毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

青天の霹靂

芸能人、しかもいわゆるお笑い系の芸能人が映画監督をする、って、まあ、よくありそうだけど、期待もしていないし見る気も起らなかった。今回も、タイムスリップして自分の親と絡む、って、バックトゥザフューチャーの2番煎じみたいだし、なんやらのパラドックスを無視したストーリーじゃないのかなあ、と思ってあんまり乗り気じゃなかった。
主役が大泉洋だったのでこれで見に行った感もある。

すばらしいです。

90点。

これは絶対、おすすめ。


神去なあなあ日常は、まあ、テレビを待ってもええかなあ、という映画。こっちは絶対、映画館です。

  1. 2014/05/31(土) 21:09:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

とりあえず、お名刺を

銀行とか、事務用品とか広告とか、とにかくいろんなおっさんが来る。たいていは受け付けで断ってくれる。名刺とパンフを置いていくおっさんもおれば、いったん出した名刺を「回収」して帰るおっさんもおる。その名刺、会社持ちじゃなく、自腹なんだろうか。
あんまりしつこい時は、奥から、「仕事やで、ちょっと来て」って、スタッフを呼ぶこともある。

まあ、断られるであろうことを予想しながらこうやって一軒一軒回るのも大変なことで、丁重に断ろうとも思うんだけど、一方、用もないのに少しでも時間を取られるのは腹が立たないでもない。

入ってくるなり、用事もそこそこに、受け付けに置いてある名詞を請求して持って帰るおっさんがいる。会社に報告するんでしょうな。まあ、一枚くらいええか、と思ったり、これも一枚何円かはかかってるんで、拒否したく思ったりもするんだけど。

いつか、懇意にしてた営業のおっさんが言ってた。会社に入ってすぐは本社で研修があるんだそうな。で、会社訪問をするんだが、新人がすることはみんな同じで、近くの会社ばかり回るらしい。で、回った証拠にに名刺をもらって帰ろうとすると、毎年同じ時期に新人ばかり来て名刺を請求しよる、もうお宅の会社にはやらん、って言われるんだそうな。
  1. 2014/05/30(金) 19:50:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

もっと勉強してから

とあるテレビ局から電話がかかってきた。コウモリの事を聞きたいという。
コウモリと言ってもアブラコウモリなのか、ウサギコウモリなのか、コウモリの何を知りたいのかと聞くが要領を得ない。

あのさあ、コウモリには樹洞性コウモリと洞穴性コウモリと家屋性コウモリがあって、それぞれこんな種があって、なんて、何で一から説明しないといけないんだろう。ちょうど、「大阪の哺乳類」本の原稿があったのでそれらを丸々送って先に読むように言う。

翌日に電話がまたかかってきた。やっぱり要領を得ない。
何とか苦労して向こうさんの意向を聞き出すと、大阪ではコウモリの生息地がだんだん減ってきてる、てな趣旨で取材したいような感じ。大阪のコウモリが増えているのか、減っているのかなんてさっぱりわからん。確かに生息地のいくつかは閉鎖されてしまったけど、そこにいた子らがどこへ行ったのかもわかりようがない。
個人的には、ぼちぼちキクガシラコウモリの出産だし、これで映像にならないか、ヒナコウモリの繁殖を調べたら面白いんじゃないの?、って言うけどあんまり食いつきが良くない。まあ、99%の人は、屋根裏からアブラコウモリが出てきてもヒナコウモリが出てきても何とも思わんだろう。どこかの新幹線の高架下みたいに、何千頭のコウモリだったら面白いだろうが。キクガシラコウモリの赤ん坊は可愛いと思う人が1割、見たくない人が9割?

で、話は進展がないまま、おしまいに。


聞く前にもう少し勉強しましょう。
マスコミなんだから、電話よりメールでやりとりしませんか。(そっちは用事があって電話してきてるんだろうけど、こっちはそのために仕事の時間がストップする。)
先にストーリーを決めるのはやめてねえ。
  1. 2014/05/29(木) 20:53:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何が変わった?

でもって、HPビルダーを買った。ビルダー18。
とりあえずインストールして、更新したがアップロードできなかったファイルを送ってみた。普通に送れた。
以前のバージョンとじぇんじぇん違うのかと思っていたが、似ている、というか、ほとんど同じ感覚。となると、何が変わったんだろう?
まあ、難しげな機能は昔から使っていない。基本は基本で変わりようがないという事なんだろうか。

この年になってくると、新しいことはなかなかやる気にならない。とりあえず作ったページが送れればそれ以上はする気がおこらない。
まあ、気が向けばもう少し見やすい、あるいはおもしろげなページを作ろう、と思うのは今だけで、たぶん、今以上の進歩は無いだろうなあ。
  1. 2014/05/28(水) 20:59:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

よけいなお世話?

5ZKM55Sw5qeYDQrjg5vjg43jga7nmobmp5gNCg0K5LuK5pyI44Gv5LuV5LqL44Gu

博物館関係のMLで、こんなメールがよく来る。よくわからないが、博物館のサーバーとある種のメーラーとの相性が悪いらしい。たぶん、テキストメールしか受けないためだとは思うんだが、私自身も自分のメーラーの設定はよくわかっていない。私自身も何度か上記みたいなメールを送って、試行錯誤で設定をやり直して今のところは普通に投稿できている。

で、上記みたいなメールが流れると、とあるHPへ行ってその暗号を入れてみる。と、見事に日本語に変換される。
暗号が解読されるのがおもしろくって、解読してはMLに返信している。しばらくすると普通のメールでMLにお礼が流れたりしているので、なんや、普通に送れるやんか、と思ったりしている。

いくつかのMLに入っているが、文字化けしたメールが流れてくるのは博物館ばかり。こうなってくると、送る方の問題じゃなく、博物館側が悪いようにも思えてくる。
  1. 2014/05/27(火) 20:02:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

これって、下見?

ナイトハイク。私にとっては徹夜の行軍。
もう何年になるかなあ、ナイトハイクと称して箕面の山を徹夜で歩く行事。
最初の年こそ、秋に実施してシカを何度か見た。初めての行事で慎重を期して何度も下見をしていると、イノシシも見た。
真夜中にフクロウやコウモリも飛んでいることがあった。が、この1,2年は雨が降った年もあるし、シカはじぇんじぇん見られていない。

そもそも、私が参加しだしたのはオオサンショウウオがらみでのこと。オオサンショウウオは特別天然記念物で、触るのには許可がいる。大阪で捕獲許可を持っているのは(旧)大阪オオサンショウウオの会だけで、私もそのメンバーの一人。捕獲しての測定なんかができる立場。
昔はルート上に河川敷へ降りられるところがあって、ここでいつも観察会をしていたが、最近フェンスが張られて降りられなくなった。そうなると、私の出番はないし、世話人を下りたつもりだっのに、また声をかけられた。結局は、ずっと皆勤やんか。

本番が6月7-8日。いつ下見をするのかと思っていたらみんなの日程が合わず、4-5日、だって。
4-5に下見に行って中一日で本番、って、なんか、連ちゃんの気分。いっそ、箕面で数日過ごすか。
  1. 2014/05/26(月) 20:07:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

こんなもんまで壊れるか

病院の無線ランが壊れた雰囲気。回線が安定しない。まあ、目の前にルーターがあるので有線で繋げば問題ない。プリンターも無線機だが、こっちはどうしても繋がらず、最初からケーブルで繋いでいる。勤務医のパソコンが繋がらない、って、文句を言われている。極めてマレにはパソコンを別の場所に持って行くこともあるので、ぼちぼち買い替え時かなあ。
アンケートサイトがアマゾンのポイントになっているところが増えている。せこせこ貯めて、買い替えの足しにしよう。さあ、いつ買い換えられるかなあ。

病院のメインのパソコンはXP。こっちも不安定。時々、ネットが切れて慌ててる。ペット保険の確認に使うので、さすがにこれが壊れると困る。こっちもいよいよ?

HPビルダー。バージョンはなんと、6。今は18だったか。WIN8で最初は動いていたが、8.1?8.2?にすると動かなくなった。仕方なく、リカバリーしてバージョンを元に戻した。
それで機嫌よく動いていたのに、なぜか突然、ファイルのアップロードが出来なくなった。どうも、avastもその一因のような気がする。(アップロードしようとしたらブロックされた。)
昨日は再インストールで何とかなっていたのに、今日はインストールできない。何でかなあ。こんな壊れ方、って、あるの?
バージョンを一気に18まで持って行って、6で作ったファイルはどうなるんだろう?
  1. 2014/05/25(日) 20:42:20|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

まあ、どうでもいいか

岩湧山へ。コウモリが枯れ葉で寝るというのを聞いて、そのトラップを仕掛けに行った。
何度か書いているが、大昔はうっそうとした森に囲まれたええ感じの寺が静かにあったんだけど、そこにビジターセンターができ、芝生広場も出来ている。駐車場は、さあ、何台止められるのかなあ、合わせれば数十台は置けるだろう。なんでこんなもんが必要なのかなあ。とはいえ、車道が整備されたおかげで、私自身も何度も車でここまで上がり、鳥やムササビの観察会も実施できている。文句を言うなら使うな、って?もっともです。
チラシが張ってあり、明日、このビジターセンターで音楽会があるらしい。駐車場があるといっても道路自体は狭いところもある。どれくらいの集客があるのか知らないが、車があふれるのかなあ?
まあ、今日じゃなくってよかったという事は言えるかもしれない。

琵琶湖の植物を調べている人がいた。海じゃないが、いわゆる海浜性植物があちこちに残っていたらしい。が、周回道路を作ったおかげであちこちの群落が破壊されたそうな。
といいつつ、周回道路のおかげで調査がすごく楽になった、ともおっしゃていた。


トラップをかけた以上、定期的に見に行かなくっては。
車で登れるので楽ですなあ。
  1. 2014/05/24(土) 15:40:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何が変わったんだろう

本箱の整理。野生動物をネタにした小説。
どこで見つけたのかは覚えていないが、たぶん、書評か何かで紹介されていたんだろう。同じ著者が主に熊ネタで2,3冊書いている。買った当時は熱心に読んでいた事を覚えているんだけど、今読み直してみると、さっぱり面白くない。
一冊目の半分までは何とか読んだが、残りは流し読み。2冊目は読む気にならず。
両方とも、博物館バザー行きやなあ。でも、形式が小説なんで、門前払いかも。


大昔、年パスで何年もUSJに通っていた。その当時は、こんな面白いところ他にない、と思っていたし、月に一回は通っていたと思うが、行かなくなると、なんであんなに通っていたんだろう、と思ってしまう。


映画。大阪市内のマイナーな映画館の会員にもなってて、こっちも月に一回くらい見に行ってたがなんだかめんどくさくなって会員証の期限切れとともに行かなくなった。メジャーな映画も通う回数が減っている。昔はもっと数多く通っていたなあ。私が付ける映画の点数も高かったような気がする。


父もあまり趣味のない人だった。美術館の写真集とか、お寺、仏像の写真集なんかは時々見ていたが、定年して家にごろごろしだしてからは逆にあまり、読まなくなっていたように思う。

似るんでしょうか。



  1. 2014/05/23(金) 20:52:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

信用するなというのに

ムービックスの新会員受け付けがあり、1000円で映画を見られる。
ニューヨーク冬物語か、ブルージャスミン、どっちにしようか迷う。
某評論家の評判、いくつかの口コミサイトを見ると、断然、後者の方が評判がいい。で、平日の昼間に行ってみた。

ネット購入時は直前でも一席も埋まっていない。初めての一人鑑賞か、と思っていたら、開始直前に二人入ってきて、お客は3人。

うーーーーん、微妙。
だから何?、って感じ。

悲しいと言えば悲しいし。
その後、どうなるのかも知りたかったが。

40点かなあ。


帰りに空き地でアカメガシワを見つけた。これ、コテングコウモリのトラップとして有名な植物。
こないだ、某山間部まで行って採集したが、こんなに近いところに山ほどあるなんて知らなかった。
今日の成果はこれだけやなあ。
  1. 2014/05/22(木) 20:02:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

断り方がわからんぞ

最近、携帯にメールが時々来るようになった。もちろん、極めてまれには友人からも来るんだけど、友人は私の携帯にメールを送っても無駄ということはよくご存知。気が付くのに半日以上かかるので。
急ぎや重要なメールはたいてい、パソコンへ送ってくれる。

来るようになったのは広告メールの類。たぶん、何ポイントかを稼ぐためにメールアドレスをどこかへ入れたんだろうなあ。まあ、いずれにしてもほとんど見てないので迷惑なような、どうでもいいような。

とはいえ、仕事中にピコピコ鳴るのも迷惑。(電話もめったに来ないので、いちいち、モードの変更もしていない。)
来ない様にしようと思うんだけど、やり方がわからん。たぶん、私の携帯は定額じゃなく従量制だろうから、わからんネットに延々とつないでいると通信料がいっぱいかかるような気がして、怖くて繋げない。アドレスを変えるほうが手っ取り早いかなあ。とはいえ、何人かの友人には携帯のアドレスも教えているし、アドレス変更をみんなに連絡するのもやり方がわからんし、こっちこそ、通信費がかかるのかなあ。

  1. 2014/05/21(水) 20:34:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何が真実か

最近あった「ニュース」
獣医が猫を保護し、交番へ届けた。交番は役所へ連れて行ったが、役所の、しかも、動物を保護する側の所長がそんなん、生きて行けそうならどこかへほかしたら?、って勧めて、お巡りさんもそうした。
お巡りさんも所長も、何チャラ法違反で書類送検された。

表面上はそんな報道だったと思う。「普通の人」はみんなひどいなあ、と思うんだろうが、これって、そんな単純な話じゃないんだろうなあと思う。

最近、行政側に、犬猫の引き取りを拒否する権利が出来たんだったか。
そもそも、交番は生き物を保護する義務があるのかどうか。
何で獣医さんは行政じゃなく、交番に届けたのか。

今さら、この「事件」の詳細を知りたいとも思わんが、表面だけの「事実」をうのみにするのは非常に危険だと思う。
  1. 2014/05/20(火) 21:41:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

使えば一瞬

何度も書いている。身辺整理の一環。年賀切手。
集めるのには何年もかかったが、大きな荷物を郵便局から送ればすぐに無くなる。

DSC06126.jpg







で、空になった切手帳。
何に使うか、いらなけりゃ本棚の場所も取るし処分しようかと思っていたが、ふと思いついた。

DSC06241.jpg







けっこう、気に入ってる。我ながら感心。



そういえば、梅竿忠夫さん。何十年前の名刺でもすぐに出てきたらしい。
  1. 2014/05/19(月) 21:26:42|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

焦点が合わない

何て言ったっけ?、私のメガネはン万円する、某超一流メーカー、なんだそうな。知り合いがメガネ屋さんで、言われるままに作ったもの。非常に軽い。なんでも、ネジを使ってる部分がなく、細い金属だけでできている。耳と鼻の部分にはプラスチックみたいなのがはめ込まれているが、付け替えが可能。逆にいえば、意図せず外れることもある。

新聞を読もうとすると焦点が合わない。鼻に違和感がある。確認すると、鼻当てが一つ取れている。ヘルメットをかぶるためにポケットにメガネを何度か突っ込んでいるうちに取れてしまったらしい。そのため、ガラス面と目の距離が左右で違うためか、焦点がおかしくなって字を読めなくなったのだろう。
細かな本なんて、余計に読めない。字を書こうとしても普段から読みにくい字がさらに読めない字になる。

さすがにこれじゃ困るので、以前にもらっていたスペアを探し出して付け替えた。普通に読めるようになった。
たかが鼻当て、されど鼻当て。


そもそも、メガネを使いだしてから新聞や本を読まなくなった気がする。それまではいつも寝室で本を読んでいたんだけど、横になるとメガネがずれるので読むのをやめてしまった。で、本を読まないことが老化の第一歩となるような気がする。

今日も身辺整理。
博物館行き、廃品行きの本を選び出す。
もう一度読むべ、という本を机へ積む。読まぬまま、高さばかり高くなってきた。
  1. 2014/05/18(日) 20:00:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

高いか安いか

博物館友の会の、総会での招待講演の話が評議員会議で出た。特別展に絡ませて縁者を探す時もあるんだけど、来年は特に希望分野はないらしい。とりあえず名前だけでも、というので、某動物写真家の名前を挙げた。
他にも何人か推薦はあったが、第1候補としてその方にコンタクトをとることになり、言い出しっぺの私にその役が回ってきた。で、さっそく問い合わせると、標準的な講演料は10万円、プラス交通費等、との返事だった。

私の世代にとっては神様みたいな人なんだけど、今の若い人には知らない人もいるらしい。というか、分野が違えばそんなに有名じゃない、あるいは興味がない人も多いらしい。
事務局側に返事すると、予算がないの一言で終わってしまった。
私は予想よりずっと「安い」し、それくらいのお金なら、どこかからでもひねり出して、呼んで欲しかった人なんだけど。

総会の招待講演というのは、大学の先生とか、博物館関係の方とかを呼ぶケースが多い。で、そういうケースでは謝礼はほとんど出さないものらしい。自分の研究成果を発表するのは仕事の一環、ととらえているのだろうか。片一方で給料をもらって研究しているので講演ででも「稼ぐ」のは道理に合わないということだろうか。


で、興味本位でググってみたら、こんなページが見つかった。
まあ、「目安」とかかれているのでいろんなケースがあるんだろうが、なんとなく、おもしろかった。


ちなみに、諦めきれずに獣医師会に、その方を呼んで講演できないないかどうか、問い合わせてみた。担当者は、検討すると言ってくれたけど、役員会に持っていったら畑違い、って蹴飛ばされるのかなあ。その前に、浦野の推薦、希望ということだけで却下されるような気もする。 [高いか安いか]の続きを読む
  1. 2014/05/17(土) 20:30:46|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

WWF

この季節だけだろうか、クリック一円メールにWWFJがよく出現している。ヤフーのトップページとか、他の検索サイトでもよく広告が出ている。まあ、普通の企業ではないので「広告料」は安いのかもしれないけど、なんか違和感がある。
開業してから何十年もWWFの会員は続けていたが、数年前、この手の「広告」が出だしてから、会費がこういう形で使われるのはなんか印象が悪い、って、会員をやめてしまった。その旨記載して退会を申し出ると、これをしだしてから会員数は増えています、というようなメールも来ていた。まあ、増えてるならやめてもいいか、とも思った。

もっとも、会員を続けていたと言っても、会報は紙代と送料がもったいないのでストップしていて年に一度、会費が引き落とされるだけの会員だった。
病院にはWWFの募金箱があり、年に1回か2回送金しているが、額が少ない時はこれにいくらか足しているので実質的には会費分が寄付に回っている勘定。「パンダショップ」は会員外にも送られてくるし、これはこれでいつも何か買っている。



  1. 2014/05/16(金) 20:38:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

SDカード、って、壊れるんだ

午前中にコウモリ調査。
例によって、TTL測光してくれる(はずの)ストロボを持って、ニコンのカメラを持参した。廃トンネルで天井の生息場所までの距離があるので、普通のデジカメよりこっちの方がよかんべか、と思ってのこと。

期待通り、モモジロコウモリの大きなコロニーが見つかった。この中にユビナガコウモリが混じっているのかどうかが一番知りたいこと。肉眼じゃ、いまいちわからないので、撮影して画像を伸ばして、と思った。
撮影後のチェックでは、まあまあ、暗いながらも何とかなるか、という感じ。帰ってからのお楽しみ。

もう一か所調査して撮影しようとすると、なぜか、確認画面が出ない。チェックすると、シャッターは降りているが画像が入っていない。なんじゃ、これ。カメラが悪い?


帰って、パソコンにSDカードを突っ込んでみる。なんか、修復せよとかなんとか言ってる。
そういえば、こないだからこういうことがちょくちょくあったっけ。接触か相性か程度に思っていたんだけど、これって、SDカードが壊れてるのか。カードなんてただの記録媒体なんで、壊れるなんて思ってもみなかった。

さあ、今日の撮影はどうなるんだろう?
また余分な仕事が増えた感じ。

  1. 2014/05/15(木) 20:48:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ニュースちゃうやん

朝の辛坊さんの番組を寝床から見ていた。ニュース解説だったかのコーナーで、「トリケラトプス展が大好評」って流れてた。うろ覚えだけど、8万人突破、とか書いていたような気がする。

博物館のHPで確認すると、4月26日に5万人となっている。数字は記憶違いかなあ。
(開始は3月21日)
けっこう、マニアックな展示だと思うんだけど、ニュースになるくらい好評なんかなあと思って気が付いた。
この展示の主催は読売新聞。でもって、会期は今月の25日まで。

これって、たぶん、終了間際の追い込みの宣伝じゃないのかなあ。ひょっとしたら、数字もさばを読んで書いてたのか。
それにしても、こんなニュース番組で時間を使って報道すべき事かなあ。まあ、結局はこの番組も「そんな程度」ということの証明なのかもしれない。



夜中に目が覚めてテレビをつけていた。「堺で生まれ、育った会社」って字が流れたのでちょっと気になって見ていた。
流れてきたのはあの会社。
その番組、時々見てて知っている。真面目な番組だと思っていたんだが、あの会社をそんな取り上げ方するかなあ。

ネットでその会社をググると、まともな記載はほとんど出てこない。いわゆる催眠療法に近いような会社。地方を回ってはタダで家庭用品を配って人を集め、そのあとお客さんを缶詰にして高い布団なんかを契約させる、というもの。社員も宗教じみてて経営者の信者みたいに洗脳させる、てな書き方をしているところもあった。
もちろん「犯罪」に近けりゃもっと問題になるんだろうしマスコミにたたかれるんだろうが、ヤバそう、うるさそうな客にはすぐに返金して表ざたにならないようにしている、とか。
こんな会社をそんな紹介の仕方をするって、明らかにおかしい。これって、よほど(どこかに)金が流れてるんじゃないかなあ。


  1. 2014/05/14(水) 20:52:00|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

当選、って、

とある獣医の学会からメールが来た。
当選、おめでとうございます、(いついつの)大会にご招待します、だって。

そんなん、申し込んだっけ?よく覚えてないなあ。
HPをチェックすると、50名様をご招待、申し込みは締め切りました、って書かれている。

獣医師の研究会というのはよくあり、昔はよく参加していた。日曜日の診療を始めてからはなかなか行く機会がなかった。いくつかの会に入っていたが、研究会にも行きづらくって会員をやめたのも原因。

今回の学会というのは片一方で教育講演があったり、片一方で一般会員の報告があったり、同時進行で何十という講演があるもの。どれを聞くかで「成果」はまちまち。まあ、刺激にはなるけど、費用対効果という点では得るところが少ないような気がして、今まで参加した事は無かった。
何に紹介されていたのかも忘れたけど、直接その学会の大会をチェックするはずもないから、何かのついでにそっちへ行ったんだろうな。いずれにしても、タダと言われりゃ行ってみるべ。
  1. 2014/05/13(火) 22:03:21|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

わざわざ連絡するのもなあ

うちの病院名で、知らない名前宛てのDMが来る。たぶん、どこかヨソの勤務医さんをうちの動物病院の勤務医と間違って登録したんだろう。まあ、特にどうという事ないDMだし、しいてこちらから連絡することもないだろう。もう、10年以上になるかなあ。毎年、年賀状も来て、何年か前にはお年玉年賀切手が当たったこともある。となると、このまま、また次が当たるのに期待しておくべか。

「住宅展示場」から頻繁にDMが来るようになった。住所と姓はここ、名前が違う。私自身、個人情報は垂れ流しにしててなんにでも応募はしているが、そんな名前は使っていない。さあ、誰かがなんかの目的で?会社側がなんかの間違いで?
こないだは「メール便速達」で「見積書」まで送られてきた。そんな重要な書類まで間違って送るかなあ。
私宛じゃないので開封する気にもならんし、どうしようかなあと思いつつほったらかしにしていた。
それからも何度か普通の広告が来てたが、ここ1,2か月、来なくなった。向こうさんなりに諦めたのか、間違いに気が付いたのか。
でも、メール便なら配達記録が残っているはずだが。


自宅にもよく誤配でパンフレットが送られてくる。こっちは姓だけが同じで住所も名前も違う。要するに、「隣町」の浦野さん宛て。郵便局はこういう間違いはしませんな。来るのはメール便(に類するもの。クロネコじゃなかったように思う。)
何かの思い込みかなんかで配達員がうちに投函するのか。こっちも普通のDMなんでほったらかしにしていた。
あまりにも頻繁にあるので発送業者に連絡しようとすると、普通の電話番号しか書いてない。電話代までこっち持ち?(さあ、電話代って、いくらかかるのか知らないが。)
めんどくさいので、「誤配」って書いて、ポストへほりこんだ。返送先はカタログの発行者の住所で。
それ以来、DMは来なくなった。配達員の方、怒られたのかなあ。申し訳ないです、って、こっちが謝る話でもないと思うけど。

  1. 2014/05/12(月) 20:18:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

神去なあなあ日常

三重が舞台というし、知り合いに三重の林業試験場の方がおられる。ちょっと興味があって見てみた。
まあ、可もなく、不可もなく、という感じかなあ。
いかにも「映画的」というところがいくつか気に入らないけど、映画というものはまあ、こんなもんなんでしょう。
安心して見られる映画、という事かもしれませんが、盛り上がりにも欠けるかなあ。

70点。
  1. 2014/05/11(日) 19:20:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

堺土産

堺名物をとある人に持って帰ってもらおうと思った。
まず、芥子餅。有名なのは小嶋だが、例によって「類似商品」もいっぱい。
本物(と称されるもの)は、宿院の本家小嶋。室町時代からあるという。が、店構えは全く普通の民家。
300年商売しても、店は大きくならないんですな。
ちなみに、小嶋屋は別もの。こっちは本物じゃない、って、父からいつも言われていた。事実がどうなのかは知りません。あちこちのデパートなんかに出店しているのはこちらの方。
妻が、めんどくさいのでスーパーで「小嶋屋」のを買うというが、止めて本家まで買いに行ってきました。さあ、違い、わかってらえるかなあ、って、知らない人にはわかるはずないか。

ついでに少し下がるとくるみ餅のかん袋。こっちも「類似商品」多数。本物はここ。
ものすごい行列でした。


私自身も、こういう機会がないと食べられません。
おまけに一つ二つ、余分に買って帰ります。
  1. 2014/05/11(日) 14:35:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

地元特産、って、

ベッドでうとうとしながらテレビをつけていた。よくある、旅行番組で「グルメ」の話。
地元特産の栄養満点の野菜、だって。その後に流れたのは完全室内環境で水耕栽培の野菜の画。

土を使わないので安全、安心、ビタミンミネラルもコントロールだって。こういうの、って、こんなやり方じゃ「地元」である必要はなく、大阪のど真ん中でも同じ野菜ができるように思うんだけどなあ。なんか、間違ってるような。
別に人工環境と水耕栽培を否定しているわけではなく、それはそれでええ事なんだろうけど、自然いっぱいの旅で、「地元特産」と銘売っていることに違和感があった、というだけの事です。

あ、空気は「自然なもの」を使っているので、ここらへんで、地元で作る意義があるのか。
  1. 2014/05/10(土) 09:09:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ゲロゲロ

毎年書いているような気がするなあ。税金、保険。固定資産税に、車の税金。同じ頃に「請求書」がくる。健康保険も一緒だったのが最近は2か月ほど遅れる。結局は払う必要があるんだけど。

払わんと言うてるわけではなく、何に使うのか、ですな。重箱の隅をつついて出てくるような使途に文句を言うものどうかとも思うが、そんなにばらまいてりゃいくらあっても足らん、というのも多い。かといって、小市民のレベルじゃ、抵抗のしようがない。

獣医師会の年会費。14万円、って、こっちこそ、どこに行ってるのかわからんお金。会費と「しがらみ」を嫌って会に入らないで開業する若手が増えている。「自営業」というのは「個人」が基本かもしれぬが、「同業者」が何らかのつながりを持ちつつ情報交換ができる組織はあってもいいと思う。が、そのために月1万円?
文句があるなら会の役員に立候補して改革を、という事かもしれないが、そこまでの元気もやる気もなく、頑張ってもブログに文句を書くくらい。
いつだったか、獣医師会の文句を書いたら「匿名」で反論が来たことがある。別に、読んでくれ、って頼んだ訳でもないんだけどなあ。

DSC_4540.jpg








うちのミニャ。
外で遊びたい・・・・。
  1. 2014/05/09(金) 20:45:40|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

さあ、足に来るかどうか

今日は一日休み。連休に引き続いて引きこもりじゃ、頭が腐るかも。風通しに、山でも行くか。

困った時の岩湧山。
岩湧山は私にとっては特別な山。(というほどでもないんだけど。)

高校に入って生物部に入った。初めて「自由」を得たような気がする。昆虫採集のため、ひたすら岩湧山へ通っていた。たいてい、天見から歩いて岩湧寺へ。
当時は車道も舗装されてなかったような気がする。もちろん、今みたいな駐車場も広場もビジターセンターも無かった。うっそうとした森の中に木造の小屋がいくつかあり、それがキャンプ場だったように記憶している。お寺も静かな、良い雰囲気の中だった。
たいてい、虫捕りで疲れて寺から先へ行くことは無かった。ここから山頂まではけっこう急坂だったし、虫的にはあまり期待できなかったのでここから引き返していた。

高校を卒業すると当然、全く行かなくなったが、予備校に通っていた時、一度だけ学校をさぼって山頂まで行ったことがある。現実逃避だったのかなあ。


大学、就職と大阪を離れ、また大阪に帰っても岩湧へ行くことは無かったのだが、博物館の行事で再び、行く機会が出てきた。
岩湧寺周辺の変化が驚きだった。なんであんないい場所があんなになったのか、ものすごくショックだった。芝生広場に駐車場、って、なんか完全に間違ってるなあ、というのが何十年ぶりに訪れたときの印象。

変わってしまったものは仕方ない。こっちも状況はかなり変わっているんだし。



今日はちゃんと、山頂まで行きました。
しんどかった。
明日、足に来てるかどうか。
  1. 2014/05/08(木) 21:16:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

当日までわからん?

1月頃だったか、2月だったか、片道2000円(だったと思う)という、ピーチの「特売」を見つけた。、発売開始は深夜12時だったので、わざわざその時間まで起きていてネットを繋いでみた。目的地は鹿児島で日帰り。
12時直後、HPを確認すると、確かに2000円の便が並んでいる。土日なんかは最初から4000円だったり、5000円だったりしていたような気がする。こちらも土日は休みずらいので平日で探してみる。

1,2か月先でそんな設定の便がいくつもあったので、適当なのを選んで個人情報を入力しだした。なぜかわからんが、こういう時に限ってパソコンがフリーズするのは世間の常。再起動をかけてまたピーチに繋いでみる。目的の便までたどり着くと、すでに値が上がっている。販売予定数が終了したのか。

他の便を探しだすとだんだん日程が後ろになる。夏休みなんかは最初から設定がない。最終的に見つけたのは10月の平日。まあ、特になんかの希望がある訳じゃない、どうせ日帰りで目的の半分は飛行機に乗ることだけだったりするし、それでいいや。忘れぬようにあちこちのカレンダーに日程だけ書き込んだ。


数日前、ピーチが、機長の不足で何便も欠航する、てな報道が流れた。最初の報道では2,3か月先までの便の「やりくり」を発表するとなっていたのでチェックしてみたが、10月の事は書いていなかった。

しばらくすると10月の予定も載せてあった。
前後の鹿児島便は欠航予定だったが、ピンポイントで、私の予約便ははずれていた。

さあ、本当に当日飛ぶのかなあ?旅行の楽しみの前に、飛ぶかどうかの楽しみが増えた。


DSC06238.jpg







長崎の土産。
ピーチはこっちにも飛んでいたっけ。行きたいなあ。
  1. 2014/05/07(水) 20:45:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

とりあえず、おしまい

長かったかどうかよくわからんが、世間でいうゴールデンウィークもおしまい。ゴールデン~というのはきっちり休める人にとっての事で、もちろん私もその一部ではあるんだろうが、毎日病院へ通っていたのも事実。まあ、好きで選んだ仕事でもあり、特に文句もないが。そういう人たちを相手にずっと仕事している人も多いわけで、そういう人たち(働いている側)から見れば、私も完全に休んでいる側の人間だろう。

最後くらい映画でも見てそんな気分をちょっとでも味わおうかと思ったんだが(今日は火曜日のおっさんディだし)時間が経つにしたがってめんどくさくなって、結局、家でグダグダ。

本箱から古い本を引っ張り出して読み始めるけど、どうも興味がわかない。買ったときは熱心に読んだもんだが。
気が早いけど、来年1月の博物館友の会総会向けの本を選んでいる。要するに、身辺整理の処分本。オークションに出して反応がなければ博物館行き。すでに、段ボール半分くらい貯まっているかなあ。


そうそう、何日か前に書いた、博物館友の会の合宿。参加者のブログを読みつつ、こっちも終わった気分。終わってしまうと、あっという間。最後の最後で雨が降ったらしい。


  1. 2014/05/06(火) 19:36:24|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

少子化か、少親化か

「第1月曜は子供会の廃品回収の日、何月何日にこの紙を貼り付けて古新聞を玄関前へ出して下さい」、てなチラシが毎月入っていた。
先月だったか、子供が少なくなり親の負担も増えて毎月のチラシ配りが困難になっている、毎月決まっているのでまとめて半年分、お配りします。切り取って各月にご利用下さい、というのが入っていた。

私が子供会の役員をしていた時は、日曜日に子供も大人も駆り出され、各家の玄関先から新聞、雑誌、古着を自家用車とか台車に積んで集積所まで集めていた。業者に集めに回らせるより一か所に集めた方が高く買ってくれるから、とかいう理由からだった。まあ、大変だったが、子供に、自分らのお菓子代はこうやって稼いでる、てな事を理解させる一助にはなっていたように思う。それから比べりゃ、月一回のチラシ配りなんて、そんなに手間なようにも思えなかったが、それだけ活動する大人が減っているという事なんだろうか。


子供会活動というと、日曜日に子供を学校に来させて野球なりの活動の面倒を見ると大人一人に一回1000円だったか2000円くれるというのがあった。大人一名に対しての上限が決まっていたのか、何人もの方の名前を借りていた。担当を受けた当初はまじめに参加者の数や時間、内容をちゃんと書類に書いていたけどだんだん面倒になって、そのうち毎日同じ人数、同じ内容、雨で活動がなくっても書類だけは書くようになっていた。
書類を役所へ持って行くと、何月何日が空いている、上限は何人、いくらまでなんで、もっと書いてもらった方が得ですよ、てな事を言われたっけ。で、枠いっぱいの上限の助成金(みたいなもの)をもらった。

お金は銀行振り込みなんで、何か月かに一度、通帳とハンコを山ほどかかえて銀行へ行ってた。一枚ずつ書類を書いてハンコの山から名前を探し出して、って、今の時代から考えると考えられないような事ですな。



  1. 2014/05/05(月) 10:03:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

スパム屋は仕事熱心

仕事待機中。まあ、ぼちぼち。
あちこちのMLはぴったり、止まっている。みんな、仕事場でやってるのか、話題の発信元自体がお休みなのか。
クリック1円のメールも数が少ない。みんなお出かけというのを想定しているのかなあ。
来るのはスパムメールばっかり。こっちは熱心に仕事してるのか。


最近、5月の連休中に博物館の合宿が多いような気がする。たぶん、潮の関係で干潟がらみの観察会が多いんだろう。今年は小豆島。学芸員とか参加者のFaceBookを覗き見して、雰囲気だけ楽しんでいる。

昔は子連れで参加されていた方が、いつの間にか、孫連れで参加されている。
さあ、私もいずれ、その仲間に入るのか。



お昼になりました。
締めて、実家へでもお出かけするべか。
  1. 2014/05/04(日) 11:59:24|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

人の見物

妻の両親をどこかへ連れて行きたいという。「毎日、日曜日」の両親なのに、なんでわざわざ連休の真ん中に出かける必要があるの?、と思うのだが、連休だからこそどこかへ行く意義があるという。なんだか、よくわからぬ理屈。
「お出かけ情報」みたいな本まで引っ張り出してさんざん迷った結果が、「動物園」 これまた、よくわからん結論。
まあ、近場でよかったと思っておこう。

行ってみると、とにかくすごい人。まあ、こういう時にでもしっかり儲けてもらわなくては。
とりあえず、お決まりの弁当を食べて休憩。
しばらくしてから歩き出すが、特に何を見たいというものでなし、両親も高齢で人を掻きわけてまで先頭で動物を見るというものでもなし、ただ、園内を人の流れに乗って一回りしただけ。最後にソフトクリームなんぞを食べて帰ってしまった。

まあ、「出かけた」という実績だけで満足したんだって。


動物園で動物を見なかったのは初めてやなあ。
  1. 2014/05/03(土) 15:29:02|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック