FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

1937年

博物館友の会の書籍バザーで売れ残った本の処分を頼まれた。ある、古そうな本。鉛筆書きで購入年月日、値段が書かれている。

’37年10/Ⅳ 2.95円 丸善京都店ニテ購入

ラテン語英語辞典。初版は1927年で、Great Britainの本、だって。
1937年というと、昭和12年。戦前。
さあ、どなたが何の目的(といっても、当然、その勉強の為だろうけど)で買ったんだろう?
どういう経緯でここまで来たのか。

ヤフオクへ出してみたが反応がなかった。今となっては使い道がないのか、価値がないのか。
資料にもならないのかなあ。
なんだかかわいそうだけど、「朽ちるのみ」なんだろうか。



  1. 2014/03/03(月) 21:22:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

10月22日、休みます

今月の休みに、ピーチで鹿児島日帰りを考えていた。1月だったか、値段をチェックし始めたときは4200円くらいだったか。往復同じ金額だったのに、しばらくすると帰りの値段が上がっていた。
「毎日変わる」という情報を得たので毎日チェックしてみることにした。

行きの飛行機もしばらくしたら上がった。前後の分を見てもあまり安くない。うーーーん、買いそびれたかなあ、と思っていたら、また下がって元に戻った。帰りの便は一度上がってそのまま。
1000円と言っても、往復で夫婦で、となると、レンタカー代くらい変わってくる。かといって、もうこれ以上待ってても下がる気配はない。安かった値段を知っているだけに、少しでも高いチケットを買うのはなんだか、しゃくに障る。日程を変えて安いのを探すかなあ。諦めて今の値段で予約するかなあ。

と思っていたら、「就航2周年記念」で、全路線2000円、という広告メールが来た。
大阪、鹿児島便は3月1日午前0時から販売開始、となっている。28日、雑用を片付けながら時間を待っていた。0時になったのでネットをつないでみると、広告通り、2000円の価格が並んでいる。

喜んで二人分予約しようとするが、こういう時に限ってバグるのがパソコンの常。データを入れなおしたりなんだかんだしていると希望の便の価格が4000円とか、5000円に変わっている。「限定数」が売れたという事なんだろう。日を変えていろいろ試すが、3月じゃもう見つからない。
4月、5月はさすがに本業が忙しいだろうし、7、8月は夏休みの為か、安い設定がない。

結局、あちこちつつきまくって見つけたのが10月のこの日。片道だけ2000円というのはあちこちに残っていたが、往復共2000円にこだわったらこうなった。
支払い手数料や空港の何とか料なんかも加えても、夫婦で往復で1万円ちょっと。

さあ、あとは何とか、10月まで生き抜こう。


ちなみに、値段の変化
4290 5290 4290 4890 4290 4890 4890 行き
4290 7440 6290 7090 7890 7090 9690 帰り
てな感じ

直前とか、当日に空席があったら投げ売りかと思っていたら、どうもそんな感じじゃない。曜日にもよるが、直前は1万円を軽く超える。
  1. 2014/03/02(日) 20:13:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

すっぱい

昨日の事。高野山からの帰り、通り道にあるので国華園で果物なんかの買い物をしたいと妻が言う。国華園は確かに安いんだけど、なんか、「理由がある」安さのような気がする。かといって、街中の高級店で果物を買うなんてことはできないんだけど。

てな事を話ししながら走っていると、橋本近くの郊外だったかで、「農協直営」の販売店というのに気が付いた。
寄ってみると、今はやりかなあ、生産者の名前の入ったミカンや野菜がいっぱい並んでいる。欲しかったのはミカンだし、これなら国華園に行かなくて済むし、生産直売なら安心かなあ、とも思った。
箱入りの「高級品」から、規格外(?)の袋物までいろんなサイズ、値段のが並んでいる。もちろん、生産者によっても値段はまちまち。

いろいろ迷った挙句、いくつかのミカンを買って帰った。
解説では不知火のうち、特に糖度の高いのがデコポン、てな事も書いてあり、デコポンのつもりで買って帰った不知火。
楽しみに食べてみると、すっぱい。こんなすっぱいミカン、久しぶり。

思わず生産者の名前を見直したけど、覚えたからって何する訳じゃなく、何度も来るような場所でもないし、まあ、しょうないわなあ。

「製造直売」は安くて安心、というのは神話ですな。
  1. 2014/03/02(日) 13:19:17|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あの四宮さん?

ビットコイン。何度説明を聞いても、何度新聞を読んでも理解できない。何とか理解しようとテレビを見ていると流れたテロップ
「弁護士 四宮章夫」

四宮さん、って、獣医師会の(開業部会の)顧問弁護士をされています。大阪の弁護士事務所にお勤めのはずなんだけど、「事件」は東京なんでしょ?私の知っている(というか、顧問弁護士の四宮さんと)同じ先生なんでしょうか?

10年程前、獣医師会が顧問弁護士を依頼した時に講演会をされ、その時にお会いしているはずですが昔のことで顔は覚えてません。確かその時、仕事以外の事でも何でも相談してください、っておっしゃったのが頭の片隅に残っていて、何年か前、娘が家主と家の補修の時にもめたときにおそるおそるメールで相談したところ、たいへん親切にいろいろ教えてもらいました。おかげで無事解決して、この件は何度もブログでも紹介しています。
また、その後もメールで1,2度、法律的な相談をさせてもらったこともあり、最初の件以降、毎年年賀状と暑中見舞いを戴く様になりました。

経歴なんかを見ると会社更生法云々の文言も出てくるので、今回の事件なんも担当されるのでしょうか?随筆集みたいな本も出されており、それによるとご病気をされてから仕事をセーブしているようなことも書かれていたんですが。

というような事ばかり気になって、肝心の事件の事とか今後の事とかもおっしゃっていましたが、あまり頭に入りませんでした。


ご年配の患者さん。大きな家に一人で住んでおられました。ご主人は裁判官だったそうですが、うちの病院に来られた時には既にお亡くなりになってました。息子さんお二人も司法試験に通って、裁判官をされておられるそうです。
たまにニュースで裁判の冒頭部分が流れる時があり、それに出ておられる(って表現もおかしいけど)時があるそうです。そしたら、近所のご友人が「昨日、何々ちゃん、テレビに出てたね」って、(息子さんらが子供の時をよく知っておられるので)言いに来てくれる、って楽しそうにお話してました。

だいぶん前になりますが、エキスポランドで死亡事故がありました。社長が謝罪会見をしていたら、私の母親の一言。
「あー、山田さんやわ、年取ったねえ」
社長の山田三郎さん、若いとき、うちのななめ向かいに住んでおられたんだそうです。
  1. 2014/03/01(土) 22:34:17|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ウサギコウモリ

大阪まで来てくれればなあ、と思うんですけど。
2時間かけて会いに行ってきました。

DSC_4208-1.jpg







  1. 2014/03/01(土) 20:13:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック