FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

狂犬病予防集合注射

毎年話題にしていると思う、狂犬病予防の集合注射。学校へ「犬」を集めてまとめて注射してしまおう、てな感じの仕事。
ああいう場では個別に診察して注射するというわけにもいかず、どうしても会場に来るなり注射、てな感じになってしまう。時間も限られていて患者さんが一時に集中すると収拾がつかなくなる。すべて動物病院での個別注射にしましょう、って毎年発言はしているが、病院とのつながりのない患者さんなんかは散歩がてら注射して帰るほうが手っ取り早いらしく、一定の希望もあってなかなかやめられないのかもしれない。
最近(といっても、ずいぶん前から)小学校でインフルエンザの集合注射がなくなり個別に注射する人(子供)が急減し、その地域で免疫を持っている割合が減ってしまって、いざ病気が発生した時に爆発的に感染が起こってしまう事がたびたび繰り返されている。個人個人の感染を防ぐのも目的ではあるが、集団防疫という意味もこの注射にはある。

でもって、本日、今年最初の注射。
大昔は朝から夕方まで、月に4回当番ということもあったが、最近は個別に病院へ来られる方も増えていわゆる集合注射での接種頭数は減っているし、逆に獣医師は激増し、当番回数は午後に2回だけ、てな感じになっている。まあ、楽にはなったが「日当」も減ってきて「割」があわなくなってきている。


あ、急に思い出した。北海道で大動物臨床を始めたとき、ニワトリの伝染病予防業務があったっけ。噴霧器にワクチンを入れて鶏舎の通路を歩く。一本当たり何百羽と決められており、飼育頭数に応じて歩く速度を決めていた。ワクチンの減り具合を見ながらゆっくり歩いたり、急いだり。あんなん、今でもやっているのかなあ。
  1. 2015/04/04(土) 20:21:53|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ありゃ、いかんわ

昨晩のこと。今話題の「上西議員」
こないだ橋下さんの演説を聞いたところだし、選挙も始まっているし、ちょうど暇な時間に記者会見があるというのでパソコンで見ていた。
基本的に上西議員が説明して、橋下さんは最初は全く口出ししていなかった。途中からややこしそうになったら補足したり、説明を加えていた。だいたい、聞くほうも聞く方。もっと的確な質問をすりゃいいのに、週刊誌とか新聞で報道されている事をネチネチ聞いている。もっと自分で取材して裏付けを取って追求すれば?
上西議員も同じことを繰り返して頭を下げるだけで、見た目は反省しているがさあ、どこまで本気なのか。結局は完全に橋下さんのペースで話が進む。橋下さんの話や説明は理詰めで的確。この記者会見でこの「事件」は幕引きなんじゃないの?、とも思ってしまった。ええ加減飽きて、途中で見るのをやめて、今日、あちこちの報道を改めて読んでみた。

やっぱり、最初に逆戻りして対して進展はないし、追求もゆるい。

秘書の言動が問題になっているというのでググって動画を見てみた。

完全にやくざチック。秘書も上西議員も。
ありゃ、いかんわ。当然、こっちが素。
記者会見で事情を説明する以前の問題だわなあ。

結局は上西議員だけの問題じゃなく、国会議員みんなあんな感じ、と思ってしまう。あんなんに年間1億円以上、税金をつぎ込んでるんだもんなあ。あほらしい。
最終的には「選んだ責任」って、有権者の方に責任を振られるんだから、たまったもんじゃない。

  1. 2015/04/04(土) 07:44:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック