毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

花粉症初心者

今月中旬くらいから、あさイチにくしゃみばかり出たり、仕事をしていても急にハナが出たりする。目もかゆい。
これって、花粉症なのかなあ。
自分だけは花粉症にならないという、根拠もない自信があったが、ちょっとそれが揺らいでいる。適当に、病院にある坑ヒスタミン剤を飲んでみたりしている。花粉症ならそれはそれで何に反応しているのか、調べた方が良いのかどうか。「かかりつけ医」がないので相談に行くところも思いつかない。
脳外科を開業している友人がいるが、ちょっと畑が違いすぎるか。

DSC01273.jpg







  1. 2015/03/31(火) 22:43:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

橋下節を聞きに

折り込み広告だったなあ、郵便受けへの投函だったかなあ、橋下市長が近くへ来るというチラシを見た。ちょうど近くへ行く用事もあったので時間を合わせて行ってみた。
場所はイトーヨーカドー向かいの路上。維新の関係者がいっぱい出てきてて交通整理してた。最初の30分ほどは市議会議員と府議会議員の話。今度の選挙がらみだろう。
話しがすごくへたくそ。よくあんなんで議員さんになれたなあと思うくらい。

ええ加減退屈したころに橋下市長さんが車上に現れる。やっぱり、話が上手。もちろん、内容は都構想。内容はまあ、ぼちぼち。1時間も聞いているとさすがに飽きてくる。立ちっぱなしで疲れるし。

もっと堺市長の悪口を言うかと思っていたら、そんなに突っ込みはなかった。

大阪都になったら大阪市長はいらなくなるし、堺市長に鞍替えする話もあるとかないとか。とりあえず、大阪市の住民投票がどっちへ転がるか、ですな。









  1. 2015/03/30(月) 20:58:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

5000円!

どこからかわからぬが、アマゾンのギフト券、5000円分が来た。何かのアンケートらしいが、答えた覚えがない。
通常のアンケートサイトなんて数円が相場なのに、一度に5000円、って、さあ、何でしょう?
動物病院がらみのアンケートには答えた記憶はあるので、たぶんそれかなあ。でも、その手のアンケートは3000円の図書館というのが常だったんだけど。
まあ、とりあえずもらえるものはもらっておくべ。

病院に置いている雑誌。年間購読している。これ、他の人を紹介したら500円の図書券をもらえる、って書いてあった。
いつもは何も考えないで継続購入していたんだけど、いったん購読をやめて知り合いを紹介して、そちらへ届いたのを病院へ「キックバック」すればいいんじゃないの?紹介者と、紹介で購読を始めた人、二人分合わせりゃ1000円の図書券が入手できる計算。さあ、うまくいくかなあ。

  1. 2015/03/29(日) 21:28:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

思い込み

何でもちゃんと読まんとねえ。
カレンダーを見ると3時に博物館で会議、と書かれている。だいぶん前にメールで予定が流れて来てたので記入した、らしい。で、今日の会議は、会議終了後に懇親会、とも書かれていたので3時から会議して夕方に食事会、って信じていた。

3時に博物館へ行っても誰もいない。NPOの会議は遅れることもあるのだが、なんだかおかしい。事務局へ行って聞いてみた。
会議は5時からだって。

メールは処分してしまって見つからないが、懇親会付きの会議だから15時から、って信じ切っていた。で、午後3時と決めつけていたらしい。実際はちゃんと5時から、って書かれていたんだろうなあ。私が勝手に1を付け加えていただけ。


なんだか、長い一日でした。


  1. 2015/03/28(土) 20:23:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

はかり売りしたいけど








犬の膀胱結石です。本人(犬)は何年もかかって貯めたんですが、血尿と膀胱炎を繰り返すので摘出することに。
せっかく回収したんだけど、さあ、どうするべ。どこかに売れないかなあ。
いつだったか、某博物館で鉱物展をした時に、生体が作った石という事で展示してもらいました。寄贈すると招待券を一枚もらえました。
さあ、誰か買ってくれないかなあ、

と思っていたら、患者さんが全部お持ち帰りになりました。
一件落着。
  1. 2015/03/27(金) 20:44:42|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

消防車が来た









雨の日に消防車が病院に横付け。


「査察」なんだそうです。


いつだったか、消防署から査察にいついつ行きたいので、って電話があった。冗談でスタッフと、消防車で来るんじゃないの?、って言ってたらその通り、普通の消防車に数名乗って来られた。
2名の方が下りられ話をした。

消火器はあるんだけど数年以上前(調べたら、製造が1981年・・・・)に期限が切れている。「査察」に来るという話だったのでスタッフに消火器を持っているかどうか聞いたが、誰も持っていない。借りて、置いておこうと思ったんだけど。自宅にある消火器も10年以上前に期限が切れている。むかえの商業ビルにはいっぱい置いてあるのでちょっと借りようかとも思ったけど、明らかに泥棒だしなあ。まあ、来られたら謝るべか、と思って準備しなかった。

3階へ上がったら避難梯子がないと言われた。実は、昔は置いてあったのだがオオタカを放し飼いにしていたらその上にばかり乗り、ウンコまみれになったので廃品業者に出してしまっていた。「査察」に来るという話を聞いたとき、とりあえずコウモリ穴用のワイヤー梯子を「設置」しておいたのだが、それじゃあかん、って言われた。

結局、一階ごとの消火器3つに避難梯子が不備ということで「設置命令書」みたいなのをもらった。一か月以内に整備して本署へ報告せよ、だって。

まあ、消火器は一つくらいあってもいいかなあと思うが、梯子を買う、って、なんかもったいないなあ。処分するって、あほやったなあ。


数日後、また消防署の方が来られた。
梯子はいらないんだって。よかった。で、前回の命令書は破棄して、って新しい書類を持って来られた。

それからまた数日たった。今度は電話がかかってきた。
動物病院でこの広さだと、消火器の設置が義務かどうか、微妙なところなんだって。また調べてから連絡します、だそうな。
ほんなら、最初の「査察」は何だったんでしょう?

で、またまた電話があった。
やっぱり、消火器はいるんだって。しかも、家庭用じゃなく、業務用のん。やっぱり、むかえの商業施設から借りればよかった。
  1. 2015/03/26(木) 20:42:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっぱり、生きているうちに

病院へ来ると前に観光バスが2台止まっている。おばちゃんが順に乗り込んでいる。
何事かと思ったら、
「僧侶と行く京の旅」
だって。
まあ、死んでから行くより、生きてるうちに下見、ということですかな。
あ、病院の隣が何チャラという葬儀会館なんで、その関係なんでしょう。

何か月かに一度、黒塗りの大きな車が列をなす時がある。会社のえらいさんなんかが亡くなった時らしい。
少し離れたところに駐車場もあるのに、運転手付きの車は路上駐車。邪魔になって仕方がない。

DSC06851.jpg








  1. 2015/03/25(水) 20:38:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

萌ちゃんに振られる

いつだったか、車を見に行ったらお姉ちゃんが出てきて対応してくれた、てな話を書いた。一昨日、そちら方面へ行くついでがあったので妻に車を見せがてら、寄ってみた。今度はスーツのおっちゃんが対応して説明してくれた。夫婦だったからかなあ。見るでも無しに店内を眺めるが姉ちゃんの姿はない。
一通り説明を聞いて車を見て、ドアとかトランクをこねくり回した。そろそろ帰ろうと思って出口まで行くと向こうからお姉ちゃんが入ってきた。それとなく挨拶したが向こうさんは明らかに覚えてない様子だった。
まあ、毎日、何人とも接していたらそんなもんなんでしょうな。

ちなみに、お姉ちゃん、今度は若い兄ちゃん一人を案内していた。
やっぱり、あれって、店の方針なんだなあ、たぶん。
  1. 2015/03/24(火) 20:24:26|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

最近はヒヨドリが

USJへ行った。おにぎりとパンを食べているとスズメとドバトが寄ってくる。これは普通の事。
パン切れを投げると突然ヒヨドリが飛んできて横取りする。これって、最近は普通の事なんでしょうか?
ちなみに、TDLではカルガモが歩道横の芝生に普通にいますね。









  1. 2015/03/23(月) 22:28:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

こんにちわ

初めまして。

DSC_5968.jpg








で、どなた?
  1. 2015/03/22(日) 20:47:53|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

速報

とりあえず、ここ
新聞の記事なんで、そのうちリンクは切れるかも。
掲載紙はまだ見てません。もらえるまで待ってます。
  1. 2015/03/22(日) 15:57:34|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ナイトミュージアム

ナイトミュージアム3。
ロビン・ウィリアムスの遺作になったんだっけ。最後のテロップで、~に捧ぐ、って出てきていた。
単純明快で軽快。感動もの。

90点。
  1. 2015/03/22(日) 15:26:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

昔はもっとわかっていたが

和歌山で海の観察会。100名を超える参加者。
世話人じゃなかったけど行けば手伝いをしたくなる。受け付けから、味噌汁の準備、後片付けまで。
受け付けをしていたからか、世話人と親しく話をしていたからか、参加者の方が私に生き物の名前とかを聞きに来られる。腕章もしていないのになあ。最初に生き物の説明をしたり海藻の説明をしていた「専門家」の方々が近くにいるのに。
たぶん、雰囲気的に私の方が聞きやすい?そのたびに質問に応じて学芸員のところへ連れていく。私も一緒に説明を聞くのでそれなりに勉強になる。
昔は海岸生物研究会というのに入っており、よく海に来ていた。図鑑を片手にいろいろ勉強したつもりだったんだけど、きれいさっぱり忘れてしまっている。
残念、がっかり。









立派なサザエ。探せばあるんだなあ。
ちなみに、サザエ、トコブシは密漁になるので持って帰ってはいけません。
  1. 2015/03/21(土) 22:14:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まず、一回

博物館の特別展。恐竜。なぜかわからぬが、スペイン産の恐竜展。自然史センター的には、恐竜は人を呼ぶのでショップの売り上げが伸びるのでうれしいらしい。正式には明日から開催で、今日は関係者とか招待客向けの内覧会。

賛助会員だからかどうか知らないけど、いつも招待券が来る。大昔は招待券1枚で会期中、2名無料で入れ、図録もその時にもらえるようになっていたと思うんだけど、最近は内覧会に来た人だけに図録をくれると書いている。
昔は友の会会員として前日の内覧会に入館し、招待券で別の日にもう一度見に来ていたんだけど、図録をもらおうとするとそれが出来なくなっている。まあ、仕方ないか。

最近はブロガー招待というのがあり、それに申し込むと一回無料で入れる。その名の通り、ブログで特別展を紹介することが条件。まあ、特別展はいつもHPで紹介しているので特別に何をするわけでもない。
ただ、無料で入れてもらうと悪口が書きにくいなあ、という感じはある。

とりあえず今日はざっと一回見渡しておしまい。2,3日中にブロガー招待でもう一回見てみるべ。
ちなみに、今日の感想。
よくわからん。
  1. 2015/03/20(金) 22:07:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

リカバリーしたのになあ

病院の、私用のパソコンが劇遅くなってきた。以前から安定してなかったんだが、さすがに支障のあるのろさ。メールの添付ファイルも開かない。いよいよ困って、リカバリーすることに。
朝一番から仕事しつつ、リカバリーを始める。リカバリーの仕方によったらデータなんかは残してくれるように思っていたんだけど、きれいさっぱり無くなってしまったみたい。まあ、データはハードに移動しておいたので何とかなる。ソフトもCDとかネットから引っ張ってくる。本当はメールも移動(復活)させたいんだけど、これは難解。何度やってもうまくいったためしがない。まあ、自宅のパソコンにも残っているのでええか。
問題はネットワーク。大昔はかなり苦労した記憶があるが、最近は何度かやっているし、まあまあ、苦労しないでつなげてほっと一息。プリンターも共有。

夕方にやっと復旧したと思っていたらクッキー、っていうんだっけ、アクセスするためのアドレスとかが出てこない。当然、パスワードも出てこない。パスワード、って、その時々で適当に作っているので思い出すはずもない。
まあ、最近はコンピューターなんてそんなもの、って思っているのでどうでもいいや。

DSC06885-1.jpg






妻が道でひらったのだという。雨に打たれたためかなあ、ノリがなくなっている。まさか偽造品、じゃないよなあ。
  1. 2015/03/19(木) 20:37:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久しぶりのタヌキ

久しぶりにタヌキが来た。普通は秋の、子供の分散期に事故にあってうちに来るケースが多いのだが。
右手の指がいくつか無くなっている。傷そのものは治って閉鎖している。たぶん、時間が経過しているんだろう。
行動がおかしいのでよく観察すると、どうも目が見えていない。さあ、交通事故の頭部外傷だろうか。食事は取れるようになった。
さあ、どうするかなあ、って、どうするもこうするもない。積極的に安楽死するのか、このまま飼うのかの選択肢しかない。そうなると結局は後者。

DSC01047.jpg






また2頭飼育になるなあ。
仲良くしてくれるかなあ。
  1. 2015/03/18(水) 20:27:16|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

でもって、昨日の映画

昨日見た映画。「鳥の道を越えて」
昔はあちこちでカスミ網で鳥を採って食べていたんだけど、今は禁止されて、云々の話。

取材を受けていたご年配の方がみんな言うのは、みんな、昔は空が黒くなるほど鳥がいた、って事。で、採った鳥を食べた思い出を楽しそうに話される。戦後にGHQがカスミ網での捕獲をやめさせ、日本野鳥の会も大声でカスミ網の禁止を訴え、そんな世論を作っていった。
私個人はそこまで禁止する理由がいまいちわからない。

江戸時代からずっとそんな感じで捕獲していたにもかかわらず、禁止される頃まで一定数の捕獲はずっとあったんじゃないかなあ。そんな取り方をしていても鳥が急減したという話はなかったはず。戦後禁止されてから鳥の数が一気に増加したなんて話はない。鳥の減少はほかに起因するんじゃないかと思う。

なんだか、クジラの捕獲にも似ている。
片一方で、文化としてのクジラ捕獲を訴えつつ、「かわいいから、かしこいから」てな感情論からの捕獲禁止を拒否しているのに、なんで鳥の捕獲はあんなにかたくなに拒否するんだろう。ツグミなんかの食文化はどう考えるんだろう。

カスミ網での捕獲効率を上げるために、一年間、野生の鳥を飼う必要があり、その飼育技術こそ、日本が誇れる文化じゃないかと思う。今の野生鳥獣保護飼育技術につながる面も多い。

映画では特にカスミ網の是非を話しているわけでもなく、まあ、非常にいいドキュメンタリー映画でした。








今朝の病院前の風景。
もや?霧?かすみ?
なんて呼ぶんだろう?
  1. 2015/03/17(火) 20:26:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

パンダは見飽きた?

十三から天王寺まで散歩。

十三のミニシアターで上映されている映画がおもしろいというので、見に行ってきた。あんな「シアター」もあるんだなあ。
さあ、50席くらいかなあ。スクリーンはすぐそこ。料金1500円。上映されるのはドキュメンタリーが主、かもしれない。今日のもそうだし、予告編も張られているポスターもそんなもん。見た映画の内容はそのうち別掲します。

仕事は夕方からで映画が終わっても十分時間がある。十三から大阪駅まで歩こうと思った。
十三って、車で通過することは多いけど町中は初めて。藤田まことさんの歌があったなあ。十三のねえちゃん。その通り、ごちゃごちゃした商店街に姉ちゃんの看板があちこちにある。何屋さんなんでしょう?十三でデビューして、出世したら北新地、って話があったような気もします。
梅田まで戻ったくらいに知り合いから電話があり、肥後橋に用事が出来た。用事はすぐに終わり、まだまだ時間がある。梅田へ戻るより、天王寺まで歩こう。

適当に知らない道を歩くのがおもしろい。いろいろ発見もあったが、カメラを持ってなかったので記録もできず、見た尻から忘れてしまう。肥後橋、淀屋橋あたりのビジネス街では路上の弁当屋が大はやり。普通のレストランでも店の前で弁当を売っている。軽貨物にすごく長い行列ができていた。なんか、有名なんだろうか。
本町、心斎橋、どこに行っても(たぶん)中国語が聞こえる。日本橋はもっと多い。旗付きの団体さんもあちこちに。
堺筋だったかなあ、道路の一車線にお巡りさんがいっぱいいる。例の、観光バスの長時間駐車を見張っているみたいな感じ。

表題は何だって?
こないだアドベンチャーワールドに行った時、いわゆる観光地なのに「中国語」を全く聞かなかったなあ、という話。
わざわざ日本にまで来てパンダを見ることもないという事かと、後になって思いました、とさ。
  1. 2015/03/16(月) 20:55:26|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日もコウモリ

(いずれわかりますが)某新聞社から取材の依頼があり、コウモリへ行くことに。先週入ったところで、あまり頻繁に入るのは良い事じゃありませんが、テングコウモリが少なすぎ、見落としじゃないかなあ?、と思って、その再調査のために出かけました。
入ってすぐの岩の隙間にテングコウモリが三ついるのを同行者が見つけ、やっぱり前回の調査不足が露呈しました。目が多いといろいろ発見されるようです。
コウモリ調査自体はぼちぼち、まあいい調査が出来ました。

山中の帰り道でアライグマの死体を見つけました。なんでこんなところで死んだんだろうと思う一方、こんな山中にまで進出しているのか、って、ちょっと考えさせられました。あ、そういえば穴の中でも数年前に実物も見ています。

帰りにもう一か所寄ってみました。ここはユビナガコウモリ100オーバーが生息しているのを新発見したところです。今日はどうかと思っていましたら、ほとんど見当たりません。おそらく、先週の私の調査が気に食わなくって移動したのでしょう。移動というと聞こえはいいけど、生息地を放棄した可能性があります。うーーーん、残念。でも、どこへ行くんでしょうねえ。
  1. 2015/03/15(日) 22:32:10|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

休むと事件

この頃は土曜日に休んで日曜日に出勤している。まあ、休んでも予定がなけりゃ家でゴロゴロしていることも多いんだけど、それなりに雑用がいろいろ。昨日はカメラを半日いじくっていた。結果的に何も解決しなかったという、さびしい結末ではあったが。
日曜日に病院へ来ると、ソフトが開かないというメモ書きがあった。あわててパソコンのスイッチを入れると右下に、WINDOWSが正規品じゃなくコピー品です、てなコメントが小さく出ている。で、ソフトはどれもこれも開かない。
メインで使っているパソコンだけに非常に困る。あわてて別のパソコンにデータを移そうとするが、それもうまくいかない。
困った困ったコマドリ姉妹。(って、何度も使っているなあ。)
まあ、いろんなトラブルもあったがこんなのは初体験。ソフトが起動しないんだから何も始まらない。ごちゃごちゃする前にリカバリーかなあ、日曜日でスタッフも少ないのに面倒だなあ、と思いつつ、リカバリーディスクを持ってきて電源を入れなおすと元に戻っていた。
何度も再起動かけたのにその時は治らず、そのくせリカバリーディスクが動く前に元に戻る、って、何がどうなっているんだか。まあ、とりあえず今日は大丈夫か。
動いているうちにバックアップ、か。
  1. 2015/03/15(日) 07:34:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あんなん、反則で販促?

こないだ車を修理しているし、まれに止まっていてもエンジン回転数が微妙に変化する。いよいよ寿命かなあ。気分的、心情的にはもう一度車検を取りたいと思っているのだが。
人に聞かれたら1999年登録で車歴14年ってずっと言ってたんだけど、チェックすると平成10年5月初年度登録となっている。ということは1998年登録の車歴16年10か月ということになる。来年の車検を取れば20年に近くなる計算。さすがに、もう無理かなあ。
いわゆるこの手のSUVで後継となると、エクストレイル、アウトランダー、フォレスター、てなところ。アウトランダーは三菱車で、以前、パジェロに乗ってた時にエンジンからオイルが吹き出し、修理に何十万円もかかったことがあるので会社そのものにあまりいい印象はない。それにアウトランダーを売り出した直後にいろいろトラブルもあってもうええかなあ、てな感じ。
エクストレイルとフォレスターをもう一度見に行こうかと思って、出かけてみた。

家のすぐ近くにマツダがある。そういえばCX3だっけ、なんかディーゼルエンジンの新車が出ていたはず。どうせ通り道だし見に行ってみるべか。
車屋って、みんなそうですな、例によって入った途端にスーツを着た兄ちゃんが寄ってくる。車を止めて外の展示車を見ながら雑談する。詳しい話は中で、って、案内されると出てきたのはきゃぴきゃぴの姉ちゃん。何度か車屋には来ているが、ほとんどはスーツの兄ちゃんが対応して、事務服みたいのを来た姉ちゃんが飲み物を聞きに来るというパターンが多い。こんな、町中に普通にいてる姉ちゃんが普通の格好をして出てくる、って初めて。

「CX-3、ってもっと期待して見に来たのに中途半端でさっぱりですねえ」というと、姉ちゃんも、
「そうでしょ、私も実物を初めて見た時何やこれ、ってがっかりしました」って、売る気あるの?
横にあったCX-5でいろいろ話を聞き、見積もりを取ろうとするとカタログを見ながら、これってすごくわかりにくいでしょ、私も苦労するんです、だって。
一部始終、まあ、嫌みのないなれなれしさでニコニコしながら話して、って、これ、店の兄ちゃんが「すけべそうなおっさんが来たから」って中に連絡したのかなあ。(今の車屋さん、って、みんなマイクとイヤホンしてますな。)
帰りにもらった名刺には、○×萌、って名前。これって、話が出来過ぎてるなあ。

「これからフォレスターとエクストレイルを見てきます」って言うと、「帰りにもう一度寄って下さいねえ」だって。
思わず、「はーーーーーい」


  1. 2015/03/14(土) 19:21:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何枚まで貼れるのかなあ

小売店の支払いでは、小銭を使う時の最大枚数が決まっていたように思う。(何万円とかの支払いで10円玉とかばっかりだったら拒否できるのでは?)さあ、封筒に切手を貼るときは制約があるのか。
でも、何度も値上げしているのは郵便局の勝手だし。枚数よりスペースの問題で限界が来るかもしれない。








そういえば、メール便が無くなる。
非常に困る。
  1. 2015/03/13(金) 21:07:51|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

繰り返し

いつだったか、映画の時間まで暇があったので本屋へ入ってみた。大昔は本屋で何時間でも時間をつぶせたのだが、眼鏡を使うようになってから小さな活字を注視すると疲れるので、さっぱり行かなくなっている。

行くのは決まって生物とかのコーナー。手に取るでもなく背表紙を眺めていると鷹狩の本が目についた。たまには本を買って読むかなあ。そういえば、病院に何かでもらった500円の図書券があったはず。気分的に500円引きで買える。
病院へ戻って、ふと思いついて図書館で検索してみた。あった。
ついでに2,3冊の類似書も予約したら、そっちの方がすぐに準備できた、との連絡が来た。
受け取ったら、何となく見覚えがある。これ、以前に借りたことがあるなあ。借りたことは覚えているが内容はほとんど忘れていた。まあ、新鮮でええか。

そういえば、過去にどんな本を借りたのかは図書館のHPにログインしても検索できないらしい。「思想調査」につながるからそんなデータは長期には残さないんだって。だから何、というわけでもないんだけど。

出版文化を守るため、本は本屋で買いましょう、って、あんたが言うな、って?
ごもっともです。

で、最初に気になった本。
読んで感銘を受ければ買いますので。
  1. 2015/03/12(木) 21:16:18|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あんた、誰?

用事があってハローワークへ。ここ、税務署と一緒のビル。人がいっぱいで案内の人もいっぱい。何事かと思ったら、確定申告なんですな。私の方は税理士さんに任せているので安心、というか、さっぱりわからぬまま何年も過ごしている。

一階の行列の最後にプラカードを持ったおっさんがいる。
「待ち人数160人」だって。

余事が終わって市役所の前を通ろうとするとなんだかうるさい。大きなスピーカー、台、何名かのスタッフ。真ん中でおっさんがなんか歌っている。なんじゃい、カラオケ大会か?
信号待ちで遠目に眺めていたら、誰かか、「復興ライブやってます」って誰に言うでもなく、触れ回っている。
さあ、誰なんだろう?ここで歌を歌うことが東北の復興につながる?
なんだか、よくわからぬ。

DSC06855.jpg






駅前の一等地だけど、お客さん4人・・・・・。
とにかく、寒い日。

あ、寒波来襲でトワイライトエクスプレスが2日止まっているらしい。明日が最終日なのに。明日は大丈夫かなあ。でも、この何日かのチケット、たぶんオークションでばか高く買った人もいるんだろうな。かわいそうに。売った方は丸儲け。
ひまつぶしにあちこちのブログを眺めていたら、3月に入ってからのトワイライトの切符を発売日からだいぶん経ってから購入した人の話が書いてあった。もっと昔なんて、普通に買えていたんじゃないの?
  1. 2015/03/11(水) 20:17:54|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

4万円・・・・・

コウモリの翼帯が無くなりそう。さあ、今までにいくつ付けたんだろう、と思ってチェックするとキクガシラ(サイズ)で3000個。付け始めが2000年、ということは年間200頭計算か。前回は1000個を5年前に購入しているみたい。
何度か書いているが、コウモリの翼帯はイギリス製。一つ30円くらい、と思ってチェックすると今は40円弱。(円安??)購入の最低ロッドは1000個で、4万円・・・・。

1000個作るとあと5年遊べる調査できる。ただ、15年前と今じゃ、年が15歳違う(当たり前)。15年前と同じ調子で山に入れるとも思えないし、調査回数とかも減っている。最近、何をする、何を買うにしても「寿命」から逆算する癖がついているが、さあ、いつまで歩けて、いくつ欲しいのかもよくわからない。

日野原先生だったかなあ、現在百歳を超えておられるが何年も先まで講演会の予定が入っているんだとか。

さあ、いくつ買うべか。いつまで歩けるか。
  1. 2015/03/10(火) 20:35:33|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

年々、へたくそに

ずいぶん前の話。
シロハラが来た。来た時点で低体温。酸素吸入と加温をするが、まもなく落鳥した。
仮剥製を作るとともに死因を調べる。総排泄腔に「じゃり」が詰まっていた。こんなとこにこんなものが詰まることってあるのかなあ。これが死因のような気もする。そもそも、シロハラ、って、よく死んでいるのが見つかる気もする。「普通じゃない」鳥だからみんな気が付くのか。

「カラスの死体を見ないわけ」って本があったような気がする。あ、違った。本は「死んだ魚を見ないわけ」だった。
矢尾板さんだったかなあ、都会のカラスは死んだら「蒸発する」って言ってたっけ。これも記憶違いかも。宇宙人が持っていくんだったか。まあ、誰も見ていないので完全否定もできないかもしれない。








亡くなった子は解剖して仮剥製にしている。サイズは一番やりやすいような気がするんだけど、いっぱい羽を抜いてしまった。何カ所かに穴も開けてしまったけど、これは羽で隠れるのでごまかせる。
何だか、がっくり。

  1. 2015/03/09(月) 21:41:11|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

鳥の会総会

本日、鳥の会の総会。博物館に事務局を置くサークルはいっぱいあって、昔はあちこちに顔を出していたけど、今残っているのはこれくらいだなあ。ホネホネ団もずいぶんご無沙汰している。
総会のあとはいつも鍋パーティーをしていた。今年は、買い出しとかが大変だろうと外で宴会をするつもりだったらしいが、食べに行くのも面倒なので料理する手間のかからぬ「でき合いものを買えば?」って私が発言したら、その方向で、という話になり、言い出しっぺの私を主体に買い出し部隊が作られた。
さあ、どれくらい買えばええのか、こういうの、ってさっぱりわからない。一番わからないのは酒類。もともと飲まんし、ざっと顔ぶれを見たら飲みそうな人が今年はいないし。
数人で出かけて寿司を主体に適当に購入。
ビール、寿司、おやつ、ソフトドリンク等々、一人頭1400円。
ちょうどええくらいに無くなって今年はまあ、満足。
  1. 2015/03/08(日) 21:41:02|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

結果はいずこへ?

いつだったかなあ、500円検診を受けたの、って。
ちょっと気になったことがあったので、診療を兼ねて検診を受けられるか、聞いてみた。ほんなら、問題ないというので朝一番に休みをもらって某医院へ行った。
ぶっちゃけた話、500円の検診のついでに診療してもらおうと思ったんだけど、まず診察室に呼ばれて一通りの診察をした。いったん待合室に戻れというのでそのまま待っていると今度は看護婦さんに呼ばれて、体重とか血圧とか、一連のデータを取って採血しておしまいだった。

会計は、500円と診察は別々。診察の方ではなんだかんだで5000円もかかった。(一応、同業者に近いので5000円取られた、とは表現しないでおきます。気持ちはそっちですが。)
何日かしたら結果を聞きに来るように言われたんだけど、なんかもうどうでもよくなってほったらかし。

さあ、結果はどうだったんでしょうな。死ぬほどの異常があったら向こうから教えてくれるか。一年くらいしたら次の検診の案内と一緒に結果が記入された紙が来るような気がする。それまで楽しみにしておくべか。
  1. 2015/03/08(日) 20:03:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ええことあれへんで

調査へ行った。「棚田百選」みたいなの、ありましたよね、その、大阪の何とかという地区の近く。(これで分かるかなあ。あ、長谷だっけ?)この谷もきれいに田んぼが出来ている。途中でおばちゃんに会ったので立ち話。ちなみに、このあたりはその「観光地」からは少し離れているし、一般の人はほとんど来ないと思われるところ。

(斜面の一番上にりっぱな藁葺の家があった。ずっと空き家みたいだったが、一年ほど前に跡形もなくなってしまった。)
「あそこの家、無くなってしまいましたね。ええとこなのに、寂しいですね」
「兄ちゃん、どこから来たのか知らんけど、こんな田舎、ええも何もないでっせ。とにかく不便で、買い物も医者も行けん。主人がおるから何とかなっているけど、おらんかったら一人じゃ住めんわ。」
「この頃シカが増えてなあ。台所まで顔を出しよる。庭に花を植えてもみんな食べて行きよるし。そら、なんでもある都会に住むのが一番や。」

調査へ行って、地元のおばちゃんやあばあさんと話しするのは面白い。
  1. 2015/03/07(土) 21:53:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

600円、分

よくネタに使っているアンケートサイト。自動車の任意保険の見積もりで600円分のポイントをくれるんだって。
楽天なんかだったら1000円分だけどなあ。でも、楽天の方は何度か利用したことがあるので最近は自粛している。こっちも結局は同じようなところへ行くので以前の見積もりデータ(というか、私の個人情報)が残されているような気もするんだけど。

娘と息子の車も合わせれば4台分の保険データが手元にある。順番に契約時期が来るのでまんざら、うそを流しているわけでもない。適当な車の保険データを流してみた。
さあ、本当にポイントをもらえるのかどうか。

生命保険の面接で数千円、というのはもっと頻繁に来る。昔、2度ほど来てもらったことがある。
一人目のおばさんは「先生の状況ならもう新しい保険はいらないと思いますよ」って、正直なのか、保険に入る気がなさそうって思ったのか、それで終わってしまった。今は金利も低くて貯蓄性の保険なんて見当たらないし、年齢を考えると掛け金がもったいないだけだって。
もうひとりのおっちゃんはいっぱい見積もりを持ってきてくれたけど、おばさんが言うとおり、掛け金が高すぎて話にもならなかった。

そういえば最初のおばさんは、「人、って実際はほとんど死なないんですよ。だから保険会社が儲かるんですよ」ともおっしゃっていたっけ。


町中を歩いているとヨソの木はつぼみが付いているように思うんだけどなあ。
今年は実が付かない、って、ビワ、ってそんなもんなの?

DSC_8571.jpg








  1. 2015/03/06(金) 20:23:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック