FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

500円

とある企業からメールが来た。当選おめでとうございます、って、また勧誘なんじゃないかと思っていたら、アマゾンの金券、500円分。そういえば、携帯かなんかのアンケートが来てたっけ。会社として従業員に携帯を持たせて、てな質問だったと思うけど、まあ、会社としては貸与はしてないが連絡に携帯を使う時もあるし、当たらずとも遠からずの回答をしていた。あんなんで役に立ったのかなあ。
とりあえず、もらったアカウントをアマゾンに登録。なんだかんだで、3000円ほど貯まっている。最近、アマゾンの買い物はこんな「金券」だけで間に合っている。ずいぶん、助かっている。

アンケートというと、相変わらず車の任意保険の見積もりをせっせと繰り返している。1000円分のポイントとか、図書券とか、食事券と言われるとつい、申し込んでしまう。同じ車じゃ申し訳ないかと、ちょうど娘の保険の切り替え時期だったので、あちこちのサイトで見積もりを取ってみた。最後は懇意にしている保険屋に頼むことになりそうだけど。

  1. 2014/08/04(月) 19:14:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ザックが寂しく

居間に転がっているザック。中に懐中電灯3つ、ウエストバック、電池の替え。ほぼ一か月、位置も変わらず、転がっている。
出産調査の最後だったか、ブッシュがひどくてたどり着かなかった。何日か後のトンネル調査ではキクガシラの出産は確認できたが、期待していたテングコウモリは見つからなかった。出産調査も行くべきところ、2,3か所は行けずじまい。
一年間待っていた割に、最後は消化不良で終わってしまった。どうも、気合が入っていない。

出産調査の次は標識調査になるんだが、日程も組んでいない。気が抜けている。

18切符とか、ピーチで東京とか、ちょっと遊びすぎたか。

暑いなあと言っているうちに、もうすぐお盆。盆には預かりがいくつか。仕事とはいえ、犬猫を預かるのは気を遣う。
盆が終わるまで気が重い。盆さえ過ぎてくれりゃ、暑さもましになる、と信じたい。
  1. 2014/08/03(日) 21:31:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

予約受け付けます

携帯電話は滅多に見ない。着信やメールがあっても、気が付くのは、ひどい時は翌日。
昨日の事、夜中に何となくメールをチェックすると、兄から、PL花火に行きたいがどこから見ればいいか、というメールが来ていた。読んだ時には既に花火は終わっている時間・・・・。もっとも、何時間後かに、やっぱり行くのをやめたというメールも来ていたので、まあ、良かったんだか、悪かったんだか。

PL花火。花火の日が平日だと仕事で行けない。たまたま土日になったとき、何度か行った。
近鉄で行ったときは、帰りの電車まで何時間待っただろう?
自転車で行った時もある。待ち時間は無いが、けっこう遠かった。自転車をこぐのに飽きた。
車でも何度か、行ってる。午前中は制限がかからないので近くまで行って車で待機。夕方になると通行止めになるし、それ以前に、一般道でも脇道は車であふれて動けなくなる。そうなると、車をほったらかしにして近くまで歩いていった。帰り。車が動いたのは12時を回ってからだったように記憶している。
堺市役所だったかなあ、高層ビルの展望台まで行ったこともある。なんだか、遠すぎて消化不良。イライラしただけだった。
「路上」からPL花火を見ると、雑踏整理の照明がすごく邪魔になって、興ざめ。やっぱり、本気で見るなら有料席の方が良いんじゃないかなあ。花火直前にPL教団に入会すればいい、って話も聞いたが、真偽は知らない。
経費の問題からか、なんか、年々しょぼくなっている気がする。たぶん、もう行かないだろうなあ。


来週の土曜日は淀川花火。こっちはほぼ皆勤賞。邪魔な照明もないし、土手上の一等地から見物する。
場所取りは昔は3時くらいからでも十分だったけど、昨年は2時でもええとこがなかった。毎年、パターンが変わるらしい。
来週は休みをもらっている。12時コースの、7時間待機か。
少人数でしたら席の予約、お受けします。販売価格は弁当と冷たいお茶。
  1. 2014/08/02(土) 20:37:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

担当者の方、ごめんなさい

首の曲がったムクドリ。京都府で保護された子です。
京都府では一部の鳥獣は保護対象にしていません。どこにも引き取ってもらえないとか。理由は、片一方で有害駆除しているのに片一方で救護するのはおかしい、てな論理らしいです。それならそれで府民をきっちり納得させて、引き取って安楽死するとかしてもらえませんかねえ。(って、かわいそうで思わず保護した子を、安楽死のために行政機関に持って行くなんて、できるはずもありません。)困ってうちに連絡を下さいました。

で、うちで引き取って保護飼育していました。いくらかましにはなりましたが、こんな状態で放鳥してもカラスかタヌキが喜ぶだけでしょう。私にしても、そんなつもりで治療していたわけじゃないし。悪い言い方をすると、このまま、「飼い殺し」かなあ、と思っていたら、個人的な知り合いが某飼育施設で働いており、展示用に引き取ってもらえることになりました。

ムクドリと言っても野生動物で、救護のためとはいえ、府県を超えて移動することは法律上は認めていないはず。そもそも保護も認めていない京都府が大阪に移動する許可を出せるはずもありません。
大阪でも緊急避難的な短期飼育は認めていますが、一か月を超える場合は飼育許可の問題が出てきます。
今度は大阪から他府県への移動となると、もちろんこれも公式には認められません。

昔はおもしろいから行政をつついて困らせたもんですが、もう最近は勝手にやってます。今回ももちろん、勝手に話を決めて勝手に送り出しました。

そういえば、何年か前は上野動物園まで鳥を搬入したこともありました。
あの子、元気にしてるのかなあ。繁殖研究に、という形で持って行ったんですが。
  1. 2014/08/01(金) 21:27:17|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック