺鉄線が厳重に巻かれています。(あ、当然、無人駅です。)初めて行った時はどうやって山側へ降りるのかわからず、長い時間思案してました。
気が付きました。ホームの下はスカスカ。
一瞬ですが線路に降りて、ホーム下を裏へ抜けます。
さすがに何度も繰り返す勇気はなく、ここ2.3年は行ってないなあ。
  1. 2016/02/28(日) 20:00:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

行方不明のウズラ

猛禽類のエサとしてウズラを買っている。病院の冷凍庫で保存していて翌日の食事分は病院で解凍後、タッパーに入れて自宅へ持って帰り、こそっと冷蔵庫の奥に入れている。入れ物は二つ使っている。ぎゅうぎゅう詰めにして二日分を一つに入れている時もあるし、週末なら二つを満杯にしている時もある。
先日からそのうちの一つが行方不明になっている。
タッパーの「動き」とすれば、病院でウズラを入れて解凍、そのままカバンに入れるか、いったん病院の冷蔵庫へ。
家へ持って帰り、冷蔵庫へ。翌日、飼育ケージへ持って行き給餌、肉が余ればもう一度冷蔵庫、空になればカバンに入れて病院へ。
てな感じで、移動ルートは決まっている。無くなるはずはないし、無くなってもそのルートを探せばどこかに置いてるはずなんだけど。

かすかな記憶では、肉が少し余って冷蔵庫に戻すつもりだった。鳥と合わせてタヌキの世話も同じ時間にしているのでその時にちょっとどこかへ置いたんじゃないかと思って探してみるが、見つからない。


かなり以前、車がすごく臭かったことがある。掃除なんて全くしないのでそのためだと思っていたが、たまたま物を探すために荷室をひっくり返すと小型サンショウウオが出てきた。それを採集したのは一年以上前だったんだけど。フィルムケースに入れたまま放置してたのが、何かの折にふたが外れてそれが腐ったらしい。アルコール漬けだったのに、なんで腐ったのか、今でもよくわからない。

それと同じでこの「ウズラ」も、そのうち、どこかから腐敗臭が漂ってきて発見するのかなあ。妻に見つかる前に発見しなくては。

そういえば、病院の2階にはコウモリの「腐ったの」をパイプスルーに漬けている。こないだのコウモリで死体をひらって来たもの。
これも早く処理しないとさらに「かほって」来るように思うんだけど、今でもけっこう匂っているので手を付けないで先延ばししている。
  1. 2016/02/27(土) 20:56:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

結局、ほったらかし、改め、付け替えました

「隼」に申し込んだはいいけど、いまいち、機器の交換がよくわからずほったらかし。今のスピードが速いのか遅いのか、「隼」がどれだけ早いのかもこれまたよくわからぬが、今でもあまり困っていないのでめんどくさくなってきた。

いつだったか、いよいよ交換しようかなあと思って説明書を読むと、「工事日の変更はこちらへ」と書かれているのでそっちへ電話してみた。と、「お客様はネットからお申し込みになっているのでこれからいう番号に電話して下さい」だって。
で、そっちへ電話してみると例によって、ただ今混雑してまんねん、このまま待つか、かけ直してねえ~、って、保留の音楽に切り替わったまま何も起らない。やっぱり面倒になって電話を切った。









これ、結局行きが無くなったんだけどこのままほってても良いのかなあ。NTTの「財産」だと思うんだけど。
説明書の片隅に「交換されないでほったらかしだったら代金を請求します」って、読めないほど小さい字で印刷されてたりして。


というのを書いたのが半月ほど前。ブログは書きだめしている時がしばしばある。これも書いてからずいぶん日がたっている。
古い器械を送り返せ、てなハガキが来たのでやっと本腰を入れて入れ替えた。

繋がりました。
思っていたよりスピードが速くなった感じ。気のせいかなあ。
  1. 2016/02/26(金) 20:21:53|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

思わず・・・・








グルメカード1000円分が送られてきた。よく覚えていないが、たぶん、車の任意保険の見積もりだろうなあ。
広告メールが来ると1000円に釣られて思わず見積もりを取ってしまう。
図書券とかこんなのが送られてくるのは良心的。楽天の見積もりは同じ1000円だけどポイントだし、その有効期限は一週間だけ。ポイントが付いたとか有効期限の案内は来ない。
いつだったか、有効期限の日の夜中11時に気が付いたことがある。あわてて物を買ったっけ。
  1. 2016/02/25(木) 21:00:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年賀切手シリーズ

あまり売れなかったヤフオク。それでも数冊は処分できた。(といっても、100円程度・・・・)
ヤフオクは切手の処分も兼ねています。
今日は年賀切手の処分日。











  1. 2016/02/25(木) 20:05:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

すみません、ズルしました

とある、音楽関係のHP。アクセスカウンターで、1000番ごとに演奏会のチケットをくれるんだって。
気が向いたら、週に一回くらいアクセスしている。先日アクセスすると***998になっていた。思わず、再読み込みをしたら999、000。
どういう仕組みか知らないけど、再読み込みじゃカウンターが動作しないのが多いような気がするんだけど、ここは「正直」なのかなあ。とはいえ、「良心がとがめて」チケットの申請はできず。

パソコンが「はやりだした」頃はカウンターでのプレゼントが多かったように思うけど、今でもそれが生きているページがあるんですな。ある意味、新鮮な感じがした。
  1. 2016/02/24(水) 21:36:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

自己責任

昨日、六甲山系にハイキングしてきたところだけど、帰ってからテレビで、六甲の某ハイキングコースが通行止めになっているのに登山者がひっきりなしで、フェンスも壊されて云々、のニュースをやっていた。妻は行政とテレビ局側で一緒に怒っていたけど、私は登山者側で、うちでも議論になりかけた。(それ以上になると喧嘩になるのでやめてしまった。)
結構有名なハイキングコースの一部が土砂崩れで通行不能、とのことで通行止めにしており、登山道の入口にはロープ、崩壊場所にはフェンスを立てていたが、最初はフェンスが壊され穴が開き、フェンスを作り替えたらフェンスを迂回する形で自然と道ができていた。崩落場所もきれいなふみ跡ができている。

登山者側は「自己責任で歩いているからほっといて」というが、行政側は「実際に事故があれば行かざるを得ない」、と言う。まあ、それは事実でしょうけど。

でもさあ、年に何十人も遭難するアルプスなんかの登山と六甲山のハイキングと同じレベルで議論するのもねえ。少なくとも、報道で見た崩落や場所なら私は普通に歩くだろうなあ。

そもそも、私の調査している場所はほぼすべて、許可はもらっていない。土地所有者の許可があるのは一か所だけ。(それも私が許可を求めたのじゃなく、友人が許可をもらってくれている。)
そのことを偉そうに書くというのもどうかとは思うが、「そこに穴がある限り」思わず入ってしまうんですねえ。

知り合いのコウモリ屋さんも、奥さんに、「私が穴の中で事故で死亡しても穴の所有者、土地の所有者に管理義務を問うようなことは絶対にしないように」って言ってるそうな。
  1. 2016/02/23(火) 20:48:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

最強の穴

情報を見つけて神戸まで行った。ここは車で行けないので電車で。
普通のハイキングコースの横に突然開口している。導水路は間違いないだろうが目的や作った時代はよくわからない。
見た目はコウモリがいても不思議じゃないとは思ったのだが、入ってみると天井もそこそこ濡れておりなんとなくコウモリ的ではなかった。下は水が流れているのでグアノは不明。
十分立って歩けるのだが問題は底の状態。









ヘドロ状の堆積物が長靴の半分以上ある。
通常、トンネルや導水路は底は平らなので堆積物があっても、それがそこそこ深くても高さは推定できるし、足を底に着けて動かせば水没することもない。が、ここの導水路はどうなっているのか、底まで素掘りなのか、高さがまちまちで足を踏み入れると長靴の高さ以上のところもあるみたいで慌てる。もちろん底は見えないので、足で高そうなところを探るがずぶずぶ底なし的に潜る時がある。横の壁もドロドロのところがあり、手をつく場所にも一苦労する。

RIMG0052-1.jpg







これまでいろんな所へ入ってきたけど、ここ、「最強」の穴。
歩くので精いっぱいでコウモリどころではなかった。まあ、幸か不幸か、コウモリはいませんでした。

  1. 2016/02/22(月) 21:27:37|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あのさあ、脅迫じゃないんだから

フィットのオイル交換。
懇意にしていた営業マンが会社を辞めたのでディーラーともつながりが無くなったし、オートバックスかどこかででもいいや、と思っていたら、DMでオイル交換の割引券が来た。DMも送ってみるもんですなあ。さあ、本当に安いのかどうかわからぬまま、営業所へ行ってみた。データをチェックすると一万kmくらい交換してなかったみたい。いくらなんでも乗りすぎか。
作業の間、後任の営業マンと雑談。このフィット、次の車検で車齢10年を超える。まあまあ普通に走っているけどエンジン音がうるさくもなってきている。営業サイドとしては当然、次を買って欲しそう。

新車の見積もりを持ってきて、常套文句の、決算値引きは今月限りです、って。一声で15万円を引いているので、まあまあ、そんなもんかなあ、とも思う。
で、作業が終わったら別の見積書も見せる。次回の車検を想定した、車検費用の見積もり、だって。

23万円。

あのさあ、車齢10年を超える車の車検にそんなにつぎ込む?とりあえず法定部品(って、今もあったんだったか)の交換と諸経費合わせてもせいぜい10万円ちょっとじゃないかなあ、今の時代は。
いかにも、車検にお金をかけるより新車を、てな言い分。

あまのじゃくなんで、そういわれると意地でも次も、車検を通そう。

  1. 2016/02/21(日) 20:36:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

別にめでたくも無いんだけど

法隆寺在住の母がお祝いをしてくれると言うので奈良まで出かけた。登大路ホテルと言う、ミシュランガイドにも掲載されたホテルだという。で、肝心の母は直前に風邪をひいて熱が出たとかで、キャンセルになったんだけど。

私、誰もがご存知なほどの味音痴。いろいろ頂きましたが味はよくわからず。なんだか、もったいないですね。








ミシュランに載るだけの事はあって「気遣い」は一流。
「孫」も来ていましたが、孫へもお土産が。

RIMG004-1.jpg








食事のあと、「せっかくなのでシカを見に行きます」、というとシカせんべいもくれました。
  1. 2016/02/20(土) 17:52:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

誰か、いりませんか?

コウモリを始めた頃、博物館の学芸員さんに地質図をもらってそこに書かれている鉱山マークをしらみつぶしに探索していた。25000の地図に落とし、現地へ行ってみる。たいていは道も何もない山中だった。都会じゃ方向音痴でたいてい逆の方向をうろうろしているのに、廃坑となるとどういう訳か、よく発見できていた。

何となく山に入ると炭焼き跡があったりする。鉱石を精錬するのに炭が使われるのと関係あるんじゃないかと思っている。で、次いでズリの痕跡が見つかる。それを登ると坑口の痕跡があることが多い。ほとんどは閉鎖されているんだけどまれに入れるものもある。意を決して入るが大抵は数十mまでの試掘坑みたいなのが多い。コウモリの痕跡も無い。
こんな、コウモリのいない廃坑は「良い穴」って呼んでいたっけ。その意味は、まあ、ここは継続調査は必要ないでしょう、と言う意味。

短くってもキクガシラコウモリが一つ二つぶら下がっていることがある。コウモリがいないがグアノがある場合もあった。コウモリを始めた頃は一か月とか二か月後に再調査していたこともあったが、だんだん、キクガシラは「どこにでもいる」ということが分かって来て、こんな穴はよほど気にならない限り、再調査はしなくなった。

最初の頃はきっちり地図を整理していて、それを最近「再発見」した。といっても覚え書きみたいなメモだけの時もあってそれだけで再訪できるかどうかはよくわからないけど。
いずれ、というよりあと何年かもすれば私自身、山には登れなくなるのかなあ。それまでに「後継者」が出来ればまるごとデータをお渡ししたいんだけど、さあ、適当な人はいないもんだろうか。
知り合いの、大学の生物系の先生に、学生さんにコウモリを研究させて、ってお願いしたけど危ないからって断られたっけ。
ネットでコウモリを見たいという人を何人か穴に連れて行ったこともあったけどその時限りで、継続してくれる人はいなかった。つくずく、コウモリってマイナーな生き物、って実感する。
  1. 2016/02/19(金) 20:40:00|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

こりゃ、流れるなあ

某HPで穴を見つけ、ユビナガのコロニーを発見できたことに味を占めてまたネットサーフィン。(って、まだ使われてる言葉なのかな。)

コウモリそのものが飛び回っている動画を見つけた。たぶん、モモジロだろうなあと思う。基本的に所在地をきっちり書いてくれているHPは少ない。わずかな情報から推定するとかなり遠方で私の勢力範囲からは外れている。見に行く必要が無いのでホッとしたり、残念だったり。

導水路を見つけた。遠いような、近いような。ぎりぎり、勢力範囲かなあ。第一号、第二号、第三号、・・・・・、延々と番号が付いている。短いのもあるけど、かなり長いのもある。しかも素掘りが多い。コウモリそのものは写ってないが雰囲気から考えるといても不思議じゃない。ただ、問題は「現役」という事。調査時で水深20cmほどだが、記載を見ると春には灌漑に使われるらしい。
ダムの下流なんかでは放流時に警告のサイレンを鳴らすらしいが、こんな導水路、人が中にいるなんてことは考えないだろうからいきなり水が出てくるのかも。
調査するなら使用していない今しかない。春にいったら田んぼまで流されそう。
  1. 2016/02/18(木) 20:21:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

10円で・・・・

飛び込みで営業が来た。医療器や薬の会社らしい。
見積もりを見ると他社より微妙に安い。数十円だったり、数百円だったり。

親父は中小企業(といっても資本金何千万、社員数数十人)の同族会社副社長だった。(祖父が興した会社で、叔父が社長)大阪市内のど真ん中で工業薬品の卸をしていた。仕入れ先、顧客を大事にするように常に言われていた。いわば、義理人情の世界というか。大阪の「商人」の典型だったかもしれない。ずっとそんな話を聞きながら育ってきた。

10円で義理を欠いてヨソに仕入れ先を変更するのもどうなかあ、とも思うんだけど、今の時代、やっぱり少しでも条件のいい方に流れるのは仕方ないかなあとも思う。

とある検査の会社。材料費の高騰等の諸事情で値上げせざるを得なくなった、今後月にいくらくらいになります、との案内が来た。ちょうど同じ検査でそこよりかなり安いところを見つけていたのでそれを機に乗り換えようと、取引の中止を連絡した。営業サイドから電話がかかってきて、向こうの価格を聞いてきたので伝えるとそれより下げるという。
ほんなら、値上げの案内は何だったんでしょう?それまでの価格は何だったんだろう?


あ、そういえばセコムも同じだったなあ。母の家はかなり以前からセコムを導入していた。うちもセコムを導入して月々の費用を比べてみるとうちの方がかなり安かった。母の方の担当者に伝えると途端に利用料金が下がった。

清原が覚せい剤を「ぼられていた」話と同じなのかも。
  1. 2016/02/17(水) 20:15:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

気合い

気合いが足りないと耳が垂れます。











  1. 2016/02/16(火) 20:41:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

半年待ったけど

「土漠の花」
誰かがSNSにこの本の事を書いていたので、図書館へアクセスしたのが昨年の中旬だったかなあ。その時点で「予約」何十人だったか、何百人だったか。たぶん、半年は待ったと思う。
自衛隊の海外派遣で、地域紛争に巻き込まれた隊員が亡くなる。生き残った隊員には、現地での戦闘行為にはかん口令が敷かれて事実は伏せられる。その裏にある政治、闇取り引き。

うーーん、別にどうという事ない本。ああ、そうですか、で、退屈だった。最後の何十ページかはペラペラのななめ読み。

私、基本的にノンフィクションは読むんだけどこの手の小説は読まないなあ。ミーハーで何チャラ賞を受賞した作品もいくつかは読んでみたけど、どれもこれも「感動」は無かったっけ。

ミーハーの「火花」は昨年7月予約で、現在、300人待ち。このペースだと「手にする」のは来年かも。

本や本屋で買いましょう。
  1. 2016/02/15(月) 20:54:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

白と黒

ずっとカバンの中に転がっている。
黒は石炭で、長崎の池島炭鉱産。
白は奈良県産の凝灰岩。

おち?
すんません、ありません。










  1. 2016/02/14(日) 19:37:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

古本バザーの収益

博物館友の会、古本バザーの売れ残りを持って帰り、ヤフオク用を選び出した。今回はあまりぱっとした本もなく(過去に選び出して出品してしまい、ええのが残ってないのかもしれない)ほとんど成果なし。

古本をペラペラめくっていると「寄贈」とかのメモ書きがよく出ている。
今日出てきたのはこれ。
これはそのまま「換金」できるからうれしい。











この時代は5ケタ。
  1. 2016/02/13(土) 20:56:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

当たる予報

今日は雨かなあ、雨なら病院を休もうか、と思っていた。(基本的に土曜日は休みをもらっているが、動物看護士も一人しか出勤していないので、忙しい時がある。特に用事が無ければこの頃は手伝いに出勤している。)
早朝には雨が降っていたみたいだったが、空を眺めるとそこそこ明るい。雨雲レーダーでは西側にまとまった雨雲はない。とりあえず、行ってみるべか。
今日はいつから雨になるのかなあと思っていたら、スタッフが、11時30分から雨です、という。ほんまかいな。それなら、今日はバイクで来ているので11時ごろに帰ろうかと思っていたら、患者さんがこの時間になってからパタパタと重なってこられた。
きっちり30分から雨が降り出し、仕事がひと段落ついたころにはそこそこの雨。
濡れながら帰りました。

夕方にはもっとひどい雨になる、南の方が強い雨、と予報では言っていた。帰ってしばらくすると雨もやんで空も明るくなってきたような気がする。和歌山方面で気になっていた穴があるので、このまま降らない方に期待して出かけた。
穴近くなるとけっこうな雨になっていた。
まあ、ここは歩いても20分ほどなんで雨でも普通に調査は出来ました。


  1. 2016/02/13(土) 19:55:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あれだけつつかれたのに何も変わっていない

例の年金問題。「還暦」を超えてしまい、年金をもらえるわけではないがちょっと知りたい事があって年金事務所へ行ってみた。

北海道で共済組合に勤めていて3年ほど農林年金に加入していた。それが年金加入期間に加算されていないという。それって、数年前にも年金事務所へ行って説明して、その時には国民年金に合併したという話で安心していたのに。
「2年ほど間に問い合わせのハガキをお送りしたのですがお返事をもらっていませんね」って、今頃そんなことを言われてもわかるはずもない。とりあえず、勤務先と勤務していた期間を書いてきた。

私の年代は、20歳を超えても学生だったら支払い義務はなかった。が、積算年数には加算されるという。そんなん、数年前には聞かなかった話。で、在籍証明書を提出するように言われた。久しぶりに大学に手紙を送って書類を送ってもらった。
それを持っていったら、「この大学には夜間クラスはありませんか?」だって。学生と言っても、夜間学生は加入期間には算入されない、って、そんなん聞いていない話。そっちで勝手に調べれば?
「今日はとりあえず書類をお預かりしておきますけど、将来の支給時にもう一度問い合わせがあると思います」って、なんじゃ、それ。

さらに、こないだ聞かれて記入した農林年金が算入されたかどうか聞くと、あれは国の管理なので確認まで半年かかります、って言われた。今のコンピューター時代に半年かかる、って、これまたなんじゃそれ。

結局、私の年金加入期間はわからず。

最後に他の事をいろいろ聞くと、「私、ここへきてからあまり長くないので細かいことはよくわからないんです」って、もう年金をもらっているような年恰好のおっさんが言う。

結局、次週にまた行く羽目になる。今度で4回目。


で、今日、言われた書類を出しに再再再再度事務所へ。今日は書類の提出だけのはずだったが、「もう一度確認します」だって。
待つ事10分ほど。大学生だったことはあるんですか?、って、だからさあ、そのやり取りは前回終わっているんだって。在籍証明書を見せると、コピーさせて下さい、って、それも前回済んでいる、って。

最近気が短いので、怒ってそのまま書類をほりだして帰ろうと思ったけど我慢して、やっと用事が終わりました、とさ。
  1. 2016/02/12(金) 20:05:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日はキクガシラが1000 over

兵庫県西部、ほとんど岡山に近い調査地。キクガシラが1000頭を超える。夏は全くいなくなる。コウモリの都合と言うのはよくわからない。近くの別の穴は、夏にユビナガコウモリが数百。こっちにはキクガシラはほとんど入らない。
片道2時間半かかるのであまり頻繁に調査するのも億劫で、最近は冬にキクガシラに会いに来ているだけ。正直言うと、時間よりも高速代がもったいなくって・・・・・。ちなみに帰りは阪神高速には乗らないで地道を帰り、3時間ちょっとかかっている。

10年前に標識した子と再会した。(顔なじみと言うわけではなく、標識番号を帰ってから確認した。)さあ、お互い、あと何年でしょうね。

この穴以外に何か所か坑口を確認しているんだけど、縦穴だったりして調査出来ていない。もっと近ければ入りたいんだけど。
どなたか、「探検」してみます?ザイルとはしごは用意します。









  1. 2016/02/11(木) 19:38:38|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

何十年前だろう・・・

とある書類をもらいに妻の卒業した大学へ。
妻はテニス部だった。子供を連れてOG会へ行ったことがあったっけ。現役の子らの練習を見ているとその子らが折々、妻に助言を求めに来ていた。いかにも体育会系の態度で、妻の前では直立不動で手は後ろに回し、はきはきした言葉で、お願いします、とか、ありがとうございました、とか。

大学自体はあまり大きくない。試験休みだったらしく、学生さんはちらほら。
休講とか特別授業の案内が張ってあったり、クラブの連絡事項もいくつか。

私自身の大学時代も思い出した。
なつかしい。

RIMG0001.jpg







  1. 2016/02/10(水) 20:34:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

初めての経験

昨晩の事。映画を見に行った。
「老人割引」1100円をネットで購入して映画館へ。入り口で「年齢を証明するもの」の提示が必要なんかなあと思いつつ、ドキドキしながら行ったら何のお咎めもなく、そのまますっと入れた。一見して「老人」って判断したのかな。うれしいような、うれしくないような。

オデッセイ

英語の原題名は違ったような気がする。だから何、というものでないけど。

なんも中国に頼らんでも日本のロケットを使ってくれりゃええのに。もっとも、中国が内緒にしていた技術を使う所がミソだったのかなあ。
前半部、退屈なところもありました。

85点。
  1. 2016/02/09(火) 20:43:15|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

思わず買ったが

フィラリア予防のDM用。以前は92%とか93%とかで買えたように思うんだけど最近は出品自体が減っているのかなあ、94%でしか買えなかった。しかも、1200枚!
ちょっと買いすぎ。来年までありそう。










  1. 2016/02/09(火) 20:33:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久しぶりのワクワク感

いつも参考にしているHPにコウモリ情報。そのHPは穴を紹介しているだけなんだけど、ちらっとコウモリの写真も載せてあった。壁に真っ黒にコウモリが張り付いている、となると、ユビナガの越冬集団じゃないの?いてもたってもおられず、今日は一日休みをもらっていたので早速、見に行ってきた。

胴長が必要な事が書かれていたので準備はしたが、もうずいぶん使っていないし、確か、穴が開いていたはず。この時だけに買うのももったいないのでゴミ袋を用意してみた。両足を45L用のゴミ袋に突っこんで胴長を履いてみた。

数m歩いたら靴下が濡れてくる感触。
履くときに破けたらしい。

寒かったなあ。









コウモリはユビナガが数百頭。
壮観。
  1. 2016/02/08(月) 18:53:38|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ネットでまたやるらしい

午後から研究会。まあ、ぼちぼち。
博物館で面白そうな行事があったんだけど、なくなく研究会の方へ。今回のは薬屋が主催で、あとで聞くと録画したのをネットで公開するらしい。最近、そういうのが増えてきて病院でもよく視聴している。が、仕事の合間に聞いていると切れ切れでよくわからかったり、昼休みに聞いていると「子守唄代わり」になったりで、結局みにつかぬまま公開期間が終わったりしている。
やっぱり、リアルタイムで勉強するのが基本かなあ。

大昔は、薬屋主催の新製品発表会と言うのはホテルであって、講演会後は立食パーティーと決まっていたんだけどなあ。金持ちの製薬会社だったら「女子大生」のコンパニオン付きだった。吉本の有名芸人を呼んでいた事もあった。もちろん、上等なペンセットとかのおまけ付き。最近なんて、良くってペットボトルのお茶くらい。

今日はペットボトルの水だけだった。両隣の空席の分ももらい、3本もらいました、とさ。
  1. 2016/02/07(日) 20:20:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

太っ腹

とある番組のモニター。さあ、何回、回答したのかなあ?さっぱり覚えていないけど4000円も送られてきた。
といっても私自身が持っていても使うアテはないので妻か娘に渡しておしまい。










いったんすっからかんになっていたamazon、なんだかんだで、数か月で2万円くらいまで復活した。こっちは自由に使えるのでうれしい。
  1. 2016/02/06(土) 20:33:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

すんしとかしわ

博物館のバザーを用意していた。いつもこの時期には博物館実習生(博物館の学芸員資格を取るための実習。ちなみに、この学芸員資格というのはあってもなかっても、どうでもいいような資格で、取ったからと言って就職に有利になるものでもないらしい。大阪自然史では資格なしで就職して、それから資格を取る方も多い。ただ、田舎の博物館なんかでは必需というところもあるらしいけど。)
が来ていて仕事を手伝ってくれる。博物館実習に来て古書の値付けとか、バザーの売り物の整理、ってええんかなあと思うけど、まあ、博物館に関係の深い友の会の運営のお手伝い、という事だろうか。
で、このコーナーは「スンシ」って書いた紙を貼っておいて、て言うと、「スンシ」って何ですか?、って聞かれた。え、今の大学生、って、こんな言葉使わないのかなあ。

中学生の職場体験。ミグちゃん(トビ)に餌を与える時、「カシワ」をあげているというと「カシワ」を知らないんだって。まあ、これは分からないこともないんだけど。
大阪じゃ「標準語」だと思うが、関東や北海道じゃ通じないらしい。そもそも、あちらじゃ、「カシワ屋」自体が存在しないともいう。肉屋で牛の肉も豚の肉も鳥の肉も売っているとか。北海道に数年住んでいたけど、よく覚えていない。


まあ、時代とともに言葉が変わってくるのは普通の事で、そのことをごちゃごちゃいうのは年とった証拠ですな。
  1. 2016/02/05(金) 21:44:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

無事終了

職場体験二日目。今日こそ、見てもらうもの、雑用がない。
冷凍庫にあったコウモリを解凍して解剖。何度も、倒れないでねえ~、ってお願いしながら。
ついで犬と猫の骨格標本を並べてもらう。その合間に診療の見学。
最後はうちのネコと遊んでもらって無事、体験終了。

はあ、疲れました。
  1. 2016/02/05(金) 20:40:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

でもって初日

中学生の職場体験初日。
8時30分に来るように言ったら当然、そのちょっと前に3人そろって来た。40分に学校から電話。
「うちの生徒、行ってますか?」って。

掃除してもらってちょこっと雑用してもらっても1時間も持たない。仕事を見てもらうと言ってもびっちり患者さんが来るわけじゃなし、ソフィを「実験台」にエコー実習をしてそれを見てもらう。
12時からはちょうど、歯科処置の子が来ていたのでそれを見てもらった。

いつもはサービスで、手術予定を入れて近くで見てもらっていたが、何人もの中学生が「失神」している。何度も、手術大丈夫?、血大丈夫?、って聞いてから手術を見てもらっていたんだけど、頭の中で考えるのと実際見るのとでは違うのか、大丈夫と言った子に限って気を失う。
さすがにもう懲りて何度も確認して遠くから見てもらう事にしたんだけど、やっぱり手術と歯科処置では違うのかなあ、今日の子らはそれなりに楽しんでもらえたみたい。機嫌よく見学してました。


さあ、明日は何しようかなあ。
  1. 2016/02/04(木) 20:54:26|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック