FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

消防車が来た









雨の日に消防車が病院に横付け。


「査察」なんだそうです。


いつだったか、消防署から査察にいついつ行きたいので、って電話があった。冗談でスタッフと、消防車で来るんじゃないの?、って言ってたらその通り、普通の消防車に数名乗って来られた。
2名の方が下りられ話をした。

消火器はあるんだけど数年以上前(調べたら、製造が1981年・・・・)に期限が切れている。「査察」に来るという話だったのでスタッフに消火器を持っているかどうか聞いたが、誰も持っていない。借りて、置いておこうと思ったんだけど。自宅にある消火器も10年以上前に期限が切れている。むかえの商業ビルにはいっぱい置いてあるのでちょっと借りようかとも思ったけど、明らかに泥棒だしなあ。まあ、来られたら謝るべか、と思って準備しなかった。

3階へ上がったら避難梯子がないと言われた。実は、昔は置いてあったのだがオオタカを放し飼いにしていたらその上にばかり乗り、ウンコまみれになったので廃品業者に出してしまっていた。「査察」に来るという話を聞いたとき、とりあえずコウモリ穴用のワイヤー梯子を「設置」しておいたのだが、それじゃあかん、って言われた。

結局、一階ごとの消火器3つに避難梯子が不備ということで「設置命令書」みたいなのをもらった。一か月以内に整備して本署へ報告せよ、だって。

まあ、消火器は一つくらいあってもいいかなあと思うが、梯子を買う、って、なんかもったいないなあ。処分するって、あほやったなあ。


数日後、また消防署の方が来られた。
梯子はいらないんだって。よかった。で、前回の命令書は破棄して、って新しい書類を持って来られた。

それからまた数日たった。今度は電話がかかってきた。
動物病院でこの広さだと、消火器の設置が義務かどうか、微妙なところなんだって。また調べてから連絡します、だそうな。
ほんなら、最初の「査察」は何だったんでしょう?

で、またまた電話があった。
やっぱり、消火器はいるんだって。しかも、家庭用じゃなく、業務用のん。やっぱり、むかえの商業施設から借りればよかった。
  1. 2015/03/26(木) 20:42:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
【楽天市場】本・雑誌・コミック