毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

900円?930円?

猪名川の方でコウモリの夜間調査。
昔は能勢でオオサンショウウオをやっていたし、コウモリも調査回数は今よりずっと多かった。で、あちら方面へ行く時はいつも阪神高速を使っていた。いつだったか、定額制じゃなく距離制になって、乗らなくなった。
確かに時間はかかるが、一度使わなくなったらそれに慣れてしまった。
500円くらいならまあ、何度かに一度くらい使ってもいいかなあ、てな感じなんだけど、900円といわれると使う気がなくなる。

500円の時代だったか、400円だったか、守口の入り口だったか、高速入口近くの信号で赤信号で待っていると、おっさん、おばはんが寄ってきて回数券をばら売りしてたっけ。買う方は定価で買うのでメリットはそんなにないんだが、おばちゃんの小遣い稼ぎに協力していた。
なんだか、そんな時代が懐かしい。
  1. 2014/06/30(月) 23:09:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ストレス最高調

朝、モンキーで仕事と思うと、パンクしてる。まあ、バハがあるし、時間的にはこっちの方がずっと早いんだけど、ガレージから出すのに取り回しがめんどくさい。

午後から研究会。面白いテーマではあるが、さあ、昨日の疲れが出たんだろうか、一部、記憶が飛んでいる。録音を聞き直さんと。
講演会の会場は梅田の何とかというビル。ここにはミニシアターがあって、昔はよく通っていた。懐かしかった。
面白そうな映画をやっていたが、講演会後に見に行く元気はなかった。

家に帰ってコウモリのデータをしようとメールを開いた。今朝、病院で大まかにまとめたのを添付ファイルで送ったつもりが届いていない。(あるいは、送信忘れ?)イライラする。
そのうち、なぜかわからないがネットが消える。再起動したり、ルーターの電源を入れなおしたり。
やっと繋がったと思うと、今度はIEがページを開かない。なんでも、そのページに問題があるから繋ぎません、って、そんなん、そっちで勝手に決めんといてや。どう考えても、やばいページじゃないのに。

その他、細かなイライラが重なって絶不調。

そんな日もあるか、とも思えないほど、イラついている。
  1. 2014/06/29(日) 22:13:17|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ハードな一日

朝7時に家を出る。
9時の、友が島のフェリー。穴を探して10km散歩。
夕方から60kmの移動。
コウモリの夜間調査。
帰りに病院で雑用。
パソコンのメール返信。

疲れました。
また明日。(昨日から、いろいろあり過ぎ。)
  1. 2014/06/28(土) 23:10:24|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

昇天

XP。リカバリーした。
調子よく作業でき、何もなくなってすっきりしたと思ってソフトを組み込んでいた。ネットにつなごうと思うと、最初は普通につながっていたのに途中で何やらが足りない、って出て開けなくなった。
もう、リカバリーも慣れたか、と思いつつ、もう一度最初からやり直そうとすると、今度はうんともすんとも言わなくなった。
こういう時って、何度やっても同じだろうに、同じことを繰り返しますなあ。電源のオンオフを繰り返し、やっと画面が出たと思ったら訳のわからん横文字が並んでいる。

早々に諦めました。

ハードを抜いて、ヤフオクに出品。こんなん、誰かいるの?


調べると2004年か5年くらいの購入かなあ。9年で壊れる?パソコンヤデジカメというものはそういうものかも知れないが、他の家電ならもっと持つような気もするが。壊れることに慣れさせられてしまったような気がする。
もっとも、車にしても10年くらいが一区切り?携帯電話なんてもっと寿命が短い?
  1. 2014/06/27(金) 23:42:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

なんとか、復帰

昨日、あまりにも動きが悪いので発作的にリカバリーを始めた。午後1時くらいだったか。
どのパソコンだったか、リカバリーをかけてもデータがある程度残っていたことがあったような気がする。(そういう、設定があったような。)
これ(WIN7)もそれに期待していたが、やってみると完全に出荷状態に戻したらしい。なーーーーーんにも無くなった。

データはハードに移していたのでそれを戻す。
メールの設定がうまくいかない。一本はすぐにつながるんだが、もう一つに苦労する。

XPから設定を移動させようと思うと、こんどはXPが動かない。昨日までは普通に使っていたのに。新しいパソコンと入れ替えた途端動かなくなる、って、まさに指定席を取り上げられてひねくれたとしか思えない。

午後からの雨を幸いに、診療時間中も復帰作業を試みる。それでも時間切れで、パソコンを抱えて家に帰り、晩御飯もそこそこに再び復帰作業。
なんとか、元に戻ったかなあ。昔よりは手際が良くなったかも。

さあ、次はXPのリカバリーか。

あ、その前に「ファイルの共有」
うーーん、自信ない・・・。
あ、プリンターも設定してない。完全復帰はまだ遠いか。
  1. 2014/06/27(金) 19:04:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

結局、

新しいパソコンとネットワークが組めない。さあ、もう何時間、パソコンをつついただろうか?
とりあえずこっちは諦めて、一台で仕事できるように設定した。
ワークス95を98にバージョンアップしたら、ある作業ができなくなってあわてて元に戻した。2014年の新品パソコンに19年前のソフトを入れる、って、どうよ。オフィスは2003。11年前ですな。

そうこうしているうちに、2番目に新しいパソコンが動作不安定。しょっちゅう、ネットを切断する。
もう、我慢の限界を超えた。リカバリーだろうなあ。

はー、気が重い。

データのバックアップを取れというので言われるままにやっていると、推定残り時間900時間、って、なんじゃ、それ。

DSC05103.jpg





イライラが頂点に達しととき、郵便屋さんが来た。
封筒を開けるとなんと3000円の図書券が。
応募したのも忘れていたが、とりあえずうれしい。
ひとつくらい、うれしいことがないとねえ。

(このブログ、xpで書いてます。二日間使わなかっただけで、感覚が狂っています。懐かしさもいっぱい。)

  1. 2014/06/26(木) 20:52:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

メールは失礼?

ぼう、っとテレビを見てたら、「近ごろの若者は」、てな話が流れてきた。
電話で仕事を受けていてもメモも取らず、最後に、「じゃあ、その件、メールで頂戴」って言う、って発言者が怒っていた。
まあ、対面や電話でのコミュニケーションがどんどん無くなってて、目上の人と会話できない、敬語を使えない「若者」が増えているのは事実。
が、いつの時代も「近ごろの若者は」というのを繰り返しているわけで、そう発言しているおっさん連中も2,30年前は同じことを言われていたはず。

ある意味、メールで「証拠」を残しておけば日や時間の間違いも起りにくいわけで、便利なものがあるならそれを頭から否定するのもどうかと思う。

ただ、こちら側がマメにメールを見ているからと言って向こうさんもすぐに読んでいるとが限らず、現実的には一方通行なのに返事がないとイライラするという事も多々あり、かといってすべてのメールに開封を確認するなんちゃらをくっつけるのも変な感じで、メールを送った後で、先ほどメールしましたので確認してください、って電話するのもおかしな話。

  1. 2014/06/25(水) 20:02:55|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっぱり、楽しくない

パソコンを買った。凝りもせず、VAIO。
「報道にあった通り、SONYはVAIOをやめました」てな「手紙」が入っていた。身売りしてもブランドだけは残すのかと思っていたけど(もっとも、ブランドが残るという事はやめないことか)完全にやめるのかなあ。

無線ランは驚異的にすぐ繋がった。(まあ、当たり前か。)

うちのカルテはWORKSなるデータベースソフトを使っている。こんなん、知ってる人も少ないんだろうなあ。バージョンは95年。何年かしてオークションでバージョンアップ版(といっても、98年版)を購入しており、こっちをインストールした。何とか、動く。
このパソコン、オフィスが入っていない。これまた古いオフィス2003を引っ張り出し、インストール。こっちも、まあ、使えない事は無い。(ところで、オフィス2013だったか、正規品は2~3万円すると思うんだが、ヤフオクでは2~3千円のが並んでいる。あれって、どうなってるの?)

で、これからだんだんつまずきだす。
メーラーがいまいち、よくわからない。アドレス一つはつながるのだが、もう一つが受信しない。

ネットワークを組めない。正確にいうとたぶん組めているのだが、ファイルの共有がうまくいかず、データのやり取りができない。3台のうち、従来の2台は問題なくお互いアクセスできるのに、新入りの一台がどうしても仲間入りできない。WIN7どおしなんだけどなあ。

さあ、今日は何時間つついていたか。
明日も同じことの繰り返し、のような気がする。

さっぱり、楽しくない。
  1. 2014/06/24(火) 20:50:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何のための保証?

いつか書いた、デジカメの5年保証。4年目に壊れたので喜んで(?)店に持っていくと、2年前に一度修理しているので残りのポイントは6000円分、とかなんとか言われた。修理費用の合計が購入金額を超えないようになっているらしい。
とりあえず見積もりを取ると修理が14000円ほどで、差し引き8000円必要と言われた。4年前のデジカメを数千円もかけて修理するかどうか、悩む以前に、諦めた。何のための「延長保証」だったんだろう?なんか、すっきりしないなあ。

誰かが、某電気屋は限度額なく、何度でも修理するというので調べてみると、安いデジカメのようなものでは長期保証そのものがないらしい。壊れることを前提にしているのか。


ヨドバシカメラのポイントカードがあった。最近はさっぱり行ってないし、基本的にポイントは貯まる尻から使っているのでカードにポイントは残ってないはず。近くへ行ったついでに確認すると、ポイントは残っていないが修理ポイントが4000円分ある、って、それって何?
「修理に使えます」
って言われたが、何をどう修理するときに使えるのか、結局わからずじまい。もうすぐ期限も切れる。さあ、これって、使わないと損なのかどうか、と言っても、何を修理するのか。

  1. 2014/06/23(月) 20:21:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もらえました

無線ラン。何がいいのか、さっぱりわからない。最後はネームバリューと価格で決めた。
もう、何度も書いているアンケートサイト。最近、アマゾンポイントで返ってくるものが多い。アマゾンで買い物するのがいいのか悪いのか、これもよくわからんが、微妙に安い。せこせこ貯めて、購入金額の半分くらいにでもなればええかなあ、と思っていたら、大口(といっても1000円)のポイントが一つ二つ重なり、数千円になった。
めでたく、追加せずに「ぶつ」が買えました。

ほとんど、新品をタダでもらった気分。



今日は朝から雨。
コテング探しに行きたいが、無理っぽい。
予定がどんどん、狂ってくる。
  1. 2014/06/22(日) 13:50:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

死者は生者のために

叔父の3回忌。
ぼんさんの言葉。
「何で死んだ人のために集まる?もう、この世にいないのに。
夜はお日様は無いんですね。それでも、次の日はまた昇ってきます。この世にいないんじゃなく、どこかへ行ってるだけ。」
てな事をおっしゃっていたっけ。たぶん、私の理解不足でしょう。


私が子供、小学校の頃は祖母も元気で、よく親戚周りをしていた。従兄ともしょっちゅう会っていた。
中学、高校になるとそういう機会も極端に減り、祖母が亡くなるとますます、疎遠になっていった。

数年前から、伯父、父、叔母と、相次いで亡くなった。そのたびに再び、従兄連中が集まるようになった。

「死者は生者をわずらわすな」といって、渥美清は葬儀をしなかったらしい。

死者は生者のため。
親戚のDNAを再確認することが葬儀だったり、回忌だったりする。

  1. 2014/06/21(土) 21:16:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

見りゃ、わかるんじゃないの?

また近所で太陽光発電の家ができた。さあ、あれって、ペイするんだろうか?
うちも世間でいう、「南向きの」家。太陽光発電を乗せるには屋根の形状も適しているらしい。
よく業者がピンポンを鳴らしたり、DMをほりこんでいる。電話も多い。

「あれって、実際、ペイするのか、どれくらいで元が取れるのか」と聞くと、見積もりを出してみないとわからない、という。
うち、って、当然屋根は外から見えるんだし、見りゃ、面積もほとんどわかるんだと思うけどなあ。
先にきっちり計算して、発電量はこれくらい、設置費用はこれくらい、ってペーパーを持ってきてくれりゃそれから考えるのに、一度見せてくれ、って、だから外から勝手に見たら?、の繰り返し。

太陽光発電、って、発電量もそうだけど、売電のグラフを見ながらあちこちの不要の電気を消して回るんで、そっちの節電の効果も大きい、って誰かが言ってた。
誰だったか、20年にして設置費用と売電費用が差し引きゼロになった、とも言ってたなあ。

  1. 2014/06/20(金) 20:26:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久しぶりの激チャリ

某行政機関へ行こうと思った。場所は梅田。行くなら寄り道したいところもあるし、運動のため自転車で行くべか。久しぶりに「ブリヂストン ユーラシア」(30年前の、ブランドサイクリング車)を引っ張り出して出かけた。いつもの事だが、行きは楽しい。
きょろきょろしながら道中を楽しんだ。

やっとこさ、目的地へ着いた。某ビルの9階。エレベーターに乗るが、その階は止まらないという。何でだろう?
とりあえず10階まで行って階段で一つ戻ったが、もぬけのから。空室ばっかり。
慌てて一階に戻り、表示を見ると名前がない。このビル、雑居ビルだからか、受け付けみたいなのもないし、きれいな姉ちゃんが案内してくれるという事もない。引っ越ししたらしたでその案内がないかとも思って探すが、何もどこにも書いてない。

病院で調べてもらおうかと携帯電話を取り出すとメールが入っている。病院からで、急患だという。3時30分に戻る、って伝えたというが、そんなん、間に合うのかなあ。
とりあえず電話して引っ越し先を調べてもらうと谷町4丁目、だって。(携帯電話は持っているけど、ネットへのつなぎ方、検索の仕方なんて知りません。ええ、自慢です。)
仕事もあるし、明日でも出直そうかと思ったがやっぱりめんどくさい。帰り道と言えなくもないので、なんとか探し出してたどり着く。ある意味、自転車で来て正解だったのか。

ああでもない、こうでもないで、何とか用事が終わる。時間を見ると2時30分。
(あ、ちなみに、引っ越ししたのは半年ほど前だって。そんなん、引っ越しなんて思いもしなかったので、場所の確認なんてしなかった。)
谷町4丁目から堺ま1時間?

久しぶりの激チャリ。

45分で帰りました。
  1. 2014/06/19(木) 21:47:07|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

高いからって

カタログギフトをもらった。なんだか、ジャンルが偏っている。たいして、欲しいものもない。
妻が携帯で品番を入力したりしている。何をしているのか聞くと定価を調べているんだって。なんでも、同じカタログ掲載品でも定価がいろいろなんで、安いものと交換したら「損」なんだそうな。

高い、安いといってもいらんもんはいらんわけで、そもそももらった時点でこちらとしては出費もしていない。欲しいものをもらえばいいんじゃないの?

  1. 2014/06/18(水) 20:50:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何往復?

昨日のこと。コウモリの音声を調べてくれるというので、仕事が終わってすぐに箕面へ駆けつけた。
8時30分頃に現地着。ゲンジホタルがずいぶん増えて、平日の夜なのに観光客がいっぱい。先に調査していた大学関係者の方と合流していろいろ聞く。
結果的にはアブラコウモリじゃないかということになり、ちょっと期待外れ。もっと「ええもん」を想像していたのに。大学の方も別の種類を期待されていたのに、申し訳なかった。

帰ろうとして阪急の箕面線に乗った。久しぶりに会った関係者の方と今後の調査や状況について話していると時間を忘れてしまったみたい。
本来、石橋駅で大阪行きに乗り換えるはずなのに忘れてずっと支線の電車に座っていた。駅に着いてだいぶんたってから、一人の学生さんが気が付いて、この電車、どこ行きですか?、って聞かれた。箕面行の車内放送を聞かれたらしい。そういえば、この電車、長い間駅で止まってる。

あわてて別のホームへ移動するが、大阪行きの急行は出たところ。さあ、何本の電車を見逃したのかかあ。

まあ、箕面へ折り返す前に気が付いたのがせめてもの救い。田舎方面へ帰る学生さん、次の電車が乗り継いで家に帰られるギリギリだったそうな、


南海電車の、多奈川支線。海の観察会で何度か利用したことがあった。
帰ろうと思うと見たことのあるおっちゃんが電車に乗ってる。行きの電車に乗ってたぞ。たまたま同じ電車を利用したのかと思っていたら、その方、定期を買ってて、一日中、電車に乗っているんだって。
さあ、それから何年かたっているけど、おっちゃん、まだ乗ってるのかなあ。
  1. 2014/06/18(水) 19:57:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

安いから、って

安かったから、って、いくら安くてもいらんもんはいらん訳で、そんなん、もらった方も困るんじゃないかあ。まあ、プレゼントを断るという風習はおそらく今の日本にはないだろうから、表面上はお礼を言いつつ引き取るんだろうけど、その後、たぶん困るだろうなあ。こんなんだったら、おやつでも持って行った方が後に残らんからええんじゃないかと思う。

友人の引っ越しを手伝いに行った。空き瓶を使ったいかにも手作りの人形が、荷物の上にちょこっと置かれている。たいしてかわいくもないのに、よほど気に入ってるのかなあ、と思っていたらその逆で、引っ越しを機に処分しようと思っていたらしい。ところが、捨てるつもりで荷造りしなかったのにそれをくれた近所の人が見送りに来てて、あわてて車に積み込んだ、とか。
引っ越し先で一番にゴミ箱へ直行、だって。

基本的に、手作りのものというのは自分だけで楽しんでりゃ迷惑も掛からないのに、近くの人がお世辞で褒めると勘違いするんだろうなあ。いっぱい作って人にプレゼントしだすと大迷惑。とりあえずは礼を言って受け取るが、たいてい、ほこりまみれか、タンスの肥やしと化す。

博物館のバザーでも手作り品が時々持ち込まれるが、たいていはじぇんじぇん売れない。持ってきた本人が来ているかどうかしっかり確かめて、無料コーナーに移動するんだけどそれでも誰も持って帰らない。10円でもいらないものはタダでもいらないという事。

という私も、頼まれもしないのにコウモリの名刺を配りまくっています。まあ、紙切れ一枚なら廃品回収にでも出しやすいでしょう。
  1. 2014/06/17(火) 22:22:49|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

980円

散髪屋へ行こうと思った。さあ、どこへ行くか。

例の、QBハウスは1080円になったらしい。今まで1000円札しか受け付けなかった「チケット販売機」がどうなったのかの野次馬的な興味はあるが、なんとなく、積極的に行く気は起らなかった。

時々行ってた、980円の散髪屋。消費税が上がってどうなったか、興味があって行ってみた。まだ980円の看板が上がっている。入ってみると誰もいない。床に散髪の後の毛が散っている。まあ、声をかけりゃよかったのかもしれぬが、誰かがドアを開けると奥でチャイムが鳴る、てな造作もないのかなあ。しばらく、ぼー、っと突っ立ってたけど帰ってしまった。

大昔通っていた、駅前の散髪屋。以前より、大人1500円の手書きの看板の上に、カットのみ1100円、って書かれていた。これも消費税が上がってどうなったのか、よくわからない。あちこちに、大人1500円の文字が書いてある。結局、いくらなんだろう?こそっと店の中をのぞいてみるが、古い、1500円の文字が書いた定価表しか見えない。先に、カットの値段だけ聞くかなあ。
中を見ると、二人くらい待っている。私、散髪屋で待つのは好きじゃない。近くの本屋で時間をつぶしてもう一回行ってみると、前から来たおっさんがわずかの差で店に入って行った。出鼻をくじかれて、帰ってしまった。

翌日、再び980円の店へ。
ここのおっさん、ほとんどしゃべらない。「どんなん?」って一言いい、私も、ざっくりこんな感じ、って言うとおしまい。
沈黙のまま仕事は終わり、こっちが財布に手をかけるとポケットから20円を取り出す。ありがとうの一言もないまま(むしろ、こっちが先に、おおきに、って言う)後片付けを始めている。

ここの980円は大サービス。はげるんじゃないかと思うほど、切りまくる。
夏はいいが、冬には行けない散髪屋。
  1. 2014/06/16(月) 20:32:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

XP

HPビルダーが動かなくなり、とうとう18を買った。何とか使えるようになった。が、今まではすべてのパソコンで使えていたのに、XPにはインストール出来なかった。不便なような、仕方ないような。
動作が不安定だし、いよいよXPは諦めないといけないのかな。完全には壊れていないので何だかもったいない。

XPに載っている会計ソフト。会計と言っても、家計簿に毛が生えたくらいの簡単なもの。こんなんでも動物病院は「現金商売」なんで、そんなに困らない。毎日入力してそれなりに重宝している。
このソフト、たぶん、WIN98に付いていたもの。単純な移動でXPでも動いていた。XPをやめると、「病院の家計簿」が無くなってしまう。困る。

病院のWIN7。買ってすぐだったか、ひどい豪雨と雷の日があった。電源を切るかコンセントから抜いておいた方がええんとちゃうかなあ、と思っていたが、外出してて対応できなかった。はたして、病院へ戻るとパソコンの画面が消えていた。
電源を落とすと再起動して使えるようになったが、それ以来、時々、operation system not found が出て画面が消える様になった。これって、壊れているんだか、壊れていないんだか(って、やっぱり普通じゃないから壊れているんだろうなあ)。
困るような困らんような。

  1. 2014/06/15(日) 22:49:53|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

純情

コウモリの夜間調査。モモジロコウモリの出産の確認。
暗くなる前、7時過ぎに現地へ行くと調査地の前で中学生くらいのガキ、数名が花火をしている。けっこう目立つ場所だし、フェンスを乗り越えるところでも見られたらまずいかなあ、と思いつつ、前を通り過ぎようとすると、みんなから、「こんばんわ」と声をかけられた。ふだん、「よそ者」や、通行人が頻繁に通行する場所でもない。まあ、明るくってよろしい。こちらも挨拶。

入口のフェンスはそこからちょっと死角になる。むこうで盛り上がっているのを横目に見つつ、さっとフェンスを乗り越えた。

調査は予想、期待通り、モモジロの出産を確認した。

帰ろうとすると、向こうでまだガキどもが騒いでいる。真っ暗なので懐中電灯を時々つけながら歩いていると、キャー、という声。どうも、こっちのライトに驚いたらしい。
「わー、さっきのおっちゃんか、無茶ビビりましたよー」
確かに、この場所、墓地の前。前記の通り、ほとんど人も通らないところなんでびっくりしたのかなあ。

しばらく会話して別れる。

田舎の子は純情やなあ。


この穴、モモジロコウモリが多数殺されていた所。
あわてて、管理者(と思われるところ)、環境省、県に連絡した。管理者は、「現在は自治体に管理を任せているのでうちは関係ない」とのこと。
県は、「生き物を捕獲するのは違法です」の張り紙一枚。
環境省は、それは県の仕事でうちは関係ないです、で、おしまい。

昔は入り口付近は草木が生えてうっそうとしていたけど、最近はきれいに刈り取られ見通しが良くなっている。反面、入りづらくなった。結局、自分で「墓穴を掘った」だけみたいな感じ。
このガキらに、ここにコウモリがいるのを知っているのかどうかを聞こうとも思ったが、またまた「墓穴を掘りそう」でやめた。
  1. 2014/06/14(土) 23:00:45|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まあ、そんなもん

デジカメが壊れた。もともと妻のデジカメで、購入時に5年保証に入っていたらしい。今で4年半ほど。
妻は電化製品はいつも5年保証に入るらしい。私は壊れたら終わりと思っていつも入らない。確かに1年を超えてから故障して有料の修理をしたこともあるが、すべてではないし、さあ、トータルで得しているのか損をしているのかはよくわからない。

で、購入店に持っていくと、保証期間内ではあるが残額6000円です、と言われた。2年ほど前に13000円ほどの修理をしている、って。デジカメの購入金額が2万円くらいだったのか、そこまでが修理の限界なんだって。
ソニーのデジカメは、修理の最低金額は1万円だったような気がする。今度の修理は足が出るんじゃないか。1万円とすると4000円不足。4000円をかけて5年前のデジカメを修理する価値があるのかどうか。たぶん、それなら修理しないだろうなあ。ほんなら5年保証って何?、って気がしないでもないけど、まあ、しゃーないのかなあ。

そういえば、息子のパソコン。息子も5年保証なんてふだん入らないのに、このパソコンに限って保障に入っていたとか。
これが4年目に壊れたらしい。
うーーん、ソニー製品は保証が絶対必要なのかなあ。


  1. 2014/06/13(金) 20:12:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まだ使えるんだけどなあ

プリンター。
異音がする。印刷しようとすると、仕事にならないくらいうるさい。印刷そのものは可能。
ちょうど、期限間近のポイントがあり、交換商品にプリンターがあったのでそれで購入した。「壊れた」方は自宅へ持って帰った。自宅なら少々うるさくっても問題はない。
以前から使っているプリンターと合わせて2台になってしまった。中古プリンターなんて、オークションでも売れるはずはない。
使わないとインクが固まったりするんじゃないかと思って、印刷時は両方を交代交代で使っている。が、使い続けるならインクも買わないといけない。なんだかなあ。
もったいないなあ。

XP。
やっぱり、動作が不安定。買い替えるかなあ。これも機嫌がいい時は問題ないんだけど。
買い替えるとすると、次は何にしていいんだか。最近はVAIOばかり使っている。ソニーが身売りした?、する?といわれりゃ、いやいよ他のパソコンに乗り換えるか。といっても、どこが良いのか、思いつかない。

娘の車。
さあ、10年近いんだったか。ほとんど使っていない。先日使おうとすると、バッテリーが上がってる。2年前に某買い取り社に持ち込んだら、頑張って数万円、だって。そんなん、カーナビ代より安いかもしれぬ。
置いてりゃ税金も整備費もかかる。いずれ車検?
妻の車もあるし、いらないといやいらないんだけど、まだ乗れるしなあ。
なんだか、もったいない。

  1. 2014/06/12(木) 21:38:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

歩けないので

用事で警察署へ行くと、年配のおっさんが免許関係のところで警察官に聞いていた。更新時の講習会場に階段はあるのか、って。なんでも、奥さんが免許の更新なんだけど、膝が悪くて段差があると行けないんだという。それであらかじめご主人がそれを聞きに来ていたらしい。
歩けないのに車に乗るの?、って一瞬思ったが、歩けないからこそ車に乗るんだろうなあ。まあ、仕方ないんじゃないですか。

年配の患者さん。今まで自転車で来られていたんだが、往診の依頼があった。行って見ると、「息子に自転車を取り上げられましてなあ、不便になりましたわ」って、おっしゃっていた。

小さな食堂に入ったら、見覚えのあるおっさんがいた。とりあえず挨拶すると、「どなたさんでしたかなあ、年取ると物忘れがひどくて、失礼するばかりなんですわ」と、おっしゃる。「○×ちゃんかという犬をよく連れてこられてましたね」というと、「そんなこともありましたかねえ、何年前に妻に先立たれましてなあ、子供もおらんし、男やもめは寂しいもんですわ」っておっしゃっていたっけ。

やっぱり見覚えのあるおっさんが、杖をついてヨタヨタ歩いている。ありゃ、何とかさんやんか。この方も、犬を抱いてよく病院に来られていたのに。ずいぶん、年を取られた感じ。


皆さんが年を重ねているという事は、私も同じ年数を過ごしているんだろう。
あと何年かしたら、そちらへの仲間入りか。
  1. 2014/06/11(水) 20:55:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何がおもしろいんだか

またまた、某マスコミから電話が来た。コウモリの話を聞きたい、って。
とりあえず、先に番組の趣旨と内容を聞く。バラエティー番組らしい。何とかという芸能人が来るとか。

バラエティーとはいえ、一応は真面目な番組らしい。紹介の仕方によれば、コウモリへの偏見もいくらか取り除けるかもしれない。「こんな身近なところにコウモリが」的な話が欲しいとの事。
まあ、私自身、こんなとこにおるんだなあ、という驚きばっかりだった。そんなところでよければどこでも紹介はするが、塀を乗り越えたり網をくぐったりはご法度だろう。そうなってくると撮影地はだんだん減ってくる。それにこれからは出産シーズンでさらに限られた場所しか残らない。
絵的には、私はキクガシラの新生児コロニーなんてのをお勧めするのだが、さあ、世の中の一般市民は丸裸の赤ん坊のコロニーなんて見たくないだろう。
ついでに、新幹線の高架下のコウモリの話をしたら食いついてきた。が、そっちは私はさっぱりしらん。後は自分で調べてねえ。
  1. 2014/06/10(火) 20:12:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

息子に助けられる

勘違い、思い込み、金に目がくらむのは恐ろしいというお話。

アマゾンからメールが来た。一万円分の番号を買えば同じ金額をくれる、って。
最近、アンケートサイトの交換アイテムにアマゾンの金券というのが非常に多い。細かく貯めて買い物をしている。メールの発信者が「アマゾン」だったら、それらからの交換アイテムの金券と思い、掲載されている番号を、アマゾンにログイン後に登録してせこせこ貯めている。
今回のメールは自分でまず番号を買い、それをアマゾンが確認すると同金額分の番号を送ってくれる、というようなことが書いてあった。ご丁寧に、購入番号を転送する先のHPにリンクが張られている。

実質的に半額で何でも買えるという事になるし、ほんの少しおかしいなあと思いつつも、それ以上追及しなかった。買いたいものリストを頭に浮かべ、いくら買うかまで考えていた。たまたま息子が来たのでそのメールを紹介した。


一時間ほどして、息子から、あれ詐欺やで、との忠告メールが来た。


確かに、アマゾンを見てもそんなサービスどこにも書いていない。
検索すると、詐欺、ってすぐに出てくる。

金に目がくらんだ思い込み、って、恐ろしいですねえ。
振り込め詐欺なんて何で引っかかるかなあ、と思っている自分が一番に引っかかるんですな、たぶん。
大阪人にとっては、「子供の一大事」より、「還付金詐欺」の方がより効果的です。
  1. 2014/06/09(月) 20:39:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

そういえば、邦画ばかりですな

ぼくたちの家族

まあまあ、安心して見られる映画でした。
そもそも、映画というものは基本的に作り話でそれぞれみんな、それなりの役目も性格もあり、各個人がいわば誇張された形で表現され、お互いがぶつかりながら最終的には収束していくわけです。
勧善懲悪のドンパチものなら、悪者の鉄砲はいくら打っても当たらず、ええもんの鉄砲は百発百中という、冷静になって考えるとあり得ない話が続くわけですが、今回のような「普通の」映画ではごく普通の家庭の中で、一つの事件をきっかけに新しいつながりが構築されていきます。
片一方で主人公側の家族があり、もう方一方では長男夫婦が新しい家庭、家族を作ろうとしています・

まあまあ、75点くらいでしょうか。
  1. 2014/06/08(日) 21:56:43|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

記憶が断片的

でもって、ナイトハイクが終了。
一番期待していたコウモリトラップは壊滅的(風で飛んでいたり、シカに食べられたり、雨で湿っていたり)だったが、滝道でコウモリの姿と声を確認できたのが大成果。今まで、屋外でコウモリをこれだけしっかり確認した事は無かったなあ。バットディテクターはコウモリ屋の必須アイテムではあるけど、洞穴性コウモリなら実物を目の前にしているので補助的アイテムでしかなかった。こういう使い方があるというのになんで今まで気が付かなったのか、まあ、する気が無かったというのが実際のところだろうか。
ただ、これでだけじゃ同定は出来ないので、ストレスが余計に貯まると言えなくもない。次はハープトラップ?
うーーーーん、夜中の仕事は「年齢的に」しんどい。

下見は始発で帰れる時間だったが、今日は皆さんと一緒なんで、あちこちでのんびりしてて時間オーバー。朝から3本目の電車に乗る。慌てて家へ帰りシャワーを浴びて、とんぼ返りに病院へ。
午前の仕事を終わって雑用を片付け、家へ帰る。
コウモリの「声」を調べたり、HPを書いたり。

どうも、パソコンをつつきながらうたたねしていたらしい。やけに時計の時間が進み、何を書いたかの記憶がないのに画面は進んでいる。
  1. 2014/06/08(日) 16:39:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

暑い

実家へ行き、木を切ったりの雑用。雨も降り、湿度が高くて不快。
疲れたあなあ、と思う間もなく、家へ帰って一息つくと、今度はナイトハイクの準備。
ほんの3日前の繰り返し。

シカがでるといいなあ、コウモリトラップにコウモリ?、例の池でコウモリが出てくるか。
まあ、世話人が楽しくなけりゃ行事も面白くならない。
それなりに楽しんできます。
  1. 2014/06/07(土) 21:07:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あんなとこに?

市の外郭団体のパンフを見ていた。街中探検というか、堺市の古い街並みを見て歩くという。コースを見ると浜寺公園からうちのすぐそばを通って某神社までのコース。
このあたり、自転車で時々通っている。確かに、古そうなお屋敷があちこちにあるが、何十年前から普通に眺めている風景で、わざわざ遠くから見に来るほどの事かなあ、とも思ってしまう。すべて「現役」の普通の家で、古いからって特別に公開しているところなんて全くない。そのパンフによると有名な建築家の建物もあるらしい。そんな方向からそんな切り取り方をすりゃ、実物よりずっとよく見える。

遠方の友人からの問い合わせで、うちの近所の住所が出てきてびっくりした。そこにある店に行きたいんだという。店、って、そんなんあったっけ?散歩のついでに見に行ってみると確かにあった。そういえば、ここも古い民家。壁の一部を取り払い、一室で小物を売っている。コーヒーも飲めたんだったかなあ。
小物と言っても、これと言って欲しくなるものでも無し、そもそも、お客さんが入っているのを見たことがない。こんなん、わざわざそんな本で紹介するほどの事かなあ。少なくとも、地元でも知っている人は少ないはず。なんか、「ウラ」があるのかなあ、って勘ぐってしまう。
  1. 2014/06/06(金) 20:49:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

準備万端も、

昨日から徹夜で、箕面のナイトハイク下見。今日、5日は休みをもらっている。
早朝にただ家に帰るのももったいないので、行事終了後、箕面の廃坑を調査、あわよくば引き続き、高槻へ行こうかと思った。で、車を滝上の駐車場へ置いていた。

下見もほぼ終了して滝道へ戻った。皆さんはこのまま下って始発電車へ乗る予定。私はまたまた、滝上まで歩いて戻らないといけない。
穴へ入るつもりで昨日からつなぎに長靴という格好で歩いていた。ほとんど、雨。今日解散してからもそこそこ降っており、湿度は高く、不快。しんどい。

車まで戻ったが、高槻まで行く元気なんて、じぇんじぇんない。箕面の穴だけでも、このまま調査へ行くと、帰りは大阪行きの、出勤の車で渋滞している所を通らないとあかん。徹夜と調査後の状況で家まで運転、って、いささか自信がない。今からなら渋滞も無しに帰れるだろう。

最初の目論見は早々に諦め、こそこそ帰る。
準備だけ万端で、体力気力が付いてこず、紙上の空論、というか、頭の中だけの計画に終わる。

7時前にヘロヘロの状態で自宅へたどり着き、そのまま午前中は昏睡状態。
  1. 2014/06/05(木) 16:46:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ほんなら私はなに?

今晩雨?週末に予定しているナイトハイクの下見なんだけど。
下見というのは基本的に雨天決行。

担当者、特に主催者側ともいうべき学芸員の都合がなかなかつかず、また、毎年来ていてコースも同じということでのんびり構えていたら下見日程が直前になってしまった。
引率は学芸員1名に、評議員4名。評議員のうち1名が初参加、残りは皆勤。
初参加の評議員の都合に合わせようかといってたが、「普通の仕事人」じゃ、(下見といえども)平日の徹夜行事は無理じゃないの?、と学芸員は言う。と言ってると、やっぱり「無理ですわ」という返事。

残りの常連3名はOKが出た。私も今日の日程でOKを出した。要するに、下見参加者は「普通じゃない仕事人」だったのかなあ。
ちなみに、木曜日が休みなんで今日を希望したので、やっぱり「普通じゃない」か。
  1. 2014/06/04(水) 07:11:46|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック