毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

こっちは毛ガニ

カニの王様は毛ガニ。










ここは全く縁がないわけではない。友人が大動物の臨床獣医師をしています。
別の友人も働いてました。彼女は犬猫病院で勤務医をしていましたが、時々、患者さんが毛ガニをくれたそうです。ええ職場だったんですねえ。

さっぽろ雪まつりに行った時、ここの流氷も見に行きました。片道何kmだったかなあ。遠かったなあ。数時間バスに乗っていたような気がします。
流氷のオオワシなんかに期待していたけどじぇんじぇん見られず。まあ、流氷があっただけでも良しとしましょう。
  1. 2015/08/31(月) 20:31:52|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

どこだか知らないんだけど

どこだか知らないんだけど、肉に目がくらんで「ふるさと納税」

DSC02910.jpg







すごく仕事の早い自治体でした。送金して2,3日でプレゼントが帰ってきました。
  1. 2015/08/30(日) 20:27:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いろいろ、久しぶり

日本人として、「日本のいちばん長い日」は見るべきなんだろうか思いつつも、最後の最後でチケットを買うには至らない。そうこうしているうちに盆も終戦日も過ぎてしまった。
ふと思いついて梅田のミニシアターをチェックしてみた。会員カードを見ると9月末まで、となっている。昔はよく見に行ったんだけどなあ。なぜだか、今回のカードを作ってから急に遠ざかってしまった。まだ「元を取っていない」気がする。
映画を探してみると某映画評論家が絶賛している映画があった。
「ナイトクローラー」
衝撃映像をニュース用に、テレビ局に売る人物の映画。
評論家が言うほどじゃない、というか、あんまり後味のいい映画ではない。
60点。(その方は90点、ってなっていたが。)
あ、これが久しぶり、1。

梅田へはこの頃運動不足だし、激チャリで行ってみた。映画まで十分時間があったはずなのに、梅田付近で道に迷う。ずいぶん、時間がかかってしまったし、非常に疲れた。
久しぶり、2。

大阪からの帰り。自転車も飽きた。行き以上に疲れた。あきまへんねえ。

夕方から近くの小学校で「ふれあいカーニバル」があるという。子供が小学生だった時は子供会の役員もしていたし、毎年、夏の終わりのこの行事もお手伝いをしていた。行事はずっと変わりなく続いていたし、卒業生はもちろん、ご近所さん誰でも見に行ける状況ではあったが、これも急に行かなくなっていた。今回は町内会の関係で妻が駆り出されたのを機に行ってみることにした。行くのはさあ、何年ぶり?、たぶん15年くらいは経つんじゃないかなあ。
一緒に子供会の活動をしていた人、何人かと久しぶりに顔を合わしたが名前がさっぱり出てこない。最後にあった人なんて顔も覚えていなくって、誰だっけ、というのが顔に出ていたのかなあ、向こうから名前を教えてくれた。


ということで、これまた久しぶりに一日走り回っていた土曜日でした。



  1. 2015/08/29(土) 22:14:02|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

子供の小遣い

某アンケートサイトで、会場アンケートの案内が流れていた。一時間弱の会場アンケートで交通費込みで1000円、って、子供の小遣いですな。特に他に何かもらえるでもなさそうだし。

車の会場アンケートというのがが時々あって、12000円から15000円くらいもらえるんだけど、こっちは一度だけ当たった時がある。わざわざ神戸まで出かけたっけ。(記憶にないが神戸まで行ったという事は15000円だったんだろう、たぶん。)
それに味を占めて次を狙って、ちょうど車を買い替える時期だし、向こうさんの気に入るような回答をして選ばれるように答えているのにさっぱり当たらない。

そういえば、買い物の値段を機械で読み込んで報告するのは3年くらい前からずっとやってる。最初は毎晩、妻に買い物に行ったかどうか聞いてたっけ。こっちはだんだんめんどくさくなってきて停滞気味。もらえるのは一か月何百円単位なんでだんだんあほらしくなってきた。

楽天ポイントがもらえるメール。メールを受けてHPにアクセスすると(たぶん)1円。一か月頑張っても3~500円くらいかなあ。
別のアンケートサイト。通常のアンケート以外にクイズに答えるとポイントがもらえるようになった。が、14問くらいでやっと一円。メールアドレス二つにそれぞれ、数問来る。一ページ一問を10回以上繰り返すのですごく時間がかかる。あほらしいんだけど一円は一円。

あ、知らないところから当選の通知が来た。怪しいような、怪しくないような。金額は何百万円じゃなく、500円。
しばらく考えてからおそるおそる、アクセスしてみた。500円分のアマゾンポイントに変わった。
とりあえずもらったけど、どこの何に応募したのか、やっぱりわからず。
  1. 2015/08/28(金) 20:40:05|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コレクターか否か

月曜日の事。母が膝の手術後のリハビリに行くというので病院まで送迎した。
母は、例によって病棟やリハビリルームでは「同窓会」みたいに、みんなに挨拶していた。
病院のあちこちにこんなポスターが貼られていた。











この病院の理事長が、自分のコレクションを多目的室みたいなところで(期間限定で)展示しているのだとか。面白そうなので見てきた。
確かに、立派な標本ばかり。産地も有名なところがちらほらあった。
学名が付いているものもあったし、英語の文献らしきものを一緒に展示していたので、単なるコレクターではなく研究者なのかもしれない。まあ、一つに秀でている人は他でも優秀、という事なのかなあ。

受け付けにおばさんが座っていたけど、病院職員なのかどうか。職員ならこんなのに引っ張り出されて迷惑?そこまで公私混同はしてないか。
  1. 2015/08/27(木) 20:53:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

他人事ながら

アルミ缶を集めているおばちゃん。暑いのにご苦労さんです。
袋半分くらいのアルミ缶を片手に持って自動販売機へ行ったのでアルミ缶を回収するのだと思っていたら、ポケットに手を突っ込んで「ペットボトル」のお茶を購入・・・・。
そこから10m位のところに安い自動販売機があるんだけどなあ。そのちょっと向こうには「たまで」があるし、そこなら自動販売機の半額くらいなのに・・・・。
  1. 2015/08/27(木) 20:06:49|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

1500億円だっけ?

うろ覚えで正確じゃないとは思うんだけど、つぎ込んだ税金は1500億円、って何かで見たような気がする。
まあ、ほぼ確実に発行金額分は消費されるんだろうけど、ほとんどは普通の(通常の)消費活動に使われるだろうから特にお金の動きがよくなって景気回復に即効性があるというものでないような気がする。そもそもこれ、って、なんだか急に湧いてきた話のような。いつだれが立案して誰が賛成、反対したんだろう?まあ、過去においてもこんな金のばらまきは何度もあったっけ?








何も考えないで上限いっぱいの4万円分購入した。(申し込み後は金額の変更はできないそうです。)妻や息子(夫婦)ははずれた、って。
そんなに人気があるんだったら当選して買っておいてこういうのもなんですけど、なんで上限1万円にしなかったんでしょうね。売る方にすれば当選人数が少ない方が手続きが楽だったのか、って、あんまり関係ないかなあ。
  1. 2015/08/26(水) 20:17:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

保険内で・・・・

さあ、何回目の歯医者だろうか?やっと、次に型を取るところまでこぎつけた。まあ、これだけは何度通っても慣れたり、好きになったりはしない。
かぶせる歯を保険内で作るか、自費でちょっとええのんを作るかって聞かれたが、即座に保険でいいです、って答えてしまった。今までのも保険で10年以上持っていたし。

父が痴呆になりかけたとき歯医者へ行って同じように歯を作ったが、15万円だったかなあ、請求されたらしい。もちろんそんなお金は持っていないので母が後から払いに行った。
痴呆が始まっていて歯医者の言われるまま、ハイハイ言ってたんじゃないか、って母が怒っていた。あ、親父にも怒ってたし、歯医者もこんな歳からそんなにええ歯を入れることないやんか、なんでそんなのを勧めた?、って。
  1. 2015/08/25(火) 20:25:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もう、忘れられた人

23日は博物館で標本の同定会があった。趣旨は夏休みにあちこちで採集したものの名前を専門家に聞く、という事なんだろうけど実際には大人が非常に多い。それに、専門家もしばしば混じっている。また、非常に狭い分野の専門家も呼んでいて、とくに昆虫分野なんかでは質問者より担当者の方の人数の方が多く、それらの方々の年に一回の「同窓会」みたいなものになっている。内輪で盛り上がっている一方で、化石屋や恐竜屋さんは手持ち無沙汰に文献を読んだり、自分の研究をしたりしている。

というのはタイトルとは外れている。
通用門から入ろうとすると守衛さんに止められた。そういえば、こないだから「新人」の守衛さんが来てたなあ。
評議員になって25年、NPOの理事をして10年くらいになるとは思う。今までの守衛さんはみんな顔なじみで、「こんにちわ」で「顔パス」だったんだけど。
そのまま実習室へ行こうとすると、受け付けをしてからでないと通れない、って言われた。その守衛さんの向こうの方に顔なじみの方もおられたんだけど、まあ、仕方ない、受け付けへ行った。

受け付けには見慣れない兄ちゃん、姉ちゃんが並んでいる。博物館実習生らしい。たいてい、学芸員とかが後ろで指導しているのが常なんだけど、忙しいのか、誰も見当たらない。
名前、住所、会員かどうかいろいろ書かされた。同定会のやり方も懇切丁寧に説明してくれる。うーーん、君らよりよほど昔からここに通っているんだけどなあ。

まあ、実習室に入れば当然、学芸員さんとか知った人ばかりで楽しい時間を過ごしました、とさ。


あ、そういえば、いつだったか、獣医学生が実習に来ていたので博物館に連れて行った。特別展の割引券をショップでもらおうとすると、ショップの姉ちゃんが会員証を見せろという。これまた自慢じゃないが会員歴30年、賛助会員歴ン十年、NPO理事歴10数年、(ショップを経営しているのはNPOなんだけどなあ、その理事なんだけどなあ)会員証なんて言われたことは一度もない。
カバンをさんざんこねくり回してやっと見つけて、ありがたく招待券一枚を入手。
ショップの姉ちゃん、おばちゃんも今までは知った人ばかりだったがこの時の姉ちゃんは初めてだった。そもそも、会員でないと割引券をもらえないなんて知らなかったなあ。私のHPで特別展を紹介したけど、ショップで割引券をもらえ、って堂々と書いてしまっている。「NPO理事の浦野」じゃ通用しないのかもしれない。
実習室へ行ったら学芸員さんが割引券の束を実習に来ていた人たちに配りまくっていたけど。
  1. 2015/08/24(月) 19:00:51|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

日の丸なのに

盆に墓参りにいった時に見つけた。大阪のど真ん中。
DSC_0488.jpg









カメムシかなあとは思ったが、何も思いつかない。

今日は博物館の標本同定会なので、写真を持って行ってみた。
「キマダラカメムシ」って、即座に答えが返ってきた。もちろん、幼体。
ググってみると、

kimadara.jpg







で、外来種らしい。
ヒノマルカメムシでもええんじゃないかとも思ったが、まあ、そんなにかわいい虫でもない。おまけに外来種じゃねえ。
  1. 2015/08/23(日) 19:00:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

神話

母が家にあったパソコンを入れ替えた。あるといっても私や兄が実家へ行った時にいじくっているくらいで、母が普通に常時利用しているわけではない。写真等はデジカメからこちらへ移動させてその閲覧くらいは出来るらしいが、あちこちのネットを検索して見るというような「高度」な仕事はしていない。以前のはWIN XPでスピードも遅く、今回の新しいのは、兄が、知り合いがパソコンを買い替えたのをもらってきたそうな。

で、古い方のパソコンをヤフオクに出してみた。今まで、私のは動かなくってもヤフオクで2~3000円で売れていたのに、こっちはアクセスすらない。さすがにXPはもう誰もいらないのかなあ。あるいは、これ、FMVだけどそれが人気がないのかなあ。(私はいつもVAIOだった。)
「電化製品無料引き取り」が関の山かもしれない。

そういえばデジカメも壊れている。写真は取れるんだけどタッチパネルが反応せず、フラッシュの設定や画像確認なんかができない。デジカメも昔は水没品でも1000円くらいで売れていた。最近はどうなんでしょう?といっても、撮影は出来るのでなんだか買い換えるのもなあ。最近はスマホばかりで撮影していて普通のデジカメを使う人が減ってきている、とも聞いたことがある。私自身はそんなん、持っていないが。

アマゾンポイントがまた少しずつ貯まってきている。これを突っ込んでデジカメを買おうかなあ。半分くらいは買えるかも。
  1. 2015/08/22(土) 21:58:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まだ壊れるか・・・・

血球計算器が壊れた。白血球とか赤血球を数える器械。200万円くらいするのかなあ、たぶん。毎日使う器械で、非常に困る。さすがに自分じゃどうにもならずに修理に出す。修理代、最低数万円か。困った困った。

ドアノブが動かない。こんなん壊れるの?構造がよくわからない。とりあえず目に見えるネジを外して556。何とか復活。

点滴ボトルをぶら下げているL字金具。突然、折れる。金属疲労?こんなものが?

聴診器。聞こえるんだけど形が少し変形している。元に戻そうとしたら・・・・・、ガリ、って、こんなん壊れるの?上部のばね部分が折れたらしい。修理不可能・・・・・。全体入れ替えで15000円・・・・。

大きなものから小さなものまで、って、ヤンマーの広告みたいに次々壊れる。

あ、一番大きなのは車か。こっちは以前エラーマークが出ていたのに、最近は出なくなった。勝手に治るはずもないと思うんだけど・・・・・。
  1. 2015/08/21(金) 21:29:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まあ、まあ、

昨日の事。朝からコウモリ調査。
実習に来ていた獣医学生がコウモリに興味があるというので、豪華3本立てを計画した。
そういえば、いつ以来のコウモリなんだろう?ずいぶん久しぶりのような気がする。それぞれの調査地で望外の結果が出て充実した一日ではあったが、そんなにいないだろうと捕獲の準備をしなかったらいっぱい生息していたり、カメラを持って行ったのは良いけど標準レンズのつもりが広角がついていたり、フラッシュも持参しなかったら光が届かずに写真が撮れなかったりで、残念なところもいくつかあり。あ、そういえば一か所では持参した懐中電灯が二つとも洞内で電池切れ。何とか3つ目のライトで調査を継続したが気合不足だったなあ。

帰ってから夕方、ミッションインポシブル。
例によってストーリーの細かいところは理解できなかったが、まあまあ、ええんとちゃいますか?

80点。

夜、テレビをつけつつ本を読んでいたら知らぬうちに爆睡していた。
こんな程度の調査で疲れる、って、やっぱり年とったか。
  1. 2015/08/20(木) 20:56:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

名物になるかどうか

同じ時間に同じ場所を通ると同じ風景が見られることが多い。
某公園。おばさん、というよりもう少し年齢の上の方がジャングルジムにぶら下がっている。ほとんどは一人だけど、まれに知り合いだろうか、二人でぶら下がっているときもある。
先日から運動着を来たおっちゃんが後ろ向きに小走りに歩いている。腕を振りつつ、後ろを見つつ。
さあ、これから毎日見られる風景になるのかどうか。
通勤時の暇つぶしが一つ増えた。
  1. 2015/08/19(水) 20:14:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

生きた恐竜

昨日の事。コサギが亡くなったので仮剥製を作ろうと準備した。準備と言っても新聞紙を広げてメス等を用意して、てな事だけだけど。
さあ、皮膚切開をしようかとすると手がかゆい。よく見るとハジラミがいっぱい手の甲を歩いている。

野鳥が来たとき、まずハジラミがいないかどうか確認する。人への感染を心配しているのではなく、東京大学の先生がハジラミを研究されていて材料を集めておられるから。これ、生きた状態でアセトン液に入れないと使えないらしい。しかも、シラミの腸内共生細菌を調べているとかで、ある程度の数が必要らしい。研究内容を書いた論文ももらったけど、さっぱりわからない。

というのは脱線で、保護時にざっと見たところではハジラミはいないように思ったのに、鳥が死んだとたんどこかから這い出し、たぶん体温を感じての事かなあ、死体を観察してこねくり回している私の手に移動してきたらしい。死んだとたん、宿主を離れるって、薄情な生き物ですねえ。

で、仮剥製の前にシラミ採り。2,3種類いたかもしれない。さあ、先生に喜んでもらえるかなあ。

病院での仮剥製は久しぶり。保護鳥が死んでいないというのではなく、最近、死体のまま博物館に持っていく例が増えているため。
というのは、恐竜屋さんが現生の鳥の死体を欲しがっている。
恐竜は絶滅したのではなく、鳥に姿を変えているというのが現在の研究の最先端らしい。で、現生の鳥の骨と恐竜の骨を比べる研究をしたいそうな。こっちもその都度いろいろ説明は聞くんだけど、さっぱりわかっていない。とりあえず、仮剥製の手間が省けていた。
昨日の子は同じ種類の子を先日納めたところなので、今回は鳥屋さんへ持っていくことにした次第。

  1. 2015/08/18(火) 20:50:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もう、ええやん

ブルーレイが壊れたという。再生中に、プツンと1,2秒画面が消える。確かに見にくいしイライラする。けど、まあ、そんなもんと思えば耐えられぬこともないと思うんだが、切れるたびにこっちに文句が来る。そんなん、知らんがな。
今の時代、「うちにはテレビがないんです」って、格好ええと思うんだけどなあ。実際、特に最近、テレビがないっていう友人が増えている。
まあ、テレビを見なけりゃその分、夫婦げんかのタネが増えるだけかもしれないけど。でもって、私の、パソコンをつつく時間が増えるだけかもしれない。


という事で、(仕方なく)ヤマダ電機へ出かけました。あらかじめ調べたのはアマゾンとヤマダウェブ。
昔はアマゾンの値段を言えばすぐにその価格に合わせてくれていたけど、今は無理、って言われた。ヤマダウェブにもちょっと負けてる。それでもまあ、別に買い物があってそっちはそこそこだったので、めんどくさいのですぐに購入。

それにしても安いなあ。大昔、VHSビデオが出た時なんてすごく高かったように記憶している。当時はそれはそれで画期的な出来事で、子供も小さかったし、一生懸命撮影してはビデオにダビングしていたっけ。ダビングするときにちらほら見てそれ以降はじぇんじぇん見ていない。あ、何年前だったろう、VHSビデオをDVDに保存し直したっけ。その時もちらほら見て、懐かしくはあったが2分も見りゃ飽きた。さあ、次に見ることはあるんだろうか?
  1. 2015/08/17(月) 19:32:26|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

流派が違う

博物館で、鳥の手羽先の骨格標本を作る行事があった。本来は一日の行事だったが、仕事なんで見に行ったのは午後から。
午前中は手羽先の肉を取って食べる「行事」もあったらしい。そっちは参加できず。
大まかに徐肉して炊いてまた徐肉を何度か繰り返すんだっけ。ついで、パイプユニッシュ(だったか)に何分か浸ける。それを取り出してさらに徐肉。
ある程度取れたら次はオキシドールに浸けて漂白。それを最後は板に張り付けて完成。

そもそも、骨格標本を一日で作ってしまう所に無理があるんじゃないか。薬剤に浸けるのも、私ならそれぞれ数日かけるもんなあ。
たぶんこれだけ促成で作るとカビが生えたり、変色したりする可能性が高い。

もっとも、最初からそれは覚悟の上で、作り方の大まかな流れを紹介するのが目的で、興味が湧いた方は自分で復習、アレンジしてもらうのが本当の目的なんだろう。

きっちりスケッチして、完全に骨だけにして組み立てなおした方が最後の見た目はきれい。そうなるとやっぱり、一日じゃ絶対に終わらない。
あ、カメラを持って行ったのに、参加者のお手伝いをしていると撮影を忘れてしまいました。
  1. 2015/08/16(日) 20:13:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2時間返して

HPを更新しようとした。サーバーに繋ごうとするが繋がらない。何チャラを確認せよという。メールやネットは繋がっている。
パソコンを何度も再起動するが変わりなし。ルーターの電気も切ったり入れたり。そもそもネットは繋がるんだから回線の問題ではない?もう一台のパソコンで確かめるとこっちもつながらない。こうなるとパソコンの問題ではない?

やっと気が付いてサーバーのHPをチェックしてみた。
丸一日、点検でストップだって。
タダで借りているところなんでいちいち連絡もくれないのか。

パソコンが悪いのかと思って設定をあちこちいじくっていた。元に戻すのにまた一苦労。
  1. 2015/08/15(土) 21:48:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

同窓会一つ目

高校一年生のクラスの、同窓会。そんな話を誰かに言うと、みんなに不思議な顔をされる。なんで3年生じゃないの?、って感じかなあ。私もなんでかよくわからないけど、私自身、高校の思い出というと1年生の時が一番強い。2年生はもちろん、3年の同窓会はさっぱりない。学年全体の同窓会は数年に一度あるみたいだけど、こっちにはじぇんじぇん参加していない。
で、女性なら結婚して旦那の里に帰省している人もあるかと、盆を少しずらして22日に同窓会を設定したが、逆に遠方に住んでいるけど盆に堺へ帰ってくる人もいるわけで、その人向けのサブ同窓会を今日にした。

数人集まってなんだかんだ話をする。もちろん最初は高校の時の話だったり、友人の近況を話したりしているんだけど、次は子供の話や、親の介護の話になる。その次は孫の話。多い人では4人の孫がいるとか、片一方では子供がまだ中学生だったり。
子供がみんな独立して自分自身の老後、身の振り方を考えている友人もいた。さっさと家も財産も処分して施設にでも入ろうかと。親の介護をしている一方で、自分自身はそういう状況になっても子供に負担はかけたくないそうな。

高校入学は16歳。もう、その年数の3倍以上生きてきたわけだが、顔を見ると当時のまま。話をしてても気持ちは当時のまま。
まあ、昔の仲間というのはええもんです。

DSC_0488.jpg






とある都市公園で見つけたんだけど、これ、誰の子供かなあ?
サシガメ?カメムシ?
  1. 2015/08/14(金) 22:56:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ジュラシック・ワールド

いつだったかなあ、レイトショーで見てきました。
今までの積み重ねというか、データやノウハウがあるのでそれを流用した感じです。一番最初の作品ほどのインパクトはありません。結局は復活させた恐竜に襲われる話に尽きます。目新しいのは、今回のは「ハイブリッド」種ということでしょうか。
まあ、難しいストーリーではないので、ぼー、っと見ているだけでそれなりに楽しめます。

65点。

まだまだ見たい映画があります。久しぶりに豊作。


盆休み一日目。といっても、午前中は仕事。
そこそこの来院がありました。
  1. 2015/08/13(木) 20:49:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もう、いいです

よくかかってくる電話。電話回線が何チャラかんチャラ。
ヒマなんでスタッフが電話をこちらに振ってくる。何かしゃべろうとするので、先手を打ってあんた誰?、ってこっちから聞いてみる。たいてい、NTTの代理店で、って向こうは言う。
今度は、私は何をすればいいの?、って問いかける。と、電話の回線とか契約状況を聞こうとする。あんた、NTTの代理店なんだったらこっちの回線なり契約状況は分かるんじゃないの?、って言うと、それは個人情報だからこちらではわからないとか何とかいう。
で、こちらの電話、外線があるかとか、内線があるかとか聞いてくる。
普通の電話で親子電話だから内線マークくらいは付いている、だから何?、というけど、向こうの質問とこちらの答えがかみ合わない。腹が立って、あんた、自分で何聞いてるのかわかってるの?、こっちはあんたの言う事さっぱりわからん、って言ってやると、
「もう、いいです」って捨て台詞を残してガチャン、って切られた。
あーあ、あんまり遊べんかった。

でも、実際のところ、私自身、病院の回線がどうなってるのか、通信料が高いのか安いのか、さっぱりわかっていない。
  1. 2015/08/12(水) 20:15:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

半年ぶりに

血液検査の結果が送られてきた。採血日を見ると1月、すなわち、結果を見るまで半年かかった計算。
国民健康保険の、「500円検診」 
あんなん、意味ないよなあ、って思いつつも2,3年に一度、「かかりつけ医」を探すつもりであちこちの医者へ行っている。最初の某医院が一番まともだったなあ。それ以降の医院はどれもこれも相性が合わない。今年の医者もさっぱり。別の用事を兼ねて行ったんだが、500円検診の方は看護婦さんが採血しておしまいだった。もっとも、検査の結果を見て医者と話しするやり方だったんだろうとは思うんだけど、結果を聞きに行く気にもならなかった。検査結果はどうなるんだろうと思っていたら、過去数年分の結果と合わせて送られてきた。

たしか数年前は眼底検査とか心電図の「おまけ」もついていたように思うんだけど、最近は数項目の生化学検査と血球検査だけ。これで健康診断、ってよく堂々と言えるなあ。もっとも、オプションで癌検診とか内視鏡なんかもあったんだっけ。もちろん、それらは別料金。結局は金次第ですわ。

そういえば、献血をしてきたとかでその時の血液検査の結果が妻に送られてきていた。それと項目、あんまり変わらんかったような。
私も10年ほど前までは、年に一回くらい献血もしていたんだけど。駅前に来るのはライオンズクラブが後援していて、バスタオルがもらえていた。いつかはスタッフみんなで行って、タオルは病院で巻き上げて仕事に使っていたっけ。
採血針の太さを聞くと18Gという。これって、私が犬猫に皮下注射しているのと同じ太さ。それを聞いて以来、なんだか怖くなってとたんに献血しなくなってしまった。
  1. 2015/08/11(火) 20:55:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

同窓会

膝の手術をした母が先日退院し、今日はリハビリに行くというので病院へ連れて行った。
先に病棟へ挨拶に行く。もちろん看護師さんみなさんに挨拶するが、入院されておられる人たちにも挨拶。整形外科病棟で年取った人、それも母のように膝の人工関節を入れた人が非常に多く、術後2,3日目から歩くことを「推奨」しているので、みなさん、補助具を使って病棟の廊下をうろうろされている。知った顔を見るたびに、挨拶。
リハビリルームへ行ってもやっぱり知った顔がいっぱいいるらしい。
まあ、「同窓会」みたいなもんでした。

夕方に帰ろうとしてわき道から国道に入ると車がさっぱり動かない。こんなとこ、渋滞する場所ではない。何台か前の車は道路の真ん中でUターンしている。その分だけ、時々動いている感じ。
向こうの方を見ると対向車線の車が列をなしているのが見える。そういえば対向車も来ないなあ。で、対向車の先頭、こちら側の10数台向こうをよく見ると道路に電柱が転がっていて完全に車線を塞いでいる。向こうから歩いてきた兄ちゃんの話では、トラックが電柱にぶつかってそのまま逃げたとか。あと5分ほど早かったらその事故に出くわしていたかも。まだパトカーも来ていない状況。

事故があった場所は大和川の主要国道のど真ん中。迂回する道もないぞ。かといって、さすがに電柱がそんな状況なら待ってても無理そう。
Uターンして、王寺から二上山経由で帰った。ふだん1時間のところを2時間半ほど車に乗っていた。

帰ってから気が付いた。
写真撮ればよかったか。
いつだったか、とある鳥が保護されて来たとき、珍しい(大阪初記録)鳥だったので某MLに報告すると新聞社がその話に興味を持ち、新聞に載った時がある。その時、3000円だったかなあ、図書券をもらった。今回も写真提供で「お小遣い」をもらえたかも。
  1. 2015/08/10(月) 21:39:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

昨日の報告

自分の覚えのためにも昨日の事。
現地着11時前。12時から場所取り解禁との事で、以前はその前でもそれぞれの場所にぼーっと立ってる人が多かったんだけど、今年は順番に並ぶというやり方になっていたみたい。入口から左右、それぞれ30人くらい並んでいたかなあ。
待つ場所はアスファルトで焼けてすごく熱かった。何とか辛抱して12時になるとみんなシートを持って走り出した。
一等地ではないがまあまあ、満足できるであろう場所を確保。たまたま現地で知り合った(というか、こういう時は同じ境遇の人、仲良くなります)人にも手伝ってもらい、「予約」分の8人分のシートを敷いた。
いつもならシートが後ろに張り出すとすぐに文句を言われたんだけど今年は何も言われない。

順番待ちをしているときに靴の様子がおかしいのに気が付いた。見ると、靴底がはがれかけている。以前から横がはがれているのには気が付いていて、ボンドででもくっつけるかなあと思っていた。いつものザックならナイフも入っていて応急修理もできるのだが今日は用意していない。仕方なく隣のおっちゃんに留守番を頼んで梅田まで靴を買いに出かけた。余計な出費。とにかく暑くて死にそう。

だんだん人が増えて堤防上に座る人も出てきたが、これも今年は一切注意がない。今までなら通路の確保で空けておくように言われていたんだけどなあ。
3時ころだったかなあ、梅田方面を見ると真っ黒になっている。今の時代、みんなスマホで情報を集めてる。大阪市内に豪雨警報?近くの人も雨雲レーダーで雲の動きを調べて教えてくれる。こっちへは来ないと思っていたら途端に雨が降り出し、雷が鳴りだした。お巡りさんやガードマンが、落雷の危険性があるので高い建物に避難するようにマイクでしゃべりながら会場を歩いている。三分の一くらいの人は避難したが、私も含め残りの人は傘をさしてひたすら耐えていた。まあ、ここで落雷で死ぬのも運としか言いようがない。

9時間待って、やっと花火が開始された。今年は台船がやけにこちら側に寄っている。風向きの関係もあるのかな。そのため、いつも以上に迫力がある。さらに風が緩やかにこちらに流れていて、「花火の灰」が顔に降りかかる。こんなんも初めて。

昨年収入がなくってたぶん大赤字。今年はどうなるかと思っていたけど、予想以上にすばらしい「出来」でした。
主催者側とすれば有料席で資金を稼ぎたいんだろうけど、あの場所で5000円じゃなあ、ちょっと払う気にならないや。
  1. 2015/08/09(日) 13:11:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

8時間コース

(あ、これ、予定稿です。帰ってから書く元気があるかどうかわからないので、あらかじめ書いて予約してます。)
淀川花火です。土曜日が仕事の時は仕事終わってすぐ、2時くらいに行ってました。それでも最初の頃は十分間に合ってました。
4.5年前はそれでも間に合わず、希望の場所に座れませんでした。さあ、今年はどうでしょう?

最近、土曜日は休みをいただいていますので、何時にでも行けるといえば行けます。シートでの場所取りは12時まで認められていません。12時近くに行くと一等地には、シートを手にした兄ちゃん、おっちゃんがぼーっと立っています。今年はその仲間入りをしようかなあ。となると、8時間コース!

場所取りを頼まれているのはなんだかんだで7名。うーーーーん、結構な面積が必要。
何をどれくらいひくか、熱射病にならない準備、ヒマがつぶせる準備、速やかに撤退できる用意、いろいろ忙しそう。

とにかく一番大事なのは生きて帰ること!

  1. 2015/08/08(土) 21:48:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ため息ばっかり・・・・

7月末頃だったかなあ、お盆の預かり(の予約)が少なくって喜んでいた。が、8月に入るとあれよあれよという間に埋まってしまった。幸か不幸かわからぬが、盆に集中するでもなく、昨日あたりから混みだしている。ピークは14日あたりで最後は23日か24日くらいだったか。短い子で2日、長い子で7日ほど。
もう無理、と思っていたら毎年来ている子から電話。断り切れずにケージをやりくり。この期に及んで新患で預かりの電話、って、無理に決まってるやんか。
毎日予定表を眺めてはあと何日、って指折り数えている。

まあ、預かりをやめれば一番楽なんでしょうけど、頼ってくれる患者さんもおられるしなあ。
  1. 2015/08/07(金) 20:51:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

動物介護士、だって

何気なく新聞だったか、折り込みだったかを見ていると、動物介護士の名前が出ていた。通信教育で、一年間勉強すれば(指定の試験に合格すると?)動物介護士になれるんだそうな。なんじゃ、それ。
まあ、動物も高齢化は進んでいて介護が必要な子もいるが、そんな名前の資格があるってしらなんだ。公的な資格じゃないんで通信教育の学校が勝手に出している資格でしかないんだけど。

ついでにネットを見ていると愛玩動物救命士というのも発見した。これも驚き。人の救命救急士から「ヒント」を得た資格か。薬も使えず注射もできず、器械もない状況で、どうやって「救命」するんだろう?もっとも、夏場なら熱射病と思われる子を冷やして「救命」するくらいは何もなくってもできるか。結局は速やかに病院へ連れて行くことが仕事なのかもしれぬ。

そういえばトリマーの通信教育というのもあったっけ。犬も触らず、どうやって技術を習得するんだろう?

動物看護士というのも現在のところは公的な資格ではない。小動物獣医師会だったなあ、独自に試験して認定している団体もあるし国家資格に「格上げ」しようと努力はしているみたいだが実際は無理っぽい。雇用側が看護士に求めることって、結局は動物が好きかどうかに尽きるような気がする。技術なんて働いて覚えりゃいいだけ。
ちなみに、アメリカじゃ動物看護士は国家資格で、注射や留置針、麻酔時の挿管も看護士の仕事(だったように思う)。
だからどうという事でもないんだけど。
  1. 2015/08/06(木) 20:06:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

近所というと・・・・・

近所の話というと、病院の隣の人。ちょっと変わった年配の方が住んでいる。ある意味隣同士ではあるけど交流は全くない。開業時、何十年か前にこそ何度か挨拶はしたが完全に無視されて何の反応もないので、最近は姿を見ても挨拶も何もしなくなった。

いつだったか、お巡りさんが2,3名病院へ来た。隣の方はどうしているか、って。
そんなん聞かれても知らんがな。
なんでも、交番に、そこのおばはんの姿を見なくなったって通報があったんだそうな。そういえば介護と思しき姉ちゃんが週に何回かは来ていたが、最近見ないかなあ。
外から家を眺めてうろうろしていたけど結局は「連絡してください」って置手紙を書いただけでお巡りさんは帰って行った。

そのあと何日かして介護の方かなあ、福祉の方かなあ、数人のおっさん、おばはんが家の前でうろうろしていた。どこかに入院でもされていたのか、その日にどこかから帰ってきたのか、こっちも仕事中なんでわからずじまい。

この家、ポストも呼び鈴もない。入口ドアの隙間に市の広報とかDMとか、手紙と思しきものがはさまれていて、だんだん数が増えている。
さあ、この先、どうなるんでしょう?
  1. 2015/08/05(水) 20:20:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何が正しいのか

患者さんから「本」を戴いた。








元国会議員、西村眞悟さんから。
「特別書下ろし」として、西村さんの記事が巻頭を飾っている。

私、別に右翼でもないがこれはこれでいろいろ、納得させられることもある。
ただ、論理が難しくって同じところを何度も読み返しているが、なかなか理解できないところもある。

時期的に「戦争もの」の放送や新聞記事が多くなっている。
「近代史」は学校で教えない歴史。今さらながら、それって「正論」じゃないよなあ。


原爆にしても、東京大空襲にしても、「非軍事施設」を無差別に爆撃して「非戦闘員」を殺戮した、って、戦時下とはいえ、なんで非難されないんだろう?
  1. 2015/08/04(火) 21:42:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんで私が妻とケンカせんとあかんねん

昨日書いた、近所の不法駐車。今日も通れず、遠回りして帰った。
あんまり腹が立つのでもう一度そこへ行ってクラクションを鳴らそうと思ったら、妻が近所の事だから止めておけという。私は近所だからこそ気を付けるべきと思うんだが。これも昨日書いたように、自分の駐車場があるのになんでそっちへ置かない?

いつだったか、(今回の家とは関係ないが)私の向かいの方の知り合いがそのうちに遊びに来たらしく、家の前に駐車していた。と、その隣のおっさんが警察に電話してかわいそうに、駐車違反を張られていた。ここ、別に駐車禁止場所じゃないんだが、隣のおっさんの駐車場の近くだったので、「無余地駐車」(?駐車場から何mかは止めたらあかん、てなのがあったはず)呼んだらしい。

クラクションがだめなら警察呼ぼうか、と言ったらまたごちゃごちゃ言うし、なんで他人の駐車違反で夫婦げんかせんとあかんのだろう?
あー、余計に腹が立ってきた。
  1. 2015/08/03(月) 21:36:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック