毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ご助言

HP作成の売り込みで電話がかかってきた。たいてい、その手の電話はHPを作りませんか?、てなもんなんで、もう病院のHPは作っているし特に不都合も感じないのでいらん、そもそも、うちがHPを持っているかどうか調べてから電話すりゃ?、って思っていた。まあ、見てから電話してくりゃ、こっちが作ったHPに文句言わんといて、って切れるんだろうが。

今日ははっきりと、HPを拝見させていただいております、っていう電話が来た。向こうが言うには、パソコンじゃきれいに見えるんだけど、スマホなんかでは見にくいところがあるのでそのご提案です、だって。
私自身その手の携帯は持っていないのでどこがどう悪いかはわからん。でも話を聞くと長くなりそうなんで、うちのブレインに伝えておきます、って断った。まあ、きっちりHPをチェックしてから連絡してきたのは褒めておくべか。

そういえば、堺市獣医師会でもHPは作っている。今年の予算で維持管理に何十万円か予算化されていた。あんなん、維持管理が必要なページ(作り方)じゃないと思うんだけど。会員に頼めば金も要らないんじゃないか。そんな複雑な構造でもなさそうだし。だいいち、一般市民があんなとこにアクセスするとは思えない。

オリンピックの900億円上乗せに比べりゃ微々たるもんではあるが、そんなんいらん金。もったいないなあ。そのぶん年会費を下げてよ、というのが正直な気持ち。



  1. 2015/06/30(火) 20:11:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

人のふり見て

母が膝の手術をする予定で、病院側も家族を連れて来いというので、ついていった。術前の検査をいろいろしたのでその結果説明らしい。
当方も同業者に近いのでそれなりに理解はできるし、同業者なら説明も変わるかと先に挨拶して獣医師であることも告げたがほぼ無視。母に検査の結果を一方的にしゃべっている。正直、そんな細かな数字を読んで説明されても80歳を超えた女性にはわからんと思うんだがなあ。
最近の傾向で、重点的に説明するのは手術リスクとか術中、術後に起こりうるイベントとか。具体的な過去のデータ、他院との比較なんかもして自分の病院での発生率がいかに低いかも説明している。
で、説明した内容についてのサインを母に求めていた。

一通り説明が終わったので、ある意味私はタダの野次馬なんだけどレントゲン写真の説明とか、骨の状態についての説明、いずれ反対の足も手術するのかどうか、リハビリの段取り、入院期間の相談なんかもしようと思ったら、いかにもめんどくそうな態度で説明してくれそうな雰囲気ではない。結局、何も聞き出せずに「よろしくお願いします」的に帰ってしまった。

ネットでの情報では確かに手術実績とか成績は良い方らしいけど、ありゃいかんわ。
少なくとも私とは相性が合わんなあ。
ある意味、別の意味でいろいろ勉強させてもらいました。
  1. 2015/06/29(月) 20:45:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

まあまあ、歩いた

博物館の観察会で、滋賀県の八雲ヶ原へ。
健脚向けで、自信のない人は来るなとか、登山靴はいてこいとか、最初の2時間はノンストップで登りばかりとか、さんざん脅かし文句ばかりが並んでいた。滋賀県のこのあたりの山、遠いので来た記憶がない。あ、もちろん、琵琶湖バレーのスキー場へは子供の頃に来ていたが、もちろんロープウェイで登っていただけ。
よほどしんどいんかなあと思っていたけど、行ってみるとまあ、そんなんたいしたこともなかった。過剰なほど「脅かして」おいて、危なそうな人をカットする算段だったそうな。その成果か、皆さん、遅れることもなく、スムースな観察会になりました。

八雲ヶ原というのはものすごく貴重な高層湿原のあるところで云々の解説があちこちに書かれている。そんな貴重な場所なのになんでスキー場なんか作ったんでしょうねえ。
さあ、スキー場が無くなってから10年もたつのかなあ。それでも昔ゲレンデだったところは草が生えるだけで木は育っていない。地面が花崗岩質で、新しい木が根付けないのも理由らしい。
いったんこれだけ大規模に開発してしまうと完全に元に戻るにはさあ、何年かかるんでしょう?

そういえば、仕事でニセコの山裾を走っていたけど、夏のスキー場は丸裸でかわいそうだったなあ。少しでも草や木が生えてくるとスキー場の営業に支障があるので秋に刈られていた。
といいながら、毎冬スキーで遊んでいたのは私です・・・・。
  1. 2015/06/28(日) 23:03:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

どっちが悪い?

とある仕事を知り合いの(知り合いの)会社へ依頼した。特に問題もなく納品してもらった。が、請求書が来ない。
何度か請求したり、外でたまたまお会いした時にも請求してくれるように言ってたんだが、請求書はさっぱり来ない。いつの間にか、2,3年たってしまった。
在庫が無くなったので次を頼もうと思うんだけど、前回分はどうなるのかなあ。こちらから話を出して2回分支払うか、なにもおっしゃらなかったら一回分でいいのか。まあ、たぶんこの手の支払いは2年くらいで時効が来て支払い義務、請求権(?)はなくなるような気もするんだけど、それは純粋な法律的な話で、こちら側に払っていない認識があるんだったら払うべきだろうなあ。

  1. 2015/06/27(土) 20:34:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アカデミー賞というけど

アリスのままで。
主演女優賞をもらったらしい。まあ、それはそれでいいんだけど。
題材もええように思うんだけど、なんか突っ込みが足りないというか。あと一歩、なんか足りないような気がする。

70点かなあ。
これでも、ポイントで、タダで見たので高め。
  1. 2015/06/27(土) 15:47:17|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

磁石と地図とガーミンと

臨時収入があってガーミンeTrexすなわちGPSを買った。使ってみた。よくわからない。
歩いた軌跡は残るが、どこからどう歩いてどこへ行くコースを事前に確認、てな事が出来ない。時速何kmで歩くと到着予想がいつとか計算できるはずだけどそんな高度な設定とてもできる段階じゃない。一日歩いて、ああ、そうだったっけ、って確認するくらい。
説明書も読むがまあ、2,3ページで嫌になる。ネットで調べても書いてることがよくわからん。
あー、こんなはずじゃなかったのに、というのが正直なところ。これだったら(たぶん)スマホとかのナビの方がよっぽど役に立つ。(って、スマホを持っていないのでよくわからないのだが、みんなにそんなのいらん、って言われてた。)今のうちならオークションで何割かは回収できそう。思わず売り飛ばしたくなる。

そもそもGPSを欲しくなったのは某所のコウモリ調査。最初の何度かは普通に往復できていたのだが、何度目か、帰ろうとすると道がわからなくなった。さんざん歩いて目の前に出てきたのは出発地。すなわち、迷って歩いているうちにグル、って回ってきたらしい。それを2度ほども繰り返した。一度は午後からの調査で、だんだん日が暮れてきてよけいに焦った。それ以来、そこの調査はビニールひもを張りながら往復するようになった。
昨年もひもを張りながら行こうとすると、道がほぼなくなっていた。以前はそれとなく道らしきものはあったんだけどブッシュ化してしまった感じ。

昨年は調査出来なかったし、今年こそは見ておきたいんだけどなあ。
最初の何年かは何も気にしないで夜中に往復していたんだけどなあ。
  1. 2015/06/26(金) 20:39:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

何を記念?

新聞の受け売り。裁判員裁判を務めた市民の方が記念品のバッジをヤフオクへ出して6000円で売れたとか。それに対して裁判所がいい顔をしていないらしい。
そんなん、たぶん私も売れるならヤフオクへ出すだろうなあ。

記念品、って、それで何らかのメリットがあるなら話は別だけど、それ自体持っていても何に役にも立たないだろう。そもそも、「お上」が「庶民」に記念の品を「授与」するから大切にせよ、という発想が腹立たしい。まあいえば、勲章や褒章も似たようなものと言えなくもない。当人やせいぜい2,3親等の縁者にとっては「名誉」なのかもしれないが、だから何?、って思ってしまう。

野球選手の落合さん。どこだかに記念館を作っている。もちろん行く気もないが、ありとあらゆる「記念品」を並べているんだって?それこそ、小学校の運動会のトロフィーみたいのもある、って。
一方、国民栄誉賞辞退の、世界の盗塁王福本さん。トロフィー類なんてもらう尻から、みんな人にあげていたんだとか。

水泳の選手だったかなあ。オリンピックでメダルを取って退場する時、応援している子供にいきなりメダルをあげている、てな画像を見たような気がする。オリンピック関係者があわてていた。この選手、いくつもメダルをもらっているがみんなそうした、って。


もう10年以上前になるかなあ。大阪府獣医師会から表彰されたことがある。年に一回、開業獣医師とか役所の獣医さんとかから、3名の獣医師が「中村賞」をもらうんだが、それをもらった。開業関係の「えらいさん」が私のコウモリ研究を面白いといって推薦してくれて選ばれたらしい。今なら丁重にお断りするかもしれないけど、その時は「副賞」の5万円に目がくらんで、もらってしまった。5万円は調査費用にすぐに消えてしまった。額入りの賞状をもらったが、場所を取るので額は処分して賞状だけ丸めて本棚に突っ込んでいた。
先日本棚を整理したときになんとなく探してみたけど見つからない。あれ、どこいったんだろう?まあ、あんなの残したところで家族は困るだけだろうけど。

  1. 2015/06/25(木) 20:07:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

素朴な疑問

朝のテレビで、例の放獣熊の話をしていた。三重県で捕獲して滋賀県で放獣したクマは、人を襲ったクマではなかった、って。で、放獣したクマは捕獲されたあたりにもどってそのあたりををうろうろしている事がテレメーターの記録からわかっている、って。
森たけしさんは、テレメーターがあるなら人を襲った時点でそのクマかどうかわかったんじゃないの?、って疑問をおっしゃっていた。
そういわれりゃそうやなあ。そんな初歩的な疑問になんで誰も答えてくれないんだろう?放して何日かは電波が捉えられてなかった、という事?そんな故障、あるのかなあ。

大阪の捕獲グマは某寺が引き取って飼育しているらしい。
来月、近くへハイキングへ行くつもりなんで行ってみるべかなあ。
  1. 2015/06/24(水) 20:42:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何言ってるんだか

昨晩の事。真夜中に目が覚めてテレビをガチャガチャしていたら、たけしのTVタックル、だっけ、がやっていた。これって、昔はゴールデンタイムに近い時間にやっていたよなあ。時々見ていた記憶がある。こんな時間に引っ越ししていたんだ。
昨晩のテーマはネットと規制みたいな感じだった。反対派は堀江さんとひろゆきさん、賛成派に3人(名前は出てこない)。

ネットを通じたいじめとか、それが原因の自殺、ネットでの犯罪等々の話題。規制賛成派は、何らかの規制をせよ、発言はすべて実名を出せ、って、いまさら何を言ってるんだか。いくら日本で法律を作って規制しても情報発信は海外。自殺にしたって、ネット普及前と普及後の厳密な比較ができているのかどうか。反対派は、嫌な人は使うな、子供に使わすな、って、ある意味、単純な話でもあるように思う。
そもそも、警察はさっぱりこの手の進歩に追いついていない。堀江さんもひろゆきさんも、協力要請があればいくらでも協力する、っておっしゃっていたけど。

じぇんじぇん議論になっていなかったなあ。昔はもっと面白い番組だったのに。
  1. 2015/06/23(火) 20:17:45|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

さあ、いつまで

車のオイル交換でいすゞの営業所へ。オイルくらい近くのオートバックスとかでもいいかと思っていたんだが、何年か前、急にエンジンがかからなくなったことがある。いすゞに出すと、オイルの質が悪くってエンジンが回らない、って言われた。それ以来、ディーラーに出すようにしている。
乗用車の営業所だったらネクタイの兄ちゃんが出てきて、懇切丁寧に対応してきれいなショールームでお茶をもらいながら待つんだろうけど、いすゞとなると「客層」が違う。待合室に勝手に入ると怖そうな兄ちゃん、おっちゃんが居眠りしている。暇つぶしに並んでいるのは古~い漫画やスポーツ新聞。椅子はガムテープで補修されてたり。
まあ、過剰に「接待」されるより気楽と言えば気楽。

いつまで乗れますかねえ、と聞くのが最近の習慣。むこうは、さあ、どうでしょうねえ、て笑っておしまい。
  1. 2015/06/22(月) 20:21:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ええ俳優さんやなあ

佐藤浩市。
愛を積む人。

三国連太郎さんの子供だけど、親らしいことは何もしてもらっていない、って何かでおっしゃっていたっけ。だから何、というものでもありませんが。
奥さんが亡くなって残された夫がどうのとか、死ぬ前に手紙を残して、てな話は高倉健さんの映画でもあったなあ。ありふれた題材かもしれないけど、まあ、とにかくすべての話が感動ものです。

90点。
残りの10点は何なんでしょう?別に100点でもいいんですが。


北海道。
ええなあ。

美瑛に友達がいます。芦別に住んでいた時、お風呂を借りに走っていました。


久しぶりにいい映画を見せてもらいました。

  1. 2015/06/21(日) 19:10:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

弘法大師さんから

弘法大師さんから戴きました。








コウモリ調査で高野山へ。
一か所は調査出来たけど、もう一か所は水没、というか、調査地は地下の導水路で、以前は中央に掘られた溝だけに水が流れていたけど今日は両側にも水があふれていました。まあ、長靴なら水没はしない程度なんだけど、私の長靴は小穴が開いていて、だんだん水が入ってきます。水の深さはそうでもないけど流れはそこそこあって、下はコケなんかで滑りそうだし、こんなところでこけるのもいや、急にもっと水かさが増えたら流されなくもない、で、調査は断念しました。

今日は某所の夜間調査も計画しており、それまでの時間つぶしに(って、いったら怒られるか)金剛峰寺へお参りしてきました。
例によって戦国武将なんかのお墓を見ながら参道を歩いていきます。奥の院で弘法大師さんにご挨拶して、弘法大師御廟へお参りしました。あちこちに白装束の団体さんがおられます。御廟ではみなさん、般若心経なんかをそらで唱えておられます。やっぱりここまで来られるくらいだから信心深い方々なんでしょう。
遠目にそれを見ていると、小さな鳥が真正面の建物の裏に入ったり出たりしているのに気が付きました。思わず、みなさんが合掌しておられる後ろまで行ってみると、ミソサザイが地面の草木をくわえては建物の天井の裏に入っていきます。要するに巣作りのようでした。
般若心経を聞きながら、線香の煙の中で巣作りと子育て、って、さすがに高野山の鳥ですね。

しばらく眺めていると、近くを掃除されていた方がお供え物のお酒を手にして私に酒は飲むか、ってお尋ねになりました。お下がりを下さる、という事です。思わず、ハイ、って答えて戴きました。
御廟の正面に賽銭箱があり、その向こうに参拝客が(勝手に?)お供え物を置いているみたいです。で、それを近くに通りかかった人に「お下がり」で下さるみたいです。
他におやつの袋とか数点ありました。声をかけられてもびっくりしてか、もらう人はあまりおられないみたいで積極的にもらったのは私くらいでした。

という事で、お大師さんのお酒、大切にいただきましょう。
  1. 2015/06/20(土) 23:20:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっと、500円

某アンケートサイト。約5000ポイントで500円。
クイズやゲーム、メール受信でポイントを貯めるようになっているが、せいぜい1ポイントとか数ポイント。一通りクリックするのに30分くらいかかり、それで80ポイントくらい。比例計算すると8円。500円まで2か月くらいかかる計算で、あほらしくてやっておられない。
ただ、まれに極端にポイント数の多いアンケートが来る時があり、1000ポイントだったり、2000ポイントだったりする。それらで3000ポイントくらい貯めれば、あとは毎日セコセコ回答する。
やっと5000ポイントで、アマゾン500円と交換。
交換後はまた次の高ポイントのアンケートを待っている。

で、アマゾン。最近はその他のアンケートサイトもアマゾンポイントという所が多い。ほとんど使わず数万円近く貯めた。さすがに「しょうもない」ものを買うのももったいない。とはいえ、期限があるポイントなのであまり長い間置いておくのも気持ち悪い。実際は、期限は何年も先なんだけど、貧乏性なので早く使ってしまいたい気持ちもある。
こういうのって、使いだすと早い。「しょうもないもの」を買っているつもりはないが、気が付くと残額3000円くらいになってしまった。
がっかりしてたら次のアンケートが換金できて、9000円まで盛り返した。
さあ、またセコセコ頑張るべか。

  1. 2015/06/20(土) 20:20:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

長寿表彰、って

獣医師会から長寿表彰の申し込みが来た。犬で小型犬は16歳、大型犬14歳、猫で18歳以上が推薦条件だって。私が開業した頃だから、30年近く前から行われている行事らしい。動物愛護週間に絡んだ行事で、表彰自体は9月なんだけど、記念品を作ったりする必要もあって7月末に申込期限が設定されている。そもそも対象が長寿の犬猫なんで申し込んでから9月までに亡くなる子もまれにいる。まあ、それはそれで仕方ないことだけど。

でも、長寿というのはある程度は結果であって、もちろん予防できる病気は予防し、異常があれば早めに受診して対応するのは当然としてもそこまで生きない子も多くあり、そこまで生かせなかったことは必ずしも飼い主の責任ではないと思う。

人間にしても、長く生きることだけが幸せでも目的でもないだろう。
時々、高齢の両親を医者に見せなかったという理由で息子なんかが非難、逮捕されていることがあるけど、医者に掛からない選択をしたのが本人なのか、子供らなのか、いろんな事情があると思うんだけど。

  1. 2015/06/19(金) 20:26:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

また一つ

同じ時間に同じ場所を通っていると同じ風景が見られる。特に朝。いつも信号待ちしながら眺めている。
堺東近くのガソリンスタンド。いつも同じ年配のおっちゃんが開業準備をしている。敷地に張っていたロープをまとめて某所に置く。宣伝の為のスタンドを歩道端まで移動する。旗を立てる、等々。
まれに土曜日に、バイクで仕事帰りに給油していた。モンキーを懐かしがってくれていた。

日曜日のお昼だったかなあ、仕事帰りに帰っているとおっちゃんと家族と思しき数人がスタンドをうろうろしている。日曜日は休みのはずなのに、と思っていた。
翌日、その前を通ると「廃業」の通知が貼られていた。

仕事をやめる前に家族が集まって記念撮影をしたらしい。そういえばスタンドで朝の準備をしていたのはいつもそのおっちゃん一人だったし、昼間でも従業員がいっぱいいるような店じゃなかったっけ。おっちゃんひとりでやってたのかなあ。

何十年も使っていた家の近くのスタンドも半年ほど前に急に閉店している。その向かいにあったスタンドも何年も前にコンビニに代わっている。
最近は若者の自動車離れがあるそうな。まあ、都会じゃ、車を持っているだけでもいろいろ経費がかさむからなあ。
  1. 2015/06/18(木) 20:57:26|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

思想調査

図書館でとある本を借りた。読んでいると前に借りた人の貸出票が出てきた。(その方は)今回は数冊借りて現在の貸出数は15冊、だって。よく使ってますねえ。今回借りた数冊の題名から推測すると年金世代らしい。というところでその貸出票は処分してしまったけど、まあ、これからだけでもしばらく「楽しめ」る。これも個人情報だとすると、まあ、ええんだか、悪いんだか。知ったから何、というものでないんだけど。
いつだったか、過去にある本を借りたがどうか知りたくって図書館にログインしたけど、過去の記録って、残してないんですな。ある人がどんな本を読んでいるかって、これこそ個人情報の最たるもんで、それを残していたら思想調査に繋がるんで、残さない設定になってるんだそうな。で、とりあえず借りてみたらやっぱり昔借りたけど面白くなくってすぐに返した本でした。読んでないので覚えていなかったんだろう。

友人が三重県に就職した。しばらくすると原発問題が浮上したらしい。こんな言い方をすると失礼かもしれないけど、そんな田舎に住んでいると「大学」を出ている人は少なく、いろいろ意見を求められたり、集会に引っ張り出されたりしていたそうな。当時はたまたま(深い理由ではない、安かったから?)赤旗新聞を購読していたらしい。
と、それから自宅周辺でなんか監視されているような感じがするって本人も家族も気が付いた。友人が言うには、田舎で原発反対運動をして赤旗新聞を取っていると公安(警察)が動いているという話。
さあ、本当かどうかは知りませんが、やくざよりよっぽど怖い思いをした、って事でした。


  1. 2015/06/17(水) 20:43:29|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

よくわからんのだが

スプラトリー諸島、って、どう考えても中国のものとは思えないのだが。結局は軍事力で無理やりぶんどっているような気がする。詳しくは知らないが軍事衝突でベトナムから横取りしたり、フィリピン軍もか弱いので文句が言えないとか?アメリカ軍とフィリピンも最近はつながりが弱いので、中国は気にしていない?

尖閣諸島だっていつ中国が乗り込んでくるかわからない。アメリカが怖くてできないだけなんじゃないだろうか。偽装漁船が緊急避難を装って尖閣に来たら、自衛隊が出てくるんだろうか。石原さんが言ってたみたいにさっさと避難港でも灯台の再建でもすりゃいいのにねえ。マイルドに対応するならとりあえず生物調査隊でも送ればいいんじゃないかと思うんだけど。とりあえずヤギを駆除してほしいが。

戦争放棄とはいうけど自衛隊そのものは軍隊だしなあ。訓練は戦争を想定しての事だろうし。自衛隊員が戦死したらえらいこと、って、日々そのための訓練をしているわけで敵は追い返すけど自分が死なない、って、映画の世界の事でしかない。

安倍さんの言ってることも「憲法学者」の言ってることも、実際のところ全く理解していないし理解しようとしていないのでどうのこうのいう事は出来ないんだけど、一つの憲法がいろいろ解釈される、って、結局はそれが曖昧すぎるからじゃないのかなあ。どっちに転ぶにせよ、誰もがわかる憲法に作り直せばいいんじゃないの?

  1. 2015/06/16(火) 20:14:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

扶養家族

扶養家族が増えている。

DSC01929_20150611181547200.jpg







一日300円はつらいなあ。

DSC01871_20150606090924e2b.jpg







50頭1ケースを、2ケースとプラスα買うと10000円を超えて送料が無料になっていた。うち(というか、病院)の家庭用冷蔵庫では2ケースが入る限界。クール宅急便代の1000円ちょっとが要らなくなるのは大きいので、最近は無理して2ケースで買っていたのだが、次回から無料送付は15000円からになる、すなわち、3ケースからになったと言われた。そうなると冷凍庫に入りきれない。
もうそろそろ、専用冷凍庫を買うべきだろうか。

と思っていろいろ調べると冷凍庫、って、まあ、モノにもよるけど電気代が年間5000円くらいかかるものらしい。5000円を送料5回分と読み替えると極端に便利、安くなるものでないかもしれない。
うん、悩むなあ。

もうすぐ夏。
患者さんからアイスクリームでももらってしまうと冷凍庫は完全にあふれる。スタッフに文句を言われそう。
  1. 2015/06/15(月) 21:40:24|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

日曜日お昼に一人だけ

平日のお昼とか夜でも、今日こそ一人じゃないかなあ、と思っていても、上映時間間際に一人、二人は来る。一人で映画を見た記憶、ってない。3人というのは何となく覚えている。

「ライアの祈り」
家でチェックするが、誰もチケットは買っていない。特に見たい映画というわけでもなかったが、招待券をもらったので行ってみた。15分ほど前にチケット売り場へ行って座席指定券と交換しようとすると、今のところ、すべて空いています、だって。
で、時間が来て入場し、予告編を見ていても誰も来ない。とうとう、そのまま上映が始まった。
日曜日のお昼なのにねえ。

この映画、って、予告編も見た事は無いし広告も見たことがない。予習もあまりしてこなかった。

まあ、可もなく不可もなく、ってところでしょうか。
森とかの映像がすごくきれいです。

80点。
  1. 2015/06/14(日) 19:51:33|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ええ加減にして欲しい・・・・

たぶん、毎年書いているなあ。
堺市獣医師会の年会費の請求が来た。な、な、なんと、14万円ちょっと。なんでこんなにいるのか。しいて何かしてもらっているわけでもないんだけど。昔は宴会は無料だったが最近は会費が必要(半分くらい補助?)だし。そんなん、自分で金を出してまで食事したいとは思わんので、もったいないので参加したこともない。
「獣医師会が何をしてくれるのじゃなく、獣医師会に何ができるのか考えろ」、ってケネディさんなら言うのかな。

仕事をするうえでは、会に属するかどうかは関係がない。最近開業される「若い先生」は加入されない方も多く、組織率はどんどん下がっている。そういえば(もう、何年もたってはいるが)近くで開業された先生は挨拶にも来なかった。私は数軒以上、菓子折りを持って回ったものだが、そんな時代じゃなくなったということか。いまだに近所の先生の顔も知らない。

年会費だけじゃなく、私の時代は入会自体にも何十万円もかかった。たぶん、今でもそうじゃないか。明らかに会の方が新規加入を制限している感もある。時代は変わったんだからせめて会費を半分とか1/3くらいにして、広く加入してもらうように門戸を広げればいいのにねえ。

と毎年グダグダ文句を言うのは、何年か前、役員を首にされた恨みです。こういうのの役員は持ち回りで、当時は中堅のメンバーとしてとある役員を仰せつかったんだけど、一年後、首になりました。ことごとく「主流派」と意見が食い違ってたのが原因らしい。
それ以来、金は払ってても意見は一切言わなくなりました。

DSC01869_20150606075317e20.jpg








もうすぐ夏です。
  1. 2015/06/13(土) 20:02:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

しがみつきたい

さあ、いつまで乗るのかなあ、と思いつつ、毎日、いつ止まるか、不安を抱えながら車に乗っている。現実には走っている途中でエンストするなんてこと無いのだが。そういえば少し前まで、ミッションが(たぶん)3速か4速に固定していたことがある。「チェックトランス」が点灯していた。発進時はエンジン音の割に車は走らず、高速時はエンジンブレーキが利かなかった。エンジンをいったん止めると回復する。最初わからなかった時はあわてて修理工場へ持って行ったが、工場では再現しない、って、どこも直してもらえなかった。

購入時は妻もよく乗っていたが、最近は止まるのが怖い、って、全く乗らなくなった。おばはんがあんな車乗り回していたら格好ええのにねえ。

最近、この車でよく遠出する。まあ、壊れればこれでおしまい、あきらめもつくかと思って乗っているんだけど。車はそれを知ってか知らずか、すごく快調で、以前の「チェック~」も出なくなった。
うーーーーーん、まだまだ乗りたいなあ。









次の車を探して一時、あちこちのメーカーへ行ってた。おかげでDMがよく来るようになった。
このホンダの広告には驚いた。
軽四だと思ってバカにしてるとあきまへんねえ。この価格じゃ、ベンツでも買えそう。
  1. 2015/06/12(金) 21:39:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

買い占めた

ミニレター、本名は郵便書簡、だっけ?封書が62円と言う、すぐれもの。
これに手紙を書くことはないんだけど、血液検査の結果なんかはこれに同封して送っている。以前にはオークションで入場割引券なんかも送っていた。在庫が減ってきたので郵便局へ買いに行った。
「50枚ください」
「お待ちください」
って、どこか奥まで行って持ってきた。
「すみません、数が足りなくって・・・・」
持って来たのは45枚くらいだったかなあ。
「あんまり売れないんですか?」
「ええ、お得なんですけどねえ。知名度が低いのかなあ。」










うちでは重宝しているけど。
  1. 2015/06/11(木) 20:25:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まだあるんだ

博物館へワニガメを持って行った。もちろん駐車場もあるんだが普段はカギがかかっている。
出入り口に車を置いて鍵を借りに守衛室へ行き自分で開ける、帰りはその逆。門から守衛室までの距離がそこそこあって、それがなんだか、めんどくさい。せいぜい2,3分の事なんだけど。
で、博物館へ行くときは運動がてら、自転車で行くことが多い。同じ道を走るのも面白くないので、適当に道を変えている。
途中で見つけた。
DSC01861.jpg








ふーん、大阪市内でもまだあるんですねえ。

  1. 2015/06/10(水) 20:31:35|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ホタルおまけ

とある山中でホタルを探していた。地元の兄ちゃんらしいのを見つけたので聞いてみた。
「ちょっと向こうの、信号の裏手におるでえ~」
行ってみた。が、信号なんでじぇんじぇんない。一本道で間違うような分岐もないんだけど。かなり走って諦めかけたころに信号があった。横っちょに入ると川があり、ホタルがいっぱいいた。
そうか、田舎の「ちょっと向こう」はこれくらいの距離を言うんだと、妙に納得した。

別の場所でまたホタルを見つけた。子供連れの親子もいた。子供は網を持っていた。するとどこからかおっさんが現れて親に注意している。ホタルを取るなということらしい。
昆虫採集が昆虫の減少に関係あるかどうかは非常に疑問、というより、子供が網を振り回しているくらいで虫がいなくなることなんて絶対にない。環境の変化による減少、絶滅を子供のせいにしているだけ。虫を取って虫かごの中で死なせることが生命の軽視になるなんて論調も論外だと思う。子供にはどんどん取らせりゃいいのに。
あとでわかったことだが、この地域では毎年、「ホタル祭り」をやっているらしい。臨時バスが出て、臨時駐車場ができ、車の渋滞、警備員があちこちに、てな感じなんだそうな。たまたま私はその時期前に来ていたということだったらしい。
これも後で聞いたことだが、「祭り」と銘打っているので数が少ないと様にならないので、その時期、よそから持ってきたホタルを放しているという。まあ、これは噂だけかもしれないけど。

ホタルを町おこしに使うのはよくある話。そのために内緒でそうやってホタルを放しているのもよくある話。
とある昆虫研究者に、ホタルが減って困ってる、昔みたいにいっぱい飛んでいる状態に復活させたい、という相談が来たらしい。その研究者は即座に、3面コンクリートをやめれば元通りに増えますよ、って言ったとか。要するに、幼虫が上陸してさなぎになる土(土手)が無くなったこと、貝の生息できる環境が無くなったことが減少の原因。一方で絶滅の原因を作っておきながら一方で増やしたい、って、虫がよすぎる話。


何十年か前は子供にホタルを見せたくって走り回っていた。
今年は「孫」に見せようかと思って久しぶりに「採集」してきた。
息子にメールした。
「ホタル採ってきた。いるか?」
「いらん」

・・・・・・・・・。

  1. 2015/06/09(火) 20:03:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いよいよ、孫連れ

みさき公園の入園招待券をもらった。で、「嫁」と孫、妻と4人で出かけた。
いよいよ、「じいちゃん」デビューかなあ。(2歳前なんで)まだしゃべらないが、さあ、なんて呼ばせればいいのか。「じいちゃん」なんて気分でないことは確かなんだが。








午後から豪雨との予報があったし平日なんでお客さん、どれくらい入っているのか心配だった。(まあ、私は心配する立場ではないけど。)が、まあ、ぼちぼち入っているみたいでした。
子供向けの遊具類は閑古鳥。時々、忘れたくらいにお客さんを一人乗せて動く感じでした。
室内ゲームセンター。親が喜ぶような古典的な機械がいくつも並んでいます。今となっては子供用じゃなく、昔子供だった大人用、という感じ。モノによっては30円、だって。
  1. 2015/06/08(月) 18:46:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ホタル

何日か前、某所へヒメボタルを見に行った。何十年前だったか、知り合いに連れて行ってもらったところ。もっとも、結構有名なところらしく、その後、何度もいろいろなところで記事になっているのも見たが。
ヒメボタルは5月がピークらしい。そろそろ時期遅れになるかもしれないと思いつつ行ってみたら期待通り、たくさん飛んでいた。平日の夜で雨の降り始めだったためか、見学者は皆無だった。
ついでに、近くにあるゲンジボタルを見に行った。ここは隠れた産地とでもいうべきか、密度は濃いのに人にはほとんど知られていない。ゲンジボタルにはちょっと早いかと思っていたが、こちらも期待通り、いっぱい飛んでいた。

20年以上前、子供が小さかった頃、ホタルを見たくて走り回ったことがある。当時はネットもなかったんだっけなあ、「堺市南部」と言うのだけで適当に探し回った。晩御飯を食べるとバイクに乗ってアテもなく山ん中を走っていた。
「堺市南部」には有名な、大きな墓地公園がある。夜中にその中を走っていた時、突然、エンジンが止まった。当時はセルモーターのない、キックだけのバイク。汗をかきながら墓場の真ん中でキックを繰り返していた記憶がある。
結局、ヘイケボタル、ゲンジボタルの両方見つけた。その時はうれしかったなあ。

DSC_9871.jpg








  1. 2015/06/07(日) 20:15:45|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何の不思議なけれども

修理した原付で病院へ。
一年以上、スピードメーターが動いていなかったので、距離計が回ってスピードを表示するのが不思議な感覚。思わず、前を見ないでメーターを見てしまう。前ブレーキがよく効く。こっちも、何度も何度も試してみる。
ブレーキランプがつく。うん、すばらしい。

何週間か前だったか、信号待ちしているとバイクの兄ちゃんが横まで来て窓ガラスをたたく。びっくりして窓を開けると、ブレーキランプが両方とも切れている、と指摘される。追突されまっせ、って。さあ、いつから切れていたんだろう。そういえばその日、何度もパトカーを見たなあ。とはいえ、後ろから見ていただけで前に回ったことはない。前に出ていたら「整備不良」とでも言われたかも。
知らなかったらスピードを出して左右に車線変更しながら走っていたが、知ってしまうと「追突」が怖くて走れない。車間距離を開け、前後ろを見ながら走る。
ちょうど小都市に入ったので、車屋でもないかと思いながら走っていると見つけた。駐車場でランプの交換。
  1. 2015/06/06(土) 20:56:22|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

安らかに

先日保護されてきた、交通事故のタヌキ。レントゲンでは脊椎の骨折、脱臼等は認めなかったが、神経学的には麻痺症状が出ていた。食欲が回復してきたのでしばらく様子を見ていたが、半身麻痺は改善しない。
まあ、慣れたペットなら半身麻痺でも普通に生きていけるんだけど、慣れていないタヌキじゃ管理できない。うちのタヌキと一緒に裏手のスペースに入れていたけど、麻痺が進んで褥瘡もできだしたので安楽死を選択した。
決断と処置は夕方だったので今晩だけはそこで過ごしてもらおうかと、タオルを引いて一晩おいていた。
翌日そこへ入ってみるとうちのタヌキがその子に寄り添って寝ていた。さあ、たまたまなのか、わかってそうしていたのか。
二人で入っていた時はお互い無視で、一緒にいることなんて見なかったんだけど。

野鳥とか、野生化の生き物は死ぬと博物館に標本として納めている。第2の人生とでもいうべきか、生きていたあかしを残すというか。
でもこの子、あちこち回ってきた子でデータがない。データがないと標本にはなりにくい。まあ、「データ不詳」でも何かの役には立つかもしれぬが、心情的にメスを入れる気にならなかった。

うちの庭に埋葬した。
  1. 2015/06/05(金) 21:55:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そんなん、わかってるやん

クリック一円メールで、自転車の買い取り業者からのメールがあった。まあ、高価な自転車なら何十万円以上するのでそれを仮定しての事か。買取見積もりを依頼して初めて一円だか2円なんで、35年前の自転車を書いてみた。

ブリジストンのユーラシア、という自転車。いわゆる、サイクリング車。当時は高かったんだけどなあ。
ほとんど室内で保管していたし、最初は使うたびに分解して磨いていた。雨ざらしにはしていなかったが、さすがに何十年もたっていると錆びも浮くし、使用感はある。こっちは見積もりを出すことだけで1円もらえればいいと思っていたんだが、すぐに買い取り可能だが程度を知りたいので画像を送れ、ってメールが返ってきた。
もちろん今でも使えるし使っているんだけど、本当に売れるのかなあ。すぐにあちこちの写真を撮って送った。

返事が返ってきた。状態が悪いので買い取れません、だって。

そんなん、何十年も前の自転車だし新品同様なんて書かなかった。最初から分かっていたんじゃないの?
余計な手間と、わずかな期待を返して。


求める人がいるのかどうかはやっぱりヤフオク。
「ユ-ラシア」で検索すると何台か、確かに出ている。売れているものも無いことはないが、極めてわずか。
すごく状態がよくっても何千円か。

要するに、私がいらないものは誰もいらない、って事。
  1. 2015/06/04(木) 20:23:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

数千円のあさり・・・

先日、三重での潮干狩りが出来なかったので今度は淡路島へ行ってみた。いろいろ調べたが、やっぱりよくわからない。とりあえず可能性が高そうな所へ行ってみた。
キャンプ場の駐車場へ車を止めて兄ちゃんに聞いてみた。確かにアサリが採れるが、3月くらいがピークでもう遅いんじゃないかという。今ごろじゃ、誰も掘ってない、って。潮は良いのに誰もいないのはそのためか。
ピンポイントで、あのあたりとかあっちとか教えてくれた。

で、掘ってみた。何回か掘るとアサリが一つ出てきた。感激。
気を良くしてさらに掘るがさっぱり出てこない。飽きた頃に一つ、また一つ。
さあ、1時間以上掘ったかなあ。妻と二人で片手いっぱいくらい。味噌汁一杯分くらい?

往復の高速代、ガソリン代、時間・・・・・。
一つ何百円かなあ。

DSC01857.jpg







  1. 2015/06/03(水) 22:51:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック