FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

まあまあ、歩いた

博物館の観察会で、滋賀県の八雲ヶ原へ。
健脚向けで、自信のない人は来るなとか、登山靴はいてこいとか、最初の2時間はノンストップで登りばかりとか、さんざん脅かし文句ばかりが並んでいた。滋賀県のこのあたりの山、遠いので来た記憶がない。あ、もちろん、琵琶湖バレーのスキー場へは子供の頃に来ていたが、もちろんロープウェイで登っていただけ。
よほどしんどいんかなあと思っていたけど、行ってみるとまあ、そんなんたいしたこともなかった。過剰なほど「脅かして」おいて、危なそうな人をカットする算段だったそうな。その成果か、皆さん、遅れることもなく、スムースな観察会になりました。

八雲ヶ原というのはものすごく貴重な高層湿原のあるところで云々の解説があちこちに書かれている。そんな貴重な場所なのになんでスキー場なんか作ったんでしょうねえ。
さあ、スキー場が無くなってから10年もたつのかなあ。それでも昔ゲレンデだったところは草が生えるだけで木は育っていない。地面が花崗岩質で、新しい木が根付けないのも理由らしい。
いったんこれだけ大規模に開発してしまうと完全に元に戻るにはさあ、何年かかるんでしょう?

そういえば、仕事でニセコの山裾を走っていたけど、夏のスキー場は丸裸でかわいそうだったなあ。少しでも草や木が生えてくるとスキー場の営業に支障があるので秋に刈られていた。
といいながら、毎冬スキーで遊んでいたのは私です・・・・。
  1. 2015/06/28(日) 23:03:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック