毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

寿命が延びた

車が修理から帰ってきた。エンジンオイルが傷んでで少なくなっていたのと、なんやら、以前にもおかしくなった所を交換したらしい。毎日乗っていた車なんで2日間でも乗らないと感覚が違う。特に修理に出した後は軽快になった気にもなる。意味もなく急加速したり、ハンドルを回してみたり。
修理した翌日に息子がスキーへ乗って行った。後でメーターを見ると数百キロ走っている。途中で故障の連絡があるかと不安で、今日は何度も携帯電話を確認していたが心配し過ぎだったらしい。さあ、これでまた何か月か乗れるかなあ。と思いつつも、次の車を考えておかないとあかんかなあ、とも思う。

この車を買ったときは家族みんな、5人で出かけることも多かった。今なんて90%以上、私一人かもしれない。多く乗っても妻と二人。明らかに購入時と家族の状況が、ガラッと変わっている。次に車を乗り換えるとすれば、今みたいなSUVにこだわる必要はないだろうと思いつつも、20年も同じタイプの車に乗っていると他の車を思いつかない。それに、ビッグホーンに乗っている時とフィットに乗っている時を比べると、周りの車の反応が明らかに違う。やっぱり、座席の高い車は見通しが良くって安心感も違う。

さあ、今回の修理でいつまで引っ張るか。
でも、次の車に10年乗るとすると最後は70歳近くになるぞ。おっさんというより、初老か、明らかに老人。
考えるのも恐ろしいがそれが事実なら、それなりにおとなしい路線に鞍替えかなあ。


  1. 2015/02/28(土) 20:50:02|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

5年前に終わりました

靴を買おうと思った。いつもどこでどんなのを買うか迷う。迷いに迷って決めると今と同じ靴だったりする。別にそれでもいいんだけど、せっかく新しいのを履くなら何となく違うのを履きたいので、やめてまた別のを探す。
病院の前の靴屋。何度か買ったことがある。久しぶりに行ってみたら、まあまあ気に入ったのが安く出ていた。たしか、この店のポイントカードがあったはず。いったん病院に戻ってカードの束の中からその店のカードを探しだした。
古くさいカードだけど有効期限も書いていないし、「20個たまれば1000円」となってて、あと7000円ほど。今日の靴は4000円だから次も買えば1000円引きか、と思いつつレジに持って行ってポイントカードが使えるかどうか聞くと、
「5年ほど前に終わりました」
だって。

で、はんこ一つ分50円で引き取ります、って言われ、650円引きで新しい靴を買うことができた。
何となく、得した気分。

レジの横には「古い靴200円で下取り」とも書かれていて、ちょうど昨日納屋を整理した時に靴を何足かほかしたところ。今日買わないで明日に靴を持ってこようかなあとも一瞬思ったが、さすがにもうめんどくさくなってそれは思いとどまった。(200円と言っても値引きじゃなしに、金券、って書いてあったし。)
今は携帯のメールで割引情報とかを流しています、って言われた。私、スマホじゃないから、って言うと、ガラケーでもメールを見せてくれれば割引できます、といわれて、登録用の広告をもらった。って言われても、ガラケーでネットに繋ぐというような高度な使い方は知らんぞ。
  1. 2015/02/27(金) 20:53:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今年は2月27日

ウグイスがいつ鳴いたとか、サクラがいつとか、セミがいつとか、あんまり興味はないんだけど庭のサクランボだけは気になる。
今年は今日。
(昨日、3輪ほど咲いていたが。)









DSC_8570.jpg







ちなみに、これだけはきっちり記録している。といっても、自分のブログをひっくり返すだけだけど。

2008年は3月4日はまだつぼみ、13日に満開
2009年は3月1日
2010年は2月27日
2011年は3月3日
2012年は3月10日
2013年は3月1日
2014年2月28日
2015年2月27日
  1. 2015/02/27(金) 08:11:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まあ、よく考えてる

何度も何度も書いている、自動車保険の見積もり。楽天ポイントが付くといわれると思わずデータを流してしまう。
1000円分のポイントをくれるというので見積もりをして安心していると、期限があっという間に来る。よく読んでみると、25日に翌月10日までのポイントをくれるんだって。実質、2週間ほどで消えてしまうポイントらしい。いつだったか、気が付いたのが最終日の11時頃だったことがある。あわてて買い物を探したっけ。

そもそも、1000円分の買い物と言ってもそんなに都合よく欲しいもの、って見つからない。送料も考えれば高いところでは3000円とか5000円とかの買い物も必要。細かな消費財ならアマゾンが微妙に安いし送料もかからないので、ついアマゾンに流れてしまう。と、ますます楽天で買うものが見つからない。

今回もいつもどおり、ペットシーツに缶詰で消費してしまう。
  1. 2015/02/26(木) 20:28:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

世の中、便利なのかどうか

デジアナ、って言うんだっけ?電波がアナログからデジタルになって云々の話。
うちの、寝室のテレビはアナログ。eo光テレビなんで、向こうさんでデジタルをアナログに変えて流してくれていたんだけど、近日中にそのサービスが無くなる。と、テレビが見られなくなる、はず。テレビを買い替えるのもばからしいもんなあ。デジタル変換機というものをヤフオクで買ってみた。さあ、これでテレビが見られるのかな。

DSC06778.jpg







  1. 2015/02/25(水) 20:52:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

30年目に初めて知った

北海道みやげの「わかさいも」
札幌駅をうろついている時に店を見つけて、懐かしいので思わず買ってしまった。先日、やっと開封した。
説明書き。
「イモは入っていません」

私が北海道にいたころだから、30年以上前から有名だし、名前は知っていた。たぶん食べたこともあるんだろうけど、中身が何なのか、考えたこともなかった。スタッフが「わかさいも、って知らない」と言い、初めて「説明書き」を読んだ。
ふーーん、と思ったけど、結局なんで「わかさ」なのか、「いも」なのか、よくわからなかった。

まあ、わからないでも、おいしいのでええでしょう。









  1. 2015/02/24(火) 20:44:11|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

Dディ

和歌山県の田辺市に戦争遺跡があるという。調べた限りではあまり大規模なものではないらしい。断面積も広いのでコウモリ的ではないような気もする。まあ、一度見ておけば次からの調査も必要がなくなるだろう。遺跡の見学を兼ねて行ってみるべ。ちょうど、パンダの新生児をアドベンで公開しているし。

いつも通りの時間に起きて、いつも通りの時間に家を出た。方角はいつもと逆。
信号で止まった。エンジンも止まった。
すぐにかけ直すと普通に始動した。しばらく走ったらまた赤信号。エンジンも止まる。

バイクでエンジンが温まっていなかったらこんなことはよくあるけど、車では今まで無かった症状。これって、壊れてるの?
あわてて自宅へ戻り、妻の車に乗り換えて遊びに調査へ出かけた。

帰ってからもう一度ビッグホーンに乗ってみる。やっぱり、何となくおかしい。
慌てて車屋へ入れた。

うーーーーん、やっぱり、いよいよ寿命なのかなあ。
「寿命ですね」って、時々、仕事でも使っている言葉。いつかは来ることを頭の隅に入れてはいるけど、それがいつなのか。今日だけは大丈夫と思いつつ過ごしていたんだが。


表題のDディというのは、ノルマンディー上陸作戦の、あれです。
  1. 2015/02/23(月) 22:50:11|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

歩けないので

近くの車庫。軽四が止まっている。所有者はたぶん80歳を超えたおじいさん。昔は外車ばかり乗っていたが、年が経つとともにだんだん小さくなり、何年か前から軽四になっている。今日通りかかったら、前がひどく壊れている。何かにぶつけたんだろうな。何度か道で会っているが、非常に怖い。すれ違いもうまくいかないし、広い車庫なのに入れるのに時間もかかるし苦労している。あんなん、正直なところ、危ないなあと思うんだが無くなると困るんだろう。

いつだったか、免許の更新で警察署へ行くと前のおっさんが警察官に聞いていた。免許更新講習の会場は階段があるかどうか、って。奥さんが免許を持っていて更新時期らしい。が、足が悪くって階段を登れないので、あらかじめ会場の事を旦那さんが聞きに来たんだって。そんなん、普通に歩けないのに車に乗るの?、ってその時は思ったけど、歩けないからこそ車を使うんですな、たぶん。

とある商業施設の駐車場で妻を待っていた。この駐車場、車列のラインがちょっとずれている。きっちりした長方形になっていない。あちこちへこんだ、古い乗用車におっさんが乗り込んだ。バックしてからしか出られないんだけど、まっすぐ下がると駐車した車にぶつかるのは目に見えている。わかっててか、ゆっくり下がっているなあと思っていたら、スローモーションみたいにとまっていたピカピカの、デコレーション付きの軽四に(けっこう激しく)ぶつかった。
運転席と助手席から、おっさん、おばはんが出てきて両方の車をしばらく眺めていた。
何事もなかったように、そのまま新しい凹みを作って出て行った。
私?私も映画を見ているみたいに一部始終を眺めていただけ。すんません。

  1. 2015/02/22(日) 19:11:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

100点

「アメリカン・スナイパー」
すごい映画です。実話というけど、どこまでが実話でどの辺が脚色かは分かりません。が、とにかくすごい。
やっと、映画らしい映画を見せてもらいました。


どこか、もっと参考になる映画評がないか、探していました。「アメリカン~」はやっぱり誰もがほめています。
で、私がこないだ0点を付けた「フィフティ~」は、褒めている人は見つかりませんでした。解説を読むと私が気が付いていなかったことも多々出てくるのですが、それを加えてもやっぱり良い点は付かないようです。
「悼む~」は、これも私が気が付いていない伏線があちこちにあるみたいでした。でも、それを考えてもいまいち、共感できるところはありませんでした。

今月は3本見たのかなあ。中身は別にして、久しぶりによく見ました。映画の予告編を見ていたらどれもこれも面白そうなんですけどねえ。マイナーな映画館でやっているのにも面白そうなのはちょくちょくあり、以前は心斎橋や大阪まで出かけて見ていたのですが、最近はそこまでの元気がないです。
  1. 2015/02/21(土) 18:02:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

とりあえず、もらう

クラムチャウダー、だって。名前は知っているが、なんだか、よくわからぬ。シチューみたいなもんなのか。牛乳を足して云々、って書かれている。
輸入ものらしい。ネットで検索すると一つ400円くらい、ということは6個で2400円。
何かわからんのだが、ネットの懸賞で当選した。

某ネットショップでモノを購入し、コンビニで支払いをするとポイントがたまるんだって。そのポイント使って懸賞に応募できる仕組み。ポイントをもっと貯めれば金券にも替わるのかもしれないが、支払いだけでそんな大きなポイントが貯まるはずもなく、よくわからぬまま、懸賞に応募というので消費してみた。うろ覚えだけど、数名の当選者に対して2~300人申し込み中、って書かれていたっけ。
まあ、とりあえずはよかった、のかなあ。

DSC06730.jpg






  1. 2015/02/20(金) 21:32:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ずいぶん、ご無沙汰

学芸員さんのFBを読むと、最近、ブチハイエナとヒョウを解剖したらしい。(正確には、解剖は動物園でしているので、標本化、としておこう。)出所は書いていないけど、まあ、天王寺動物園だろうなあ。で、天王寺動物園のHPとか、googleで検索するが情報が出てこない。HPではシロクマの話題ばかり。そりゃまあ、めでたい事は分かるんだけど、めでたくない話も情報として流して欲しいもんである。
(ちなみに、生まれたシロクマの所有権はメスの側にあるんですね。だから何、というものでもありませんけど。)

あちこち検索している最中に、コアラも亡くなったという話が出てきてた様に思ったが、もう一度探したけど見つからない。
ついでに見つけたのは、将来的にはコアラの飼育をやめるらしい、との事。年間7~8千万円の食事代に耐えられなくなったらしい。自然減を待っているんだとか。そんなん、さっさとヨソの園へ繁殖用に送り出せばいいのに。オーストラリアも最近はコアラを外へ出さなくなっているので、繁殖用に欲しい園はあるだろうに、死ぬのを待つ、ってなんだかなあ。いろいろ亜種の問題なんかもあって簡単じゃないのかもしれない。

昨年だったか、博物館のハイキングで動物園に行って以来、入園していない。ゾウが死んでどうなったのか、気にはなっているのだが。
そういえば猿山も撤去する、ってニュースを読んだような気がする。飼育していたニホンザルから結核が出て、結果的に全頭安楽死した。猿山というと動物園の顔とも言えるんだけど、肝心のサルがいなけりゃどうしようもない。一時はヤギかなんかを入れていたんだっけ。今はまた、空き家だったはず。

将来検討委員会みたいなもんがあって、現在の飼育種類、頭数をかなり減らす計画があるという。まあ、計画的では無いにしても今の状況では、特に大型動物や「猛獣類」は自然減で消滅しそうな勢いではあるが。

まあ、動物園の使命をもう一度しっかり考えて、という事なんでしょう。とはいえ、「見世物小屋」の「大型動物」を目当てにしてくる人は多いだろうし、あんまり「教育的側面」ばかりを強調すればますます入園者は減るかも。

  1. 2015/02/19(木) 20:08:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お客が3人も

散髪屋へ行こうと思った。最近はQBハウスが多かったが、1080円になってから足がちょっと遠のいている。税が上がっても値上げしていない、980円の散髪屋がある。消費増税前は20円差だったのが今は100円差になった計算。前回の散髪時はこの店まで来たんだけど、「昼食中」の札がかかってて誰もおらず、しばらく待合室で待っていたがしびれを切らして10分ほどで帰ってしまった。(この時は結局、1080円コースへ。)
今日、近くまで行く用事があったので行ってみた。

何度かこの散髪屋へ来ているが、初めて前客がいた。いつもおっさん、ヒマそうにゴルフの練習の格好をしているんだけど。
することもなく、横にあった暇つぶしの漫画本を手に取った。2003年発行の漫画雑誌・・・・。
しばらくして次のお客さんが来た。
都合、私を含めて3人のお客さん。
ここでは初めての経験だった。

おっさん、最初から最後まで一言もしゃべらない。
仕事が終わったら右のポケットに手を突っ込んで20円取り出す。渡した1000円札は左のポケットに突っ込む。


さあ、次は2か月後?3か月後?
  1. 2015/02/18(水) 20:39:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

高いのか、安いのか

時々話題にしている、博物館友の会の古本バザー。自然史に関係のない本なんかは「古本募金」に送っています。すごく古い本はだめで、バーコードのついている本に限定されています。取扱いの古書店に送ると購入金額が大学の校友会に寄付される仕組みです。
先日案内が来て、27冊の寄付で購入金額336円、となっていました。宅急便送料はいくらだったか、800円くらいだったかなあ。(もちろん、向こうの負担です。)となると、実際の値段は1000円くらいという事になるのでしょうか。
さあ、高いんだか、安いんだか、よくわかりません。
ゴミになれば一円にもならないし、一冊当たり50円ででも売れればよかった、ということでしょうか。さあ、最終的に「求められるところ」へ行くのかどうか、まあ、本自身の運命ですね。

話題になっている、トワイライトエクスプレス。他人があんなんでクソ儲けしている話なんてうれしくもなんともありませんが、野次馬的には興味があります。「転売目的での購入は厳罰」って警察は言ってますが、あんなん、ほとんどその目的なんじゃないでしょうか?過去にも何度も切符を売ってる人が多いし、どう考えてもおかしいように思うんですけど。「急に仕事が」の一言さえ入れれば許されるというか。つい先日、そんな感じでチケットを売っていた人が逮捕されてたけど、あんなに入手困難な切符を何度も買える、って、さあ、どんな裏があるんでしょうねえ。いつだったか、国鉄(あ、今はJR)の職員が指定席券をオークションに出して売れなかったら直前にキャンセルしてた、って話も少し前に出ていましたけど。

DSC00521.jpg









無料でもなかなか引き取り手がない・・・・。


DSC00542.jpg







ふた箱はやむを得ず、廃品へ。
一箱分はオークションかなあ。
  1. 2015/02/17(火) 21:20:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

片付けたい・・・・

博物館の裏側見学で「撮影禁止区域」がある。極秘のブツがある、訳ではなく、整理が追い付いていないであまりにも「きちゃない」ので、人に見せられないのが理由だという。
博物館では自然史系のモノを集めるのは当然だけど、机とか椅子なんかも収集しているらしい。あちこちの公的機関で不要になった備品類も、うわさを聞くと駆けつけてもらっているのだとか。そんなこんなで、モノが増えるさまは一般家庭と同じですな。

聞くところによると数年以上前に退職された学芸員さんの私物というか、残された本も整理されないで残されているらしい。何かのついでに整理されると余った本が博物館のバザーに出てくる。何気なく積まれた段ボールをのぞくとかなり古そうな別刷りとか文献が乱雑に詰め込まれている。あんなん、絶対いらないんじゃないの?
諸外国なんかだったら標本整理に専門家が何人もいるし、文献整理、書庫の専門家なんかもいるんだろうなあ。日本じゃ学芸員は雑芸員と言われるみたいに、専門分野を研究する前にこんな雑用に時間を取られている。

昔、収蔵庫に使われていたスペースを、お金があった時には新しい展示施設にするつもりがあったらしいが、今の状況じゃ夢の夢。で、その広いスペースがただの物置と化し、まあ、館の人にとってはそれなりの秩序をもってモノを配置していると主張されるんだろうけど、はたから見るとガラクタ置き場に化している。
ああいうのを見ると片っ端から廃棄して整理したくなるなあ。

そういえば、友の会バザーでも日浦さんの別刷りとかが何十年にわたって書庫とバザーの会場を往復していた。日浦さんというと私も会ったことがないくらい「古い」時代に活躍されていた方。何年か前、もういい加減いいんじゃないの?、って処分を進言して、何箱も廃棄してしまった。それ以来、バザーでは「今年で処分」コーナーを作り、毎年、何箱か分、廃棄している。おかげで会場は整理されつつあるけど、並べるものが減ってきてにぎやかさが無くなってきているのも事実。

あ、もっと何とかしたい場所がある。学芸員さんの部屋。部屋ごとに個性があって、すごく片付いている部屋もあればすごくモノが多い部屋もある。某研究室なんて、震度1でも荷崩れを起こしそうなほどモノが積まれている。あそこ、何とかしたいなあという衝動にいつもかられてしまう。何とかするといっても、すべて廃棄するだけだろうけど。


  
  1. 2015/02/16(月) 21:37:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

0点とほぼ0点

昨日の映画。
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
書くのもあほらしくなるほど。
0点。時間とお金の無駄でした。

今日の映画
悼む人
なんでR15なんかなあと思ったけど、まあ、ああなるとそうですか。でも、それが必要な理由もわからない。
ちょっとおもしろそうになるかなあと思っていたら、わからんようになりました。
さあ、原作を読めばまたちがったのでしょうか。
ほぼ0点。
こっちはポイントで見たのでお金はかからず。もっとも、他のを見りゃよかったなあとは思いますけど。
  1. 2015/02/16(月) 19:18:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

50円

某アンケートサイト。1ポイント1円。500ポイントからアマゾンに交換できるが、500ポイントは450円にしかならない。1000ポイントは1000円そのまま。まあ、頑張れば、時間をかければ1000ポイントまで行くんだろうけど、気が短いので500ポイントで交換してしまう。50円というと、アンケート数件以上分。もったいないかなあ。

とあるアンケート。もれなく100ポイントか、抽選で10000ポイントかの選択。昔なら迷うことなく1万円を狙っていただろうけど、今はもれなくの方を選んだ。保守的になったのか。

とあるサイト。ゲームやクイズでポイントを集める仕組み。5000ポイントでやっと500円。毎日のゲームを一通りすると合計、約100ポイントもらえる。毎日頑張っても50日かかる計算。で、はかってみると一日分のポイントを集めるのに30分ほどかかる。あほらしくなって、前回アマゾンポイントをもらってからやめてしまった。
先日久しぶりにアクセスするとポイントが一気に3000ポイントを超えている。あ、これ、以前も経験がある。川柳コンテストというのがあり、入選すると3000ポイントもらえる。それに選ばれたらしい。チェックすると1700件の応募で入選が30件。文才があるなんてとても思えないのだが、まあ、選ぶ方も才能がないんだろうな。
で、あわててそれ以来、毎日せっせとつついている。
  1. 2015/02/15(日) 20:34:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

流氷再び

北海道から帰ってきてから一週間。何気なく、流氷の状況を見てみた。
今日はほとんど無いみたい。さらに今日は強風で、ガリンコ号すべて欠航、だって。となると、接岸はしていなかったけど流氷があったこと、出港したことは運が良かったといえるのかなあ。じぇんじぇん考えていなかったけど、欠航だったらツアーはどうなっていたんだろう?トッカリ(アザラシ)と遊んでおしまいかな。往復10時間かけて。
それより、ふぶいていたら現地までたどり着けるのか。まあ、北海道らしい雰囲気は味わえたかもしれないけど。
  1. 2015/02/15(日) 12:25:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

卒業

コウモリの標識が減ってきた。さあ、今まで何頭につけたかなあ?もちろん、エクセルファイルを見りゃすぐにわかるんだけど、数千頭くらい?
標識はアルミ製でイギリスから購入している、というか、「全世界」で、そこくらいでしか作ってないんじゃないかと思う。他の会社の標識は見たことがない。ついでに言うと、鳥の足環もそこで作っているのを環境省が使っているような気がする。この手の、自然相手のアイテムは歴史でイギリスなんだろうか。

為替変動があるが、たぶん一つ30円くらい。最低ロッドが昔は3000個、今は1000個だったか。1000個でも3万円、それに送金手数料、送料なんかを加えると、けっこうかかる。大昔は躊躇なしに購入していたが、年を取ってくるといつまで山を登れるかもわからないし、だいいち、これから新たに1000頭に標識できるかどうか、自信がない。

能勢の調査地では、標識率はたぶん80%くらいある。きっちり再調査して再捕獲率なんかを出せば、大阪でのコウモリ生息数も統計的に出せそうな気がする。だれか、データをいじくって論文を書いてくれないかなあ。
何らかの形で一区切りつけて、標識調査からも「卒業」する時期なのかもしれない。

  1. 2015/02/14(土) 20:51:06|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

映画

なんだか映画に飢えています。火曜日のおっさんディや、それを待つまでもなくネット購入時の次回割引も貯まってはいるんだけど、これと言って見たいのがない。

西田さんのオーケストラ。西田さんの風貌が、どうしても例のゴーストライターの何とかさんの姿が浮かんで足が止まる。
ジョニーデップ。ネットの評判なんてあてにならないと思いつつも軒並み2点じゃ、見る気にならない。
中井さんの野球。高校時代に不祥事で甲子園に行けなかったおっさんが、大人になってからそれに挑戦する話?なんだか、ストーリーが読めてると思いつつも、点数が高いので行ってみる価値はあるのかとも思う。が、こっちもあと一歩が出ず。
ワイルドカードの俳優さんは好きだけどなあ。こっちもよくあるような話で、評価も低い。
毛色の変わった興味のある映画は大阪市内でしかやっていない。わざわざ出かけて1800円も払う気はしないなあ。

明日は14日で、TOHOの日。TOHOは楽天ポイントが使える。楽天ポイントは期限が極端に短いものもあって、消費に苦労する時がある。結局買うのはペットシーツとかタヌキ用の缶詰。明日はなにか映画を探してポイントを消費したいなあ。
  1. 2015/02/13(金) 20:43:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

北海道

札幌へ時々行ってたのは学生の時だけか。となると、30年前の話。30年もたてば町は変わるし、こっちの記憶はなくなるか。今度の北海道行きで何度も札幌駅を通ったが、何にも覚えていなかった。
札幌駅から大通りまで地下道がつながっていたけど、あれって、いつからなのかなあ。当時もあったのか。
学生の時から車には乗っていたので電車より車で札幌に来てた方が多かったはず。が、テレビ塔とか大通公園、大学への帰り道、どれもこれもさっぱりわからなかった。

たしか、札幌駅でも時間改札をやっていた記憶がある。改札口の前で改札開始の案内を待っていたの、って、札幌じゃなかったかなあ、野幌だけだったかなあ。大阪で育っていると時間改札というのが珍しかった。もっとも、時間改札は内地でも田舎じゃ普通の事だったけど。
北海道を離れて数年間(以上)は北海道には行けなかった。子供が大きくなり、スキーに行くようになってからは毎年、スキーツアーに行ってた。10年くらいは続いていたか。考えてみると、今回も含めて冬以外の季節に北海道へ行ったことは無いように思う。

やっぱり、北海道は冬。
雪。
あー、帰りたくなってきた・・・・・。
  1. 2015/02/12(木) 20:01:43|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

研究会、だったけど

博物館友の会の行事で、裏方見学ツアーというのがある。主に収蔵庫とか、学芸員の部屋とか解剖の作業を見せたりする。評議員をやっているけど日曜日は仕事だし、世話人を担当することがすごく減っている。今日は祭日で一日休めるし、世話人が不足気味というので担当に立候補したのが年末だったか。実は8日も午後からなら可能と返事して担当になっていたのに、急に北海道行きを決めてキャンセルした。
手伝いを受けてから研究会の案内が来た。8日はこちらの都合でキャンセルしているし、今日もやっぱりやめたじゃ、申し訳ない。仕方なく研究会はサボってしまった。

主催者もいろいろ考えているんだろうけど、同じ日程で研究会が重なることも多い。来月の某日なんて3つくらい重なっているんじゃないかなあ。どれに行くか迷いつつ、行ってからあっちにすりゃよかった、と思うこともしばしばある。

って、何にも面白くない話ですね。


急に飛び込んできた話。基本的に「同業者」の悪口は書かないんだけど、こればっかりは何だかなあ、という話。
ケガをした野良猫を保護して某動物病院へ持ち込んだそうな。断脚の必要がある、って言われて、費用が70万円、と言われているとか。で、こちらに、動物病院の治療代ってそんなもんですか?、って問い合わせが来た。
そんなもんですか、って言われても病院の治療代は自由診療だから、70万と言えば70万だし、5万円と言われりゃ5万円。相場もあってないようなもの。
患者さんが納得すれば別にそれでもいいし、私がとやかく言う立場ではない。とはいえ、何だかなあ。
間に何人か入っているらしく状況がわからないけど、手術前ですでに20万円支払っているとか。
うーーーーん、うちじゃ最大でもその1割だろうなあ。
  1. 2015/02/11(水) 19:16:36|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

幼稚園

(何事もなく、北海道旅行から帰りました。HPを鋭意制作中です。)

うちの病院の前が、幼稚園の送迎バスの停車場になったらしい。いつも8時30分くらいにガキひとりと乳母車に幼児を連れた母親が病院の前に来る。風よけにだろう、うちの玄関正面、庇の下に立っている。まあ、邪魔でもないが顔を合わせたら挨拶くらいしてもいいのにねえ。例によって母親は電話しながらだったり、スマホをやっていたり。

毎日となるとそれなりに気になる。昨日は親子連れは来ず、バスだけ一瞬止まった。教諭の思しき姉ちゃんがどこかに電話してすぐに発車した。次の日、どうなんだろうと思っていたら復活。さあ、軽い風邪でも引いていたのか。少なくとも、インフルエンザなんかじゃなかったんだろう。

で、うちの「孫」。まあ、いずれは幼稚園へ行くのだろう。となると、あそこかなあ。私が卒園した幼稚園。うちの息子もそこ。「孫」が行ったら3代目になる。うちの息子が入園した時に担任になった先生は、私の担任でもあった。親子2代で担任、というのも珍しいかも。さあ、さすがにもうおられないんだったか。

幼稚園の運動会に卒園生のプログラムがあった。小学生らが参加するんだろうと思っていたら先生が私を呼びに来た。浦野さんも卒園生でしょ、って。恥ずかしながら出ていくと、おっさんが数人出てきた。
  1. 2015/02/10(火) 20:26:58|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

普通には思えない・・・・・

(今日は北海道から帰ってきたはず。)

朝の7時15分。用があって少し早めに病院へ向かった。
病院近くにとある会社の大きなビルがある。「迎賓館」って書かれていたかなあ、すごく立派なビルではあるが普段、通りかかっても人の姿は全くない。大きな塀に、あちこちに外部に向けての監視カメラもある。
そこを通ると今日に限って、リクルートスーツを着た若い兄ちゃん、姉ちゃんが門から突然、いっぱい出てきた。何事かと驚いていると、真っ黒の高級車が出てきてみんなそれに手を振っている。それも、両手を挙げて。車の方は非常灯を付けながらゆっくり走り去った。
この会社、実態がよくわからない。ググってみるといろんな評判がある。催眠商法と書かれていることもあるが、一代であれだけの会社になっているのは事実でそれなりに「商売上手」なんだろうか。それにしても、朝7時に社員がそろう、って、宿泊施設が付いているのか、もっと早い時間に集めたのか。いずれにしても普通じゃないと思うなあ。

それで思い出したのが20年ほど前の事。病院への通り道に方違神社がある。早朝、やっぱり8時前に黒塗りの車が並び、真っ黒のスーツを着たこわもてのおっさんがずらっと整列している時が何度かあった。
うちの病院の近くには大阪刑務所があり、「えらいさん」が出所した時、ここで「お仲間」が「お迎え」する「儀式」をやっていたらしい。
神社と言えばいわば公共的な場所なのにええのかなあ、まあ、出所さえすれば普通の市民かなあ、と思いつつも熟見することなく速やかに通り過ぎていた。

そういえば、あの会社、「若い社員を集めた宗教」と書いているHPもあったっけ。
  1. 2015/02/09(月) 23:11:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

スキー

(これも予約投稿。今日は紋別まで流氷を見に行っているはずです。)

息子が、子供の時のスキーがあるかどうか、聞いてきた。子供が幼稚園、小学校の時から北海道なんかへスキーに行っていた。例によって長男の成長に合わせてスキーを買い替え、だんだん下(次男、長女)に降ろしていくみたいな感じで。
中学生、高校生になるとそんな旅行も無くなり、スキーも靴もずっと屋根裏に置いてあったが、時代はスノボになって使うこともなかろうかと何年も前に処分してしまった。なんでいまさら?、って思って聞くと、娘(私からすりゃ孫、ですな)をスキーに連れて行くなら自分もスキーにするかなあ、てな事だった。

私が小学校の時は毎年正月に琵琶湖バレーへ行くのが恒例だった。当時は貸スキーが高かったのかなあ、いつも前日の31日に堺市内のスポーツ店にスキーを借りに行っていた。皮のスキー靴に、一枚の木で作られたようなスキー。なんだか懐かしい。兄と私はリフトに乗って滑り、母はゲレンデの隅っこで歩いて滑っていた。父はほとんど「運転手」だけで、さあ、何をして時間をつぶしていたんだろう?

大学に北海道を選んだのは雪に対しての「あこがれ」みたいなのが、この恒例行事に起因していたのかもしれない。
子供がスキーからスノボに替わりつつも毎年スキー場へ行ってるのは、毎年の北海道ツアーがあったかもしれない。で、今度は娘にもそんな経験をさせるつもりなんだろう。

代は変わりつつも「歴史」は繰り返す。
  1. 2015/02/08(日) 23:28:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今度はキッズ携帯

(これ、予約投稿です。今日は北海道行きの予定です。)

携帯とかスマホとかアイパッドとか、さっぱりわからない。わかろうとしないからわからないんだとは思うけど、あんな小さな画面でごちゃごちゃやりたくもない。一応携帯は持っているが、ほとんど鳴らない。いつも、こんなんいらんなあと思いつつも、仕事柄急な連絡が必要だったりすることもあるので、持ち歩いている。といっても、マナーモードのままで気が付かなかったり、見つけたメールは2日前のだったりしているので、本当に役に立っているのかどうか、よくわからない。

最初の携帯はトイレで水没させておしまい。もっとも、けっこう長いこと使っていたので交換時期ではあったが。
次のはどうしたんだったかなあ、ポイントで安いのをもらったんだったか。ついで、今度はスタッフがスマホに乗り換えたからとかで、古い携帯をくれた。テレビも見られる優れもの。これもずいぶん長く使っていたが、先日、会話ができないことを発見した。おかしいと思ってから2,3か月経っていたっけ。その間、不自由しながらもなんとかなっていたんだけど。

で、どうしようかと困っていたら、娘が古いのを持っているとかで何とか復活させられた。同じ時代の機械らしく、使い方が似ていてホッとした。でも、かなり古い機械だし、いつ壊れるかわからない。

聞いてもよくわかないので聞こうともしないが、娘が au から docomo に乗り換えたらしい。で、なぜか知らないが、キッズ携帯をもらったんだって。今度私の携帯が壊れたら、これが使えるから安心して、って言われた。
さあ、いつ乗り換えるのかなあ。もっとも、これって、通話しかできないらしいけど。
  1. 2015/02/07(土) 23:51:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

気持ちがわかる

何とかナッツをいっぱい食べた、という犬が来た。嘔吐と腹痛があるらしい。おなかを触っても固いものがいくつかわかる。
小型犬なので腸閉塞を起こしている可能性もある。嘔吐が続くようなら開腹手術も考えないと、と思っていた。
翌日、排便があったとかで、便を持って来院された。洗い出すとナッツの砕けたもの、そこそこ大きいものがいっぱい出てきた。一応、かみ砕いて飲み込んでいたので閉塞しないで済んだらしい。患者さんも私もほっと一息。

もう、10年以上前の事だろうか。患者さんにピーナッツを戴いた。今は廃業されたが、有名なピーナッツ屋さんでいろいろなのをいくつも下さった。ちょうどオオサンショウウオの調査が入っており、そのまま調査に持っていき、調査後のお茶のおまけにつついていた。
調子に乗っていっぱい食べ過ぎたらしい。帰ってひと眠りしたら急におなかが痛くなってきた。七転八倒というのを初めて体験した。生まれて初めて救急車を呼んでほしい、と思った。そのままおなかを抱えて唸っていると、何時間かで落ち着いてきた。

さあ、便にピーナッツがそのまま出ていたのかどうかは覚えていない。ピーナッツで腹痛を起こしたのかどうかも今となってはよくわからないが、それ以来、落花生はすごく好きなんだけど量は食べないようにしている。
  1. 2015/02/06(金) 20:32:54|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あれもこれも

・何度も書いてるなあ。市民感覚で犯罪を罰したら「判決には前例と常識がある」って、ほんなら最初から市民を入れないでそっちで勝手にやりゃいいのに。そのために死体の写真を見せられ、何日も仕事できずに、いったい何のため?私、こんな仕事をしているけど「人の血」を見たら気が遠くなりそう。昔は何度も献血にも行ってたんだけどなあ。
・だいだい、小学生のガキをもてはやして騒いでテレビに出して、って、どんな世の中なんだろう?そういうのがいわゆる性犯罪を誘発しているってことはないんだろうか?
・民主党にしても共産党にしても、あんたらに任せておけば人質は無事に帰ってきたとでもいうんだろうか?「何でも反対共産党」の復活やなあ。
・北朝鮮大使館は結局、議員さん主導で安泰なんですな。22億で買っても44億で売れる、って、私も買えばよかった。
・山本太郎がNHKに出演させろ、ってごねたんだって。お金欲しさに小沢さんとくっついて、って、あんた、他になんか「政治活動」してるの?こんな人に税金何億円。

この頃、新聞を読む時間、10分くらい。
読みたい記事がない。何を読んでも腹が立つだけで、読む気も起らない。


この頃の楽しみ、心配は土曜日の天気だけ。
何年ぶりかの北海道。

  1. 2015/02/05(木) 20:40:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

那須さん・・・

博物館友の会の書籍バザーで売れ残った本をオークションに出している。例によって昆虫関係はそこそこ引き取られる。ロシア語と思われる本も引き取られた。あんなん、友の会ではたぶん何年も売れなかっただろう。

戦前の、生物学と、生理学の本。戦争直前は資材不足か、紙の質が悪いのか、変色した本が多い。それでも昆虫関係なら「コレクター」がいるのでたいてい引き取られるんだけど、生物学じゃ無理かなあ、と思っていたら、高校の生物の先生が入札してくれた。これは「公的」な所への「移動」なので代金はもらわず。トイレットペーパーか段ボールになる直前だった。本来の姿で活用されるならそれに越したことはない。

植物化石関連の報告書が10冊もあった。新品。なんでだろう?、と思って中を見ると、前館長の那須さんが関係した本だった。たぶん、「那須本」。那須さんが博物館に残した蔵書類を博物館が整理して、重複本なんかを友の会に移管している。その一部らしい。
気になって調べると、那須館長は2004年に亡くなっている。もう、11年も経っているのか。現役の館長のままお亡くなりになった。直前まで精力的に仕事をされていたのをよく覚えている。

同じ蔵書印と、それぞれの購入年月日が書かれた本。これもまとまって友の会へ寄贈された本。この方はご存命だけど、たぶん身辺整理をされているんだろうなあ、すごく専門的な本もいくつも出てくる。もう、研究されないのか。

  1. 2015/02/05(木) 20:24:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

修行が足りない

ヒマにまかせて廃墟、というか、(廃)隧道の情報を探索してみる。
近場はあらかた調べたつもりだったが、まだまだ出てくる。と言っても、近場か「遠」場か微妙なところ。行けなくはないが、コウモリがいても継続調査したくない距離。コウモリがいるかどうかも微妙な感じではある。いつも書いているが、廃坑なんかでもコウモリが生息しない穴は「良い穴」って、昔は呼んでいた。というのは、コウモリがいなけりゃ、継続調査がいらないから、である。
で、調べた廃隧道一か所には、はっきりとコウモリが写っている。もっと近寄って撮影してくれてりゃ調べる必要がなかったのに。穴の感じとコウモリのかたまり方を見るとたぶん、モモジロコウモリ。うーーーん、確定しようと思ったら調べんとあかんかなあ。

そういえば、某戦争遺跡。しゅっちゅう調査に行ってる近くに別の施設跡があるらしい。穴はなさそうだけど、一応は見ておこうか。といいつつも、大昔に見に行ったことがあるような気もする。廃坑でも廃トンネルでもきっちり記録を残して置けばいいのに、コウモリがいなかったら写真すら残していないケースが多々ある。で、忘れて再調査に行って初めて、以前に来たことを思い出すこともある。ここもそんな気がしたり、しなかったり。
  1. 2015/02/04(水) 21:07:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

すっごく高いのに

居間の、蛍光灯。シャンデリアタイプで、30wの蛍光灯5本。
点滅するようになったので蛍光灯を変えてみたが治らない。どうも、インバーターの機械そのものが壊れているらしい。
10年ほど前だったか、壊れて電気屋を呼んだことがある。見るなり、部品がないので無理です、の返事。家を建てた時に付けたものだからその時点で15年以上たっていたのかなあ。

諦めきれないのでネットでいろいろ情報を集めてみた。同じことで悩んでいた人もいるらしく、後継品を付ければ点灯する、と書かれているのを見つけた。メーカーの推薦ではなく自己責任の世界ではあるが、治ればそれでいいだろう。電気屋で部品を取ってもらい、自分で付け替えるとめでたく点灯した。

それから何年かして同じことがあり、結局、2カ所は入れ替えたことになる。最近、また別のがおかしくなった。
最後に入れ替えてから数年は経ち、今度こそ後継品も入手できないらしい。今から思えば部品があるうちに5カ所入れ替えておけばよかったんだろうが、今から言っても手遅れ。

まあ、5本のうち4本が付いていりゃ不自由はないんだけど、なんだか貧乏くさい。
これを機に器具そのものを入れ替えろ、と言う事かなあ。たぶん、今頃、こんなタイプの照明は流行っていないんだろうし。
とはいえ、これ、すごく高かったんだけどなあ。
なんだか、もったいないなあ。


さらに、諦めきれずにあちこち調べた。みんな同じことを考えているらしく、オークションで中古部品を入手、というのもあった。その人は賢く、まとめていくつか買っていた。といっても、これも数年ほど前の話。
壊れるのはコンデンサーだから、って、コンデンサーだけ入れ替えている人がいた。さすがにそこまでになると、知識がない。できたとしても自分の修理なんて信用できないので、火が出そうで心配。
  1. 2015/02/03(火) 20:16:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック