FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

廃墟マニアのメッカ

諸事情で三重県へ行った。近鉄の廃線跡トンネルを見てきた。
350,350,800,900,750mのトンネルが続いており、最後は3kmのトンネル。今日は最初の5つのトンネルだけ見てきた。まあ、トンネルは2~300mもあれば途中は真っ暗になるので、500mも3000mも同じと言えば同じなんだけど、ここ、3000m歩いても私有地に開口しており出られない。(帰りは電車、てな手は使えない。)結局、往復歩く必要があり、都合6000m暗闇を歩くことになる。
数年前に歩いたが、とにかく長くて嫌になった。上を照らしながら歩いていると首も痛くなるし、もう、コウモリなんてどうでもよくなり(実際、多数の棲息はなさそう)、ただ黙々と歩いているだけだった。で、今日は入り口で引き返した。

このトンネル、大きな列車事故があったところ。念のためチェックして見ると、1971年に25名が亡くなっている。
某HPによると、脱線した列車が壁にぶつかった痕跡もあるというのだがよくわからない。ただ、事故のあったトンネルの某所に花束とワンカップのお酒が置いてあった。花束は花の軸だけになっていた。さあ、いつからあるのでしょう?前回もあったのかどうか、記憶にありません。
そういえば、某戦争遺跡でも時々、花束を見る。こっちは朝鮮人の強制労働云々で時々取り上げられるところ。
真っ暗闇で死亡事故とか花束、って、まあ、気分が良いものでもないけど今まで何度も入っていてもなにも起こっていない。
せいぜい、私が花束の対象にならぬように気を付けましょう。
もっとも、落命した穴がわかればの事ですが。
  1. 2015/05/25(月) 22:49:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック